Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-01-13 18:17:30)

24_589himagine_no9 のツイ談  

himagine_no9

.@24_589 @ex_hmmt これって議論? それとも夢物語?

2011-01-12 23:30:59 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 個人的には現実としては難しいだろう、という話ですね。客層が違うわけですから。

2011-01-12 23:32:29 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 当然、「エロ書店」が経営できるかという現実性と比較した上での話なんですよね?

2011-01-12 23:33:10 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

24_589

@himagine_no9 実際に存在しますよね?エロ専門書店。また、大規模店でエロコーナーの充実を売りにしてる漫画専門店も少なくないですし。私はそういう店舗から通販で取り寄せてますが。

2011-01-12 23:35:34 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 実際に何軒かあるのかではなく、需要を拡大できるだけ「エロ書店」が今後増えることがあり得るのか、そしてそれと比較した上で〈現在18禁書籍も置いている一般書店〉で18禁書籍の取り扱いを拡大する実現性を論じてるのか、という話です。

2011-01-12 23:37:43 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 一般書店が取り扱わなくなる一方で、エロの需要自体は減少している訳ではありませんから、むしろ専門店化すればそれなりの需要はあるだろう、とは予測します。実際、10年ほど前だったか、私が関わったエロも扱う一般書店ではエロの売れ行きだけ常に好調でしたし。

2011-01-12 23:40:45 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 そうなると、ゾーニングによって十分な販路が確保できず「発禁同然」となるとの話は間違いで、18禁専門書店を作れば問題ないことになりますが、そういうお話との理解でよろしいですか? あと、90年代の「有害図書」問題では18禁書店が「需要」を捉えて増えたのでしょうか?

2011-01-12 23:47:15 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 表示図書は原則として最初から『レーティングされゾーニング対象として販売』されています。そこで販路が確保できないなら商売としてなりたちません。また、90年代以降に18禁を扱う書店は私の知る限りでは増加しています。典型的なところでは同人書店がそうですね。

2011-01-13 00:43:26 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 発禁同然になるのは一般書籍が有害(不健全)というレッテルを貼られ、一般書店からは敬遠され、エロ書店からは(そもそもエロじゃないので)対象外になり、流通も取り扱いを自粛する、という問題でしょう。根本的に勘違いされていませんか?。

2011-01-13 00:44:53 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 18禁書店の軒数に関して何かデータがあれば参考までに教えて下さい。あと、「一般書籍が有害(不健全)というレッテルを貼られ、一般書店からは敬遠され、エロ書店からは(そもそもエロじゃないので)対象外になり、流通も取り扱いを自粛する」なら18禁書店じゃ事態好転しませんね

2011-01-13 00:49:10 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 増加に関しては個人的な体感の話ですが、一般書店が激減し続けている昨今にエロを大々的に扱う同人書店の店舗数は増加し続けていますね。その辺は各同人ショップのWebPageをご覧になれば、基本的にどの書店も創業は90年以後ですから判りますね。

2011-01-13 00:52:39 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 なお、(どうもTLをご覧になられていないようですが)私は一貫して18禁書籍の購入を呼び掛け販路を太くすることは事は、『方法論としては間違っていない』けど『今回の条例への対応としては意味が薄い』ことを指摘しています。

2011-01-13 00:54:27 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 そもそもゾーニングを求められるのは「不健全図書」だけでなく「表示図書」もでしょう。都が指定するのは不健全図書の方ですが、条例に反対していた人たちの問題意識は自主規制すべきとされる基準(表示図書も同基準)にも向いていたわけで。

2011-01-13 00:54:41 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 『方法論としては間違っていない』けど『今回の条例への対応としては意味が薄い』のは18禁書店も同じではありませんか? http://bit.ly/eC18Fs

2011-01-13 00:55:37 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 表示図書はゾーニングの結果、先に述べた通り一般の書店ではあまり見かけません。私はこれでも書痴の端くれですので書店を見かけるとつい立ち寄りますが、一般書店で表示図書を扱う書店はほとんど見ないですね。結果として一般書店では関係の薄い話になっています。

2011-01-13 00:58:07 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 何に引っかかってらっしゃるのか不明瞭ですが、18禁=忌むべき対象といった認識から外れるという意味では、商業的に大きくなれば自動的に商売として世間に認知されるという意味ではありだろうとは思います。

2011-01-13 00:59:18 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 ただし、何度も指摘している通り、今回の条例に対するカウンターとして直截的には意味は薄いでしょう。

2011-01-13 01:00:03 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 見通しとしてお聞きしたいのですが、今後「不健全図書」ないし「表示図書」に新たに加わる書籍が出てくるわけですが、その販売を18禁書店でカバーできるとお考えですか?

2011-01-13 01:03:21 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 それは逆だろうと認識しています。仮に表示図書と一般書籍の間を埋める新しい種類の表示図書が生まれた場合、それはエロ書店が扱うほどの性的逸脱性は無いでしょうから、一般書店が扱うような分類になるのではないでしょうか。

2011-01-13 01:05:59 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 「一般書籍が有害(不健全)というレッテルを貼られ、一般書店からは敬遠され、エロ書店からは(そもそもエロじゃないので)対象外になり、流通も取り扱いを自粛する」は重要な前提で、一般書籍から18禁扱いに移る分をどうカバーするかが件の議論の根本の筈です。

2011-01-13 01:05:59 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 ちょっと待ってくださいよ。それって「今回の条例への対応としては意味が薄い」と矛盾するでしょう。最初の「18禁を買い支える」話にしても、この「新しい種類の表示図書」を含めた話だったわけで。

2011-01-13 01:07:24 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

RT @biac_ac: http://tinyurl.com/4z5tgk4 (PDF)p145「コミック単行本に関する自主規制の申し合わせ」1991「指定された当該本は回収,補充出荷停止」 QT @himagine_no9: @24_589 …(不健全)というレッテルを貼られ、…流通も取り扱いを自粛…

2011-01-13 01:07:52 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 単純に、従来の基準で18禁とされていたものと、新たに18禁になるものを分けて考えて、それぞれ18禁書店・一般書店で買い支える構図を作るのが妥当、という話になりませんか?

2011-01-13 01:08:32 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 個人的見解としては18禁にはならないと思います。正直、あきそらにしろ奥サマにしろエロ漫画としては(個人的に)役に立たないと認識しています。いい所15禁がせいぜいでしょうから、そういった区分を設け一般書店で扱う、という流れになるだろう、と思っています。

2011-01-13 01:12:12 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 うちは成人向けはありませんよ、でも高校生ぐらいが読む(中学生が読むのは不適当な程度の)漫画はありますよ、それは区分して売っていますよ、というのはexcuseとして成立しうると感じます。

2011-01-13 01:13:30 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 その話だと、都条例における「表示図書と一般書籍の間を埋める新しい種類の表示図書」は存在しないという話になりますが、その理解で結構ですか?

2011-01-13 01:14:04 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 個人的にはあくまで表示図書=18禁、一般図書=一般向け、不健全(有害)指定図書=一般向けの中で成人向けの様に扱われている図書、と見ています。不健全指定扱いされた図書を買い支えようなら、今回の条例に対するカウンターにもなり得るでしょうね。

2011-01-13 01:15:21 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 都条例改正案はあくまで一般書籍の中で猥褻性で規制できない図書を他の基準で規制するための案であって、現在の表示図書と一般書籍の間を埋める云々は議論の埒外だと認識しています。

2011-01-13 01:17:23 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 「仮に表示図書と一般書籍の間を埋める新しい種類の表示図書が生まれた場合、それはエロ書店が扱うほどの性的逸脱性は無い」のに議論の埒外? 「新しい種類の表示図書」=「一般書籍の中で猥褻性で規制できない図書を他の基準で規制」したものなのでは?

2011-01-13 01:21:41 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 改正案自体の議論とは(都議会が議題にしていないのですから)全く別の議論でしょう。まして出版側もそういった案を出している訳ではありませんから、まさに現時点では夢物語に過ぎません。議論のための議論でなければ埒外と称するしかないでしょう。

2011-01-13 01:25:22 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 今回の都条例の改定を「一般書籍の中で猥褻性で規制できない図書を他の基準で規制する」と理解し、「仮に表示図書と一般書籍の間を埋める新しい種類の表示図書が生まれた場合、それはエロ書店が扱うほどの性的逸脱性は無い」と仰ってたのでは? それが改正案の議論とは別?

2011-01-13 01:31:03 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 先に述べた通りです。不健全指定された図書を買い支えましょう、ならありですから、新しい表示区分を作りそれを買いましょう、なら同系列の議論でしょうが、その前提自体が夢物語なのですから、それを持ち出すならば前提で延べなければ別の議論であるのは当然でしょう。

2011-01-13 01:35:18 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 主さ何グラムです、という議論をしている最中に、月では1/6だから大丈夫だ、といった議論を持ち出されても、地球の外で扱う、という特殊な前提がなければ別な議論だと指摘されるのは当然ではありませんか?。

2011-01-13 01:36:21 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@ex_hmmt @himagine_no9 いま先ほど @biac_ac さんから指摘されたのですが、指定図書が出版社に戻され表示図書として出回っている状況、という前提に於いては、表示図書の買い支えは直接的に都条例に対するカウンターになり得ますね。その点を謹んで訂正します。

2011-01-13 01:52:42 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

この人は、都条例と出版の関係について“もうなるようにしかならないから座視しとけ”って言いたいのかな? @24_589

2011-01-13 14:32:16 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 基本的に政治matterであり、最大の当事者であり強力な政治力を持つ大手出版が『本気で』動かなければ何も変えられない問題である、という現実的な認識を持っているだけです。むしろ消費者に可能な『効薬的な対策』をお持ちでしたらぜひご教示願いたいものです。

2011-01-13 14:35:31 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 失礼、特効薬的な対策、ですね。個人的に可能なのは政治家へのロビーと出版社への応援の意思表示ぐらいしか対策が思いつきません。

2011-01-13 14:36:45 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 「出版社への応援の意思表示」と @ex_hmmt さんの話って何か違いはありますかね? やるべきことは、人のアイディアにケチを付けることではなくて、方向性の確認とブラッシュアップなのでは? (※事実誤認に基づくアイディアならそれを正すことは必要ですが。)

2011-01-13 14:39:00 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 カッサンドラーの言葉が不快だからと石を投げても悲劇は回避されません。なお、大手出版は通常そもそも表示図書をほとんど取り扱いません。ゆえに表示図書を買い支えても大手出版への意思表示としては意味を成しません。そういった前提は理解されていますか?。

2011-01-13 14:43:11 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 そのうえで、(個人的にはやや迂遠だとは思いますが)方法論としては間違っていないが、書店で買い支えて一般書店でも取り扱うようにしよう、という具体的施策は難しいだろう、という見解を示したことがケチをつける、と言われても対応しようがないのが本音です。

2011-01-13 14:46:34 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 「大手出版は通常そもそも表示図書をほとんど取り扱いません」の前提に立ち、当該社で取り扱わない表示図書のためにロビー活動をしろと「応援の意思表示」することの方が、意味をなし得ていないように思いますがね。

2011-01-13 14:50:24 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 現状から、改正都条例によって販路が狭められかねない図書の流通を維持するには、18禁書店での表示図書の販売を拡大するか、一般書店での〈新基準による新たな表示図書〉の流通を減らさないことを考えないことには、販路縮小を座視するしかないわけでしょう。

2011-01-13 14:53:36 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 都条例で指定されるのは原則として一般図書です。まさに大手出版が扱う書籍そのものですよ?。ただし、都の思惑は不明(まぁ波風を立てないためでしょう)ですが、大手出版社の書籍は対象にならないことが普通ですけどね。

2011-01-13 14:55:11 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 すぐ「不健全図書」の話に限定してくるからおかしくなるんですよ。不健全図書に指定される以前に、「表示図書」として売らなきゃいけないかも知れないという自粛が働くから、結果として出版されないという「表現」の問題とされるわけでしょう。不健全図書=発禁の問題はその一部。

2011-01-13 14:59:08 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 ここをはっきりさせたいのですが、都条例の図書類規制の問題は「不健全図書」にだけあって、「自主規制」および「評序図書」には無いというお考えですか?

2011-01-13 14:59:54 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 「評序図書」は間違い。「表示図書」

2011-01-13 15:00:17 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 先に述べている通り、基本的には大手出版による『取り扱わない』『取次にも取り扱わせない』という行政への迎合が最大の問題だと認識しています。故に広義の『自主規制の問題』という意味ではその通りだと思っています。

2011-01-13 15:04:28 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 表示図書については個人的には不快ですが、ゾーニングは妥協点としては致し方ないと認識していますからそのためには必要悪としては存在させるしかないだろう、と思っています。

2011-01-13 15:05:15 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 これまでの @ex_hmmt さんとの話を考えても、(1)ゾーニングの存在を前提とすること(2)表示図書にかかる流通縮小の問題は出版社自身が流通させる意思を持たないことには緩和できないこと——はお互い共通してるわけですよ。 ※つづく

2011-01-13 15:16:22 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 その上で、18禁となった不健全図書や表示図書をどの販路で流通させるかという手段を考える立場と、大出版社にロビーをさせる手段を考える立場の違いがあるように見受けられます。その先の「何を議論したいのか」をはっきりさせないことには、これ以上続けることは困難なのでは?

2011-01-13 15:22:07 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 それはもう言いがかりのレベル。「買い支え」の定案で、すべて自分が買うことが前提になってないことくらい、ちょっと考えれば分かるでしょうが。

2011-01-13 15:25:21 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 「定案」間違い、「提案」

2011-01-13 15:25:49 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 一般に在表示図書として流通している『エロ漫画』と、表示図書にされる可能性のある一般書籍の問題は基本的に別だと思っています。前者は表示図書でも問題が無いのに対し、後者は表示図書では売れないからです。よって前者の議論は不要だろう、というのが私の見解ですね。

2011-01-13 15:29:28 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 しかし、昨夜は「表示図書にされる可能性のある一般書籍の問題」は議論の埒外だと仰ってましたよね?

2011-01-13 15:30:37 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 @ex_hmmt さんのご提案が『表示図書を買い支えよう』でしたから『その議論に於いては埒外』でしょう?。一般書籍が表示図書にされてしまう場合を鑑みた場合、そういった書籍を買い支えよう、であれば議論の範疇でしょう。先だっても同じ事書いた気がしますが。

2011-01-13 15:34:48 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 だから、そこがおかしいのであって。今表示図書で売られているものだけを話しているのではなく、今後の話でしょうが。表示図書を買い支える以上は一定の期間を要し、かつ出版社に「商売になる」と知らしめることを目的とするのですから、従来一般扱いでも表示図書になったものも含む。

2011-01-13 15:37:05 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 最初の話で、条例が施行される前にそれをやめる、というのが出てたのなら別論ですがね。

2011-01-13 15:37:32 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 これまた繰り返しですが、今現在売られている表示図書はすでに販路も書店もあるのですから、考慮する必要が無い、わけです。だから何度もそう述べています。これについては一旦除外しましょう。意味がありませんから。

2011-01-13 15:43:14 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 そのうえで、一般書籍で指定図書になった場合、継続して販売されるか否かは出版社と取次と著作者の意向次第です。とくに取次≒大手出版社であり、著作者は立場が弱く行政と喧嘩するのは難しいでしょうから、基本的には大手出版社がどう行動するか、という問題でしょう。

2011-01-13 15:45:52 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 大手出版社が本気になり、取次に対して書店への販売指導を行えば、仮に表示図書であっても継続して販売する可能性は拓けるでしょうね。まして取次が流通を拒否して絶版化するという問題も消えますから。

2011-01-13 15:47:04 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 で、表示図書を扱っていない筈の大手出版社がそれをやるインセンティブはどう発生させますか?

2011-01-13 15:48:50 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 それ以外の方法となると、例えばネットショップを作って各自治体の不健全図書指定を受けた書籍だけを集めて販売する、といった手法もあり得そうですが、パフォーマンスに過ぎないでしょう。現実的には大手出版と政治へのロビーくらいしか無いだろう、と判断する所以です。

2011-01-13 15:49:06 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 実際に僕妹のようなメジャー作品が指定される、といった事態になれば、それを継続して売れることは十分なインセンティブでしょう。そして今後も同様の事態に備えられる、となれば、編集者による過剰な自主規制も最小限で済むことになります。

2011-01-13 15:52:31 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 ただし、そういったメジャー作品の指定は過去にほとんど類がありません。従って基本的にはインセンティブがない状態で、お願いするしかない、というのが現実だろうと思っています。だからこそ現状は厳しいと認識しています。

2011-01-13 15:57:08 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 ならばこそ表示図書の流通を「買い支える」こともやっていかないと、新たに表示をする段になって「商売にならない」という判断を誘い、その種の出版社が干上がるばかりかと思いますが如何。もっとも、読者には自分の気に入ったものを買って「市場」を作ることしか出来ませんが。

2011-01-13 16:00:14 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 『表示図書にされてしまった一般図書』について、それを元々買っていた読者に継続して買いましょう、という呼びかけのであれば至極真っ当だろう思います。

2011-01-13 16:03:04 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 ただし、即座に絶版化したマッドブル34やら、指定を受ける前に絶版化した奥サマ~の様なケースが示すように、そもそも大手出版(≒取次)と著作者が本気で行政と喧嘩する気が無いと土俵にすら上がれない、ということを再三述べている通りです。

2011-01-13 16:04:40 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 鶏が先か卵が先か、という話かもしれません。

2011-01-13 16:07:35 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 となると言えるのは、24_589さんが仰る出版社への働きかけとともに、 @ex_hmmt さんの仰る「買い支え」すなわち市場の維持も同等ということになろうかと思います。異議を唱えたような形で議論が始まったため、まるで対立する見解かのように話が進んでしまった。

2011-01-13 16:19:33 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 直接的に作用できるが実現までが困難な「出版社への要請」、間接的な作用ではあるが市場のあり方としては本道である「出版物の買い支え」。どちらが正しいとは言えないばかりか、どちらかを失うと結局は、新たに「表示図書」とならざるを得ない出版物が潰れるのを座視せざるを得ない。

2011-01-13 16:21:42 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 今のところ、私が感じるのはそんなところですね。

2011-01-13 16:21:58 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 『有害指定された一般図書』で、個人的に欲しいものがあれば積極的に買い支えましょう、という見解でしたら先に述べた通りご尤もでしょう。指定された自治体とは別の自治体の書店を探せば、取り扱いもあるでしょうから。

2011-01-13 16:27:44 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 もともとの表示図書、および過去に不健全/有害指定された図書については、現行流通で十分かという見解においてお互い食い違いがあるようですので、〈共通項〉を示すならそうなりましょう。ただし、互いに譲っていない部分でもある。

2011-01-13 16:33:20 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 表示図書の市場はいわば激辛料理のジャンルのようなもので、好きな人は好きで市場として成立している訳です。そこにカレーの王子様も辛そうだからそっちで売れ、と行政が言い出している問題かと。

2011-01-13 16:40:37 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 仮に激辛市場がどれほど潤っても、カレーの王子様を激辛市場で売ろうと思う経営者はいないでしょう。故に既存の市場に対する干渉は直接的には意味が無い、と申し上げてる次第です。

2011-01-13 16:41:57 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 しかし、その裏には、辛く作っておきながら「激辛」表示を避けるためにわざわざ水で薄めて売ってる店もあるわけです。発売を諦めているものもあるかも知れない。商売をする自由があるところでの「規制」の問題を考えるのなら、こういう部分での萎縮にも目を向けないとおかしい。

2011-01-13 16:44:58 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 辛さを弱くして売るのは当然商売としてありでしょうね。そしてそのギリギリの線を狙えば市場が違うと怒られる事があるのは自己責任でしょう。今回の改悪案は、カレーならば甘口だろうと関係なく見つけ次第激辛市場で売れ、と行政が言い出している問題ではないかと。

2011-01-13 16:49:17 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 それは「カレーの王子様」だからでしょう。大辛・中辛などの他のカレーもあれば、「カレーの王子様」以上に激辛市場で売れという圧力は大きい。このとき激辛市場が十分な大きさを持っていないのなら、より萎縮の効果は高まる。

2011-01-13 16:49:29 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 そこが恐らく認識の違う点でしょうね。激辛市場は既に確固として存在する以上、好きな人が好きなだけ消費して市場が回っているのであって、それを激辛好きでもないひとが食べるのはどうか、まして買うだけ買って食べもしないのは更にどうか、という問題だと思います。

2011-01-13 16:51:36 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 というか、「激辛好きでもないひとが食べるのはどうか」「買うだけ買って食べもしないのは更にどうか」はどこから出てきた話か不明ですが。

2011-01-13 16:52:55 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 既存の市場を買い支えよう、という趣旨ではないのですか?。激辛市場を大きくしよう、といっても、好きな人は普通に常食している訳です。私もそうですが。

2011-01-13 16:55:38 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 @nazokou 有害だ、という趣旨のもとで有害図書条例を作ったうえで、超甘口や麻婆風やらカレー風やらの料理まで有害だ、と言い出した問題ではないかと。

2011-01-13 16:57:04 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 これまで「表示」を拒み「グレーゾーン」(辛い料理の例えなら大辛・中辛)でやってきた人たちが、果たして「カレーの王子様」に商売替えすることを良しとするかという話ですよ。甘くするのも一つの手段、辛さを維持して「表示」するのも一つの手段。

2011-01-13 17:00:00 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 しかし新たに「表示」を付ける人たちが踏み込みやすい環境を作るにはどうするか、というのが「買い支え」のもともとの発想の筈です。

2011-01-13 17:00:38 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 @ex_hmmt さんの元tweetやその後のお話の中で、そういった発想は読み取れませんでしたが、仮にその場合には激辛市場という定義の中で超甘口カレーをどうやって売るか、と言われても無理だろう、としか感じられません。

2011-01-13 17:06:29 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 辛い様に見えるけど全く辛くない市場、といった、食べラーの様に全く新しいジャンルを作るしかないでしょうね。

2011-01-13 17:06:58 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 「激辛市場という定義の中で超甘口カレーをどうやって売るか」とかいう話ではないと書いてもそう読むんだから、もう話になりませんわ。

2011-01-13 17:11:07 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 激甘専門業者が入りやすいように市場全体を甘くしろという話でしたら論外ですし、激辛市場への参入の手引きを用意しろ、というのもおかしな話でしょう。そろそろ『具体的に』激辛市場へ対してどうアプローチする話だと仰っているのか示していただけませんか?。

2011-01-13 17:17:05 - 返信元ツイートを取得する

 

himagine_no9

@24_589 もう何言ってもムダだよ。

2011-01-13 17:17:23 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 何度も示している通り、私は激辛市場が好きで激辛を食べている人が、改めて激辛を食べる量を増やし、市場が潤ったたところで、カレーの王子様を扱う業者が激辛市場を示されたら諦めるだろう、としか思えません。

2011-01-13 17:18:23 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 別途に辛く見えるけど辛くない市場を作るとか、市場全体の閾値を下げて激甘から激辛まである市場に作り替えるといった手段はあるでしょうが、それは買い支えとは全く別の概念でしょう。

2011-01-13 17:20:56 - 返信元ツイートを取得する

 

24_589

@himagine_no9 議論を打ち切られるのでしたら結構ですが、失礼ながらそもそもエロ漫画の市場についてほとんどご存知ないではないですか?。それであれば根本的にかみ合わない理由もよく判ります。

2011-01-13 17:23:57 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

24_589himagine_no9 のツイ談コメント一覧

24_589himagine_no9 のツイ談を転送する


その他のツイ談