Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2014-10-28 11:50:22)

2ku2kutoshi_fujiwara のツイ談  

2ku2ku

@toshi_fujiwara 私は発達障害の子を育ててる父親ですが、親が自分の子をそのまま受け入れてもむしろ社会から我が子を障害児だと認識させられることが強いように感じてます。躾云々は、世間が健常者と同レベルまで躾けることを障害児親に要求するから責める言葉になるんですよね。

2011-03-01 11:43:27 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku いやだから、その世間の方が間違ってるんだからバカをいちいち気にしてもしょうがない、と思うしかないと思うんですけどね。孤独な闘いになるんでしょうけど、子供の方がもっと孤独なわけで、しかも子供なんだし。

2011-03-01 11:46:33 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@suutamachan いやだから、そこで他人に頼ってどうするの、って言うと渡邊先生あたりから「それは絶対的な強者にしか出来ないことだ」って言われそうなんだけど…だって我が子のために強くなるのも親でしょう、って子供の立場からは素直に思うんですが。@2ku2ku @ynabe39

2011-03-01 11:49:46 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

2ku2ku

@toshi_fujiwara 親も最初は強くなれるんです。でもずっと我が子を育てる暮らしが健常社会と区別された障害枠に周りから押し込められ続けてくうちに疲れて自虐的にも陥ります。私も我が子は社会に出したらいけないのかとふと思うこともある。それは親の中の差別でしょうか。

2011-03-01 11:58:24 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

あくまで大雑把な一般論で「社会に出したらいけない」理由にもよりますが、社会の側の価値観でそれを言っているのであれば、やはり差別的な価値観で我が子のことを考えていることになるでしょう。RT @2ku2ku 私も我が子は社会に出したらいけないのかとふと…親の中の差別でしょうか。

2011-03-01 12:04:54 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

だからその「障害枠」がどこにあるのか、なんですよね。物理的にはバリアフリー化の努力は重要ですが、意識や価値観として自己に内在化された枠は、自分で越えるしかない。RT @2ku2ku でもずっと我が子を育てる暮らしが健常社会と区別された障害枠に周りから押し込められ続けてくうちに

2011-03-01 12:07:53 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 強くあろうと必死だった障害児親が疲れてしまったのか自殺しちまったのを見てきてます。私は常々、なぜ障害者側が強く闘わないと生きていけないのだろうと思いながら障害児を育ててきました。

2011-03-01 12:16:41 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

うーんと、そもそも健常社会ってなんなんですか、ってところから問い直すのも大事なのでは。僕が言うよりも『星の王子さま』を読んだ方がいいんでしょうが。RT @2ku2ku 親も最初は強くなれるんです。でもずっと我が子を育てる暮らしが健常社会と区別 @suutamachan

2011-03-01 12:16:53 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara (続き)弱った障害児親に強くなれと押しつけるのは同じ立場でない者だから言えるように感じます。強くあろうとした親を弱らせたのは、その親の弱さのせいだけでしょうか。

2011-03-01 12:17:51 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

「そして王子さまは再び、『大人ってまったくもって、本当に変だな』と思ったのでした」−アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ『星の王子さま』@suutamachan @2ku2ku @ynabe39 @Hideo_Ogura

2011-03-01 12:19:07 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

だから誰のせいかどうかなんて犯人探ししたところで、なにが得られるんですか?自己満足の責任転嫁以外になんの意味があるんでしょう? RT @2ku2ku: (続き)弱った障害児親に強くなれと押しつけるのは…強くあろうとした親を弱らせたのは、その親の弱さのせいだけでしょうか。

2011-03-01 12:20:35 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku ではそれを言うなら、親と障害を持った子供は、決して同じ立場ではありません。僕からすればそれは、同じ立場を想像しようとすらしない親の、たぶんに身勝手な傲慢であるとすら思えるときもあります。で、子供に親の立場を押し付ける親は、障害の有無にかかわらず、いい親ではない。

2011-03-01 12:26:27 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku …と僕が言ったって残酷になるだけなので、それよりも『星の王子さま』を息抜きのつもりでいいから、いい翻訳で読んで欲しいな、と思うわけです。「そして王子さまは再び、『大人ってまったくもって、つくずく本当に変だな』と思ったのでした」

2011-03-01 12:27:56 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

「星の王子さま」は小学生の時から何度となく読んでます。障害児を育ててみてそれまでの自分と変わらざる得ない体験を色々してきました。今も自分の弱さと向き合いながら発達障害児を育てています。親の弱さを突くのは簡単なんですよ。でもそれだけじゃ何も救わない。 @toshi_fujiwara

2011-03-01 12:28:07 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 親御さんが自分を変えようとしない限り、何も救われないと思います。そりゃうちの母みたいなある種の天然親は、ある意味で「ズルい」くらいデフォルトでその状態なんだから楽なんでしょうが。

2011-03-01 12:29:52 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

…で、そこから何を得たのでしょうか?自分が実は、王様だったり街灯係のおじさんだったりで、決してキツネさんではないのかも知れない、とふと気づこともあるのではないでしょうか? RT @2ku2ku 「星の王子さま」は小学生の時から何度となく読んでます。

2011-03-01 12:33:34 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 「僕が僕の薔薇に費やしたすべての時間が、僕の薔薇を世界で唯一の薔薇にしている」−「星の王子さま」。世間の「健常者」という匿名性の集団からみればその薔薇は生け垣に咲き乱れる薔薇と違わない、なんの変哲もないかも知れません。でも確かに世界で唯一の薔薇あんです。

2011-03-01 12:37:42 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku で、サンテグジュペリはそこに更なるトリックを仕込んでいて、生け垣に咲き乱れる薔薇たちもまた、実はその一輪一輪が世界で唯一の特別な薔薇であるはずなのです。ただ彼女達はそのことに気づいていないし、大人たちも気づけないわけです。

2011-03-01 12:39:28 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

薔薇は一輪一輪誰かにとって唯一の宝であると同時に、薔薇はみんな同じ薔薇であるのです。障害者も健常者もそれぞれ唯一の価値があり、だが同じ「人」でもある。障害者側に強さを必要とする社会の捻れに疑問を常に抱いてます。 @toshi_fujiwara

2011-03-01 12:44:59 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku ちょっと待って下さい、あなたは「障害者側」ではありません。障害者であるのはお子さんです。で、障害の有無に関わらず、親は強くあってくれなきゃガキは困ります。

2011-03-01 13:51:22 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

だからそこが誤読なんですよ。「誰かにとって」ではない。その唯一の価値は既にそこにあって、見いだす人がいるかどうかだけの問題なんですよ。日本人はすぐそこで間違える。その見いだす人はあなたの見えるところにはないかも知れない。RT @2ku2ku 薔薇は一輪一輪誰かにとって唯一の宝で

2011-03-01 13:53:44 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 多くの読者が、街灯の係のおじさんがラストの伏線になってることに気づかない。おじさんは「これが昔からの決まりだからね」と街灯を付けたりする。実は最後の星空の美しさのなかに、おじさんが付けたり消したりしている街灯があることに気づかないと、あの本は分からないんですよ。

2011-03-01 13:57:38 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 140字制限だと巧く書けないですね。私は、薔薇一輪の価値と同時に薔薇はみな同じ薔薇と言いたかったのです。強く咲く薔薇、傾いて咲く薔薇、どれも薔薇は薔薇。弱い薔薇を強く咲かせなければ薔薇の価値を損ないますか?

2011-03-01 13:59:59 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

監督の先日からの差別用語の話に感銘受けた一人として、なぜ障害児親の弱さを許せないのか不思議に感じたので一連のリプライしました。(続 @toshi_fujiwara

2011-03-01 14:03:25 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 薔薇がそれぞれの持つ美しさをそれぞれの環境に応じて最大限に発揮しなければ、薔薇である意味がないでしょう。要はレゾン・デートルということですよ。もう一点、王子さまもまた薔薇がいてキツネさんがいるから、薔薇にとって、キツネさんにとって唯一の存在になるんです。

2011-03-01 14:06:18 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

続)親の中に差別的な意識が在るのだとしても、それは親が自発的に抱いたものと限らんです。周りからの差別に疲れ、自分たちが差別される側から動けなくなったり世間の偏見に白旗掲げたり。弱った親を突く前にそこまで弱らせてしまう何かが問題と考えませんか。 @toshi_fujiwara

2011-03-01 14:07:34 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 「障害児親」が特殊だとは思わないからです。親は親であり親としてやんなきゃならんことがある。僕は別に「障害児」の味方を演ずるつもりはまったくないけど、親子関係については子供の立場しか主張しません。親である人はそれをなかなかやってくれないから。

2011-03-01 14:08:16 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

だからそれはまったく問題ではないし問題にすべきでもない。問題なのは親が自発的にそれを乗り越えられるかどうかです。親がやらなきゃ子供も乗り越えられない場合が多いんですから。 RT @2ku2ku: 親の中に差別的な意識が在るのだとしても、それは親が自発的に抱いたものと限らんです。

2011-03-01 14:10:24 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

差別される側がいつも凛と強くいられると限らない。それを許せない目は差別と変わらないように感じます。強くなければ生きていけない社会の方が差別の温床になると思うのですが。 @toshi_fujiwara

2011-03-01 14:11:38 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku だからさっきから言ってるけど、まずあなたは「差別される側」ではない。差別される可能性がある(ってのもイヤな言葉ですが)のは、あくまであなたのお子さんであってあなたではありません。それに人として強いかどうかも、障害やマイノリティ性とは ま っ た く 無関係です。

2011-03-01 14:13:58 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

ちなみに強くなければ、ぶっ殺されるか自分を殺すしかないのが「差別される側」です。世の中が変わるべきなのはそれはそれとして、じゃあ変わるまでは緩慢なる自殺のなかで生き続けるのなら…ってもう分かりますよね? RT @2ku2ku 差別される側がいつも凛と強くいられると限らない

2011-03-01 14:19:10 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

私も障害児親を特殊と思いませんよ。特殊な生き方を押しつけてくるのは社会の方です。学校に行かせるにも健常児のように簡単でない。施設でしか生きていけないのに施設が足りない。常に現状と戦わなければ生きていく場所すら確保できない。続 @toshi_fujiwara

2011-03-01 14:20:53 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku だからそんなこと僕相手に説教しないでも分かってます。その与えられた環境のなかで人としてどう生きて行くのか?あなたよりもあなたのお子さんの方がもっと大変なんですよ。

2011-03-01 14:22:44 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

自立すれば自分で人生切り開ける子を育てるのとまた違う壁があります。障害児を育ててるからと言ってイコール弱者ではないように、障害児親だからと言って全ての差別に打ち勝つ強さを押しつけられては生き辛いだけです。 @toshi_fujiwara

2011-03-01 14:23:26 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku だからなんでそんなに必死になって僕の承認を求めるですか?繰り返しますが僕は親子関係については子供の立場しか主張しません。親である人はそれをなかなかやってくれないから。そこに「親は大変なんだ」と言ったって、それをおいそれと「認める」わけがないでしょう?

2011-03-01 14:24:11 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku だからあなたの生き辛さとやらを僕に言われたって知りません。それこそ「健常者がなに泣き言いってるの」で終っちゃいますよ、極論すれば。さすがにそこまで冷酷にはなりたくないけど、でもあなたはもう大人なんだからそんなに赤の他人の権威性に依存しちゃダメでしょう?

2011-03-01 14:26:09 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 「障害」というカテゴリーに関係なく、人間というのは与えられた環境、自分を取り巻くもしかしたらまったく自分に対して無関心であるかも知れない世界のなかで、自分の持てる力を振り絞って自分の生き方を見いだしていくしかないんですよ。その答えは死ぬ直前に見つかればめっけもん。

2011-03-01 14:29:16 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 自分の人生を考えられない障害児を持つと、親が子に代わって障害があっても親亡き後に子が生きていけるように考える必要があります。色んな葛藤を抱え考えていく親に強さを求めるのは障害児親以外の立場の人の役目ではないと思うのです。

2011-03-01 14:29:21 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku そりゃそうですよ。あなたが自分でその強さを見いだす以外にない。なんでそれが分かっているのなら、僕に向かって泣き言のリプを延々と返す必要があるのでしょうか?そこがそもそもおかしいのですよ。僕が「大変ですねぇ」と口先だけで慰めて、それで何かが変わるんですか?

2011-03-01 14:32:08 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

いや、監督の承認を求めたわけでも親の大変さに理解を要求したわけでもないんですが、文字制限内で伝わり辛くて申し訳ありません。差別は弱い人を否定するとこから生まれると感じたので。 @toshi_fujiwara

2011-03-01 14:32:24 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

ちょっと待って下さい?お子さんは「発達障害」ですよね?ならば考える力は少なくとも「人並み」、場合によっては人並み外れてあるはずですよね? RT @2ku2ku: 自分の人生を考えられない障害児を持つと、

2011-03-01 14:33:52 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara すみません。携帯の充電切れです。私の泣き声を聞かせたわけではなかったのですが。文章まとめるのが下手で申し訳ありません。ご不快でしたらもう黙ります。

2011-03-01 14:34:29 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

それは完全な誤りです。差別はマイノリティが持っている強さをなんとか否定しようという、弱者だらけのマジョリティの嫉妬とやっかみの抑圧によって維持されているのが、現代の世界です。RT @2ku2ku 差別は弱い人を否定するとこから生まれると感じたので。

2011-03-01 14:35:27 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 私の息子は知的障害を伴う発達障害です。説明不足で申し訳ありません。また私が一連で障害児親について話したのは自分のことばかりではありませんでした。

2011-03-01 14:36:26 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

泣き言への承認欲求とそのための言い訳しか書いてなかったと思います。なお僕が不快かどうかよりも、お子さんのことをあなたはまず考えるべきです。 RT @2ku2ku: 私の泣き声を聞かせたわけではなかったのですが。文章まとめるのが下手で申し訳ありません。ご不快でしたらもう黙ります。

2011-03-01 14:37:48 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

ならそういって下さい。一般的な定義として発達障害は自閉症スペクトラムがありかつ知的障害を伴わないことの総称のはずですが。 RT @2ku2ku: 私の息子は知的障害を伴う発達障害です。説明不足で申し訳ありません。

2011-03-01 14:41:21 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

いずれにせよ僕は発達障害の当事者には関心がありますが、親のことはこれまでの経験からしてまずその「立場」を代弁するつもりはまったくありません、とさっきから言ってますよね?RT @2ku2ku また私が一連で障害児親について話したのは自分のことばかりではありませんでした。

2011-03-01 14:42:45 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

では自分の文章力のなさを反省します。私の子のことは私が考えています。そういう障害児育てをしている中で監督のツイートについ反応してしまいました。私自身は我が子育てに誰の承認も欲しませんが、巧く障害児親の観点から客観的に書けずにすみませんでした。 @toshi_fujiwara

2011-03-01 14:45:20 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

だったら僕にとやかく言って来る必要が 皆 無 の は ず で す よ ね? RT @2ku2ku: 私の子のことは私が考えています…私自身は我が子育てに誰の承認も欲しませんが、

2011-03-01 14:53:11 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

客観的である必要なんてどこにもないでしょう?親御さんそれぞれに抱えている悩みや苦労があるわけで、あなたの主観が正直に出ているのであればまだ僕にとって読む価値はありますが、客観ごっこなんて無意味です。RT @2ku2ku 巧く障害児親の観点から客観的に書けずにすみませんでした。

2011-03-01 14:54:33 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

いいえ、「巧く障害児親の観点から客観的に書けずに」と言う、そのそもそもあり得ない立ち位置を希求してるところからして、最初から方向性が間違っているのだと思います。あなたはあなたでしかなく、あなたのお子さんはその子でしかない。RT @2ku2ku では自分の文章力のなさを反省します。

2011-03-01 14:56:39 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku つまりはあなたが自閉症を持ったお子さんを育てる上であなた自身が感じている苦労や辛さを率直に、あなたご自身の言葉で語ろうとされたのであれば、僕はまだ聞く耳を持ちますし学ぶこともあったはずですし、それはあなた自身の解放にもなり、お子さんのためにもなったかも知れません。

2011-03-01 15:00:53 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 監督が障害児を持つ親への考えを述べたので、自分や私が知り合った他の障害児親のことを絡めて反応しました。他の障害児親たちと話をしてきたこともふまえた発言になったので私の主観だけでなく客観性も必要だったかと省みたまでです。

2011-03-01 15:04:25 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

すでにその程度のことの月並みの「客観」は百も承知の上で申し上げたことです。つまりは無駄な反応です。あなたの個人的な主観であったならぜんぜん話は違ったはずです。RT @2ku2ku 自分や私が知り合った他の障害児親のことを絡めて反応しました。

2011-03-01 15:06:45 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

その話を聞いたのもあなたの主観であったはずです。よりにもよって「発達障害」に触れている人がそんな健常者目線の「客観」にこだわること自体、僕からみれば「なんだそりゃ」であります。それ以上はあえて言いませんが。RT @2ku2ku 他の障害児親たちと話をしてきたこともふまえた

2011-03-01 15:08:32 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 判りました。でも私の解放は求める気持ちはありません。閉塞を苦しんだ時期は通り越しました。だから今、閉塞に苦しむ親御さんたちを追い詰める発言に過敏に反応してしまいました。乗り越えるのに無駄に力を必要とする壁をどかせれば、との思いからでした。

2011-03-01 15:10:13 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

あなたのお子さんの幸福のためには、必要なことのはずなんですが?親が「生きづらい」「生きづらい」それは「障害」がある自分のせいなんだ、って知的障害がある子だって気づかない保証はどこにもありませんよ? RT @2ku2ku 判りました。でも私の解放は求める気持ちはありません。

2011-03-01 15:14:50 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara ん?私がどう「解放は求めてない」域に達したかはツイートだけで述べ尽くせませんし、まだそこを書いてもいないので、監督が「必要なはずだ」と仰るのには返答しようがないです。私の息子の知能を監督が推し測れるものでもなし。なんかやりとりが妙な方向に。。

2011-03-01 15:28:12 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 必要なはずですよ、あらゆる人間にとって自分自身から解放されることは。以降はあなたに読ませたらショック過ぎるだろうからメンション入れなかったんですが、やはり読むべきですね… http://bit.ly/ik5g1R あとこれも http://bit.ly/giedb4

2011-03-01 15:34:41 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku いやもうこの際、あなたが「傷ついた」って「差別発言だ!」と喚いたって、これやはりあなたに読んで頂いた方が、結果論としてはお子さんを助けることになると思う http://bit.ly/fsTuxt これでも「解放」される必要はないと?

2011-03-01 15:40:22 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

あの…なんで私が「傷ついた」と喚いた話になってしまったんでしょうか。私のツイートが喚きに取れたなら私の書き方が不味かったかもしれませんね。 @toshi_fujiwara

2011-03-01 15:59:02 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 私の半生をどう監督がご存知なのですか?私が現在の心境に至るまで16年かかりました。それをまだツイートで書いてもないんですが。。うーん。なんで私が喚きたててることになっちゃったんだか。。。

2011-03-01 16:02:27 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku いえ、読んだら確実に「傷ついた」と言うであろう話だけど、あえて読めということ。 http://bit.ly/ik5g1R http://bit.ly/giedb4 http://bit.ly/fsTuxt

2011-03-01 16:02:33 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 16年かかろうが50年かかろうが、間違ってるものは間違ってます。

2011-03-01 16:02:59 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

うーん、明らかにパニック状態と見え、時制の読解が完全に狂ってますよ…。僕は未来形で、「これを読ませたら恐らく〜するだろうが」と書いてるんですが、なぜ「喚きたてた」ことになるんですか?RT @2ku2ku うーん。なんで私が喚きたててることになっちゃったんだか。。。

2011-03-01 16:05:46 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 監督が私を傷つけるのは無理です。大丈夫です。ご配慮ありがとうございます。

2011-03-01 16:06:35 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

そもそもたかが16年で人生を理解したと思えることの傲慢さが凄い… RT @2ku2ku 私が現在の心境に至るまで16年かかりました。

2011-03-01 16:07:04 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara ん?私の16年のどこがどう間違っているのか監督にはっきり見える点がありましたら仰って下さい。私の人生に多大に過ちはあると思うが語ってもいないのになぜ監督に判るのか不思議です。

2011-03-01 16:09:18 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 現在の心境に至ったと述べただけで人生を理解したなんて言ってないですよ。私はまだまだ模索中です。

2011-03-01 16:10:38 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 無理な強がりはやめた方がいいです。時制の読解が完全に狂って未来の仮定として書かれていることを(文法的にそうとしか読めない文章)を過去の事実と勘違いするような精神状態というのは、しかも鬱病・持病あり(やっとプロフィール見ました)の方では、かなり危険だと判断します。

2011-03-01 16:10:47 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku つまりそうやって強がってしまう自分から自分を解放しなければ、と言っています。なおたぶん読んでないだろうからあえて繰り返しますがあなたが「障害児の親の生きづらさ」と思ってることを、お子さんはほぼ確実に察知して、対処のやり方が分からず苦しんでいる可能性が大きい。

2011-03-01 16:12:50 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku ならなぜ「解放される必要はない」なんて断言できるのでしょうか?すでに「ただ言い返すだけ」モードに入っておいでです。

2011-03-01 16:13:44 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

鬱があると危険ですか。そこを突かれたら返す言葉もありません。監督に強がる必要はないんですがね。私は監督に負けたくない気持ちなんざありませんし、自分の弱さも自覚した上で自分を弱者とは思ってませんし。 @toshi_fujiwara

2011-03-01 16:17:13 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 私の言葉尻をひとつひとつとらえてこられるのは監督の方です。解放については自分の心境を率直に述べただけなんですが。

2011-03-01 16:20:17 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 言葉尻なんて捉えてませんよ。だから無駄な強がりはやめた方がいいです。人間の真の強さって、そういう強がりをやめて、自分の弱さも含めた自分自身を受け入れることでしか到達出来ません。それが「自分から解放される」ということでもあります。

2011-03-01 16:22:42 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 現に強がりながら、幾つかの根本的に重要な指摘を完全に無視し続けていますね。何度も言いますが差別される側にいるのは決して「障害児の親」ではありません。むしろ親は潜在的に「差別する側」です。そしてそれは自分の意思でやめられることですから、簡単なはず(とあえて言う)。

2011-03-01 16:25:28 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara うーん。私は監督に強がる必要がないんですよ。

2011-03-01 16:27:22 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 自分の弱さをまったく自覚できてないでしょう?あなたが鬱病であることも同性愛者であることも、もちろんお子さんのことも、それ自体はどれひとつとして、あなたの弱さではありません、念のため。

2011-03-01 16:28:08 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 無視ではなく携帯からは全てにリプライしきれてないだけです。申し訳ありません。話が戻ったところで、親の中に生まれた差別はその親の弱さを突くだけで何も救わない、と改めて書きます。

2011-03-01 16:31:04 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 現に強がってますよ。それが自覚出来ないところや、あなた自身のお子さんとの個人的な体験の主観を正直に語れずに「障害児の親」を「客観」云々としか言えなかったことも、あなたの無自覚な弱さの発露であることは120%確実です。そんな自分から解放されないで本当にいいのですか?

2011-03-01 16:32:25 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara すみません。このツイートには笑ってしまいました。なんでこんな取られ方になってしまうのか。私は自分の弱さと向き合ってると書いた気がするが消えちゃってますか。うーん。

2011-03-01 16:34:09 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku なら慌ててリプライする必要自体がないはずです。なのに強迫観念的に、しかし重要な指摘はすべてスルーしながら、なんとかリプライしようとばかりしてしまっている。その奇妙さをまず自覚されるべきでしょう。あなたのためでなく、お子さんのためにはね。

2011-03-01 16:35:35 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara なんだかどんどん監督の中で私の人間像が出来上がっていくなぁ、と参った心境になってきました。

2011-03-01 16:36:33 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku ついでに言えば、知的障害を伴う発達障害というのが実は医学的呼称としておかしいわけで、発達障害の定義が「知的障害を伴わない自閉症スペクトラム」ですから語義矛盾ですが、なぜ「自閉症」と書かないのでしょう?まあ僕は専門医ではないので、そういう例もあるのかも知れませんが。

2011-03-01 16:38:07 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 私は重要なことには反応したつもりです。リプライをやめると逃げたと仰るのを他の方とのやりとりで見てたんで、どこで止めようか考えてました。

2011-03-01 16:38:23 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

あなたが自分でそう思い込みたいだけでしょう?ハタ目には非常に分かり易い状態なんですよ、申し訳ないですがはっきり言わせて頂くならば。つまり文字通り「無自覚」。RT @2ku2ku 私は自分の弱さと向き合ってると書いた気がするが

2011-03-01 16:39:28 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku 参ってしまうのならリプライはやめられた方がよろしいのではないでしょうか?別に答えることを強制はしてません。

2011-03-01 16:40:10 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 監督、私の息子は自閉症ではありません。

2011-03-01 16:40:16 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

客観的な事実として、天晴なまでにすべてスルーしています。 RT @2ku2ku: 私は重要なことには反応したつもりです。

2011-03-01 16:40:50 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

いいえ、僕は一度もそんなこと言ってませんよ。僕が「逃げた」と指摘するのは、常にそのリプライの中身についてです。たとえばあなたはずっとさっきから逃げています。RT @2ku2ku リプライをやめると逃げたと仰るのを他の方とのやりとりで見てたんで、

2011-03-01 16:42:00 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara はい、そうします。失礼しました。誤解を抱かれたままになってしまいましたが、文字制限のきついツイートで自分の考えを述べる勉強をもっとしようと思います。お相手をありがとうございました。

2011-03-01 16:42:10 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

だいたい僕がそんなこと言うわけがない(笑)。通常、最低でも5日くらい考えなければ返事できないはずのことをぶつけてるんですから。RT @2ku2ku リプライをやめると逃げたと仰るのを他の方とのやりとりで見てたんで

2011-03-01 16:43:31 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku いいえ、誤解なんてしていません。あなたの自己イメージとは違うあなた自身が見えて来てしまっているだけです。

2011-03-01 16:44:09 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

「知的障害を伴う発達障害」という言い方自体が定義上あり得ない話ですが、強いて言うならそうした状態の総称を「自閉症」と呼ぶのが今のところの定義のはずですが?まあ専門医に聞かなければよく分かりませんが。 RT @2ku2ku: 私の息子は自閉症ではありません。

2011-03-01 16:46:35 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku ただしもしかして主治医がさまざまな判断から「自閉症」と言ういいかたを避けているのだとしたら、余計なことを言いました。ただし「発達障害」とは「知的障害を伴わない自閉症」の総称です。

2011-03-01 16:48:34 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara すみません。これで本当に最後にします。知的障害は手帳の判定で知的の障害有りと判定されました。発達障害の診断は小児精神科で診断されました。私の書き方がおかしかったならお詫びします。申し訳ありません。

2011-03-01 16:53:50 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku でしたら小児科ではなく、発達障害など自閉症のケアに経験のある精神科医の受診をお薦めします。

2011-03-01 16:59:39 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

@toshi_fujiwara 監督!なんで私の息子をそこまで自閉症にしたいんですか?wすみません。リプライやめようと思いながら、なんで自閉症と決めつけたがるのか解せず。。別に私の息子が自閉症だってことでもいいんですがw

2011-03-01 17:09:07 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku …というか、「発達障害」についての一般的な知識があれば、つまりは「知的障害を伴わない自閉症の総称」と理解されるのが通常であって、「知的障害を伴う発達障害」おかしいと思いませんか?だったら専門医に相談して詳しい診断を受けた方がいろいろ楽でしょう?

2011-03-01 17:27:55 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

なぜ「自閉症」と思い込むのか判らないのですが、私の息子は現在16歳で3歳の頃から小児精神科・児相・療育機関・特別支援校・福祉課などの方たちに見て貰って現状の状況にあります。専門医のお勧めはありがたいですが、足りてます。お気遣いありがとうございます。@toshi_fujiwara

2011-03-01 17:36:36 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

発達障害の一般的な定義が「知的障害を伴わない自閉症の総称」だからです。日本語読めませんか?つまり「知的障害を伴う自閉症」が定義上・論理上「アレ?」なのでお訊ねしてるだけなんですが?RT @2ku2ku なぜ「自閉症」と思い込むのか判らないのですが

2011-03-01 17:39:56 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku つまり定義からして、論理的におかしいでしょう?知的障害が軽度ならばそういう話にもなるのだろうけれど、逆になぜ「自閉症」にそこまで拒否反応を示すことが不思議です。だって発達障害って、広義にいうところの自閉症の一種(いや「一種」じゃないか)ですし、どっちにしろ。

2011-03-01 17:42:46 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

ですから私の息子は自閉症だと私は一言も申していません。 http://bit.ly/gHux3R ←こちらに息子の障害も記載されています。 RT @toshi_fujiwara つまり「知的障害を伴う自閉症」が定義上・論理上「アレ?」なのでお訊ねしてるだけなんですが?

2011-03-01 17:44:26 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku だからあなたが言ってる「知的障害を伴う発達障害」というのが定義上「アレ?」であると何度言ったらいいんだか。それに発達障害という総称でなく、アスペルガーなのかADHDなのかLDなのかよく分からんから「公汎性」なのか、そういう診断名が出てるはずですよね?

2011-03-01 18:00:31 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

だからあなたが言ってることが論理的によく分からんのと、そもそもなんで「知的障害」の話が後から出て来たのかもよく分からん。「障害児の親」の自分の体験を語るなら、そこを最初から言わないと話が通じないだろ?RT @2ku2ku ですから私の息子は自閉症だと私は一言も申していません。

2011-03-01 18:03:10 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

これについてはもうお答えしてますし、先程提示したページにも書かれています。息子の診断名は監督には明かすつもりはないので申し訳ないです。 RT @toshi_fujiwara だからあなたが言ってる「知的障害を伴う発達障害」というのが定義上「アレ?」であると何度言ったらいいんだか。

2011-03-01 18:04:40 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku だから説明になってないし、息子さんの診断名を隠す理由も分からない(それ抜きに説明できるわけがない)し、最も根本的な問題は、あなたが僕に何を求めて必死にリプしてるのかがまずさっぱり分からない…っていうか実はだいたい分かってるんですけどね、どういう心理なのかは。

2011-03-01 18:09:24 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

RT @SWAKITIxxM: どこの一般なのかは判りませんが、違います。私は好きではありませんが、Wikipediaの内容が概ね間違っていません。RT @toshi_fujiwara: 発達障害の一般的な定義が「知的障害を伴わない自閉症の総称」だからです。

2011-03-01 18:09:35 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

だからもう止めようと思ったのですが監督がやたらと私の息子の診断名にこだわるので。 RT @toshi_fujiwara 最も根本的な問題は、あなたが僕に何を求めて必死にリプしてるのかがまずさっぱり分からない…っていうか実はだいたい分かってるんですけどね、どういう心理なのかは。

2011-03-01 18:11:41 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

話が逸れに逸れてますが私が最初に監督のツイートにリプライした内容には私の息子の障害名は全く関係ありません。隠す理由は監督に関係ありません。 RT @toshi_fujiwara だから説明になってないし、息子さんの診断名を隠す理由も分からない(それ抜きに説明できるわけがない)し、

2011-03-01 18:13:17 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku だったらやめりゃいいじゃん。だいたい僕がいちばんこだわってるのは、「最も根本的な問題は、あなたが僕に何を求めて必死にリプしてるのかがまずさっぱり分からない」というかその理由が実はだいたい分かってることなんが。あとこれ→ http://bit.ly/g8QuJ5

2011-03-01 18:14:58 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@2ku2ku むしろ問題なのはあなたが「発達障害児の親」とは名乗ってるけれど「知的障害児の親」とはなかなか名乗らなかったこと、「自閉症」という言葉に極端な拒否反応をしたこと、そして「客観」に執着したことですよ。

2011-03-01 18:17:01 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

そうです。ここから監督がご自分の思い込みの私の人間性に突っ込むだけになってしまったので話がおかしくなってしまったのです。私はここにいます。監督の頭の中でなく。監督はエスパーですか? RT @toshi_fujiwara あとこれ→ http://bit.ly/g8QuJ5

2011-03-01 18:18:47 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

これも監督の誤解w 私をフォローしてくれてる方何人も私の息子が知的障害だと知ってるのでつい監督に説明し忘れただけです。隠す意図などありません。 RT @toshi_fujiwara むしろ問題なのはあなたが「発達障害児の親」とは名乗ってるけれど「知的障害児の親」とはなかなか...

2011-03-01 18:21:59 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

いいえ、あなたが強がりだけのいい加減なレスばかり繰り返すからおかしくなった、というか最初からあなたがおかしいだけです。RT @2ku2ku そうです。ここから監督がご自分の思い込みの私の人間性に突っ込むだけになってしまったので話がおかしくなってしまったのです

2011-03-01 18:22:35 - 返信元ツイートを取得する

 

2ku2ku

自閉症でないから違うと申したまでです。別に自閉症になんも拒否感覚はありませんよ。これも監督の誤解です。それよか監督がなぜ自閉症自閉症言うのかよく判らんのです。発達障害は色々あるのに。 RT @toshi_fujiwara 、「自閉症」という言葉に極端な拒否反応をしたこと、

2011-03-01 18:23:21 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

2ku2kutoshi_fujiwara のツイ談コメント一覧

2ku2kutoshi_fujiwara のツイ談を転送する


その他のツイ談