Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2012-04-25 19:23:44)

Ibrahim_Ibarakijiei_yushi のツイ談  

jiei_yushi

アンパンマンを絵本で子どもの頃に読んだ時の、あのグロさといったら、もう一生忘れない。 @Ibrahim_Ibaraki アンパンマン「さあ、僕の首を取ってお食べ♡」

2012-04-20 12:04:03 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

RT @jiei_yushi: この人、手塚治虫の「ブッダ」でみたよ。ナラダッタでしょ。 RT:@n_tksn 暇人速報 : 【画像あり】20年間無人島で裸で暮らす日本人男性を海外メディアが一斉報道 http://t.co/bQ79x5wX #映画化決定

2012-04-20 13:23:33 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

RT @jiei_yushi: アンパンマンを絵本で子どもの頃に読んだ時の、あのグロさといったら、もう一生忘れない。 @Ibrahim_Ibaraki アンパンマン「さあ、僕の首を取ってお食べ♡」

2012-04-20 13:24:29 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

Ibrahim_Ibaraki

「僕の首を食べて」なんて言い遺されたら、普通は仏門に入っちゃいますよね。そうか、あれってそういう・・・(←何がだ)“@jiei_yushi: アンパンマンを絵本で子どもの頃に読んだ時の、あのグロさといったら、もう一生忘れない。 

2012-04-20 13:48:11 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

そ、そうか、アンパン野郎とにしこ君は、ぶったん( http://t.co/bdf8OgAx )の垂迹だったのかッ!!(つのだじろうの絵で) ブットン君はペ・・・いや、生き別れの弟ぐらいで。。。畏るべしゆるキャラ業界・・・。 @jiei_yushi

2012-04-20 13:55:07 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

RT @Ibrahim_Ibaraki: 「僕の首を食べて」なんて言い遺されたら、普通は仏門に入っちゃいますよね。そうか、あれってそういう・・・(←何がだ)“@jiei_yushi: アンパンマンを絵本で子どもの頃に読んだ時の、あのグロさといったら、もう一生忘れない。 

2012-04-20 16:11:55 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

RT @jiei_yushi: TOEICのハナシだが、確かにTOEICだけにしがみつくのは、教科書だけにしがみついている愚と同じだが、それを貶すのは教科書の基本を貶す愚に陥る思考なので、あまり真に受け過ぎないのがちょうどいい。

2012-04-21 22:49:13 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi @minase3803 @ynabe39 時間がないので後ほど。とりあえずは渡邊先生のおっしゃる通りです。

2012-04-23 11:52:30 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

渡邉先生の見解は、善きにつけ悪きにつけ、宗教団体が共有してきた考えです。善悪を超えていると。しかしオウム事件等々一気にその火に水がぶっかけられ、その問いへの結論を出せないでいるのが現状と思います。RT @Ibrahim_Ibaraki @minase3803 @ynabe39

2012-04-23 11:55:18 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi 信教の自由が基本的人権であるという事は、すなわち国家は宗教の正邪には介入出来ないという事を意味します。そのようにしないと殺し合いになっちゃって上手くいかないんですよ;;

2012-04-23 13:24:08 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki いえ、オウムを境にその雰囲気が変化したんですよね。

2012-04-23 13:25:24 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi ですから雰囲気の問題ではないとわかりませんか?

2012-04-23 13:28:15 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki 雰囲気の問題ではないですね。私も手持ちのタマというかソースが手元にないので、議論自体は限界ですが、「宗教の正邪に国家は介入していない」という命題に対しては、「Yes」という回答にはならない、というのが現実的な感想です。

2012-04-23 13:34:07 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi まず、信教の自由が基本的人権であるという事は、国家は宗教の正邪には介入出来ない(「してはならない」という取り決めをした)の部分はオーケーですか?

2012-04-23 13:42:43 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi それと「(立憲主義的)憲法とは国家に対するべからず集である」という基本的な所を押さえて頂きませんと、話が全く進みません。

2012-04-23 13:45:37 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki それはわかります。そこで問題になったのは、他の方と渡邉先生も指摘されましたが「すべき」と「事実」を分けて論を展開していないところから話が詰まったんです。

2012-04-23 13:47:48 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi あ、スミマセン時間切れです後ほど!!

2012-04-23 13:49:19 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki いえ、ありがとうございます。わたしも勉強になります。

2012-04-23 13:51:07 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

時間があんまりないのですが、ここが意味不明なんです。「信教の自由」という概念は、国家が「これは邪教ね」と言ってはいけないという概念である、という点については同意されましたよね?“@jiei_yushi: @NARVA007 しかし私が渡邉先生の意見の誤謬があると思ったのは、[略

2012-04-23 17:48:21 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi 【ステマ】佛教大学通信課程なら、憲法学も履修できます(=´∀`)人(´∀`=)【ステマ】

2012-04-23 17:50:09 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki 私も意味不明、というかどこが不明かがもう少しコトバがあればわかりそうです。

2012-04-23 17:50:12 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki 先生誰?教科書何?

2012-04-23 17:51:25 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi お待たせしました。担当講師は井上修一さんで、使用テキストは『憲法入門〔第4版補訂版〕』(有斐閣)のようです。 科目名が「憲法学」ではなく「日本国憲法」でしたが、立憲主義ってなんやねんという内容は最初にやるみたいです。 大学そのものは浄土宗系なのですが(汗

2012-04-23 19:51:54 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki 良い教科書のようですね。因みに私の出身校はどうだったかと思ってググってみたら、ジュリストの判例集ばかりでてきました。だからキホンが抜けちゃうのかな?

2012-04-23 20:39:08 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

あー、それは良くないですね・・・。「一般教養科目」という言葉を復活させませんと…。仏大通信課程は教職を目指す方が[続“@jiei_yushi: [略]因みに私の出身校はどうだったかと思ってググってみたら、ジュリストの判例集ばかりでてきました。だからキホンが抜けちゃうのかな?”

2012-04-23 21:27:47 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki さっきの話で思ったんですが、キホンはやっぱりキホンであって、現実との齟齬はあると思うんですよ。現実の話をしているのに「キホンはそもそも」という教科書論でゴリ押しするのは違和感ありましたけど、「教科書がこうだ」というのはやはり強い面もあるんですね。

2012-04-23 21:32:10 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

[承前]仏大通信は教職を目指す方が多い為に「憲法学」ではなく「日本国憲法」を開講しているという事情があるようなのですが、個人的には宗教系の大学では「憲法学」を必修にするぐらいが自然ではないかと感じます。宗教を実践しようと思ったら死活的に重要になって[続] @jiei_yushi

2012-04-23 21:33:03 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

[承前]死活的に重要になってまいりますし・・・。 @jiei_yushi

2012-04-23 21:34:26 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

「教科書的な取り決め(「キホン」場合によっては「建前」「理想」)」の話なのか、「(色々論点がある)現実」の話なのか[続“@jiei_yushi: @Ibrahim_Ibaraki さっきの話で思ったんですが、キホンはやっぱりキホンであって、現実との齟齬はあると思うんですよ。[略]

2012-04-23 21:42:56 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

がはっきりしなかったのともう一つ重要な事は、基本的人権という概念は、例外とか「現実には尊重されなくてオッケー」というのが許されない(故に「基本的」とつく)概念なんですよ。取りあえず日本は立憲主義で法治主義なんで。 @jiei_yushi

2012-04-23 21:46:24 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi なお、先ほど申し上げた通り、実は憲法は私人間の権利義務関係を規定したものではありません。あースミマセン時間切れです

2012-04-23 21:50:01 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki 例えば朝日訴訟のプログラム規定なんて話が教科書にありますよね。「現実には尊重されなくてオッケー」というのが許されない「概念」なんでしょうけれども、結局「概念」の話か、となるわけですよ。

2012-04-23 22:08:26 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi んー、まずですね、「“基本的”人権」とわざわざ「基本的」を付して言った場合には、日本国憲法の25条で規定される所の生存権というものが通常の文脈では含まれない事に注意してください。

2012-04-23 23:39:55 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi ごめんなさい、ちょっと意味がわかりません。そして時間切れです。。。

2012-04-24 00:30:22 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki では、話を出来るだけシンプルに。政府は宗教の正邪にタッチしないので自由にしてもいいですよ。基本的人権だから、例外はないですよ、というのだとします。信教の自由は、内面の信仰とともに、外的な宗教行為も当然含みます。

2012-04-24 00:35:25 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki しかし、暴力団への祈祷や葬儀の関与を禁止する条例が出されたりしていますが、それは「外的な宗教行為」の制限で、基本的人権として保障しているといえないでしょう、というわけです。

2012-04-24 00:37:47 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki そこで「それは暴力団への利益供与の機会を与えないというのが目的であって信教の自由とは別問題です」と云われたとしても、概念としてはそうかもしれないが、現実的に侵害しているでしょう、ということですね。

2012-04-24 00:39:46 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi え?条例なんですか?そんな条例が仮に出来ても無効ですよ。 とりあえず基礎をある程度固めてから応用問題に進んでください。

2012-04-24 05:00:56 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki おっしゃるとおり、条例の話ですから、憲法問題とは別個に対応する方がスジです。ただ現憲法下において、そのような条例施行を行うこと自体信教の自由が国家から脅かされていると映ることは当然あります。

2012-04-24 11:28:36 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki そして「そういう条例が仮に出たとしても無効ですよ」といいますが、これは行政訴訟による手続きを経てそれが認められるまでは「無効にはなりません」。

2012-04-24 11:30:00 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi じゃなくて、法律に反した条例は無効で、憲法に反した法律は無効なんで、別個に対応しちゃだめです。これを憲法の最高法規性といいます。なんで最高法規なのかというと、不磨の大典だからではなく、憲法が国家を縛る法だからなんですね。ここでいう「国家」というのは、[続く

2012-04-24 11:33:20 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki 別個に対応するといったのは、一緒くたにしないでひとつずつアプローチする、という意味ですよ。

2012-04-24 11:35:42 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi [承前]大雑把に司法、立法、行政の三権と考えて下さい。中学校の公民で見たあの図です。当然、立法も縛るわけですから、憲法に反した法律は作れないし、作っちゃったら無効になるわけです(←じゃないと憲法の実効性が担保できないでしょ)

2012-04-24 11:35:50 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi ごめんなさい、何の話をされているんですか?私も一応可処分時間を投入しておりまして・・・

2012-04-24 11:36:44 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki ここでは法概念上の話をしているのではないんですね。「その条例は信教の自由に反してますね、よって無効ですから守りません」とはすぐには出来ません。行政訴訟を通して無効確認が出るまでは、有効として見做され、当然その条例違反による処罰の恐れも付随します。

2012-04-24 11:40:05 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi どの条例の話をされてるんですか?暴排条例ですか?私は問題あるとは思ってますけど、条例の段階で内面の自由に踏み込んでますか?何度も何度も何度も繰り返しますが、憲法は延暦寺を縛る法規範ではありません。(←延暦寺の決定は宗教としてどうなんだと私は思いますが)

2012-04-24 11:42:57 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki 内面の自由に踏み込まなければ信教の自由の要件が満たされているかいうと、当事者としてはそうは考えないんですね。それは良心の自由としては理解しうるでしょうけれども、信仰においては内面のみならず、外面もセットで考える必要があります。建物儀式などもです。

2012-04-24 11:45:11 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki ご指摘のとおり、ここで挙げている条例は、暴排条例です。

2012-04-24 11:48:43 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi そこで公共の概念が出てくる訳です。「とりあえず公共の場では立ち振る舞いや外見は、内面と切り離して振る舞いましょう」という。「とりあえず公共の場では宗教より市民社会の方が(法が)大きい事にしましょうという取り決めないし手打ち」とも言えます。

2012-04-24 11:49:15 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki それは『公共の福祉』というコトバに集約されると考えていいわけですか。

2012-04-24 11:50:17 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi はい。しかし、内面の自由といった本当に“基本的な”人権は、公共の福祉といった制約をも受けません。

2012-04-24 11:52:26 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki そこなんですよ。信教の自由は、『外面も』含んだものとして、当事者であるわれわれは認識しているわけです。それを『公共の福祉』という概念の前に制限されることは、ある意味『信教の自由』そのものの限界だと捉えられうるんです。

2012-04-24 11:54:19 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi 公的領域(仏教徒も空飛ぶスパゲティモンスター教信者も平等に公民として振る舞う領域)でブルカを被るなと言われる事はあるかもしれませんが、私的領域ではいくら被っても良い(公権力によって介入されない)というのが信教の自由です。(ただし、人を生け贄に捧げるのは

2012-04-24 11:58:44 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi [承前]もちろん駄目です。ってあたりが人権観のスタンダードだと思いますが。

2012-04-24 12:00:08 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki 宗教行為は内面+外面ですから、内面「だけ」ならともかく、外面において公共の福祉を侵害する恐れのある宗教も当然存在するわけです。これは邪教とも呼ばれうる存在かもしれません。そういう宗教の外的宗教行為は、公共の福祉の制限を受けたとしても、当然ですね。

2012-04-24 12:02:49 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi 「公共の福祉」というのは「他者の人権」でよろしいですか?

2012-04-24 12:04:03 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki みんなの人権というほうが意味としては近いのでしょうけれども、ここではおっしゃるとおりです。

2012-04-24 12:05:01 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi はい。「子供をさらって生け贄にする宗教儀礼を執行する事」は当然の事ながら認められません。「信教の自由」って普通は内面の自由を指すように思ってましたが。ちなみに私がフランスの公立学校に行ったらそこではお念仏できないでしょうね。これは実は信教の自由と密接に

2012-04-24 12:09:17 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi 関わることなのですが。

2012-04-24 12:09:27 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki おっしゃるとおりです。信教の自由=内面「のみ」という、思い込みが根強く存在しているのに、実態は外的行為を含んでいる。その齟齬が大きな原因だと思っています。

2012-04-24 12:11:33 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki さらに言えば「これって公共の福祉の名のもとに、国家権力が信教の自由を制限する」という状況と違うんですか?実質的にみたらそうでしょ?となるわけです。渡邉先生は昨日ここを「いや、『論理』上の話だ」「憲法の『性質』の話だ」と返されたんですよ。

2012-04-24 12:14:19 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi 思い込みというより、どこまで広く取るかでしょうね。あなたの論法だとフランスでは信教の自由は制限されている訳ですが、その目的は他ならぬ信教の自由を擁護するためなので・・・

2012-04-24 12:15:22 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi ちょっともうログ流れてますが、「国家が信教の自由を与える」とか言ってませんでした?

2012-04-24 12:16:58 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki いえ、繰り返しますが、そういう構図でしょう、事実そうでしょう、という話です。

2012-04-24 12:18:29 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi あ、思い出した。「信教の自由は邪教を信じる自由をも意味する」という渡邉先生のツイートに反応されたんでしたね。これ、信教の自由の極めてスタンダードな理解だと思いますが。

2012-04-24 12:19:49 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi なんで国家ごときに魂預けなきゃならないんですか、しかも宗教者が。

2012-04-24 12:20:36 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki それも誤解なんですよ。魂預けてるんではなくて、国家というのはそういう限界があるのだという諦観がある、ということです。

2012-04-24 12:21:44 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki また、このスタンダードな理解が、本当に当てはまっていますか?現実はそういう理解では収まらない齟齬があって、実質上「信教の自由を国家が公共の福祉の名のもとに制限してる」って見える状況でしょうということなんです。

2012-04-24 12:23:12 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi ですから言葉遣いが雑過ぎるんですよ。「信教の自由を国家が公共の福祉の名のもとに制限してる」っていう文言を見て、「そりゃ子供を殺す儀礼は執行できないわな」と理解する人なんていないですよ。通常は内面の自由の方で受け取るわけで、「大本教弾圧ですねわかります」

2012-04-24 12:26:16 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi としか読めないですよ。

2012-04-24 12:26:29 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki その時に私が想定していたのは、暴排条例による宗教行為の制限で、暴力団への利益供与の機会を与えないという趣旨は分かるにしても、祈祷や葬儀を行った場合に処罰対象になる、という現実なんです。

2012-04-24 12:31:04 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi ええ、非常に問題が大きいと思いますよ。

2012-04-24 12:34:11 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki ちなみに「通常は信教の自由は内面の自由」と考えるというのは、やはり思い込みなわけです。宗教家にとって、外面的自由がセットであることが、極めて自然な状況です。

2012-04-24 12:36:13 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi 思い込み?百歩譲っても語彙の違いじゃないですか。

2012-04-24 12:37:42 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki いえ、実際にモスリムの人が日本で信仰するとして、「日本は信教の自由の国だから大丈夫だよ」と言ったことを真に受けて「礼拝の時間なので早退します」と言うことは十分ありえます。けして語彙の違い程度の問題ではありえません。

2012-04-24 12:39:24 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki すいません。今の例は民間的、私法的な事例なので不適切だったかもしれません。ただ思うところを汲み取って頂けると期待したいところではあります。

2012-04-24 12:40:52 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi ええ、仰る通りです。これから問題になってくるんじゃないかと予想しています。

2012-04-24 12:42:53 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki あそこで事実と法概念上の問題に分けなかったという問題があったとはいえ、そこに事実の話を提示した私のほうが話を蹴られた、という流れでした。私の思い込みとしては「こういう実感って他の人にもあるよね」ということで、実際はあまり無かったということですね。

2012-04-24 12:47:42 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi なるほど、畑によって言葉の意味が違うというのはよくある事ですからね。。。

2012-04-24 12:57:36 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki @Ibrahim_Ibaraki 特にオウム以後に生きる我々に向けて「邪教を認めるのが云々」と発言されたので、「それはどの程度掘り下げた上での発言?」という思いが生じたからなんですよ。それを教科書的理屈で返してバカ呼ばわりとは、とんだ墓穴ですよ。

2012-04-24 13:02:01 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi いやですから、宗教の教義をもってあれが邪教これが邪教言い出したらきりがないんですよ。宗教なんて危ないに決まってるじゃないですか。それが生きている宗教である限りは。

2012-04-24 13:07:20 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

いえ、私は一言もそうは言ってませんよ。あぶないから、制限しようとする側のパワーが働くのもわかる、それも公共の福祉の名の下に、ということです。 RT:@Ibrahim_Ibaraki いやですから、宗教の教義をもってあれが邪教これが邪教言い出したらきりがないんですよ。宗教なんて危な

2012-04-24 13:09:26 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi カルト対策というのはもちろん今極めて重要なんですけど、それは別に教義を問題にしているわけではないわけですよ。勧誘が強引だとか、インチキ商法やってるだとか、そういったレベルの反社会性が指標になっているわけで。

2012-04-24 13:13:14 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki つまり信教の自由は「内面の自由を指す」いう定義が成立していないと実現できないんですよ。しかし、次の問題にもなるでしょう。コーラン焼きながら「アナタの内面での信仰には踏み込みませんよ。信教の自由です」

2012-04-24 13:14:00 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki カルトの問題も大きいですし重大ですが、暴排条例が際立っていますね。インチキとかそういう問題とは離れた問題ですので。

2012-04-24 13:15:06 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi それはつまり「コーラン焼き焼き教」信者たちの信教の自由はどうなるんですかッ!!ってことですか?

2012-04-24 13:15:20 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki いえいえ、そこまで深読みではなく「コーラン焼いちゃうよ。でもアナタが心の中で信じていてもいいんだから文句無いでしょう」ということです。

2012-04-24 13:17:18 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi といった所で洗濯機の2週目が終了してしまいました。

2012-04-24 13:17:29 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

RT @Ibrahim_Ibaraki: @jiei_yushi といった所で洗濯機の2週目が終了してしまいました。

2012-04-24 13:17:56 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi ごめんなさい。今までの話とどうつながるのか不明です。そして洗濯機が・・・

2012-04-24 13:18:01 - 返信元ツイートを取得する

 

Ibrahim_Ibaraki

@jiei_yushi うーん、「コーラン焼き焼き教」だったら思考実験として面白かったかもしれません。北アイルランドの方に行くと色々ネタが転がってたりしたと思うのですが、もうあの頃の記憶があいまい。

2012-04-24 13:19:24 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki 結局、信教の自由が、外面的宗教行為を無視できないものであるかぎり、いかに基本的人権と謳おうと制限の余地は免れない。これが国家の限界だということです。そして公共の福祉はマジックワードで、濫用の危険も免れえません。

2012-04-24 13:20:27 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki つまり「邪教でない」とされている宗教すら信教の自由を制限される恐れに晒され、しかもその線引きが曖昧なまま「邪教を認める」というのは、ムリです。なぜなら、それは「内面的行為だけにとどまるという保障がない」からです。

2012-04-24 13:22:32 - 返信元ツイートを取得する

 

jiei_yushi

@Ibrahim_Ibaraki だいたいよさそうですかね。どこにパーセプションギャップがあったのか、それがクリアになればいいかな、という気もしてます。

2012-04-24 13:34:46 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

Ibrahim_Ibarakijiei_yushi のツイ談コメント一覧

Ibrahim_Ibarakijiei_yushi のツイ談を転送する


その他のツイ談