Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-12-07 20:17:39)

KNZ00womba90 のツイ談  

womba90

@KNZ00 ちょっとだけ気になったので、横から失礼します。個人的にはひぐらしで描かれている罪観は、“隠す”というよりは“赦す”って印象です。ただ、“赦す”のが神ではなく身近な人間なので、そういう意味では“恥”に近いところもあるように思います。

2010-12-05 11:27:59 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 ありがとうございます。宗教の教養がないため、“恥”と“罪”の概念のちがいを理解できず。自分にとって理解しやすい“恥”の文脈で解釈しました。 “罪”を“赦す”に同意です。罪は責めるものではなく、認めるものだ、という文脈で書かれているんだろうな、と感じました。

2010-12-05 11:38:38 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 “隠す”と書いたのは、皆殺し編で「仲間に打ち明けることの大切さ」をレナが語っていたことから、「(罪/恥を)打ち明ける」の対義として「(罪/恥)を隠す」という表現を使用しました。

2010-12-05 11:44:23 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

KNZ00

@womba90 “赦す”について、ひぐらしとは関係ないであろう個人的な印象ですが…“赦す”ことができるのはあくまで本人自身であって。周囲の人ができるのは、その人が自分を赦せるように手助けすることまでなのかな、と思いました。 うぉんばさんの解釈、もっと詳しく教えてほしいです。

2010-12-05 11:47:56 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 私も、一応教会のお世話になっていながらも、罪の概念は正直よく分かりません(苦笑) また、ひぐらしにおける罪の概念も、イマイチ捉えづらいところがあります。ただ、ひぐらしにおいて最も中心に描かれているテーマは信頼関係だと考えており、それに基づいて罪も解釈しています。

2010-12-05 12:04:10 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 ありがとうございます。なるほど、信頼関係というテーマに基づいた罪の解釈なのですね。勉強になります。

2010-12-05 12:16:42 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 いろいろ思うところはあるのですが、なかなか文章にするのが難しいですね…。元来、キリスト教などでは罪は神によって赦されるものとされてますが、祭囃し編では神である羽入が鷹野を赦すと言ってもそれは鷹野本人の心には届かず、富竹によって初めて“届いた”ものでした。

2010-12-05 12:17:09 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 また、鬼隠し編のフレデリカの詩でも筆者(フレデリカ)は「あなたを許します」と言ってますが、「どうすれば私を許して(=受け入れて、と解釈してます)くれますか」と問うて終えています。

2010-12-05 12:24:40 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 このことから、ひぐらしでは罪は一方的に誰かが許すことで終わりではなくそれを受け取ることのできる“信頼関係”に焦点が当てられていると思ってます。

2010-12-05 12:24:59 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 人間関係の中におけるものという点で、やはり“恥”に近いところはあるのかなと思いました。罪滅し編ではレナのリナ・鉄平殺しの罪(犯罪)よりも、仲間への不信の罪に主に言及され、実際圭一たちは死体遺棄の犯罪に加担してでもレナの味方になることを選んでいますし。

2010-12-05 12:33:38 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 なるほど…勉強になります。神であっても一方的に誰かが誰かを許すことで終わらせない、という関係があるのを強く感じます。 “オヤシロさま”は神から人間になることで、初めて誰かが自分の罪を受入れる手助けをできるようになったのかな…?と思いました。

2010-12-05 12:37:02 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 罪滅し編は、他者に罪を知られながら、罪が赦されなかった結果でもあるのですね。うみねこEP7お茶会の、黄金部屋での諍いも、そういった不信から始まったのかもしれないな…なんて事を思いました。

2010-12-05 12:40:40 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 罪の赦しは、最終的に本人が受け入れられるかどうかが全てですので、そういう意味で正確には本人にしか赦せないものということに同意です。ただ、ひぐらしの出題編で多く描かれているように自分自身の思考でがんじがらめになることもままあるので、

2010-12-05 12:42:59 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 それほどまでに頑なな心を解きほぐすことのできる他者(ひぐらしにおける仲間)の存在も、かなり重要だと思っています。

2010-12-05 12:45:00 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 うまく言葉にできなくて脱線してしまったり一方的になってしまいました、すみません(苦笑) ええ、ひぐらしにおいては神という遠い存在以上に身近な存在(仲間)の重要性が描かれていると思います。個人的には(キリスト教的)神は遍在されるので、遠くはないと思ってますが(^^;)

2010-12-05 12:53:46 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 ありがとうございます。仲間の信頼関係が重要になるのですね。 前に「自分は相手を助けることができる」という傲慢さで人を傷つけたことがあり、自分に言い聞かせるための言葉でした。 富竹と鷹野のような、しっかりとした信頼関係こそが、ひぐらしにおける重要な要素なのですね。

2010-12-05 12:54:05 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 そのような経緯があったのですか…そうとは知らずに失礼しました。あくまでも、自らの殻に閉じ籠ってしまうことの危険性の対極として、外からのサポートのことを挙げた次第です。仰る通り、どんなに周囲が尽くしても、最終的には本人次第なのだと思います。あるいは、神のみぞ知る、か。

2010-12-05 13:08:25 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 一方的には感じませんし、そうであったとしても、自分の知らない事を教えてもらえる方が嬉しいです。お気遣いありがとうございます。 聖書の“天にも地にも、わたしは満ちている”という表現、好きです。

2010-12-05 13:10:40 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90  上手に言えないのですが、竜騎士氏は神そのものの概念より、信じる事に重点を置いて物語を書かれているのかな…と思いました。 根底に流れているものは同じで。人によってはそれが神であったり、魔法であったり、仲間であったり、全てであったりするのかな、と。

2010-12-05 13:13:31 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 私は、逆に周囲から助けられてばかりの人間です。しかし殻に閉じ籠ってそんな周囲の助けを拒んだことも何度となくあり、…おそらくそれで相手を傷つけもしたでしょう。身勝手な話ではありますが、それでも私からすれば、助けようとしてくれる人は本当に立派だと思います。

2010-12-05 13:17:05 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 私事ですし、うぉんばさんに責があるはずもないので、大丈夫です。お気遣いありがとうございます。 やはり一人で籠もっていては疑心暗鬼が強まるだけですよね…。そのあたりの他人を信じる難しさ、自分を信じる難しさを、ひぐらしやうみねこはとても真摯に描かれていると感じます。

2010-12-05 13:18:34 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 勇気をだして他者の助けを受入れることがどれだけ大変だったのか、想像も付きません…。他者を信じるのと同じように、拒んだり否定する事は人として当然のことですので、罪悪感を抱かなくても大丈夫だと思います。違いを認めあうことは、難しいけれど、とても大切なことですよね

2010-12-05 13:26:48 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 個人的には、仲間からの赦しだって、神が彼らを通して与えられた恩恵と解釈するのがクリスチャン的信仰だと思っています。

2010-12-05 13:27:27 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 あ、なんかそれは分かる気がします! 個人的には、何を信じるかというより信じること自体に大きな力があって、ひぐらしやうみねこではそういったところがたくさん描かれていると思っています。

2010-12-05 13:29:13 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 なるほど、そういう解釈なのですね!うみねこの“愛があるかどうか”に通じている気がします。 竜騎士氏は“信じる”事に重点を置いておきながら、何を信じるのか、どう解釈するのかについては限定してないんですね。 許容の度合いがすごい…!

2010-12-05 13:38:06 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 そうですよね、両作品では信じることの持つ力と同じくらい、信じることの難しさが描かれてると思います。そう、話が戻りますが、ひぐらしでは疑心暗鬼(というかその原因としての不信)そのものが罪として描かれているように思います。漫画版鬼隠し編のフルデリカの詩にもあるように。

2010-12-05 13:41:08 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 お気遣いありがとうございます。確かに、あまり拒んだことを気に病むと、殻に閉じ籠ったり疎遠になったりして余計に事態が悪化することも少なくありません(^^;)

2010-12-05 13:47:57 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 竜騎士さんは、インタビューなどを読んでも本当に寛容な価値観の持ち主ですよね。うみねこでは、何を信じるかの判断は個人(キャラ・読者)に委ねて、そのそれぞれが築き上げる“真実”(信念・推理etc)の衝突・対話って印象を受けます。

2010-12-05 13:55:43 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 なるほど、疑心暗鬼や不信そのものが罪となるのですね。 鬼隠し編の詞で言うと、罪があるのは誰で、何が罪になるのでしょうか…

2010-12-05 13:58:30 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 不思議ですよね。罪悪感を覚えているはずなのに、事態は悪い方向へ向かったりぎくしゃくしたり…。かなり心当たりがあります;

2010-12-05 14:00:43 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 ひぐらしではどちらかというと、自分の殻に閉じ籠らずに広く受け容れること。ただ、皆殺し編では結束は村レベルまでで鉄平や役所は言うなれば“敵”であり、祭囃し編ではルールYの鷹野とは真っ向から衝突してるので、一概には言えませんが。――というのが私の解釈。

2010-12-05 14:03:14 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 まったく同意です。

2010-12-05 14:03:27 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 フレデリカの詩はあくまでも作品のテーマに基づいて詠まれた象徴的なものだと考えてますが、強いて言うなら。鬼隠し編は終始圭一の物語ですので、罪があるのは圭一。罪は、少し漠然としていますが、仲間を不信したこと、心を閉ざして相談しなかったこと。

2010-12-05 14:14:26 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 難しいですね。敵がいなければ一致団結を描くのは難しいでしょうし、共感も得られにくいでしょうから。 ただ、好意的に解釈すれば、敵を作る事になっても自分の主張を通す=自分の行動に責任を持つことになるのかな、と解釈することもできると思います。

2010-12-05 14:16:34 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 漫画版の方の詩で「それこそがあなたの罪なのです」とあるように、実を食べたことや甘言に惑わされた“行為”自体ではなく、それによって心を閉ざした“状態”こそが罪、と言っているのだと解釈しています。

2010-12-05 14:20:07 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 なるほど、ありがとうございます。これに最初の方の“罪”と“赦し”をあてはめるとしっくり来ます。 「仲間を不信したこと、心を閉ざして相談しなかったこと」は罪ではあるけれど、それは赦されるものである…そんなイメージを抱きました。

2010-12-05 14:20:46 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 なるほど。そこの部分、「罪」を「罰せられるもの」と解釈すると恐怖を抱きますが。「赦されるもの」と解釈するとまったく別の意味に受け取れるのですね。

2010-12-05 14:28:09 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 余談ですが、聖書においてもそういうところがあります。旧約聖書ではかなり細かく神の律法が定められていますが、イエスやその使徒はその形式のみに縛られた学者たちを諫め、信仰や赦しこそが本質であると説きました。うろ覚えですが、“ローマ人への手紙”などで書かれてた気がします。

2010-12-05 14:28:25 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 仰る通りです(^^;) その、“主張を通す(責任を持つ)”って部分を、うみねこで掘り下げているのではないかと思います。

2010-12-05 14:32:35 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 2章、10章、12章あたりでしょうか http://www.berith.com/shuhou... 罪という概念を、けっして傲慢にならないように諭す、素晴らしい教えだと思います。

2010-12-05 14:38:16 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 繰り返しになりますが、本質は行為じゃないんですよね。仲間に打ち明けることが重要だって何度も言われてますけど、じゃあ隠し事をしたら仲間じゃないのか?ってことになる。実際、罪滅し編でレナは過去を隠していた圭一を責めたし、圭一も仲間たちに隠していたことに罪悪感を覚えた。

2010-12-05 14:39:36 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 なるほど、EP5のヱリカvs戦人を読むと強く感じます。

2010-12-05 14:39:37 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 今回の議論、すごく勉強になります。 togetterにまとめたいです。プライベートな部分があれば外しますので、ぜひ許可をください

2010-12-05 14:42:12 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 だけどそんな圭一に対して魅音は言います、「隠し事をしたら、仲間じゃないの?」って。竜ちゃんのこういう、反論に先回りするくらいくどいところが大好きてすw

2010-12-05 14:43:07 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 かっこいいなあ…!

2010-12-05 14:46:55 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 先にtogetterの件だけ。なんと、恐縮です…Σ(゜ω゜;) 一方的に話してばっかで申し訳ないですが、こんな駄文で何かしら参考になってるのなら私としても嬉しい限りです。特に問題のあるところもありませんので、好きに使ってください☆

2010-12-05 14:48:39 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 ありがとうございます。すごく勉強になります。うぉんばさんに教えていただかなかったら、罪の概念について理解できなかったと思います。

2010-12-05 14:53:38 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 そう、罪を「罰せられるもの」と考えたら萎縮しちゃうんですよね。同様に「どうか嘆かないで」の詩も鬼隠し編だけ読んだらホラーにも聞こえるという…。この、鬼隠し編の恐怖がそのまま感動に裏返るところ、そしてそれがメッセージ性を際立たせているところがたまらなく好きです(笑)

2010-12-05 14:58:50 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 ざっと見ただけですけど、そのあたりだと思います。まあ私もあまり詳しくないですし細かいことは分からないのですが(・з・)

2010-12-05 15:02:12 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 本当だ…!「ごめんんさい」のシーンも含めて鬼隠し編だけ読んだら完全にホラーですよね。意味を知れば、裏返る。すごいなあ…!

2010-12-05 15:07:55 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 いえいえ、私は単にこの場を借りて自分の解釈を好き勝手語ってるだけです(笑) それに、私も聖書的or竜騎士的な罪の概念をちゃんと理解できてるかは疑わしいです(^^;) KNZOOさんがされている、人の考えに耳を傾け、理解を示すことの方がずっと難しいと思っています。

2010-12-05 15:09:55 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 罪についてはよく分かりませんけど、確かに竜騎士さんが好んで描く信頼や愛は、この台詞にもよく顕れているように思います。

2010-12-05 15:13:17 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 そうですよね。「ごめんなさい」の真意も、“愛がなければ視えない”。複数の解釈が存在する猫箱。疑う“理由”も無限に存在するし、信じる“理由”も無限に存在する。

2010-12-05 15:21:50 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 罪=あなたが悩み苦しんでいることで。それを赦す=解放するのが真里亞の言葉なのかな、と思いました。竜騎士さんの愛は凄いなあ…と驚くばかりです。うぉんばさんが丁寧に教えて下さったおかげで、少しだけ理解できたような気がします。

2010-12-05 15:24:53 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 ああ、なるほど! 確かに楼座は世間体などを気にするところがありますので、“いい”ママでなければならない、“いい”娘に育てなければならない、と苦しんできた部分は大きいでしょうね。

2010-12-05 15:34:05 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 教えるなんてとんでもない! これはあくまでも“私の真実”ですので、受け入れるも退けるもあなた次第――ってところでしょうか(笑)

2010-12-05 15:34:46 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 そうですよね…楼座ってすごく母親だと思うんですよ…! 娘のために真里亞のために、一所懸命で善意で育てている。 その強迫的な考えが、彼女を暴力に向かわせているような気がして。

2010-12-05 15:49:10 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 さすが真実の魔女…!

2010-12-05 15:50:31 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 うん、楼座は懸命に頑張ろうとしていて、でもうまくいかなくて失望して、それで空回りの悪循環になってると思います…。次女親子の愛憎劇は人間臭くて好き。

2010-12-05 15:59:52 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 相反する別の真実を突き付けることも可能かとw

2010-12-05 16:01:26 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 空回りとか、悪循環とか、すごく人間くさいですよね…正直、他人事とは思えないくらいです。 今回は長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました。またよかったらぜひツッコミをお願いします我が主ィ!

2010-12-05 16:10:54 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 こちらこそ、昼間はありがとうございました。言葉にするのが苦手で普段ここまで語ることがないので楽しかったです。しかもわざわざトゥぎゃっていただき恐縮です!

2010-12-05 21:05:56 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 まあ、今回はたまたま関心のあるテーマだったので偉そうに熱弁しましたけど、基本的にはあまり推理を掘り下げてないのでさっぱりーちぇです← なので幅広い考察をされてる方には頭が下がる思いなのですが、また何か釣られたときにはよろしくお願いします!

2010-12-05 21:15:21 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 私が今まで見たどんな考察よりも、昨日の講釈が参考になりましたし、なにより楽しかったです! 先入観がひっくり返りました。  また機会があればぜひよろしくお願いします

2010-12-06 07:28:43 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 今朝はもったいないお言葉をくださっていたようで、恐縮です(/△//) 私も、今までこういう考察関連の対話をしたのはほとんどなかったので楽しかったです^^ まあ関心があるのはテーマ性と心情描写(ホワイダニット)で、ハウダニット的な部分は完全に思考停止ですが(^q^)

2010-12-06 17:41:17 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 あと昨日の話で少し語弊がありそうなので補足ですが。昨日私はひぐらしにおける罪を信頼関係の観点から、“行為”でなく“状態”、と言いましたけど、これは私の個人的な罪観によるもので、

2010-12-06 17:52:03 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 実際にひぐらしやうみねこで「罪」という言葉が出てくるときは、やはり具体的な行為(過失)を咎めていることの方が多いように思います。EP4でベアトリーチェが言った“戦人の罪”も、“約束を忘れていたこと”という具体的なものだと思いますし。

2010-12-06 17:55:34 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 なるほど…。もしかしたらそこは、うぉんばさんと意見が分かれるところなのかな、と思いました。 “約束を忘れていた”“戦人の罪”は具体的な行為であり、(ベアトリーチェが?)戦人を咎めている…という事になるのでしょうか。

2010-12-06 18:12:44 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 これまで何となくそう思っていたのですが――、書いた後ふと別の考えが思い付きました。以後、あまり推理を掘り下げてないので、EP7までの描写を鵜呑みにしている前提です。

2010-12-06 18:20:22 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 というのも、ウィルは戦人の罪を“約束を守らなかったこと”(行為)ではなく“覚えてすらいなかったこと”(状態)と言ってますので。

2010-12-06 18:23:00 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 戦人の罪を行為と捉えると、ベアトリーチェ(≒ヤス)の心情は「どうして約束破ったの!? うそつき!」という咎めであり、求めるのは謝罪。

2010-12-06 18:30:39 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 しかし戦人の罪を状態だと捉えると、ベアトリーチェが問いたかったのは「あなたはまだ私のことを愛していますか?」 愛し合っていたはずの想い人が、約束を覚えていないくらいに私のことは愛していない、ということ。

2010-12-06 18:36:41 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 考えてみたらEP4の試練のとき、ベアトは戦人の想い人が分からないと発言していますし、はっきり「未練」と言ってますものね…。なのでやはりベアトリーチェは咎めたかったわけではない、とさっき思いましたw

2010-12-06 18:39:59 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 とりあえず思い付いたままに書き出しました。また一方的になってしまい申し訳ないです(^^;)

2010-12-06 18:42:19 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 なるほど…せつない…。 「あなたはまだ私のことを愛していますか?」 はyouの歌詞に通じるものを感じます。

2010-12-06 18:49:03 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 切ないですね;; 私は戦人の罪について、だいたい先のような印象を持ちました。KNZ00さんはどのように考えられたのでしょうか?

2010-12-06 18:54:27 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 うわぁ、今読み返すとこのセリフすごく切ない…! 彼女にしてみたら、戦人に期待していたのに、別人と変わり果ててしまったってことなのかな…;;

2010-12-06 18:59:52 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 私は、戦人が約束を忘れているようには思えないな…って思っていて。ベアトのゲームに抗っているのも、ひとりぼっちの彼の妹の元へ帰りたいからだと思っているんです。 だからベアトのゲームは「もう忘れてもいいよ、今までごめんね」って罪を赦す行為なのかな、と思っていました。

2010-12-06 19:00:53 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 なるほど…。ちゃんと覚えてるとかバ…さん惚れ直すッ!!(いや今でも好きだけどw) 覚えてはいるけど、だけども妹の元にも帰りたくて葛藤していて、そこにベアトは「私のことは忘れてくれていいから」と、その葛藤から解放させようとしている、ということでしょうか?

2010-12-06 19:18:41 - 返信元ツイートを取得する

 

KNZ00

@womba90 そんな感じです。たぶん「もう、妹の元に帰ろうとしなくていいんだよ、忘れてしまえよ」みたいなメッセージをずっと戦人に問いつづけていたんじゃないかな…と思っています。

2010-12-06 19:59:45 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

@KNZ00 戦人はずっと苛んでいて、その赦し(解放)の為のゲーム、か…。なるほど、そういう展開いいなぁ。だとすると、ベアトに罪を問われて分からなかった戦人は、昨日の「それこそがあなたの罪なのです」の詩にも重なるところがありそうに思いました。

2010-12-06 20:23:46 - 返信元ツイートを取得する

 

womba90

どのあたりがメンヘラなのかは疑問だけど、推理自体はすごく納得した。 RT @KNZ00: メンヘラ説っていうからどんだけだよと思ったら綺麗な推理でした 考察投稿抜粋/戦人メンヘラ説 : うみねこのなく頃に まとめWiki http://j.mp/dMFKvO

2010-12-06 20:53:48 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

KNZ00womba90 のツイ談コメント一覧

KNZ00womba90 のツイ談を転送する


その他のツイ談