Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-08-09 13:24:41)

RuiHiwatshatakeyama のツイ談  

RuiHiwat

一般私企業だと"プレイヤー"を評価する規格化された基準は補完的要素。組織業績を向上させる人事管理も"マネジャー"の職責に還元させていて、 RT @SHatakeyama: ただ、アメリカは教員を学力テストの結果で評価するかポートフォリオで評価するかの間で揺れながら

2010-08-09 10:41:44 - 返信元ツイートを取得する

 

RuiHiwat

それにより手段たる「評価」には、多様性と競争が担保される。教育者について、どこまでを一般化した基準で評価すべきか・できるか、という議論も必要か。しかし教育は、マネジャーとプレイヤーが現場を共有しにくく、教師の業績管理に「失敗」が許されにくいという特徴も。 @SHatakeyama

2010-08-09 10:46:13 - 返信元ツイートを取得する

 

shatakeyama

加えて教育の「成果」が向上しても、給与として配分できる財源が増えるわけではないので、教員評価は難しいんですよね。。。RT @RuiHiwat 教育者について、どこまでを一般化した基準で評価すべきか・できるか、という議論も必要か。

2010-08-09 10:56:46 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

RuiHiwat

私学なら、高成果&可視化アピールできる教員が増えると組織の収益増に繋がるかもだけど…。そもそも日本は一般的に「評価」が文化として根付いてなく、健全なインセンティブになりにくいか RT @SHatakeyama: 教育の「成果」が向上しても、給与として配分できる財源が増えるわけでは

2010-08-09 11:03:14 - 返信元ツイートを取得する

 

shatakeyama

なるほど。日本で教員行政・教員給与制度の改革が進まないのはそんな辺りにも理由がありそうですね、気付きませんでした。。。RT @RuiHiwat そもそも日本は一般的に「評価」が文化として根付いてなく、健全なインセンティブになりにくいか

2010-08-09 11:12:07 - 返信元ツイートを取得する

 

RuiHiwat

組織における評価、期待、報酬、処遇…を突き詰めてみると、日本には日本の、あるいは組織それぞれの中で醸成されてきた意味付けがあったりして、心理的にも論理的にも改革は障害だらけです RT @SHatakeyama: 日本で教員行政・教員給与制度の改革が進まないのはそんな辺りにも理由が

2010-08-09 11:28:35 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

RuiHiwatshatakeyama のツイ談コメント一覧

RuiHiwatshatakeyama のツイ談を転送する


その他のツイ談