Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-10-26 01:52:15)

_heathworld_kubtakt のツイ談  

kubtakt

@_heathworld_ 「同和差別は意味のない逆差別」と思ってる者です。もう少し解説してもらえますか? RT 被差別者が、声を大にして「差別じゃない!そこは区別なんだ!そしてその区別には普遍的価値があるんだ!!」って言い続けないと絶対差別なんてなくならないよ?

2010-09-11 21:58:05 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt それは、「同和問題」に関して言及すればいいんですか?それとも、「区別に普遍的価値がある」という事を主張する事に言及すればいいんですか?大変申し訳ありませんが、少し文意を測りかねます。。。

2010-09-11 22:01:47 - 返信元ツイートを取得する

 

kubtakt

@_heathworld_ どうして言い続けないと差別がなくならないのか分からなかったもので。では、区別の種類(例)と普遍的価値からお願いします。

2010-09-11 22:08:03 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

_heathworld_

@kubtakt なるほど。「ブラック・ビューティー運動」ってご存知ですか?これは、70年代の映画シーン等で見られたのですが、それまでは「映画の俳優は白人ばかり」だったわけです。ところが、この運動では黒人の俳優ばかり使っています。 (続

2010-09-11 22:12:19 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt つまり、「映画というモノの主人公は白人でなければならない」という不文律的な差別がまかり通っていたわけですね。そこを打ち破るために多くの黒人俳優が使われました。現在においては「ベンゼル・ワシントン」等素晴らしい黒人俳優が輩出されてますよね。 (続

2010-09-11 22:14:04 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt また、あの有名なシャネルは、時々”白人ではない”女性を明確に採用する事によって、白人以外の美しさと共にそれ以外のファッションスタイルの構築をもくろんでいますよね。(続

2010-09-11 22:16:41 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt この様に、不文律に近いものを逆に可視化する事によって、まずは「そこに差別がある」事を知らなければならないのです。この可視化の部分を私は「声を上げなければならない」と言っているわけです。 (続

2010-09-11 22:17:35 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt そしてその「区別化」普遍的価値に関しましてですが、まずは「差別しているもの」の停滞が始まってしまうと、「被差別」的なものはカウンターパートとして利用しやすい、という点があります。ただ、これはカウンターパートなので絶対的な価値では無いでしょう。(続

2010-09-11 22:19:09 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt 差別を無くす事の絶対的価値に関しては、結局のところ「それが社会発展に必要なものである」可能性を否定する事が出来ないからでしょう。ただ、もし「沈黙という差別」が蔓延ると閉塞感は増していくのではないでしょうか?そして「沈黙の統制」が始まっているのではないでしょうか?

2010-09-11 22:22:23 - 返信元ツイートを取得する

 

kubtakt

@_heathworld_ 拝読しております。すみません。”「差別しているもの」の停滞”がどういう現象を指すのかも補足して頂けますか?

2010-09-11 22:24:56 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt それは、「支配しているものの発展が行き詰ると」という意味です。例えば、先ほどのシャネルの話になりますと、「ヨーロッパ的なマーケティングでは、他地域においては十分な効果が得られない」事から生まれたモノでしょう。まぁ、これは結局差別打破に繋がったわけですが。

2010-09-11 22:27:50 - 返信元ツイートを取得する

 

kubtakt

@_heathworld_ はい。ありがとうございます。最近の米画が人種のバランスに配慮している事は認識していました。外見の違いに由来する差別は、まあ、防げないだろう、というのが僕の認識です。(続

2010-09-11 22:32:58 - 返信元ツイートを取得する

 

kubtakt

@_heathworld_ これは、「肌や髪や目の色や体格が違うけど、差別しちゃいけないよ」という、実に人道的な措置であるとともに、多民族国家であるアメリカらしい実利のある措置だと思います。

2010-09-11 22:34:43 - 返信元ツイートを取得する

 

kubtakt

@_heathworld_ では、同和問題はどうか?僕にはどうしても部落の人とそれ以外の違いが分からないのです。実際、そういう差別があると教えられるまで知りませんでした。

2010-09-11 22:38:04 - 返信元ツイートを取得する

 

kubtakt

@_heathworld_ もしかしたら同和差別は、「支配しているもの」の都合で無理矢理作られたものであり、皆が敢えて差別を「教育」しなければ、消滅してしまう種類のものなのではないか?と考えます。

2010-09-11 22:41:27 - 返信元ツイートを取得する

 

kubtakt

@_heathworld_ その点について、「言い続けないと差別がなくならない」との認識が理解できなかったんです。(ココマデ)

2010-09-11 22:43:44 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt なるほど。同和問題についてですね。同和問題については「多くの人が知らない(=沈黙状態にある)のに差別はなくなってないよね?」という例示として挙げました。同和問題の最大のネックは「被差別者がむしろそれを望んでいるように仕向けるシステム」が原因だと思っています。(続

2010-09-11 22:48:03 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt これ以降の同和問題の私の発言は多くの点で、ほとんどの人たちに違和感を与えるものとなるので、お望みであればという形で黙る事にしています。ご容赦を。ちなみに、あれは間違いなくワザと「言及しない」事にしていると。無いと思われてた方がありがたい人間達が居るのでしょう。

2010-09-11 22:50:35 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt 「黙っていれば差別は無くなる」という発言に対して「戦後、多くの場面で黙っている同和問題は無くなってないじゃん?」という点で反駁材料として同和を持ち出しただけなのです。同和問題の解消は差別という意識の面ではなくシステムというハードの面を解消しないといけないのです。

2010-09-11 22:52:35 - 返信元ツイートを取得する

 

kubtakt

@_heathworld_ やはりそうですか。彼ら(部落)の中にも大変気の良い奴がいるのですが、そいつが街の人間と仲良くすると周りから地元で「お前は裏切り者か」と脅迫されるそうです。悲しい事です。

2010-09-11 22:59:48 - 返信元ツイートを取得する

 

_heathworld_

@kubtakt いえいえ。私も理論整理として凄く貴重でした。ありがとうございました!ちなみに、他所でもぎゃーぎゃー喚いてた方が、色々と化学反応が起こって変な事や人を誘発していくので面白いです!マジオススメですw 「思いつき」を喋るところから日常を楽しくしていきましょう!♪

2010-09-11 23:05:41 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

_heathworld_kubtakt のツイ談コメント一覧

_heathworld_kubtakt のツイ談を転送する


その他のツイ談