Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-07-23 17:10:37)

ainsophyaotiseda のツイ談  

ainsophyao

@tiseda @contractio @ytb_at_twt 次の5点から、科学哲学業界全体の傾向に一般化との批判は疑問です。0.分野ごとの常識。1.一般化の意図があったか不明。2.科学哲学の縮小。3.科学哲学業界の拡大。4.代表元が適切かは全体の趣旨を見ないと不明。

2011-07-01 10:22:09 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao @contractio @ytb_at_twt すみません、5つのうち0、2、3、は見出しだけではなんのことかわかりません。1と4はスライドからあるていど明らかだったとおもうのですが、削除されてしまったのでいまさら論じても、という感じですね。

2011-07-01 17:53:04 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao すでにネットからスライドが下げられていますが、たとえば「「科学」哲学業界では、とんでもない議論が〜定着するという信じられない状況が存在するらしい」という観察だとか、高山さんの議論を紹介するスライドに「科学哲学者の考える因果論」とタイトルがふられていたりする

2011-07-03 23:56:57 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

tiseda

@ainsophyao あたりが、もし一般化するつもりがないのなら、すくなくとも科学哲学をやっている側からするとあまりに不用意に見えます。と、いうのは白のカピバラさんではなくご本人に言うべきことでしょうが。

2011-07-03 23:58:35 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao 「反対意見をならべて後で修正」というのは、批判的な吟味にさらして修正していくという意味でしょうか?そういうプロセス自体は哲学の中にも存在していますが、そのプロセスにのらないものも多々あります。

2011-07-04 00:07:02 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao 『科学哲学』や『科学基礎論研究』のcontent analysisをしてもらうような感じになるんじゃないでしょうか。>第三要件が偽であることは誰が判断するのでしょうか。

2011-07-04 00:19:47 - 返信元ツイートを取得する

 

ainsophyao

@tiseda 修正していくという言葉では、理論や意見を修正するのではなく、理解を修正するというつもりでした。そういうプロセスに乗らないというとどのようなものでしょうか。

2011-07-04 04:33:46 - 返信元ツイートを取得する

 

ainsophyao

@tiseda 不用意である程度については否定する気はありません。レポートへの回答に http://t.co/ruq4A6K 意図がありますね。

2011-07-04 04:35:48 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao 理解の修正というのは、須藤さんが言っているような、相互理解を深めていくというような意味合いでしょうか?それでしたら、原理的には批判して応酬するだけでも理解は深まりますね。

2011-07-04 12:21:01 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao ただ、人文系の多くの学術書はひっそり出版されてひっそり消えていく(図書館のこやしになる)運命で、合評会や学術誌における書評などの形で吟味のプロセスにかかるのは運がいい方です。そういう意味では、「理解の修正」の対象となっていないものはたくさんあります。

2011-07-04 12:25:45 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao 須藤さんの「『知の欺瞞』で紹介されているような一流哲学者を意図的に見てみぬふりをしているのであれば、それはすでに加害者でもある」というのに対しては、いろいろなレベルの答えができると思います。

2011-07-04 12:32:48 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao 須藤さんが高山さんも「一流哲学者」に含めているつもりなのだとしたら、ラカンとかラトゥールとかにくらべればやはり影響力の点でだいぶ格がちがうといわざるをえないでしょうし、どちらかといえば高山さんの本は「ひっそり消えていく」方にちかいと思います。

2011-07-04 12:35:04 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao じゃあラカンやラトゥールはどうなのだといえば、ラトゥールは業界が近いですから、実際しばしば科学哲学者の批判の槍玉にあがります。逆に、ラカンと同じ業界に属していると思っている科学哲学者はほとんどいないでしょうし、ラカンの著作を読んでいる人もすくないでしょう。

2011-07-04 12:38:01 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao たとえばラカンを批判するのなら、まずは読んで理解し、文脈をきちんと押さえてから批判をしないと意味がないでしょうが、そんなことに費やすエネルギーがあったらもっと生産的なことに使いたいと思います。

2011-07-04 12:45:31 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao そういう意味では、思考やスタイルがかけ離れすぎているので「理解の修正」のプロセスに入れない相手もたくさんいると思います。

2011-07-04 12:47:00 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao あとは、人文系の研究者の読書のスタイルとして、ソーカルらが挙げているタイプの人たちの文章を読むときは、意味の分からないことを言っているところはとばして、むしろ自分の研究に役立つ面白いアイデアを拾うことに集中するのではないかと思います。それが見てみぬふりを

2011-07-04 12:51:49 - 返信元ツイートを取得する

 

tiseda

@ainsophyao しているから加害者も同然だ、と言われると、戸惑いを覚えます。

2011-07-04 12:57:26 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

ainsophyaotiseda のツイ談コメント一覧

ainsophyaotiseda のツイ談を転送する


その他のツイ談