Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-05-17 18:04:11)

bros650nakakuboakito のツイ談  

nakakuboakito

AppStoreは集金/課金システムとして便利。 RT @bros650 漫画を読む方法はまだある。PDFで保存されていればビューアーで好きな漫画が読める。方法なんて考えればいくらでも見つかる。アップルが出す出さないなんてどうでもいいこと。騒ぐ問題じゃない。 #denshi

2010-05-13 10:22:59 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

あと広報システムとしても。 RT @bros650 漫画を読む方法はまだある。PDFで保存されていればビューアーで好きな漫画が読める。方法なんて考えればいくらでも見つかる。アップルが出す出さないなんてどうでもいいこと。騒ぐ問題じゃない。 #denshi

2010-05-13 10:23:34 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

そんな事は知ってます。審査に引っかかったらどうするかってことです。ユーザーに見せる方法のことを言っているつもりですが。RT @nakakuboakito: AppStoreは集金/課金システムとして便利。あと広報システムとしても。 RT 漫画を読む方法はまだある。 #denshi

2010-05-13 11:38:09 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

nakakuboakito

提供者が「AppStore使えないなら面倒くさいからやめる」と考える可能性大と思う。 RT @bros650: そんな事は知ってます。審査に引っかかったらどうするかってことです。ユーザーに見せる方法のことを言っているつもりですが。RT 漫画を読む方法はまだある。 #denshi

2010-05-13 12:39:46 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

面倒くさいですか?じゃ〜何をやっても同じですね。RT @nakakuboakito: 提供者が「AppStore使えないなら面倒くさいからやめる」と考える可能性大と思う。RT ユーザーに見せる方法。RT 漫画を読む方法はまだある。 #denshi

2010-05-13 13:04:09 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 マンガは特に、日本国内では紙とケータイでビジネスになっている。海外などで即時にマンガをダウンロードして読めるといった利便性を提供者側に求めるのなら、ユーザーはそれに見合った料金を払うのが筋のような気がします。 #denshi

2010-05-13 13:42:11 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 逆に、海外市場をターゲットに国内の出版社がマンガを英語などに翻訳して電子書籍として販売するというのは、ビジネス的に大いにありうると思います。 #denshi

2010-05-13 13:45:43 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

紙とケータイでビジネスになってるのは誰かだ流通システムを作ったから。ユーザーは既にお金を払って流通システムに乗ってます。アップルの審査に引っかかったらの話をしてます。RT @nakakuboakito: ユーザーはそれに見合った料金を払うのが筋のような気がします。 #denshi

2010-05-13 23:50:32 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 アップルの検閲に引っかかつたら、電子書籍用に新たな流通システムを構築しなければならなくなる。そのコストを出版元が持ち出しで負担することに期待を寄せるべきではないと思います。

2010-05-14 09:37:42 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 誰かがAppStore並に便利で制約のないプラットホームを作ったら、出版元はそれに乗っかるでしょう。出版元および著作者は、コンテンツを握っているという強みがある。それまでは、急いでOnePeaceを電子書籍化しなくても、ファンは紙の本を買ってくれます。

2010-05-14 09:46:31 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito 期待はしてません。もうやってる人たちが既にいます。メジャーではないですが。最初から言ってるじゃないですか。アップルの問題じゃないです。Webで検索して探してくださいね。

2010-05-14 09:51:59 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 ポイントがずれていますね。マイナーどころの話は重要じゃない。アップルで排除されたマンガの件では、今はメジャーなコンテンツを持つところがどう動くか、ということをみんな気にしているのではないですか?

2010-05-14 10:21:23 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito それはお互い様です。考えてる間にのり遅れますよ。ユーザーからメーカーに助言です。Amazonはどうです、Googleは、漫画Webは、エロでも暴力でも出したいのなら考えてる暇はないと思いますけど。自分でプラットホームをやらないのなら。

2010-05-14 10:52:34 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 ディズニーはブルーレイの規格も作らなければブルーレイの再生機も作りません。考えている間に乗り遅れるのは誰ですか?コンテンツホルダーは、後出しジャンケンで勝てればいいんです。AppStoreの話と出版社の取り組みを同一線上で考えてはダメだと理解してください。

2010-05-14 11:30:33 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito 最初に一緒にしたのはそちらですがTLよく読んでください。Appleが出す出さないはどうでもいいことと書いてありますが。それとブルーレイの話はズレてますね。アップルもアマゾンも規格争いはやってませんが。音楽販売の時と同じようなことが本でもおこってるだけ

2010-05-14 12:24:47 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito コンテンツホルダーだったら、もうすこしデジタルフォーマットのことを理解する必要があると思いますが。デジタルデータをエンコードするだけで別のフォーマットになる事を。アナログの時とは違います。簡単にできるのです。

2010-05-14 12:29:29 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito 私はユーザーでデジタル的考え方。貴方はメーカーでアナログ的考え方。私は紙の本沢山持ってます。だからデジタルいらないといえばいらない。でも、デジタルになる事でまた購買意欲が出る。貴方が編集者でも印刷業でもメーカーからの視点なのでかみ合いませんね。

2010-05-14 12:39:16 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito 紙の本が好きな人も沢山います。私も好きです。本を1000冊、本棚にあるのとパソコンやブックリーダーに1000冊分の本が保存されているユーザーの利便性を考えた事がありますか。あなた方だって同じだと思いますが。

2010-05-14 12:49:32 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito 本の校正や印刷の手間がなくなってデジタルフォーマットを数種類用意するだけです。紙の本は無くなりません手間がかかりますが。音楽CDと同じです。なくなりません。やらないのなら、それでもかまいません。本持ってますから。時差があるのでおやすみなさい。

2010-05-14 13:02:13 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 ちょっと当方の議論が飛躍していました。少し整理させて下さい。当方の考えでは、アップルが出す出さないというのは、提供者から見て大きな問題だと認識しています。なぜなら、最初に書いたように、AppStoreを使うことは提供者にとって大きなメリットだからです。続きます。

2010-05-14 18:27:09 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 さらに当方としては、マンガをPDFで読まれることに危機感を感じています。PDFは多くの場合DRMに対応していないからです。現在流通(?)している多くのPDFマンガは違法です(個人がマンガ本を裁断してPDF化するのは違法ではありませんが、流通したらアウトです)。

2010-05-14 18:33:59 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 デジタル入校した書籍データを変換してPDF化するのは簡単です。しかし前述のように、PDFではDRMへの対応が困難なので、提供者側では、そのままPDFを電子書籍として出したくありません。

2010-05-14 18:46:14 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 しかも、(マンガではあまり関係ありませんが)電子データを変換したPDFは機能的に紙と同じで、検索対象にしたり、リンクを埋め込むことが自動化できません。電子書籍として魅力的なものにするには、多大な人手がかかります。これはどんなフォーマットでも同様です。

2010-05-14 18:53:46 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 電子書籍のメリットが多いことは理解しています。ただ、そのメリットの多くを実現しようとすると、現状では多大なコストがかかるのです。「電子書籍を出すのは簡単」と簡単に言ってほしくないのです。

2010-05-14 18:57:21 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 電子書籍=安くて便利、という状況になるまでは、まだまだ時間がかかります。便利なプラットホームとして期待していたAppStoreがこの状況なので、時間はさらにかかるでしょう。以上,長々となってしまい、失礼しました。

2010-05-14 19:00:16 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito 別に私はPDFに固執してませんが。検索に関しては出版界が排除しようとしている Google Books があります。それとGoogleも電子書籍販売に参入します。DRMに関しては紙の本のコピーや写真を撮るのと同じ防げないので解決はしません。

2010-05-15 01:16:12 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito PDFのリンクというのはURLのリンクの事ですか?URLでしたらPDFの好きなだけ張れます。それともページのリンクの事ですか?それもAcrobatで出来ます。

2010-05-15 01:26:59 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito それと検索対象とはPDFでの本の内容ことですか?それともWeb全体の事ですか?内容でしたらPDFリーダーで出来ます。DRMの本質はただの責任回避のように思います。アップルの件しかり。多大なコストに関しては疑問です。人件費の事ですよね?

2010-05-15 01:41:09 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito 作家の方々が直接アップルやアマゾン、グーグルと個人で契約をすれば、約70%の利益があります。ユーザーも同じく、今までの半分の価格で買えれば、こんなにいい事はありません。既存の出版業界は生き残るのは大変かと思いますがこの流れはもう止まめられません。

2010-05-15 01:50:12 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito コンテンツホルダーが難しいから出来ないと行っている間に、作家やユーザーは新しい流れにどんどん乗っていきます。後出しでもいいですけど、もう世界規模で動いてる事です。米週刊誌は年間購読15ドルで世界中どこからでも買えます。

2010-05-15 01:58:16 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito アマゾンだって同じです。世界中どこからでも好きな作家の本が買えます。新しいプラットフォームは出版業界を必要としなくなっています。紙の本は無くなりません。これから必要なのは出版コーディネーターだと思います。アナログとデジタルの。

2010-05-15 02:09:20 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 「DRMに関しては紙の本のコピーや写真を撮るのと同じ防げないので解決はしません。」という点で食い違いがある以上、平行線ですね。解決するしないの問題ではなく、解決できないのなら出せないのです。コピーし放題の状況では著作者が「電子出版OK」とは言わないからです。

2010-05-15 05:54:20 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 「売り上げの70%の印税」が作家にとって魅力的かというとこの点も疑問です。なぜなら「原稿料」がないからです。これで恩恵を受けるのは、村上春樹や伊坂幸太郎くらいなのではないかと思います。文芸書の初版は数千部です。

2010-05-15 05:59:59 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 全世界を相手にできる英語圏の話と、日本人だけを相手にしている国内の出版は、同列では語れません。特に単価などでは。世界が相手だから15ドルで商売できるのです。

2010-05-15 06:07:28 - 返信元ツイートを取得する

 

nakakuboakito

@bros650 一般読者の考えや認識を知ることができた点では、このやりとりにも価値があったのかなと思います。それではこれにて失礼します。

2010-05-15 06:22:53 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito コピーし放題の状況では著作者が「電子出版OK」とは言わないじゃなくて、言わないのは電書協じゃないですか。コピーに関してはいくら話しても同じなのでやめます。参考までに、池田氏のブログです。 http://bit.ly/a5uQSK

2010-05-15 06:30:05 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito 原稿料の手付金と印税10%ですか。じゃー同じ値段でアップルとかの電子書籍のほうが良くないですか。文芸書の話はわかりました。ジャーナリストの佐々木氏や池田氏はどうです。経済誌は、作家としてデビューしたくても出来ない人も同じ土俵ですよ。

2010-05-15 06:30:35 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito 世界相手だから15ドルじゃないです。国内だけで紙の本を同じ金額でデジタルが出る前からやってました。それでデジタルで全世界です。

2010-05-15 06:30:54 - 返信元ツイートを取得する

 

bros650

@nakakuboakito こちらこそ、ありがとうございました。では。

2010-05-15 06:32:32 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

bros650nakakuboakito のツイ談コメント一覧

bros650nakakuboakito のツイ談を転送する


その他のツイ談