Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-09-29 07:09:38)

buveryShimazono のツイ談  

buvery

そんなことで喜ぶのは、活動家弁護士と自説に凝り固まった学者だけ。そんなことは生きている住民には関係がないのだから、生活を直接支援すべきだ。RT @Shimazono: 病因特定をめぐる対立は深く長く続き、解決困難になる可能性が高い。@Rsider @SciCom_hayashi

2011-09-22 06:22:32 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

『歴史』にどんな思い入れをもとうと、現実の放射能は物理法則に従って変化する。こういう感傷に耽っているのは、漢字とカナとを並べ替えているだけの、現実とはなんと関係もない暇人のするたわごと。RT @Shimazono: この歴史は重い。現代医学の応答やいかに?

2011-09-22 16:50:05 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

それで、議論の中身は合っているのですか、間違っているのですか?私は、あなたは何を議論しているのかすら分かっていないとしか、思えない。RT @Shimazono: 放医研は原発開発に伴う被曝データを握ることを目指し科技庁下に設置。

2011-09-28 21:18:03 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

Shimazono

福島論文はエビデンス不十分、因果関係の立証が未完了かも。だが膀胱炎と放射線被曝の関係、甲状腺がん疫学の手遅れの経験、7q11のゲノムからの研究の3つをあげ汚染に対する予防対策をとるべきという児玉氏の『内部被曝の真実』の主張は妥当。放医研の無記名記事で覆されはしない。@buvery

2011-09-28 22:26:42 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

膀胱炎と『放射線被曝』の関係は、あのCarcinogenesisの論文では示されておらず、甲状腺癌の疫学はチェルノブイリで確定しており、PNASの論文は、なんら線量評価に影響を及ぼさない。児玉先生の心意気は買うが、引いている論文はむちゃくちゃだ。RT @Shimazono

2011-09-28 22:30:52 - 返信元ツイートを取得する

 

Shimazono

甲状腺がんの疫学確定には20年以上がかかり、その間に『日本の疫学』の著者重松逸造氏は甲状腺癌とヨウ素との関係を否定していた。疫学や線量評価論やエビデンス主義では間に合わない。そこに現代科学の課題と児玉氏の著作にある。7q11の意義は8/14頃の貴殿のやりとり参照。@buvery

2011-09-28 22:39:33 - 返信元ツイートを取得する

 

Shimazono

@buvery 8/13 15:03:24 CNV解析は特に珍しいわけでもなく…その手法を放射能由来の癌に適応して盲点をついた形になりました。確かに、ゲノム科学の進歩とも言えて、科学的には面白いのですが、放射線防護の観点からでは、内部被曝を防ぎましょう、と同じ結論になります。

2011-09-28 22:45:36 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

もう、そのチェルノブイリから20年が過ぎて、いくつのもの研究がだされ、甲状腺癌のリスクがどんなものかは分かっています。そもそも、グレイオーダーで何万人も被曝させたものと比べること自体がおかしい。RT @Shimazono: 甲状腺がんの疫学確定には20年以上がかかり

2011-09-28 22:48:37 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

これは、私の書いた文章ですが、PNASの論文は、疫学的な線量評価を何も変えていないという結論です。私はこういう文章を書く時は、論文もSIも読んでから書いています。あなたの文章は何も原著を読んでいないのがまるわかり。RT @Shimazono

2011-09-28 22:52:04 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

エビデンスありなしは、科学の通常の議論です。『アメリカ医院』とはなんのことだか知りませんが、WHOもIAEAもその他、山下俊一さんも書いている論文でも2006年の段階では小児甲状腺癌の増加に反対している人はいない。今、それの何が問題なんですか?RT @Shimazono:

2011-09-28 23:07:02 - 返信元ツイートを取得する

 

Shimazono

@buvery「アメリカ医院」書き間違えすみません。修正版を載せました。疫学に重きを置くEBM主義に対する児玉氏の批判的立場を考慮する必要があります。また内部被曝による発症メカニズムの分析が重要で、線量の多寡だけで論争しているのは不毛という考えも示しています。以下に示します。

2011-09-28 23:20:58 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

文系であると分かりきった人に、論文くらい読め、と迫るのは、サディスティックな気もするのですが、『科学的にこうだ』と主張されているので、ここは仕方がありません。RT @kimitakatajimi: @Shimazono

2011-09-28 23:21:45 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

私は、児玉せんせを、まさにその点において批判しています。そもそも、『低線量でこんな怖い事が起きる』と主張しておいて、反論されると『線量の議論は不毛』と答えるのはおかしい。RT @Shimazono: 線量の多寡だけで論争しているのは不毛

2011-09-28 23:24:10 - 返信元ツイートを取得する

 

Shimazono

ご教示ありがとうございます。内部被曝は量とは別の観点が必要というのもICRP勧告にもあったように思いますが。ともあれ、おもしろい論点になってきました。しかし、睡眠と明日早朝からの仕事のため、せっかくのやりとり中断しなくてはなりません。引きつづきご教示よろしくj。@buvery

2011-09-28 23:32:12 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

そんなの、分からない人は、読まないからいいんです。RT @Micheletto_D: (オーディエンス向け)「SI」とは @Shimazono

2011-09-28 23:36:51 - 返信元ツイートを取得する

 

buvery

問題は、不安だけでなく、除染レベルを一桁下げると、費用が巨大(例えば10倍)になること。巨大な浪費と利権が発生する。RT @kimitakatajimi: @Micheletto_D 除染が除染の必要性を訴える時に使う論文ではない…社会の不安の一因 @shimazono

2011-09-29 06:46:23 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

buveryShimazono のツイ談コメント一覧

buveryShimazono のツイ談を転送する


その他のツイ談