Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-11-05 02:49:06)

drawinghellrinopo のツイ談  

rinopo

.@drawinghell さんの泉太郎作品についての連続ツイートが刺激的。 #koneru

2010-11-04 00:57:16 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo そこは自分でも書いてて半信半疑な大胆な物言いでしたが、思い切って勘に頼って見切りで書いてみました。RT それが“自閉した一人遊びであり「芸術」の文脈に重ならない”という部分には同意しづらい #koneru

2010-11-04 08:52:58 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo 「勘」へと到る過程を解析すると、展示を見ながらそのスタイリッシュさがほとんどミニマルアートの領域だな~と感心しつつも、でもミニマルアートならもっとゼンゼン見る側が仮託・投影できる部分があるよな~と脳内比較してみて、ではイッタイこれは何なのか?、と #koneru

2010-11-04 08:54:11 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

drawinghell

.@rinopo 「自閉している」ということと「芸術の文脈に重ならない」ことがネガティブな意味ではなく、表現の未知の領域へと接続していくような期待をも込めているのですが、でもそこらへんもまだ「半信半疑」です。 #koneru

2010-11-04 08:54:45 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo ただ本当の意味での「一人遊び」(一人の力で制作できるもの)の頃に比べ、周囲を巻き込んでの規模を拡大した「一人の遊び」のほうが、より「自閉」の度を増しているというのは確かな実感としてありました。接続する部分がむしろ断たれているというか。 #koneru

2010-11-04 09:00:42 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo 一人でできる「一人遊び」の映像は「自分」を対象化する働きを担っていたと思うのです。しかし周囲の力を借りて「一人遊ぶ」映像に映った泉の姿は、むしろ「泉太郎」に集約するベクトルを持っているように感じる。そこが決定的に違ってきている気がしました。 #koneru

2010-11-04 09:03:00 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo つまり普遍的な存在へと対象化されていた「自分」や「一人遊び」が、次第に「泉太郎」という「キャラ」へと変質しているのではないか?、と。それはむしろ「開かれた<自閉>」が「閉ざされる(隔絶される)」ことのようにも感じるのです。 #koneru

2010-11-04 09:17:59 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

@drawinghell 遅くなりました。このあと、連投してしまいますがお許し下さい。

2010-11-04 21:07:06 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

@drawinghell さんの言われる「自閉」に対して、泉さんの作品は美術の文脈に批判的に接続している(と読める)という点から反論してみたのですが、むしろ「自閉」が「一人遊び」の性質に関わっているということであれば、別の応答が必要になるのかも知れないです。 #koneru

2010-11-04 21:07:42 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

@drawinghell さんの最初の一連のツイートのなかで、「泉以外のスタッフが「楽しそう」に見えると、途端に見る側は白けてしまう。彼女らは泉の遊び「道具」と等価であり、義務で不本意ながらも従っている風でなければならない」の部分はひとつの達見だと思います。 #koneru

2010-11-04 21:09:08 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

しかし、ぼくの立場からすると、「泉以外のスタッフが「楽しそう」に見える」という点は、たしかに瑕疵であるかもしれないものの、心頭滅却して捨象できる部分だとも思う。#koneru @drawinghell

2010-11-04 21:09:33 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

@drawinghell さんの「〔泉さんの展示/作品の〕スタイリッシュさがほとんどミニマルアートの領域」という直感は漠然と共有できます。しかしぼくはそこから、「ミニマルアートならもっと見る側が仮託・投影できる」という方向にではなく、(続く) #koneru

2010-11-04 21:10:27 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

むしろ、“ミニマルアート的な、形式性やインストラクション性”という方向に導かれました。「一人遊び」だとしても、その遊びのルールを把握できれば泉太郎以外の人でもそれを遂行できるとしたら、それは「閉じている」とは言えないのではないかと。 #koneru @drawinghell

2010-11-04 21:10:55 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

じっさい、泉さんの作品を見るときの面白さは、作品を見ながらこのルールを頭の中で再構成してみる楽しみに多く由来していると思う。(ただしそれに尽きるのであれば単なる“頭の体操”になってしまうが。) #koneru @drawinghell

2010-11-04 21:11:23 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

ゲームが日常的に実践可能な規模を逸脱したとしても、そのルールを我々が頭の中で再構成できる、という性質は本質的に変わらないと思うから。#koneru @drawinghell

2010-11-04 21:13:28 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

またたとえば今回の展示のなかで、流しそうめんのようなレールの上に物を転がしてそれを複数の人が脇で受け止める作品や、小さな投石機のような道具で物を飛ばしてそれを3人の人ががむしゃらに取ってくる動作を繰り返すことで(続く) #koneru @drawinghell

2010-11-04 21:15:31 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

(続き)家具や観葉植物のインスタレーションができあがる作品(この系統の作品は今年の「吾妻橋ダンスクロッシング」に多数出品されていました。明示はされないルールに従って、泉太郎以外の複数の人、あるいは泉太郎+1人のパフォーマーが行為する) #koneru @drawinghell

2010-11-04 21:18:15 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

(続き)は、泉太郎の作品がインストラクション性を持っていて、必ずしも泉太郎というキャラがそれを実践しなくてもよいという方向性を持っていることを示していると思います。そしてそれを本質的に「一人遊び」と規定することにも疑義が生じます。 #koneru @drawinghell

2010-11-04 21:20:01 - 返信元ツイートを取得する

 

rinopo

以上ひとまずこんなところです。もしかしたら、重箱の隅に入り込んでしまったかもしれない。そして長々とすみません。 #koneru @drawinghell

2010-11-04 21:21:30 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

@rinopo さん、とても面白いです。終わったらまた応答しますね。

2010-11-04 21:21:56 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo さん、熱い応答ありがとうございます^^。rinopoさんの反論は「重箱の隅」どころかむしろ「ストライクど真ん中」だと思います。つまりそれは僕の「泉太郎」観の決定的な瑕疵というか、「偏重」を突いているのだと思うのです。 #koneru

2010-11-04 22:12:29 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo つまり平たく言ってしまうと僕は泉太郎の一面的な部分しか評価していないということなのだと思います。極端に言ってしまえば僕は「一人遊び」的な要素が見当たらない泉作品はほとんど面白くないと思ってる。それが齟齬のそもそもの「原因」なのだと思います。 #koneru

2010-11-04 22:13:43 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo 例えば僕は「一人遊び」を解体した代表的な作品《さわれないやまびこの眺め》を全く評価してない。あれは展示のスケールが上がっていく過程における泉の自分の手法を根本から刷新するための試行錯誤が生んだ過渡的な作品であり、僕的評価だと「失敗作」になります。 #koneru

2010-11-04 22:15:25 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo 今回の展覧会で言えば、粘土の作品が「“変質”前(従来通り)」、双六と家を転がす奴が「“変質”後(キャラ化)」、流しそうめん(?)や投石機は「面白くない」、スタッフが逃げ惑っている奴は「ヨクワカラナイ」、みたいな区分けになります。 #koneru

2010-11-04 22:17:23 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo 例えば流しそうめんや投石機の作品が、泉だけが登場する「一人遊び」だったらまた違って見えるんだろーなーなど考えてしまうわけです。ただ作家が自分の作風や手法を刷新して新たな表現の領域を拡大していくことをプラスに受け取るべきだということも理解している。 #koneru

2010-11-04 22:25:31 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo そーゆー意味では僕は鋳型を嵌めて泉太郎を一つの固まった型だけで見ようとする偏狭的な観賞者なのかもしれないのですが(実際その通りなのですが;)、でも今までと違った「新しい展開」がナンカ違うなーと思うのも素直な感想だったりするわけです。 #koneru

2010-11-04 22:29:34 - 返信元ツイートを取得する

 

drawinghell

.@rinopo もちろん単純に僕が「追いついていない」だけなのかもしれません。rinopoさんの意見を読んで自分の泉解釈の独善的な部分が可視化された感じもしますし、その意味でも今回の展覧会はいいサンプルだったので、引き続き僕も考えてみたいと思っています。 #koneru

2010-11-04 22:36:26 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

drawinghellrinopo のツイ談コメント一覧

drawinghellrinopo のツイ談を転送する


その他のツイ談