Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-03-01 12:05:40)

guriko_theSPDfkaOHGIE のツイ談  

theSPDfkaOHGIE

ども、こんにちは。カウンセリングとセラピーの区別ですが、ツイート群ではああいう書き方しましたけど、実はしてないです。 @guriko_

2011-02-24 14:06:35 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

先のツイートで臨床心理士の仕事を「解体」していきましたが、たとえば教員成分にもドクター成分にも、「カウンセリング」に類する技術は入ってきます。でもそれはその資格の養成課程で学べばよろしいことです。(そういうときリテラシーとして心理学が役に立つと思います。) @guriko_

2011-02-24 14:09:40 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

で、各種セラピーの中にも当然カウンセリング成分は入ってきますよね。それも、各種セラピー協会のセラピスト認定資格要件で勉強させればいいことです。(ここでもリテラシーとして心理学が役に立つと思います。) @guriko_

2011-02-24 14:10:44 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

theSPDfkaOHGIE

で、臨床心理士の要素から、既存国家資格成分、セラピー成分を取り除いて、まだ、何かが残る?・・・・としたら(どこにも依らない)カウンセリング成分かなと思ったのです。どの国家資格もどのセラピーにも依らずカウンセラーとして開業されているCPもいますし。 @guriko_

2011-02-24 14:12:23 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

私、既存の国家資格が「素晴らしい」からそれ使え、って思ってるわけじゃないんです。むしろどれも問題山積みだと思っています。ただ、一から国家資格をブチあげるよりは、いろいろ「資源の節約」になるかと思っているだけです。(アカポス就職先はできますけどね。) @guriko_

2011-02-24 14:14:48 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

それら既存の国家資格をブラッシュアップしていくなかで(その作業は、誰がなんと言おうと必要ですよね)、リテラシーとして心理学が今よりもうちょっと役に立つというか幅をきかせてくれたらな、と思っているわけで。 @guriko_

2011-02-24 14:15:56 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

それらの国家資格保持者がする業務にだって、絶対に言語化できないアートの部分はあると思っています。それは資格者養成には間違いなく足かせになる部分。でも既に国家資格として成立してるから、今さらどうの言っても仕方がない。資格廃止するのはナンセンスですし。 @guriko_

2011-02-24 14:18:53 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

そして、そのアートの部分を研鑽するのに役に立つのが、これまたリテラシーとしての心理学ではないかと。 @guriko_

2011-02-24 14:19:28 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

自らはあまりにも言語化できないアートな部分が多すぎて、専門性を保証するだけの資格たることが出来ない。でも、他職種のアート部分の研鑽には、もんのすごい役に立つ道具になる。それが心理学だと思っています。 @guriko_

2011-02-24 14:21:18 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

あらためて、年末のグリコさんとワイナベ先生のやりとりを拝見したのですが、 http://bit.ly/fusE0F いや、ほんと、私の言いたいことはワイナベ先生が語り尽くしてくれています。(そういう意味では、なぞり書きのやりとりだったのかもしれません。) @guriko_

2011-02-24 14:23:31 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

カウンセリング成分ってどんなものを指してますか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-24 14:33:48 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

相談援助。というか、話を聞くという作業を通して、CLが話を聞く前よりも相対的に「良くなった(抽象表現です)」って感じるため援助かな。少なくとも私は心理職のとき、そういうふうに意識してやっていました。 @guriko_

2011-02-24 14:41:12 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

ではセラピーとは?RT @theSPDfkaOHGIE: 相談援助。というか、話を聞くという作業を通して、CLが話を聞く前よりも相対的に「良くなった(抽象表現です)」って感じるため援助かな。少なくとも私は心理職のとき、そういうふうに意識してやっていました。 @guriko_

2011-02-24 14:42:13 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

すみません。お迎え離脱です。 @guriko_

2011-02-24 14:42:21 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

ホニャララ療法、ホニャララセラピーって名うって系統的にやってるやつ全部。 @guriko_

2011-02-24 14:43:26 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

ええええーRT @theSPDfkaOHGIE: ホニャララ療法、ホニャララセラピーって名うって系統的にやってるやつ全部。 @guriko_

2011-02-24 14:44:38 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

え?ダメですか?もちろん世の中の療法・セラピーの中には心理職が1ミリも関係しないやつもありますけど、そこにだってリテラシーとしての心理学やカウンセリング成分は入ってると思うし。 @guriko_

2011-02-24 14:47:30 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

うーん。RT @theSPDfkaOHGIE: え?ダメですか?もちろん世の中の療法・セラピーの中には心理職が1ミリも関係しないやつもありますけど、そこにだってリテラシーとしての心理学やカウンセリング成分は入ってると思うし。 @guriko_

2011-02-24 14:48:28 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

ぐりこさんが、もにょってる部分を教えてほしいです。 @guriko_

2011-02-24 16:53:26 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

うーん。その分け方自体がなんだか非常に教科書的というか、なんというか…RT @theSPDfkaOHGIE: もにょってる部分@guriko_

2011-02-24 16:56:17 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

例えばジュディス・ベックのこれ読みました?→ http://www.amazon.co.jp/gp/a... @theSPDfkaOHGIE

2011-02-24 17:02:24 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

教科書的、まさにそうです。私の場合、机上で習ったことに過ぎないので。 @guriko_

2011-02-24 17:30:22 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

読んでません。 @guriko_

2011-02-24 17:30:41 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

@theSPDfkaOHGIE 認知療法のスタイルはがっちり決まっていて系統だってる方だと思うんですけど、それでも患者に合わせて、そのスタイルを固持せず、柔軟に対応しています。もしガチガチに考えるのなら、ベックのやり方も認知療法とは言えないとなるかもしれません。

2011-02-24 17:37:55 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

@guriko_ 放置風味ですみません。昨晩からちょっとバタバタで今も出先なので、お返事もうしばらく後になります。ごめんなさい。

2011-02-25 18:01:44 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

@theSPDfkaOHGIE 了解です。お気になさらずー

2011-02-25 18:39:29 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

@guriko_ 次女昼寝の間だけ、一瞬ツイート復帰します。こちらの都合でやりとりの間を開けてしまうことしばしばでごめんなさい。

2011-02-26 14:24:55 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

! わたしのツイートの「系統的」って言葉にモニョられたのですね! この言葉、入れようかどうしようか迷って入れたのですけど、誤解を招いたようで、やっぱいれないほうがよかったです。 @guriko_

2011-02-26 14:26:19 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

自称だろうが他称だろうがハイレベルのエビデンスがあろうがトンデモだろうが、とにかく、「ホニャララセラピー・療法と名うってやってるもの全て」って意味だったんですよ。 @guriko_

2011-02-26 14:28:26 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

再現性や操作性がマックのバイト的ハイレベルに保証されてるセラピーが、受け手に100%効果を出すとは限らない。同じように、もうどうあがいてもインチキなトンデモセラピーが、受け手の幸せ度向上に役に立たないとも限らない。セラピーってそんな世界じゃないかと。 @guriko_

2011-02-26 14:32:31 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

だから、個々のセラピーは自らの信念に基づいて、そのセラピーなりの研鑽を積み、それなりの報酬を得れば良いと。そのセラピーが効果あると思う人はいくらでもお金はらうでしょと。 @guriko_

2011-02-26 14:33:42 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

あなたの考えは分かりましたけど、それが国家資格、保険点数化に反対する理由と言うことですか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-26 15:40:25 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

時間があるので私の考えをお話しようと思います。まず、カウンセリングとセラピーという分け方自体が不可能だと思います。概念は違えども臨床場面で線引きを明確にする事は出来ないでしょう。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 01:36:33 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

次に私は○○セラピーという一つのモノに固執する気はありません。また、Dr.PSW.OT.Nrsなどチームで行うのが医療だと思っていますし、深いサイコセラピーを行ったり、病理の深い患者さんに対応するならば危険性を考えると私はDrと一緒に行いたい@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 01:40:37 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

学校や産業や分野では基本的に健康な方が対象になると思いますが、心理が対応するのは健康な方ばかりではないですよね。ですから、医療で心理が業務につくのであれば、国家資格にして質を担保する、保険点数化して病院の収入に繋げ、かつ患者さんが安価に利用できる→@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 01:43:48 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

→利用できる事は必要だと思っています。開業されてる方はいますし、それはそれで結構ですが、医療に心理がいらないわけではないと思っています。いらなければ、私はわざわざクリニックに呼ばれたりしてませんよw @theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 01:45:47 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

そうです。ワイナベ先生の、このツイートにまるっと同意と考えていただいても、かまいません。 http://bit.ly/gpcYXB @guriko_

2011-02-27 03:18:11 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

同意です。こっから、 http://bit.ly/hGEzwv しばらくのツイート群で述べたとおりです。 RT @guriko_: まず、カウンセリングとセラピーという分け方自体が不可能だと思います。概念は違えども臨床場面で線引きを明確にする事は出来ないでしょう。

2011-02-27 03:23:47 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

なら、ドクターがやればいい、って私なら考えます。ドクターがやる暇ないのなら、それは医師増員可否の問題です。 QT @guriko_: 深いサイコセラピーを行ったり、病理の深い患者さんに対応するならば危険性を考えると私はDrと一緒に行いたい

2011-02-27 03:26:26 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

そうは思いません。というより、そうは「思えません。」 RT @guriko_: 医療で心理が業務につくのであれば、国家資格にして質を担保する、保険点数化して病院の収入に繋げ、かつ患者さんが安価に利用できる事は必要

2011-02-27 03:28:44 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

理由は、まず国家資格に耐えうる「質の担保」が殆ど困難だから。現在の医療現場で心理士がやっていることの「質(効果と置き換えてもいいでしょう)」に対する実証的研究の「質(ちゃんとした研究かどうか)」って、確保されてますか? @guriko_

2011-02-27 03:40:53 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

私はEBMは、その質、というか再現性操作性の保証書みたいなもんだと思っているわけですが、臨床場面ではそれは相当難しいでしょう。このツイートにもあるように。 http://bit.ly/fifmIZ @guriko...

2011-02-27 03:44:50 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

保険点数化は、ま、厚労省の委員会が「○○というのを心理士にやらせたら、医療がうまく回ります」と判断すれば(そう主張する委員がいれば)、されると思いますよ。でもその理由として「心理士は国家資格だから」ということは必要無い気がします。 @guriko_

2011-02-27 03:50:35 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

必要だとしたら、それは相当トチ狂ってるとしか思えません。国家資格かどうかは、その○○をやって医療がうまく回ることと、本来全く関係ないからです。 @guriko_

2011-02-27 03:52:36 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

ま、前にもツイートしましたが、私としては、診療報酬出すんなら○○の「質」に対しても厳密な審査や議論やってくれよなー、って思うところなのですが(だって、フツー保険が使える医療って、「(それなりに)効くことが(ちゃんと)実証されてるもの」だって思うじゃないですか。 @guriko_

2011-02-27 03:55:07 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

でも、ま、診療報酬ってそういう性質のもんじゃないみたいなので。あくまで、医療がうまく回るためのシステムに過ぎないみたいなんで。 @guriko_

2011-02-27 03:56:09 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

で、現在の医療においては、安価と保険点数化は切り離せません。が、受け手が「効いた」と感じれば、たとえちょっとお高くても(自由診療でも)お金は落ちるのではないでしょうか? 代替療法の繁盛ぷりを考えれば。 @guriko_

2011-02-27 04:06:28 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

いろいろと医療のこと教えていただきましたけど、それを聞いてもなお、というか尚更、私は、心理は要らない(百歩譲ってテスターとしてならアリ)、医者がやればいい、医者の増員可否の問題だと、やっぱり思います。基本的には。究極的には。 @guriko_

2011-02-27 04:12:23 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

でも、ま、現状の現場にそぐわないというのもよくわかります。(医業の分業化の流れも含めて。) 私はその「現状の現場」の構造(枠・フレーム)に疑問符を投げつけているわけなので。それは「他人は黙っとれ!」的な不躾な行為と言われるかもしれませんが、疑問に思うんですもの。 @guriko_

2011-02-27 04:17:48 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

でもま、千歩ぐらい譲って、「医療に心理士は必要だ!」というのを前提にしちゃって考えても、なお、国家資格化が必要だとは思いません。自由診療でいいと思うから。「技術」があればお金稼げるから。現に開業されて一本どっこでやってる方もいらっしゃいますし。 @guriko_

2011-02-27 04:22:28 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

で、そこからさらに一億歩ぐらい譲って、領域を限定した国家資格、ならモニョモニョですかね。医療現場で心理士がやる可能性のあるセラピーやらテストやらなんやかんや、最低限のラインを言語化しつくせる部分はし尽くして(出来んのか?って思いますけど)、養成課程にぶち込む。 @guriko_

2011-02-27 04:26:12 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

たぶん私がそもそもの最初、ワイナベ先生との議論のときから、ぐりこさんに伝えたかったことは、「現状(や現状の流れ)にそぐわない、と言わずに、その現状を生み出している構造(枠・フレーム)に一度疑問符を投げかけてみましょうよ。」ということだったような気がします。 @guriko_

2011-02-27 04:37:57 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

今まで何度も同じ話を聞いてきました。次は私の話を聞いて下さいね。まず、チーム医療が必要だと言っているのに、Drがやればいいというのは全く的外れです。チーム医療とはそれぞれの職種がそれぞれの役割を持ち、1人の患者さんに対して関わっていくものです@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 08:08:58 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

保険点数化にするには国家資格が必要でしょう。だってどこの馬の骨と分からぬ心理士に金を使わせるわけありません。厚労省は厚労省が認める資格を持つものだけが金を使えるようにしたいのです。おうじさんは色んな部分で想像だけでお話しされてます。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 08:13:47 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

効いたと思うなら患者さんが高い報酬を払う?確かにそうですね。ではその高い報酬を払えない方達は?精神科の患者さんは生活保護の方も少なくありません。そういう人達はカウンセリングは贅沢だから受けるなという事でしょうか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 08:17:02 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

あなたが疑問を投げかけている「現場の現状」はあまりにも想像ばかりなので現状のすり合わせから始めないと、話がすれ違ってばかりです。しつれいですけど、ワタナベ先生も想像と偏見と独断でしかないと思っています。対話になりませんでしたからね。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 08:20:01 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

最後に大変失礼ですが、ご自分で臨床心理士としての専門性が何かが分からず、かつ今後それを身につけようと思わないのは結構ですが、まともにやってる臨床心理士の足を引っ張る事はやめて下さい。あなたは人を批判できるほど知識も経験もないようです。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 08:27:32 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

あなたはそれでも臨床心理士資格を取得したのですから、後はご自分で勉強なさって下さい。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 08:36:47 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

@hotsuma @theSPDfkaOHGIE エビデンスが重要なのはその通りですよー。

2011-02-27 10:05:01 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

RT @guriko_: 最後に大変失礼ですが、ご自分で臨床心理士としての専門性が何かが分からず、かつ今後それを身につけようと思わないのは結構ですが、まともにやってる臨床心理士の足を引っ張る事はやめて下さい。あなたは人を批判できるほど知識も経験もないようです。

2011-02-27 12:27:01 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

お互い我慢強く丁寧にやりとりしてきたつもりだったんですけど、いきなりキレてこういうこと言っちゃうわけですかそうですか。そんで「物申したった」とかドヤ顔しちゃうわけですね。わかりました。なら今後のお返事は要りません。 @guriko_

2011-02-27 12:28:08 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

全くきれてません。冷静に話を続けて、私が感じたことです。心理の構造がおかしいといいながらその構造を知らないというのは、土俵に上がる準備が出来ていないという事ではないでしょうか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 12:31:25 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

私は、枠を疑え!って言ってるだけなんですけどね。たとえばチーム医療。たとえば心理がやってる仕事。たとえばSCの仕事。たとえば精神科医療。なのに、あなたは伝家の宝刀「現場は違う。現場はこうだ。あなたは現場を知らない」を繰り返すばかり。 @guriko_

2011-02-27 12:33:33 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

あなたの話をずっと聞いてきましたが、あなたは私の話を聞いてきたでしょうか?現状とはかけ離れたあなたの想いだけでお話しされているように感じます。本当に現状を変えたいのならきちんと状況を把握する事をお勧めします。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 12:33:37 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

心理の構造って、どういう意味で使ってます? @guriko_

2011-02-27 12:35:44 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

それはこっちが聞きたいですね。RT @theSPDfkaOHGIE: 心理の構造って、どういう意味で使ってます? @guriko_

2011-02-27 12:36:46 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

わたし、「心理の構造」なんて言いました?心理職の構造については、確かに私なりに解体して分析しました。現状の現場の構造(フレーム・枠)については、それに疑問符を投げかけろ!と言いました。それ以外になんか言いましたっけ? @guriko_

2011-02-27 12:38:59 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

これの意味はどういう意味なのでしょう?RT @theSPDfkaOHGIE: 「現状(や現状の流れ)にそぐわない、と言わずに、その現状を生み出している構造(枠・フレーム)に一度疑問符を投げかけてみましょうよ。」 @guriko_

2011-02-27 12:41:04 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

あと、1週間ちかくもやりとりしてきた相手のことを、「批判できるほどの知識も経験もない」と断言するという行動は、ふつーは相手にキレたと見なされると思いますし、百歩譲ってケンカ売ってると見なされても仕方ないのでは? @guriko_

2011-02-27 12:41:45 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

きれてもいませんし、喧嘩も売ってません。RT @theSPDfkaOHGIE: 「批判できるほどの知識も経験もない」と断言するという行動は、ふつーは相手にキレたと見なされると思いますし、百歩譲ってケンカ売ってると見なされても仕方ないのでは? @guriko_

2011-02-27 12:43:16 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

先のツイートと全く同じ意味です。 http://bit.ly/eAgOCD @guriko_

2011-02-27 12:46:39 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

ツイートよく読んでくださいね。あなたがキレてなくてケンカも売っていなくても、こういう言い方をするうと「相手にそう取られても仕方ないでしょ?」って言ってるんですよ。 @guriko_

2011-02-27 12:48:16 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

であるなら、あなたの言われる現状というのはかなり偏った見方ではないでしょうか?私は現状の違う見方をたくさん提示しましたが、それにはスルーですよねRT @theSPDfkaOHGIE: 先のツイートと全く同じ意味です。 http://bit.ly/eAgOCD @guriko_

2011-02-27 12:49:00 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

そう取られたのなら心外ですが、そのつもりはありませんRT @theSPDfkaOHGIE: ツイートよく読んでくださいね。あなたがキレてなくてケンカも売っていなくても、こういう言い方をするうと「相手にそう取られても仕方ないでしょ?」って言ってるんですよ。 @guriko_

2011-02-27 12:49:53 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

RT @supiner_3: @guriko_さんと@theSPDfkaOHGIEさんの議論を見て思ったこと。資格の要件、出来ることの意味で言えば、DrはがいればNrもOTもSTもいらない。さらに検査技師も放射線技師もいらない。薬剤師すらいらない。何故って、全てDrの資格で出来る。ならDrだけでいいのでは?

2011-02-27 14:24:33 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

RT @supiner_3: @supiner_3 さらにいえば、コ・メディカル全ていらない。「ドクターがやる暇ないのなら、それは医師増員可否の問題」なのだろう。@guriko_ @theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 14:24:37 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

RT @supiner_3: 訪問看護はなぜ成立するか。どうして往診だけではダメなのだろう。@guriko_ @theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 14:24:42 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

RT @pi_888: @theSPDfkaOHGIE @guriko_ 医学生ですが、医師という資格がある故に心理職の国家資格は要らないという主張には賛成できません。医師を一人作るコストが高く、医師免許取得に求められる医学的知識は心理職を行う上で求められるものと殆ど関係が無いからです。

2011-02-27 19:00:11 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

RT @pi_888: @theSPDfkaOHGIE @guriko_ 技術があれば儲かるので国家資格は要らないという主張は患者側への影響を考慮していません。経済力が受けられる医療に直結する状態は好ましくないという前提でこの国の医療制度は作られています。視点が療法を行う側だけにしかないのは問題です。

2011-02-27 19:00:14 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

RT @pi_888: @theSPDfkaOHGIE @guriko_心理職の国家資格が仮に実際要らないとしても、「医師がいるから」「技術があれば儲かるから」という根拠は間違い。「技術があれば儲かる場合には資格が要らない」が真なら、医師の資格だって同じ理由でいらないとなることに、気付かれているのか。

2011-02-27 19:00:18 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

アレがSSTをやってる方のモノの言い方かと思うと、ド吃驚ですけど、まあ、そのつもりないとおっしゃるんなら、こちらはそう思うしかありませんね。 では本題に戻ります。 RT @guriko_: そう取られたのなら心外ですが、そのつもりはありません

2011-02-27 21:12:50 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

あなたの話をスルーなんてしてません。あなたの話す現場の現状の話を聞いてもなお、そう思うそう考えるというだけです。 @guriko_

2011-02-27 21:14:29 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

あと、勝手に私の現状認識について「偏った見方」呼ばわりしてますけど、先のツイートでも書きましたが、私は家族が精神科医療当事者ですし、そう多くはありませんが医療で働く心理士も知人にいます。そこで自分の目でみたり、彼らの話を聞いた上での意見でもあります。 @guriko_

2011-02-27 21:18:45 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

ていうか、あなたは「現場を知れ現状を知れ」と伝家の宝刀を振り回す。私は「現場・現状を作り出してる『枠』を疑え。」という主張は絶対譲りません。この部分で、お互いどうしようもなく平行線、どころか「ねじれの位置」です。たぶんあと1週間続けても変わらない気がします。 @guriko_

2011-02-27 21:23:40 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

もしぐりこさんが、「いや落としどころはあるだろう。」とお考えなら、このまま話し合い続けますがどうですか?まあ、今朝、「最後に」とお書きになっておられるので、そうはお考えでないのだろうと予想してますが。 @guriko_

2011-02-27 21:26:04 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

@hotsuma @guriko_ 伝家の宝刀と同意味ですよね?私は、「じゃあエビデンス出せや!出せねーくせによプゲラ!」っていう伝家の宝刀は、臨床場面の人に対しては出しちゃダメだと思ったからださなかったのに、相手は出したい放題かよ、って思いは残ってます。

2011-02-27 21:32:47 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

スルーしないならお答え下さい。いくつか質問しているはずですRT @theSPDfkaOHGIE: あなたの話をスルーなんてしてません。あなたの話す現場の現状の話を聞いてもなお、そう思うそう考えるというだけです。 @guriko_

2011-02-27 21:51:59 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

あなたは私のクライアントではありませんし、同業者としてお話してます。その上で私の思ったことを率直にお話ししました@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 21:52:58 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

だいぶ感情的になってらっしゃるようですから、しばらく間をおいた方がいいですか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 21:54:13 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

いえかまいません。今、続けましょう。(次いつ夜泣き離脱するか判らないので)。今朝のツイート群にはさすがにムカっときましたけど、今はそんなことありませんし。 @guriko_

2011-02-27 22:05:59 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

あなたが投げかけた質問については、何度も私なりの返答をしたものばかりだと思ったので答えなかったのですが。伝わっていないようですので、あらためて答えます。 @guriko_

2011-02-27 22:07:07 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

って、質問って、今朝のツイート群のことですよね? @guriko_

2011-02-27 22:08:46 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

1.カウンセリングとセラピーの違い2.チーム医療について3.報酬が高額になる事の弊害について/まだあったかもしれませんが、まずこの三点でお願いします@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 22:12:20 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

ん?とするとあなたのいうエビデンスが揺らぎますよね?RT @theSPDfkaOHGIE: 1は答えましたよ。 http://bit.ly/hJanH1 @guriko_

2011-02-27 22:14:29 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

あー、すいません。いま読み直しました。この返答はなしにしてくださいRT @guriko_: ん?とするとあなたのいうエビデンスが揺らぎますよね?RT @theSPDfkaOHGIE: 1は答えましたよ。 http://bit.ly/hJanH1 @guriko_

2011-02-27 22:20:39 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

チーム医療については、おっしゃるとおり現状「医療とはチームで行うものだ」し、それが主流なのでしょう。私は、その現状を疑ってくれ、ほんとにそれが最適解かどうか、枠ありきじゃなくて!って、一貫して言っておるわけです。 @guriko_

2011-02-27 22:28:46 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

チーム医療を疑うということですか?医療は医者だけで良いということですか?RT @theSPDfkaOHGIE: チーム医療については…私は、その現状を疑ってくれ、ほんとにそれが最適解かどうか、枠ありきじゃなくて!って、一貫して言っておるわけです。 @guriko_

2011-02-27 22:39:34 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

いえ、そうでなく、心理療法等を受けられない人が出てくるということについてはどうですか?金持ちだけが受ければ良いということですか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 22:41:50 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

常に自分が当たり前だと思ってる枠を疑う作業は、こと対人援助職では必須です。 @guriko_

2011-02-27 22:46:22 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

医療は医者だけでOKか?究極的にはね。医師一人でやってる開業医院だってあるわけだし。ただ現状、国家資格に「なっちゃってる」専門職は、資格廃止するわけにもいかないし、入るしかないんだろうなと思いますけど。Drと心理士を、Dr2人じゃなんでダメなん?という疑問。 @guriko_

2011-02-27 22:46:58 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

そう聞かれると、伝家の宝刀、心理療法ホントに効くの?エビデンスだせるの?を発動させるしかないです。これ臨床の人には酷だから言いたくなかったけど。効くという実証の操作性再現性の保証もされていないものに、ビタ一文診療報酬払ってほしくないわ!が実は偽らざる気持ち。 @guriko_

2011-02-27 22:49:59 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

医学生の方がご意見下さったのを見ましたか?私の意見も全く同じで医者と心理の視点は違います。他職種が一緒にやる事が意味があるからです。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 22:51:52 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

あなたのいう再現性とはどういうものですか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 22:53:12 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

見ましたよ。「やりとり最初から読んだの?読んでないなら読んでから言って。読むの面倒なら、やりとり終了してから尖るからそれ読んでからにして」と返信しました。 @guriko_

2011-02-27 22:56:34 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

同じ条件を整えれば、昨日も今日も明後日も誰がやってもどこでやっても誰にやっても、同じ結果になること、と考えています。 @guriko_

2011-02-27 23:00:12 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

その同じ条件自体が無理ですし、そんな再現性をもてる医療はありません。患者が全てクローンでない限りRT @theSPDfkaOHGIE: 同じ条件を整えれば、昨日も今日も明後日も誰がやってもどこでやっても誰にやっても、同じ結果になること、と考えています。 @guriko_

2011-02-27 23:02:38 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

おっしゃるとおりです。数日前の、サイパブさんのツイート群にあったとおりです。私も昨晩言及しました。 http://bit.ly/en9vtI @guriko_

2011-02-27 23:06:03 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

ごめんなさい。話がわかりません。医療全般の否定という意味ですか?RT @theSPDfkaOHGIE: おっしゃるとおりです。数日前の、サイパブさんのツイート群にあったとおりです。私も昨晩言及しました。 http://bit.ly/en9vtI @guriko_

2011-02-27 23:07:36 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

違います。自由診療になってしまう(お金がかかる)のは仕方がないということです。 @guriko_

2011-02-27 23:08:22 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

医療全般自由診療ですか?RT @theSPDfkaOHGIE: 違います。自由診療になってしまう(お金がかかる)のは仕方がないということです。 @guriko_

2011-02-27 23:09:07 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

昨晩もツイートしましたけど、診療報酬は「医療がうまく回るためのシステム」なわけで、そこに心理療法が乗っかれば(心理療法に診療報酬を出すと医療がうまく回りますよ、という委員がいれば)、保険点数化は可能なんじゃないですか?(気持ち的には賛成したくないけど。) @guriko_

2011-02-27 23:11:40 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

なんで話が変わるんですか?医療全般があなたのいう再現性のないものであるのなら、全ての医療行為は自由診療が望ましいと考えているということではないのですか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 23:13:19 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

ええと、なんで医療「全般」の話になってるわけですか?少なくとも「精神科医療」の話だったかと思うのですけど。 @guriko_

2011-02-27 23:14:30 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

次に保険点数を取るということと厚労省が認める資格を作ることはほぼセットだと考えていいと思います。また、チーム医療を疑うというのはチーム医療に至るまでの経緯を踏まえてのことなのでしょうか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 23:15:17 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

あなたのいう再現性をクリアできる医療行為はないと思いますよ。同じ条件という事自体がまず出来ないのですからRT @theSPDfkaOHGIE: ええと、なんで医療「全般」の話になってるわけですか?少なくとも「精神科医療」の話だったかと思うのですけど。 @guriko_

2011-02-27 23:16:09 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

あの再現性をそんな、100%ある0%無しみたいな切った貼ったで考えたらそりゃ無理にきまってるじゃないですか。だから統計的検討にかけるわけじゃないですか。ここらへんまでなら、ま、再現することにしようって。 @guriko_

2011-02-27 23:18:48 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

統計はあくまで目安ですねRT @theSPDfkaOHGIE: あの再現性をそんな、100%ある0%無しみたいな切った貼ったで考えたらそりゃ無理にきまってるじゃないですか。だから統計的検討にかけるわけじゃないですか。ここらへんまでなら、ま、再現することにしよう @guriko_

2011-02-27 23:19:48 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

保険点数と国家資格化が切っても切り離せないトピックと、どうしても主張されるならば、一億歩譲って各分野ごとの国家資格ならモニョモニョです。昨晩もツイートしましたが。 http://bit.ly/e2U7Ln @guriko_

2011-02-27 23:27:17 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

いや、私の一意見ではないですよ>資格と点数RT @theSPDfkaOHGIE: (cont) http://tl.gd/91g9bc

2011-02-27 23:28:33 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

それは私は既にアメリカ並みの養成課程を作るべきといってますよね。それには賛成ということですか?RT @theSPDfkaOHGIE: 一億歩譲って各分野ごとの国家資格ならモニョモニョです。昨晩もツイートしましたが。 http://bit.ly/e2U7Ln @guriko_

2011-02-27 23:29:46 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

で、チーム医療ですけど、だから他職種国家資格つくっちゃったんだから、それ廃止するわけいかないし、そういうなかで、医師とコメディカルが医療現場で対等に扱われるのは、良いことなんじゃないかと考えてますよ。 (続く) @guriko_

2011-02-27 23:31:10 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

で、私はぐりこさんが絶対にあるとおっしゃる「医師と心理の専門性の違い」というのを認識できませんので、そこにわざわざ心理を国家資格化して加えんでもと思うわけです。 @guriko_

2011-02-27 23:32:20 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

認識出来ないのはなぜだと思いますか?RT @theSPDfkaOHGIE: で、私はぐりこさんが絶対にあるとおっしゃる「医師と心理の専門性の違い」というのを認識できませんので、そこにわざわざ心理を国家資格化して加えんでもと思うわけです。 @guriko_

2011-02-27 23:32:46 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

どーしても国家資格化するなら、ともかく国家資格化ありきなら、ぐりこさんの意見に賛成ですよ。ま、医師養成課程に匹敵かそれを超える壮大なカリキュラムだろうし、アカポス雇用を生み出す以外は無駄だなー、せっかく医師養成課程があるのに、って思うけどね。 @guriko_

2011-02-27 23:35:38 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

医師に出来なくて心理士にしかできないことを思いつかないからです。仮にあったとしても、それは現在の医師養成課程に、リテラシーとして心理学を今より多くのせれば解消できるのではと考えるからです。 @guriko_

2011-02-27 23:38:01 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

国家資格化ありきというより、必要であるという意見があちらこちらから出ているのが現状ですよ。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 23:38:55 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

1.医師は医師の仕事があります。2.臨床心理学または医療での心理臨床はリテラシーレベルのものと捉える事が間違いの元だと思います。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 23:41:14 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

その現状を疑えっていうのがそもそもずっと言いたいことなのですが・・・。 @guriko_

2011-02-27 23:42:16 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

どの現状?RT @theSPDfkaOHGIE: その現状を疑えっていうのがそもそもずっと言いたいことなのですが・・・。 @guriko_

2011-02-27 23:43:30 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

○○心理士を国家資格にしようって現状。てか、心理士の仕事ってなに?心理職の専門性ってなに?それは既存の国家資格では無理なの?と疑問をもつこと。たぶん、現場で疑問に持たない人が多いんでしょうね。 @guriko_

2011-02-27 23:47:18 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

はっきり申し上げますが、その疑問はあなたの疑問、不安です。自分のやっている事を分からないのは不安で当然だと思います。その不安を解決するのは現状を変えることではないでしょう。現状ではまともに働いている心理がたくさんいるのですから。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 23:51:52 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

自分の役割を常に認識しながら仕事をする事は当たり前ですが、あなたはその手前で不安になってるように見えます。なぜあなたが心理を勉強しようと思ったのか、なぜ心理職についたのか存じませんが、それらを含めてご自身と向き合う必要があるのではないかと思います@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 23:54:03 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

誰でもそうだと思います。私も悩み悩みここまでやっていますから。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-27 23:54:53 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

私の疑問。そうですよ。(不安というのはよくわかりません。) この件に関しては、うっかり心理系の学科に入学したときからもう17年ちかく考え続けています(私たちは同い年です)。なんで今さらそんなこと言い渡されなければならないのかしら。 @guriko_

2011-02-27 23:59:25 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

私の疑問なら、世の中に問うてはいけないのでしょうか?なんで今さら自分と向き合えとか言われないといけないのか、さっぱりわかりません。自分と向き合ってるから、こういう疑問がでてくるわけですし。 @guriko_

2011-02-28 00:02:59 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

今後心理と関わるつもりがないなら、それでよいのでは?疑問は疑問のままでどうぞ。なぜ、そこまで食い下がるのか、その辺をご自身で考えたらいいのではないですか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-28 00:03:37 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

その答えを私に聞いても私がそれを知ってるとでも思われたんですか?@theSPDfkaOHGIE

2011-02-28 00:05:24 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

いいえ。ただ、その枠ありきで考えてるところが、滑稽だなと思ったのが、最初の最初です。 @guriko_

2011-02-28 00:07:10 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

私からしたら枠も持てなくて気の毒だと思いますが。RT @theSPDfkaOHGIE: いいえ。ただ、その枠ありきで考えてるところが、滑稽だなと思ったのが、最初の最初です。 @guriko_

2011-02-28 00:08:52 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

お、収束方向に話が向かいましたね。(この数ツイートなんで勝手に私の問いかけを「病理」みたいに扱われるんだろうと、正直疑問符が頭を舞っていたので。) @guriko_

2011-02-28 00:11:06 - 返信元ツイートを取得する

 

guriko_

今後心理と関わらないのであれば、どうぞご心配なく。@theSPDfkaOHGIE

2011-02-28 00:18:30 - 返信元ツイートを取得する

 

theSPDfkaOHGIE

お気の毒様に対する私のお返事は、いいえそちらこそ外からみたら滑稽ですよ、と。ま、そういうわけで、やっぱり話はねじれの位置になったままというか最初に戻っちゃったわけですが、これでお開きでよろしいでしょうか? @guriko_

2011-02-28 00:19:13 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

guriko_theSPDfkaOHGIE のツイ談コメント一覧

guriko_theSPDfkaOHGIE のツイ談を転送する


その他のツイ談