Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-09-23 11:38:32)

iida_yasuyukiiwmtyss のツイ談  

iida_yasuyuki

これがよくわからないのですが,省庁・中銀間の便宜上の業務分担範囲はそこまで本質的なものでしょうか?? RT @iwmtyss 政府単独でも勝てるものでなければ「為替介入」の名に値しません

2010-09-19 11:01:35 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

政策効果の話のつもりだったのですが(続く) RT @iida_yasuyuki: これがよくわからないのですが,省庁・中銀間の便宜上の業務分担範囲はそこまで本質的なものでしょうか?? RT @iwmtyss 政府単独でも勝てるものでなければ「為替介入」の名に値しません

2010-09-19 18:09:21 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

別の角度で言い換えます。政策Aと政策Bを合わせた効果=政策Aの効果+政策Bの効果で考えているので,政策Aが無効なら,組み合わせた効果はAのもの? Bのもの? (続く) @iida_yasuyuki

2010-09-19 18:10:57 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

iwmtyss

ついでだから所管に触れます。一般論として,複数部署が関与する政策を現実に動かしたいと思っている場合には,所管にも配慮しておく方がいいと思います。 @iida_yasuyuki これがよくわからないのですが,省庁・中銀間の便宜上の業務分担範囲はそこまで本質的なものでしょうか??

2010-09-19 18:12:31 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

政策効果と制度変更は直接,関係ないのでは。 RT @iida_yasuyuki: これはH11のFBの制度変更に関連した話が多いと思いますよ RT @iwmtyss 「追加金融緩和がなければ為替介入が成功しない」という意見をよくみかけますが,疑問に思います。

2010-09-19 18:17:21 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

いやいや.通常の調達時に日銀が何もしない=非不胎化から何もしない=不胎化にかわったのですから大違いです.政策効果ではなく用語法が変わったといいましょうか. @iwmtyss 政策効果と制度変更

2010-09-19 19:24:35 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

@iwmtyss もっともベースマネーは2兆以上増加しており,今回は事実上非不胎化になったというわけですが,それを償還するに任せたらしばし非不胎化・徐々に不胎化と言うことになる.教科書的な意味での非不胎化のためには追加介入が必要.

2010-09-19 19:26:20 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

つまり,それじゃ介入ではなく金融緩和だろうという話ですよね.金融緩和の裏付けがない介入の効果が長続きしないのはそのとおりですね. @iwmtyss 別の角度で言い換えます

2010-09-19 19:28:55 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki 「政策効果ではなく用語法が変わった」 捉え方の違いだから,これ以上はもういいかもしれないけど。介入前との比較で,不胎化=スタンス維持,非不胎化=追加緩和,は変わってなくて,私のツイートは「追加金融緩和」と書いているから,制度変更は関係ない。

2010-09-19 23:00:16 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki 「介入ではなく金融緩和だろうという話ですよね」 これも,意味はわからないということですか。でないと,つぎのツイートの「「為替介入」ではないという意味はやはりわかりません」につながりませんからね。

2010-09-19 23:09:28 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

これはO.K..です.なんでと思ってしまうのは,他の政策のサポートがないと効果が低いと「○○に値しない」というのは変だという話. @iwmtyss 「介入ではなく金融緩和だろうという話ですよね」 これも,意味はわからないということですか。

2010-09-19 23:52:01 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

@iwmtyss 繰り返すと……「外務省の貿易自由交渉は農水省の協力無しには成功しない」とき,「農水省の協力無しには成功しない貿易自由化交渉は「貿易自由化交渉」の名に値しない」というでしょうか? という疑問です.

2010-09-19 23:54:09 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

つまりは,「追加緩和がないと介入効果低」=「非不胎化介入だと効果高い」という割とありきたりな主張ですよ……という指摘です @iwmtyss

2010-09-20 00:03:56 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

あと「政策Aと政策Bを組み合わせた場合」のお話ですが,介入+緩和に「非不胎化”介入”」という名前がついているので,「介入の効果」と表現するのは不自然だとは思いません. @iwmtyss

2010-09-20 00:11:57 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

同様に,「為替介入はMB増加を伴った方が効果が継続的で大きい」という話もしかり(「非不胎化介入に効果はあるか」という話とはここでは別として) @iwmtyss

2010-09-20 00:16:13 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki 「つまりは,「追加緩和がないと介入効果低」=「非不胎化介入だと効果高い」という割とありきたりな主張ですよ……という指摘です」 ここは私もそういう考えを念頭に置いていました。私の「疑問」は,不胎化と非不胎化での効果が違う,に対してです。

2010-09-20 02:17:11 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

@iwmtyss あぁなるほど.納得です.

2010-09-20 02:21:08 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

@iwmtyss で重要な論点はやはり「(ゼロ金利制約下で)不胎化と非不胎化で効果が違うか」ですが,先生は「効果は同じ」とのお考えですよね.

2010-09-20 02:23:37 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

@iwmtyss 僕は「違う」なのですが,いい加減仕事しないとやばいので(今日はtwitterに逃避しすぎました)ので,今度@付でいろいろ書きます.

2010-09-20 02:27:23 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki http://ht.ly/2GvQk 外務省だけでも農水省だけでも交渉できないので,外務省と農水省を組み合わせた効果>外務省の効果+農水省の効果,ですね。私は「政策Aと政策Bを合わせた効果=政策Aの効果+政策Bの効果」と書いてます。(続く)

2010-09-20 07:00:03 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki 政策Aの効果がゼロだと,大体のモデルで政策AとBを組み合わせた効果は政策Bの効果に等しくなります。不胎化介入は効果はないが,非不胎化すると,加わった金融緩和以上の効果が出るという立場なら,疑問が出るのはわかります。モデル分析の出典があると有難いです。

2010-09-20 07:05:01 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki 「介入+緩和に「非不胎化”介入”」という名前がついているので,「介入の効果」と表現するのは不自然だとは思いません」 非不胎化介入の為替レートへの効果は,金融緩和の効果であって,不胎化介入の効果ではない,という言い方も不自然ではないでしょう。

2010-09-20 07:10:02 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

いや.「Aの名に値しない」と書かれてますよ.元の話は http://bit.ly/cudE9Zなのをお忘れ無く... QT @iwmtyss 私は「政策Aと政策Bを合わせた効果=政策Aの効果+政策Bの効果」と書いてます。

2010-09-20 13:31:29 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

つ渡辺・藪友(2010,フィナレビ) @iwmtyss 私の「疑問」は,不胎化と非不胎化での効果が違うに対して

2010-09-20 13:32:31 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

元の話の説明をしているのですが。為替介入としての効果がないなら「為替介入」の名に値しない,と。 RT @iida_yasuyuki: いや.「Aの名に値しない」と書かれてますよ.元の話は http://bit.ly/cudE9Zなのをお忘れ無く...

2010-09-20 14:31:16 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

渡辺・藪友論文は「介入によって供給された円資金は恒久的に市場に残ると仮定」して先行研究と対比させるから,要点はコミットメント。 RT @iida_yasuyuki: つ渡辺・藪友(2010,フィナレビ) @iwmtyss 私の「疑問」は,不胎化と非不胎化での効果が違うに対して

2010-09-20 15:16:53 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

日々の資金需要で日銀当預は変動しており,そういうコミットメントが現実的なものかは疑問。また現在,非不胎化とともにゼロ金利解除後もそれを維持するコミットメントすべし,を明示的に言っている人は多いようには見えません。 @iida_yasuyuki

2010-09-20 15:18:30 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

http://ht.ly/2GFU7 のなかの7月21日で言っている通り,私は将来のコミットメントなしで考えています。現在の貨幣増加と将来の貨幣増加を区別することの重要性は,すでに私のブログ http://ht.ly/2GFUA で書いた通り。 @iida_yasuyuki

2010-09-20 15:24:59 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

テイラー溝口介入の際はかなり長期的に残ったわけです(恒久かどうかは一生わかりませんが).それと同様の介入+緩和の戦略がある程度有効というのは重要な発見だと思います @iwmtyss 渡辺・藪友論文は「介入によって供給された円資金は恒久的に市場に残ると仮定」

2010-09-20 15:28:30 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki 「岩本先生の主張は「為替介入は関係なく金融緩和だけが為替相場を左右する」というものになる」 そんなことを言いました? 元の話は「介入の成否を決めるのは,投機筋に対して政府(財務大臣)が徹底的に闘うかどうかです」。

2010-09-20 15:47:29 - 返信元ツイートを取得する

 

iida_yasuyuki

だったら岩本先生の主張は「介入の上手下手が効果を決める」「介入+緩和の為替への影響は介入が主」ということでいいですか. RT @iwmtyss http://bit.ly/9CKtfe

2010-09-20 15:54:06 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki 「介入の上手下手が効果を決める」は,そう考えた。「介入+緩和の為替への影響は介入が主」は,別に主従は考えていません。(続く)

2010-09-20 16:01:42 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki 「それだとまさに「為替介入の名に値する」んではないでしょうか」 介入の為替への影響があればその通りです。それは元の話には書いていない。緩和の助けを借りないと失敗するもののことを書いていました。

2010-09-20 16:06:24 - 返信元ツイートを取得する

 

iwmtyss

@iida_yasuyuki 「「介入+緩和の為替への影響は介入が主」について補足。元の話は,まず金融緩和の助けを借りないでする介入の話だと思って読んでもらえると,私の意図がわかるのではないかと思います。

2010-09-20 16:17:45 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

iida_yasuyukiiwmtyss のツイ談コメント一覧

iida_yasuyukiiwmtyss のツイ談を転送する


その他のツイ談