Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-09-01 11:53:05)

isologueito_haru のツイ談  

isologue

@ito_haru 「日銀の金庫にはゲンナマは大して入ってないからさほど大きな力はない」なんてどっかに書きましたっけ? QT @NaokiGwin

2010-08-28 06:49:42 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue http://bit.ly/c2NSD7 「【日銀の金庫には札束や金塊が山積みか?】 日銀の金庫にはそれなりに 札束や金塊が山積みになってはいるものの、総資産から比べると、ほとんどゼロに近い量だということになります。」

2010-08-28 06:57:25 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru それをどう読めば「〜からさほど大きな影響力はない」と読めるのか不思議です。

2010-08-28 06:59:49 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

ito_haru

では現金が金庫にさほど入ってないという記述はどの論旨に繋がるのでしょうか。 QT @isologue それをどう読めば「〜からさほど大きな影響力はない」と読めるのか不思議です。

2010-08-28 07:03:41 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 日銀のバランスシートを具体的に見て日銀を語っていない人が多いので、まずは客観的な事実を図解して説明しているだけです。

2010-08-28 07:05:19 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue ご存知の通り、日銀は必要と考えればいつでもいくらでも日銀券を刷れます。実際には刷る必要さえなく、電子的な帳簿の操作でいくらでもお金を発行できます。むしろ、現金が無限に入った金庫を持っていると考えるのが正しいのではないでしょうか。

2010-08-28 07:06:42 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue いや苦しい弁解だと思います。客観的な事実を恣意的に選んで恣意的に表現することはいくらでもできますからね。「人数が少ないから日本を意のままにコントロールできない」とかも同様ですね。人数に比例するなら民銀>日銀>国会>内閣ですか?

2010-08-28 07:10:19 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 「現金が無限に入った金庫を持っていると考えるのが正しい」→だから持っていないですって。日銀にとって現金とは資産ではなく「負債」だからです。そういう具体的なデータや事実からスタートしないで妄想から話を始める人がいるので議論がおかしくなる。

2010-08-28 07:11:19 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 一部を恣意的に抽出して説明するのではなく、日銀のB/S全体を示して議論してます。伊藤さんは未だに、日銀にとって現金が「資産」だと思ってるんじゃないですか?(負債なのに。)100兆円の現金が負債じゃなくて資産だと勘違いしてるのは、瑣末な話じゃないですよ。

2010-08-28 07:16:58 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue 「また資産としての「現金」が2500億円弱(総資産比0.2%)計上されてます。」ってご自分で書いてらっしゃるじゃないですか。負債なのは「発行銀行券」の方じゃないんですか?

2010-08-28 07:19:12 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 発行銀行券って何だと思ってらっしゃいます?

2010-08-28 07:21:35 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue これまで発行した日銀券の残高でしょう。本当の紙だけか、硬貨も含むか、あるいは電子的なものも含むかは知りません。

2010-08-28 07:28:20 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru それがマクロ経済学で「資金」や「通貨」と呼ぶもの(の一部)です。 http://bit.ly/d2ZNA3 金融政策論で「資金量を増やせ」というのはその「負債」の量のことであって、日銀の金庫にある「現金」の量じゃない。

2010-08-28 07:34:04 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue そりゃそうでしょう(笑) ゲンナマの量だなどとは思っていません。私が言っているのは日銀はいつでも通貨を増やせるし減らせるのだから金庫の中の量が多いとか少ないとかを論じる時点でおかしいということです。

2010-08-28 07:54:21 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 伊藤さんもよく理解されてなかったように見えましたが、それはさておき、とにかく、世の中では日銀の「資金」を「資産」だと思ってる人が多いのです。だからそういう勘違いを解くために客観的事実を日銀のB/S全体を見ながら解説した記事です。

2010-08-28 08:04:22 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue 「人数が少ないから影響力が小さい」という件についてもご指摘しました。そしてこの項目と並べて書けば、「金庫に現金が少ないから影響力が小さい」という論旨だという誤解を生みかねないのでは。特に日銀券発行残高が日銀の負債だと理解していない人には。

2010-08-28 08:13:45 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue 確かに日銀券は一種の約束手形です。社債にも似たものです。それはその通り。しかし手形や社債や株と違う点もありますよね。返済の義務がなく、利子もつかず、何より法定貨であって拒否できない。そういう負債をいくらでも増やせるのが通貨発行権ですよね。

2010-08-28 08:17:34 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue これもご存知の通り、法人は個人と違って寿命がないので利子を払い続けていれば負債を全額返済し切る必要はないわけで、しかも先ほどのように銀行券は最強の「負債」なわけですよね。

2010-08-28 08:19:47 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 日銀の膨大な活動をたかだか数ページ程度で国民全員に理解できるように書けるわけがないじゃないですか。穿った見方をする人には、どんな文章を書いても無駄。数百ページの入門書でも書けば別かもしれないけど、それはそれで一部だけ呼んで批判する人が出て来るかもね。

2010-08-28 08:20:24 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue 「社債で調達した資金は「負債」で、いつかは返さないといけないお金なわけですし」という記述も、経済に明るくない人には「日銀は発行したお金を返済する義務がある」かのように誤解を生みかねないと思いますがいかがでしょう。

2010-08-28 08:20:39 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 償還期限がなく、無利子、強制通用力があるという意味で最強です。でもそれはあくまで「負債」と認識しているからであって、「現金が無限に入った金庫を持っていると考えるのが正しい」なんていう理解ではだめです。

2010-08-28 08:23:52 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 日銀が対価なしに(輪転機回せば)日銀券を発行できると思ってる人が多いんですよ。伊藤さんも「日銀券発行の対価」を意識されてるかどうか存じませんが。日銀券は日銀に還流しますが、そのときも「反対勘定」無しで戻って来ると誤解してる人は多そうです。

2010-08-28 08:27:29 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru そういう意味で、社債のアナロジーで考えるのは非常に意味があると思います。

2010-08-28 08:28:52 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue 強制通用力があるので社債と違っていくらでも発行できて、それが通貨発行権がBSに記載されない暗黙の資産として巨大である(無限円が金庫の中にある)と公会計の体系で言われるゆえんと理解しているのですが。

2010-08-28 08:58:03 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru だから(反対勘定を想定する限り)無限じゃないですって。通貨を発行する際に相手勘定の資産を何にするかですよ。

2010-08-28 09:01:48 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue 別に反対勘定を想定しなくてもハイパーインフレは嫌だから、そういう意味では無限じゃないですよ。しかし、マイルドなインフレなら別に将来の還流を気にしなくてもいいのでは。ここ20年や昭和恐慌は別として、近代日本はずっとインフレ基調で発行残高は増加し続けてます。

2010-08-28 09:28:00 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue そのインフレを適切なレベルに調節するには、発行したいときに好きなだけ発行し、引き締めたいときに好きなだけ引き締める自由が必要だというのが金本位からの離脱理由だったはず。

2010-08-28 09:29:10 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 日銀の実務をご存知かと思いますが、日銀券は市中に出たらでっぱなしではなく、大量の日銀券が日銀に戻ってきているわけです。決められた期限がないだけ。還流する日銀券は、市中から無理矢理タダで奪って持って来るわけじゃなく、対価を払って「買い取って」いるわけです。

2010-08-28 09:31:05 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru だから「無限」なんて言葉を持ち出す方が誤解を招くんです。事実でないことをベースに議論するより、事実やデータに基づいて議論するべきです。

2010-08-28 09:33:59 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue そうですか。私は金庫に現金が少ないからとか社債云々のほうが誤解を招くと思いますが。あと一応念押ししておきますと人数が少ないから云々はさすがにどうかと。

2010-08-28 10:27:36 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue 実名で活動・ツイートされている方には、その点で敬意を払っているつもりです。リスクがあるのはお気の毒なのかも知れませんが。意見が収束しなかったのは残念ですが、ご対応ありがとうございました。よろしければこの件これにて。

2010-08-28 10:29:46 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

@ito_haru 事実を述べてるのに勝手に他のことに結びつけて誤解する方は、私としてはいかんともし難いです。おそらく日銀のことに限らず、ご自分が意外だと思う事実はすべて誤解される可能性があるとお考えになるのではないかと。世の中そんな悪い人ばかりじゃないですよ。ではまた。

2010-08-28 10:49:14 - 返信元ツイートを取得する

 

ito_haru

@isologue こんなのを作成しましたのでよろしかったらご覧下さい。 QT 「会計士磯崎氏に疑問を直撃! してみました。」をトゥギャりました。 http://bit.ly/9hF5BR

2010-08-30 01:33:35 - 返信元ツイートを取得する

 

isologue

これはどうも(日銀のB/Sについて)RT @ito_haru: よろしかったらご覧下さい。 QT 「会計士磯崎氏に疑問を直撃! してみました。」をトゥギャりました。 http://bit.ly/9hF5BR @myen

2010-08-30 06:15:06 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

isologueito_haru のツイ談コメント一覧

isologueito_haru のツイ談を転送する


その他のツイ談