Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-01-16 07:32:17)

itokensteinyutakioka のツイ談  

yutakioka

@itokenstein 先生、この縛りは妥当かと思います。そして少し話がずれてしまうのですが、この主張の前提には、アカウントの属性が匿名か実名であるかによって、自分の発言の根拠やら責任意識が希薄になる人達がいることを想定されていると思います。RT「実名で責任を負える発言を」

2011-01-15 18:45:18 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein (承前)そして、他の方も指摘されてましたが、ベストなのは、匿名であっても、実名であっても、自己の発言には立証責任を負うという蓋然性が高い個人ユーザーを育てていくということだと思います。そしてそのためには最低限二つのことが必要と私は考えます。

2011-01-15 18:48:52 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein (承前)(1)ネット特殊論という考えからネットも現実よりは自由であるけれども社会であるという認識への移行。つまりネットであれ現実であれ不正義は不正義であるという認識を持たせることつまりネットは現実より自由だけれどもあくまで現実社会であるという認識。

2011-01-15 18:54:48 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

yutakioka

@itokenstein (承前)(2)次に、匿名、実名で責任感に差が出る原因としては、どのような要因が議論の合理性を高めるのか?という基本的な議論の合理妥当性の判断基準をあまり、ユーザーの間で共有できていないという点があると思います。

2011-01-15 18:57:24 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein (承前)つまり、発言前から、その発言を判断するユーザーが、この発言は匿名アカウントだから、不確かだから仕方がないかとかあるいは逆に、実名だから、確からしいのではないか?といういうような思いこみがはびこっているという点にあると思います。

2011-01-15 18:59:33 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein (承前)それゆえ、初めから、匿名アカウントに対しては、立証責任を、負わなくても、仕方がないという空気が形成されるが故に、匿名アカウントの発言者もある種の油断のようなものを抱いてしまっているという点があると思います。実名アカウントも逆に、

2011-01-15 19:01:31 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein 実名である、という属性によって、初めから、匿名アカウントよりもも、信頼性が高いとみなされているので、それに甘えて、これまた、立証責任に対する対する怠慢が引き起こされている側面があると思われます。

2011-01-15 19:04:01 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein (承前)なので属性ではなくて議論の内容(立論過程=帰納的か演繹的か)あるいは(内的整合性)のみから合理性を判断する文化を作ること(発言者にはどちらのアカウントでも甘えが許されなくなるので)が、より発言責任を持たせることになると考えますが、どうでしょうか?

2011-01-15 19:08:54 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

11時を過ぎ、上から返信してきたので、最初に一番系統だってツイート頂いた @yutakioka さんへの返信が後になってしまいました。数時間後になりますが、続便お待ち頂けますか? よろしくお願いします^^

2011-01-15 23:05:30 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein いえ、こちらこそ、おねがいします~。返信お待ちしています。先ほどは長々と書いてしまって失礼に当たるのではないかと思っておりました~。

2011-01-15 23:11:22 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

さあお待たせしました @yutakioka 君はIllinoisなんですね?アメリカで普通にメンターがやるみたいな「思考の産婆術」で考えて見ます。まず用語を整理しよう。実名匿名でなく、名であれ内容であれそれらが「真t」であるのと「偽f」と。あらゆるネットコンテンツを集合に分けよう

2011-01-16 01:12:22 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@SyotaI @yutakioka より正確には「結果的に真とわかるものT」と「それ以外 フT」とすれば全部の場合を尽くせる。ここで「それ以外」(補集合)の方つまり内容の真偽が怪しい奴はさらに2つに分けられて、一つは「意図的に真偽を怪しくするものi」と「不作為のものnon-i」

2011-01-16 01:26:01 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@SyotaI @yutakioka さらにこの「わざと真偽の判らぬもの」にするケースでも「善意あるいは悪意によらないものn-m」と「明確に悪意と判るものm」こういう形式分類であらゆるネットコンテンツを含む空間をカバーして分類する事を考える。例えば善意の非事実はペンネーム類とかさ

2011-01-16 01:29:24 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@SyotaI @yutakioka 僕のツイッターはitokensteinと書いてあって僕の戸籍上の本名は漢字で書いていない。でもトゥゲッター作ってくれた人は正確に所属する大学(これもツイッターには載せてない)まで書いてたでしょ。これはネット上で「関係付けられている」からだよね

2011-01-16 01:31:41 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @SyotaI ここで判るのは各々のネットコンテンツ表層のテクストのみならずハイパーテクストのリンク構造でも社会的実在としての個人に行き当たるというファクト。文京区本郷7-3-1宛てで僕の名前を書けば誰でも封書でも爆弾でも送る事が出来ます(危ない状態?)

2011-01-16 01:34:15 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@SyotaI @yutakioka ちなみに誤字で「伊藤」とか来る仕事の依頼状は基本未開封ゴミ箱行き。中学生高校生から来る手紙などは必ず返信します。ツイッターも今は後者の原則で考えている。順序立てて誠意ある人と一緒にモノを考えるのが僕は好き。だから今の仕事になったと思います^^

2011-01-16 01:37:14 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@SyotaI @yutakioka 君はBrain science とあるけれどPsychophysics (認知心理)測定なんかの指標では先ほどの「意図的」「非意図的」とか「善意」「悪意」が客観的に測定できない指標だというのは判るでしょう?本人の証言を聞くしか原則、方法がない

2011-01-16 01:40:14 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @SyotaI 証言に頼るしかないってことは、法的な規制が実は殆ど利かないって事がわかるかな? 近代司法には「推定無罪」って原則がある。本人が「わざとではありません」「悪意ではなかった」といっていたら、被告人の最大有利に、というのが現在の法規制の限界になる。

2011-01-16 01:41:47 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @SyotaI 別に僕は本人が否認してるのに無理やり有罪にしろとか言ってるわけじゃなく、つまりネットワーク上でのコンテンツの信頼水準をより上昇させる上では、先ほどのベン図的な区分でも、大半が「著者本人の善意」に期待するしかない、という受身の状態を確認したい訳

2011-01-16 01:43:45 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @SyotaI そうするとここから国際的にネットコンテンツを取り締まる警察みたいな立場に立ってどうしたらネット上治安や情報信頼性をアップできるか考えると1 作為性や悪意の有無と関係なく形式犯で罰則を設ける というのが(イヤだけど)一番手堅い施策になるだろう?

2011-01-16 01:46:28 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @SyotaI 先日来問題になった東京都の「青少年健全育成条例」コミケのロリコン漫画なんかを規制するというのは実はこのレベルの施策だって事が判る(準備した警察官僚たちがこう理解してるかは知らない。もっと上のレベルで知恵の回る人はこう考えたと思う)確実な方法だ

2011-01-16 01:48:41 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @SyotaI でね、この形式犯的規制って要するに人間の主体的な善意とかそういうのをすべてゼロ仮定する規制だってわかるでしょう?だからある意味幼児扱いというか、相手を信頼しない最悪の規制法だと言えると思う。「青少年」は信頼されると意気に感じて伸びるんだから。

2011-01-16 01:51:02 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @SyotaI さあこう見ると問題が絞れてきた。個人が個人の良心にしたがって、主体的に判断して選べる表現の幅をゼロにしたいか? 俺は元来かなり上の言う事をきかない前衛の音楽屋でケチ臭かったりせまっ苦しいの大嫌いな訳。自律的自由をネットの空間にどう実現するか?

2011-01-16 01:53:36 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @SyotaI でここでキーワードとして新たに導入したいのが昨日も菅さんが一応口にしてた「新しい公共」な訳。非常にラフだけど2011年時点で常識的Brain Science に立脚して「個人の主体的な責任と自由」に基づく緩やかな連携として公共を位置づける

2011-01-16 01:57:11 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @SyotaI さて出発点に戻ろう。個別のネットページが実名か匿名かというの実は「標語的」なものに過ぎない。ネットワークコンテンツという土俵で「各人が自分の主体的な責任に基づいて情報発信行動する」目的とする状況を今「ネットワーク公共圏の確立」と呼ぶ事にすれば

2011-01-16 02:00:07 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@HirotakaKido @yutakioka @SyotaI ネットワーク公共圏の確立のために、意識ある次世代人材をどう育ててゆくか、など、別の切り口で「実名でどういう公共貢献が可能か?」「匿名だからこそ可能な公共貢献は?」とか、違う切り口が見えてくるわけ。そこで対案を考える

2011-01-16 02:02:06 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @HirotakaKido @SyotaI 先ほど脳機能評価とその限界なんかにもちょっと触れた上で「ネットワーク公共圏確立のための次世代育成教育のフレームワークは?」なんて考えるとfeasible実現可能な小課題いろいろ考えつかないか? 考えてご覧というのが

2011-01-16 02:05:03 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@yutakioka @HirotakaKido @SyotaI 学位指導教官ってかadvisorとして僕がoffice hourなんかにやりそうな問答例。これ少し国際的に強いのは脳機能というuniversal指標でglobal=boderlessのネットを考えられる所とか^^?

2011-01-16 02:08:03 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

Illinoisの @yutakioka 君に普段大学なんかでやりそうなサジェッション(これで音楽をどう作るか考えるんですよ!)でお話し始めたのですが、通じるトピックなので @HirotakaKido さん また注目して下さった @SyotaI さんにも同報しました。おしまいです

2011-01-16 02:11:20 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@SyotaI @yutakioka @HirotakaKido 手短に。国に法で縛ってもらうという警察国家的な社会のありようを僕は目指すべきと思っていません。また直接民主制など立法府のあり方など以前のお話で、個人がネットに情報発信する際の責任の取り方を大きく捉えて考えたい訳で

2011-01-16 02:50:24 - 返信元ツイートを取得する

 

itokenstein

@SyotaI 僕は評論家ではなく実践サイドなので概念のモデルをもてあそぶのでなく、実際に効力ある自律的自由の実現や、それに必須不可欠な次世代育成などを、具体的に考えたい訳です。@yutakioka 君の質問に必ずしもダイレクトに答えてませんが^^; @HirotakaKido

2011-01-16 02:52:35 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein 返信ありがとうございます、私も、ネット上の新しい公共という考えはわかりますし、あの青少年規制のような、卓越主義的パターナリズムに基ずく法的規制には賛成できません。また心的解釈に頼って場合分けするのは、あまり現実的ではないかなと思います。

2011-01-16 07:14:42 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein (承前)また、私は、善意をもってやった、とか悪意をもってやったとか心的解釈を判断しても意味はない気がします。多くの権威主義的行動がしばしば善意から行われることからわかるように。そうですね、現実的にはあまり匿名・実名は実質的には意味がなくなりましたね。

2011-01-16 07:22:01 - 返信元ツイートを取得する

 

yutakioka

@itokenstein (承前)その上でネット上の新たな自生的秩序あるいはポパーの図式でいう客観的知識の発展に対して「ネットという社会が新たな問題を見出す為にはどうしたらいいのか」を考えるのが真の問題だと思います。ヘーゲル的人倫もカント的道徳観念も押しつけるべきとは思いません。

2011-01-16 07:28:54 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

itokensteinyutakioka のツイ談コメント一覧

itokensteinyutakioka のツイ談を転送する


その他のツイ談