Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2012-04-20 19:33:51)

jai_anjun24kawa のツイ談  

jai_an

未だにこんなことを言ってる人がいる。「学び合い」って、教員の責任放棄。RT @jun24kawa 現状の子どもの半数以上は、分かることより、静かに教師の話を傾聴することを優先することを求められている。それが学習規律だそうだ。でも、それが民主国家の市民の資質だろうか?

2010-11-01 22:30:08 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

そんなことは「いつでも大事」、と言っておけば済むこと。RT @kokobamo: でも授業外での学び合いは大切RT @jai_an: 未だにこんなことを言ってる人がいる。「学び合い」って、教員の責任放棄。RT @jun24kawa 現状の子どもの半数以上は、分かることより…

2010-11-01 22:33:43 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

何言ってんでしょ、この人。RT @jun24kawa: 民主国家にも権力はあり、国民の自由は制限される場合がある。でも、それは全て法の規定に基づいている。でも、「黙って聞きなさい」ということは、教育に関するどの法律、施行令、施行規則、指導要領にも規定がない。

2010-11-01 22:39:31 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

jai_an

これは間違い。基本法(そんなものを持ち出すとすれば)には前文、二条の「目標」規定もある。主も従もそもそもない。「人格」という授業などそもそもどこにもないのだから。RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 教育基本法第1条…人格の完成

2010-11-02 11:51:33 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

そもそもそんな授業、どこにある? RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 …分からなくても、分かっても、黙って先生の話を聞き、板書をノートに写し、先生から質問を受けたことに応えるということが大部分を占める現状の授業が民主国家の形成者の育成…

2010-11-02 11:54:23 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

「理解できない」ことは直ちに政治概念を意味しはしない(笑) RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 @jai_an 民主国家においては、理解できない場合は疑義を表明できます。そして、集団の中で折り合いをつけます。それが民主主義の姿…

2010-11-02 11:55:39 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

この問題も「民主国家」の問題ではない。RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 @jai_an 現状のクラスの中には無視し得ない数の子どもが分からないと思っています。中高になれば、それが過半数を占める場合もあると指摘する調査もあります。

2010-11-02 11:56:56 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

これもまた「民主」制の問題ではない。RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 @jai_an もし、授業成立のために、教師が黙って静かにさせているとしたら、それは、そのような授業の方を変えることが法に沿っていると思います。

2010-11-02 11:57:57 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

なんで授業評価の指標が、基本法の「人格の完成」になる? 頭おかしいのか? RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 @jai_an 我々の実践では、教育基本法第1条と授業が矛盾しておりません。授業時間の殆どの時間、民主国家における社会と同じ事。

2010-11-02 11:59:26 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

「法」で、一授業内のコンテンツなんてどこにも定められていない(笑)。RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 @jai_an つまり、教師が法に則った範囲内で、最低限のことを求め、評価します。おおよそ1校時あたり5分以内。

2010-11-02 12:01:07 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

5分の「法」的な目標開示で、見捨ててるかどうかなんて判断できない。RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 @jai_an 大部分の時間は、子ども同士が、クラスの一人も見捨てずに全員分かり、納得するために自ら考え、議論します。

2010-11-02 12:02:32 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

まず、私の問いに答えないと。そもそも「教師」って、どんなカテゴリー? 学校教育の? 大学は入る? RT @jun24kawa: @jai_an 芦田さんの論理に立って理解したいと思います。教師の責任とは何ですか?お教え下さい。

2010-11-02 12:49:34 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

教員の責任は、まずは(最低限)、教えようと思ったことが、(クラス内の生徒・学生に)教えられたかどうかです。次には(数年かかる)、教えようと思ったことが公共的な妥当性をもつことかどうかの判断が出来ることです。RT @jun24kawa: .@jai_an 学校教育法での「教員」…

2010-11-02 12:57:39 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

「教員」がです。中等教育までなら指導要領の解釈、大学教員ならシラバス作成が含まれます。RT @jun24kawa: .@jai_an 二カ所ある「教えようと思ったこと」の主語は何ですか?同じならば、それでも結構ですし、違うならば、それぞれご指摘下さい。

2010-11-02 13:02:40 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

解釈を超えるほどの高度な教員資格にはなっていない。RT @jun24kawa: .@jai_an また、指導要領の解釈は、上位法に逸脱してはいけない、ということも当然ですよね。馬鹿馬鹿しいと思われるかも知れませんが、議論というのは、そういうものです…

2010-11-02 13:22:30 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

そんなこと当たり前だけども、現場の今日の授業評価とは直接関係ない。RT @jun24kawa: .@jai_an また、指導要領の解釈は、上位法に逸脱してはいけない、ということも当然ですよね。馬鹿馬鹿しいと思われるかも知れませんが、議論というのは、そういうものですから。

2010-11-02 13:24:27 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

立脚点を置けないのを子供と言う。だから教育の責任は大きいのだから。RT @kenpo_shibuya: 教師の「責任」についてのやりとり→ @jai_an @jun24kawa …140字の中でのお二人の議論は正直よくわからないけど、@jai_an さんの立脚点はどうも…

2010-11-02 13:25:59 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 立脚点を置けないのを子供と言う。だから教育の責任は大きいのだから。RT @kenpo_shibuya: 教師の「責任」についてのやりとり→ @jai_an @jun24kawa …140字の中でのお二人の議論は正直よくわからないけど、@jai_an さんの立脚点はどうも…

2010-11-02 13:28:33 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 議論を戻したいのですが、先の件は了解していただけるでしょうか?議論を積み上げるためには、互いに了解できる基礎は何かを定めないといけないですから。

2010-11-02 13:30:16 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

先の件って何? RT @jun24kawa: .@jai_an 議論を戻したいのですが、先の件は了解していただけるでしょうか?議論を積み上げるためには、互いに了解できる基礎は何かを定めないといけないですから。

2010-11-02 13:32:06 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

そのためには、教えたいことが何であったのかを前もって公開しておくことが重要。RT @sawaroma: 心得ます RT @jai_an: 教員の責任は、まずは(最低限)、教えようと思ったことが、(クラス内の生徒・学生に)教えられたかどうかです。次に… @jun24kawa: …

2010-11-02 13:58:45 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 先の件って何? RT @jun24kawa: .@jai_an 議論を戻したいのですが、先の件は了解していただけるでしょうか?議論を積み上げるためには、互いに了解できる基礎は何かを定めないといけないですから。

2010-11-02 14:09:26 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 先の件とは、初等中等において教えるべきものは何かを決める根拠は、指導要領である。その指導要領が根拠を持っているのは学校教育法、具体的には施工規則で、その目的は日本国憲法及び教育基本法に規定されていることを実現すること。

2010-11-02 14:10:57 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an また、指導要領の解釈は、上位法に逸脱してはいけない、ということも当然ですよね。馬鹿馬鹿しいと思われるかも知れませんが、議論というのは、そういうものですから。

2010-11-02 14:11:22 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

だからそれはもう応えた(笑)。小学生でも知っている。RT @jun24kawa: .@jai_an 先の件とは、初等中等において教えるべきものは何かを決める根拠は、指導要領である。その指導要領が根拠を持っているのは学校教育法、具体的には施工規則で、その目的は日本国憲法及び教育…

2010-11-02 14:12:42 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: だからそれはもう応えた(笑)。小学生でも知っている。RT @jun24kawa: .@jai_an 先の件とは、初等中等において教えるべきものは何かを決める根拠は、指導要領である。その指導要領が根拠を持っているのは学校教育法、具体的には施工規則で、その目的は日本国憲法及び教育…

2010-11-02 14:13:33 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an ご了解ありがとうございました。さて、「静かに先生の話を聞く」ということ自体、日本国憲法、教育基本法、学校教育法、指導要領に書かれていません。ということは解釈の範囲です。

2010-11-02 14:14:01 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 憲法、第18条には、「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。」とあります。

2010-11-02 14:14:34 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an まったく分からない人の話を黙って1時間弱座っていることを毎日6時間、週5日、小中で長年強いられたら苦役である危険性があります。

2010-11-02 14:14:48 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 教育法の専門家に確認しました。その方は、そのこと自体で違法と言うことはならないだろう。しかし、学校側がその現状を理解するためのことを行い、あらゆる努力をしていることを証明できない場合、裁判で負ける可能性は十分にあるとのことでした。

2010-11-02 14:15:06 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an つまり、教師が子ども達に学習規律という名前のもとに、長期間継続的に黙らせることは胸を張れたものではなく、逆に、説明責任が必要だと言うことです。

2010-11-02 14:15:26 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 従って、指導要領に定められたことを、黙らせるという方法以外で教えられる道を探ることは、教師の責任であって責任放棄ではないと思います。いかがでしょうか?

2010-11-02 14:15:45 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

静かに聞いても、もちろんいい授業はあるけどね。どうでもいいのよ、活発に質問が出るか、静かかは。それと憲法とがどう関係あるのよ。RT @jun24kawa: .@jai_an ご了解ありがとうございました。さて、「静かに先生の話を聞く」ということ自体、日本国憲法、教育基本法…

2010-11-02 14:16:32 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 私の議論を抽象論と捉えないでいただければ幸いです。とにかく、今、現在、そのような苦役を受けている子どもは日本中に少なくないのですから。

2010-11-02 14:16:54 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 静かに聞いても、もちろんいい授業はあるけどね。どうでもいいのよ、活発に質問が出るか、静かかは。それと憲法とがどう関係あるのよ。RT @jun24kawa: .@jai_an ご了解ありがとうございました。さて、「静かに先生の話を聞く」ということ自体、日本国憲法、教育基本法…

2010-11-02 14:17:15 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

それは、静かかどうかではなくて、わかるか、わからないかの問題。RT @jun24kawa: .@jai_an まったく分からない人の話を黙って1時間弱座っていることを毎日6時間、週5日、小中で長年強いられたら苦役である危険性があります。

2010-11-02 14:17:22 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: それは、静かかどうかではなくて、わかるか、わからないかの問題。RT @jun24kawa: .@jai_an まったく分からない人の話を黙って1時間弱座っていることを毎日6時間、週5日、小中で長年強いられたら苦役である危険性があります。

2010-11-02 14:19:58 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

何をいまさら聞いてるのよ。当たり前の話。たとえば、就職が決まってるのに、履修不可の場合も負ける場合がある。RT @jun24kawa: 教育法の専門家に確認しました。…学校側がその現状を理解するためのことを行い、努力をしていることを証明できない場合、裁判で負ける

2010-11-02 14:20:14 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

規律がある「から」、生徒達が静かにしてる場合って、あなたが思うほど多くはない。「静か」@は一現象にすぎない。RT @jun24kawa: .@jai_an つまり、教師が子ども達に学習規律という名前のもとに、長期間継続的に黙らせることは胸を張れた…

2010-11-02 14:23:10 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 規律がある「から」、生徒達が静かにしてる場合って、あなたが思うほど多くはない。「静か」@は一現象にすぎない。RT @jun24kawa: .@jai_an つまり、教師が子ども達に学習規律という名前のもとに、長期間継続的に黙らせることは胸を張れた…

2010-11-02 14:24:09 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 私もそう思います。規律というより、隷属によって成り立っている場合の法が多いと思います。 RT 規律がある「から」、生徒達が静かにしてる場合って、あなたが思うほど多くはない。「静か」@は一現象にすぎない。

2010-11-02 14:24:50 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an ご指摘の通りです。しかし、分かるか分からぬかの評価が行われておらず、日々行われているのは静かかどうかという現状があります。RT それは、静かかどうかではなくて、わかるか、わからないかの問題。

2010-11-02 14:25:11 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

黙らせることによって教えたいことを教えられたかどうかが問題であって、黙らせること自体に問題はない。いらぬおせっかい。RT @jun24kawa: .@jai_an つまり、教師が子ども達に学習規律という名前のもとに、長期間継続的に黙らせることは胸を張れたものではなく、逆に…

2010-11-02 14:26:17 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 黙らせることによって教えたいことを教えられたかどうかが問題であって、黙らせること自体に問題はない。いらぬおせっかい。RT @jun24kawa: .@jai_an つまり、教師が子ども達に学習規律という名前のもとに、長期間継続的に黙らせることは胸を張れたものではなく、逆に…

2010-11-02 14:27:13 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 前段はその通りだと思います。しかし、後段は、それで苦しんでいることもがいるのでいろいろとやっています。 RT 黙らせることによって教えたいことを教えられたかどうかが問題であって、黙らせること自体に問題はない。いらぬおせっかい。

2010-11-02 14:28:48 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

だったら、あなたも不毛な民主主義論を捨てて、わかる授業かわからない授業かを指標にすべき。RT @jun24kawa: .@jai_an ご指摘の通りです。しかし、分かるか分からぬかの評価が行われておらず、日々行われているのは静かかどうかという現状があります。RT それは静かか…

2010-11-02 14:29:35 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

@75souko @sawaroma @jai_an 賛成です。おおにして、板書は綺麗かという過程のみの評価になっている場合は少なくありません。 RT 教授が教えたかったことを学生がしっかり理解したか、その一点だけを聞くアンケートでよいと思う。

2010-11-02 14:30:19 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: だったら、あなたも不毛な民主主義論を捨てて、わかる授業かわからない授業かを指標にすべき。RT @jun24kawa: .@jai_an ご指摘の通りです。しかし、分かるか分からぬかの評価が行われておらず、日々行われているのは静かかどうかという現状があります。RT それは静かか…

2010-11-02 14:30:36 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

そのためには、教えたかったことが教える前に生徒や学生に開示されていないといけない。RT @75souko: 教授が教えたかったことを学生がしっかり理解したか、その一点だけを聞くアンケートでよいと思う。普段授業を聞かない学生 @sawaroma @jun24kawa: …

2010-11-02 14:39:01 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

苦しんでいるのは黙らせられていることにではなくて、わからないことに苦しんでいるだけのこと。RT @jun24kawa: .@jai_an 前段はその通りだと思います。しかし、後段は、それで苦しんでいることもがいるのでいろいろとやっています。 RT 黙らせることによって…

2010-11-02 14:41:08 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

です。高等教育ではシラバス。中等教育以下では、教材。RT @mikogami22: それがシラバスか。RT @jai_an そのためには、教えたかったことが教える前に生徒や学生に開示されていないといけない。RT @75souko: @sawaroma @jun24kawa: …

2010-11-02 14:42:04 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

授業改善を授業法改善と勘違いしている教員が多すぎる。RT @75souko: そうです。後は声の大きさとか。話し方の練習してくださいとアンケートで学生に書かれた先生もいる。W RT @jun24kawa: @75souko @sawaroma @jai_an 賛成です。…

2010-11-02 15:03:18 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

それはコマシラバスを作らせればよい。その進捗を学生に評価させる。RT @75souko: でも、シラバスどおりにやらない先生も多いのです。 RT @mikogami22: それがシラバスか。RT … @75souko: @sawaroma @jun24kawa: …

2010-11-02 15:05:00 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

90分単位のシラバス。RT @75souko: メインのシラバスですね。 RT @jai_an: それはコマシラバスを作らせればよい。その進捗を学生に評価… @75souko @mikogami22: RT … @75souko: @sawaroma @jun24kawa: …

2010-11-02 15:10:54 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

そうです。シラバスはどうでも良い。RT @75souko: 普通15回分の内容がシラバスには書いてありますが、もっと細かくということですね。 RT @jai_an: 90分単位のシラバス。 @75souko @mikogami22: @sawaroma @jun24kawa: …

2010-11-02 15:28:18 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 苦しんでいるのは黙らせられていることにではなくて、わからないことに苦しんでいるだけのこと。RT @jun24kawa: .@jai_an 前段はその通りだと思います。しかし、後段は、それで苦しんでいることもがいるのでいろいろとやっています。 RT 黙らせることによって…

2010-11-02 15:34:12 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 不毛とは思いません。指導要領で定められる以上の解釈の指標となるし、そもそも指導要領で目指すものは何かという理解は必要です。それが民主議論でなくても結構ですが。 RT だったら、あなたも不毛な民主主義論を捨てて、わかる授業かわからない授業かを指標にすべき。

2010-11-02 15:37:04 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an そうだけでしょうか?分からない、と横の人に相談できるだけでもかなり救われますよ。大人と同じです。すくなくとも、それが無いより数段良い。RT 苦しんでいるのは黙らせられていることにではなくて、わからないことに苦しんでいるだけのこと。

2010-11-02 15:42:02 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an もちろん、私の論が、子どもや保護者が直近で求めている「わかる」に矛盾したら絵に描いた餅であることは了解しています。しかし、授業中に子ども達が相談し合う方が、教師が教えるより効率が良いという結果を得ているから申しております。

2010-11-02 15:43:26 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 一つかがいたいのですが、大学評価とかFDのさい、アドミッション・カリキュラム・ディプロマポリシーを不毛だと思われますか? RT 不毛な民主主義論を捨てて、わかる授業かわからない授業かを指標にすべき。

2010-11-02 15:49:58 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 諸ポリシーでのみ評価するもの、就職率で評価するのも片手落ちです。両者が矛盾無いことを評価すべきことは異存ないと思います。限られた情報ですので、芦田さんが民主主義論を抽象論と断じられるのも分かります。すみません。

2010-11-02 15:53:03 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an しかし、我々の実践の具体的な方法の一つ一つが、その抽象論を基礎として矛盾無く、実践に結びつけています。それ故に、拘ります。そして、それが本来の姿だと思います。

2010-11-02 15:54:10 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 教育基本法と繋げること、それは抽象論かもしれません。でも、それでなければ、教師は誇り高い職業になれはしないと思います。九九を教えること、そのために一生の職業を選ぶ人はいないでしょう。

2010-11-02 15:55:22 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an しかし、現実には、指導要領は建前と思い、教師用指導書やノウハウ論の本で授業をしている人もいます。それは残念だと思います。

2010-11-02 15:56:20 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 指導要領、学校教育法、教育基本法、日本国憲法、いずれも読むに足るものだと思います。

2010-11-02 16:01:01 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

なりません。教員資格には、人格論なんてない。教員はそんな勉強なんかしていない。中途半端に思想を振り回したら、たちの悪い「民主」宗教学校になってしまう。RT @jun24kawa: .@jai_an 不毛とは思いません。指導要領で定められる以上の解釈の指標…

2010-11-02 17:26:31 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

わからない生徒がどこにいるのかを発見することは教員の仕事の主要任務。生徒間を組織するのも教員の任務。RT @jun24kawa: .@jai_an そうだけでしょうか?分からない、と横の人に相談できるだけでもかなり救われますよ。大人と同じです。すくなくとも、それが無いより数段良い

2010-11-02 17:27:40 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 同意です。では、芦田さんは、どのように生徒間を組織したらよいと思われますか? RT わからない生徒がどこにいるのかを発見することは教員の仕事の主要任務。生徒間を組織するのも教員の任務。

2010-11-02 17:29:28 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

どんな授業法も基本的には教える教員が考えること。それ以外はお節介(経験論)。授業法は授業目的と授業評価とがセットになっていないと適切に開発されない。「見てくればわかる」の自己満足主義に陥る。RT @jun24kawa: .@jai_an もちろん、私の論が、子どもや保護者が直近で

2010-11-02 17:29:34 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

三つのポリシー(2年前の12月24日答申)なしには、低偏差値大学は改革の道がない。RT @jun24kawa: .@jai_an 一つかがいたいのですが、大学評価とかFDのさい、アドミッション・カリキュラム・ディプロマポリシーを不毛だと思われますか? RT 不毛な民主主義論を…

2010-11-02 17:30:51 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

「学び合い」などあるはずがない。教員と生徒(学生)が学びで対等であれば、教員は授業料を取るな。国家資格の教員免許も要らない。RT @bfffffffragile: 「学び合い」の @jun24kawa 氏と @jai_an 氏のやりとり、あとでとぅぎゃろう。

2010-11-02 17:32:26 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

「片手落ち」は差別用語。RT @jun24kawa: .@jai_an 諸ポリシーでのみ評価するもの、就職率で評価するのも片手落ちです。両者が矛盾無いことを評価すべきことは異存ないと思います。限られた情報ですので、芦田さんが民主主義論を抽象論と断じられるのも分かります…

2010-11-02 17:33:04 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: なりません。教員資格には、人格論なんてない。教員はそんな勉強なんかしていない。中途半端に思想を振り回したら、たちの悪い「民主」宗教学校になってしまう。RT @jun24kawa: .@jai_an 不毛とは思いません。指導要領で定められる以上の解釈の指標…

2010-11-02 17:34:11 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: わからない生徒がどこにいるのかを発見することは教員の仕事の主要任務。生徒間を組織するのも教員の任務。RT @jun24kawa: .@jai_an そうだけでしょうか?分からない、と横の人に相談できるだけでもかなり救われますよ。大人と同じです。すくなくとも、それが無いより数段良い

2010-11-02 17:34:16 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 三つのポリシー(2年前の12月24日答申)なしには、低偏差値大学は改革の道がない。RT @jun24kawa: .@jai_an 一つかがいたいのですが、大学評価とかFDのさい、アドミッション・カリキュラム・ディプロマポリシーを不毛だと思われますか? RT 不毛な民主主義論を…

2010-11-02 17:34:21 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 「学び合い」などあるはずがない。教員と生徒(学生)が学びで対等であれば、教員は授業料を取るな。国家資格の教員免許も要らない。RT @bfffffffragile: 「学び合い」の @jun24kawa 氏と @jai_an 氏のやりとり、あとでとぅぎゃろう。

2010-11-02 17:34:29 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 「片手落ち」は差別用語。RT @jun24kawa: .@jai_an 諸ポリシーでのみ評価するもの、就職率で評価するのも片手落ちです。両者が矛盾無いことを評価すべきことは異存ないと思います。限られた情報ですので、芦田さんが民主主義論を抽象論と断じられるのも分かります…

2010-11-02 17:34:34 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

低偏差値大学は質の高い就職実績なしには生き残れない。入口(偏差値)で差が付くが、出口では差がない実績。ディプロマポリシーとは、自学の学生が自学の教授にはなれない大学のためのもの。RT @jun24kawa: .@jai_an 諸ポリシーでのみ評価するもの、就職率で評価するのも…

2010-11-02 17:35:24 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 低偏差値大学は質の高い就職実績なしには生き残れない。入口(偏差値)で差が付くが、出口では差がない実績。ディプロマポリシーとは、自学の学生が自学の教授にはなれない大学のためのもの。RT @jun24kawa: .@jai_an 諸ポリシーでのみ評価するもの、就職率で評価するのも…

2010-11-02 17:36:11 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

「実践」って何? こういう手垢にまみれた概念を使わないこと。RT @jun24kawa: .@jai_an しかし、我々の実践の具体的な方法の一つ一つが、その抽象論を基礎として矛盾無く、実践に結びつけています。それ故に、拘ります。そして、それが本来の姿だと思います。

2010-11-02 17:36:39 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 「実践」って何? こういう手垢にまみれた概念を使わないこと。RT @jun24kawa: .@jai_an しかし、我々の実践の具体的な方法の一つ一つが、その抽象論を基礎として矛盾無く、実践に結びつけています。それ故に、拘ります。そして、それが本来の姿だと思います。

2010-11-02 17:38:03 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: どんな授業法も基本的には教える教員が考えること。それ以外はお節介(経験論)。授業法は授業目的と授業評価とがセットになっていないと適切に開発されない。「見てくればわかる」の自己満足主義に陥る。RT @jun24kawa: .@jai_an もちろん、私の論が、子どもや保護者が直近で

2010-11-02 17:38:57 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

教育基本法を持ち出して、FDができますか? 教師の誇りは、まずは、教えたいことを教えられたかどうかを測る指標を有していること。「出来ない」生徒をその日の内に発見して、その日の内に手当ができること、そのことからしか生まれない。RT @jun24kawa: …教師は誇り高い

2010-11-02 17:39:10 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

それがいやなら教員資格を高度化するしかない。規制の程度は資格要件の高さと反比例。自由を言うなら、資格要件を上げること。それしかない。RT @jun24kawa: .@jai_an しかし、現実には、指導要領は建前と思い、教師用指導書やノウハウ論の本で授業をしている人もいます。…

2010-11-02 17:40:44 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

読むに足るけれども、現場の教員の授業改善には直接関係ない。実際の授業はもっと泥臭いもの。RT @jun24kawa: .@jai_an 指導要領、学校教育法、教育基本法、日本国憲法、いずれも読むに足るものだと思います。

2010-11-02 17:42:00 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an では、芦田さんの考える「教えられたかどうかを測る指標」とは何でしょうか?教師は、知識、関心意欲、技能、思考のそれぞれの指標は?

2010-11-02 17:43:02 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: それがいやなら教員資格を高度化するしかない。規制の程度は資格要件の高さと反比例。自由を言うなら、資格要件を上げること。それしかない。RT @jun24kawa: .@jai_an しかし、現実には、指導要領は建前と思い、教師用指導書やノウハウ論の本で授業をしている人もいます。…

2010-11-02 17:43:22 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 読むに足るけれども、現場の教員の授業改善には直接関係ない。実際の授業はもっと泥臭いもの。RT @jun24kawa: .@jai_an 指導要領、学校教育法、教育基本法、日本国憲法、いずれも読むに足るものだと思います。

2010-11-02 17:43:25 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

@jai_an 公共的な妥当性をもつことかどうかの判断の基準もお教え下さい。

2010-11-02 17:46:21 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

教員が教えたかったことがどの程度に深度と拡がりに応じて分布しているかを測ること。それに基づいて、時間外に班単位に自主学習できる環境を用意すること。RT @jun24kawa: .@jai_an 同意です。では、芦田さんは、どのように生徒間を組織したらよいと思われますか?…

2010-11-02 17:47:33 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

教えたいことを考えた人間は、それの浸透の度合いを測る指標を持ってこそ、教えたいという資格が存在する。RT @jun24kawa: .@jai_an では、芦田さんの考える「教えられたかどうかを測る指標」とは何でしょうか?教師は、知識、関心意欲、技能、思考のそれぞれの指標は?

2010-11-02 17:49:00 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an これも教えてください。このようなことが一人の教師は可能でしょうか?1校時を人数で割れば自明だと思います。RT 「出来ない」生徒をその日の内に発見して、その日の内に手当ができること、そのことからしか生まれない。

2010-11-02 17:49:15 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an これを毎日、全員できる方法をお教え下さい。RT 教員が教えたかったことがどの程度に深度と拡がりに応じて分布しているかを測ること。

2010-11-02 17:50:21 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

何を聞く? アホか。分野毎、専門ごとに違うに決まってるでしょ。そんなことしか聞けないから、憲法の話になったり、ハイパーメリトクラシーの話になるのよ。RT @jun24kawa: @jai_an 公共的な妥当性をもつことかどうかの判断の基準もお教え下さい。

2010-11-02 17:50:31 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

できます。簡単な小テストをやればいい。私の学校はすべての授業コマでやっていました。RT @jun24kawa: .@jai_an これも教えてください。このようなことが一人の教師は可能でしょうか?1校時を人数で割れば自明だと思います。RT 「出来ない」生徒をその日の内に発見し

2010-11-02 17:51:32 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an そんな指標があるならば、それを具体的にお教え下さい。RT 教えたいことを考えた人間は、それの浸透の度合いを測る指標を持ってこそ、教えたいという資格が存在する。

2010-11-02 17:51:47 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

だから、それは科目ごとに、コマ毎に異なる。RT @jun24kawa: .@jai_an そんな指標があるならば、それを具体的にお教え下さい。RT 教えたいことを考えた人間は、それの浸透の度合いを測る指標を持ってこそ、教えたいという資格が存在する。 だから

2010-11-02 17:52:28 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 「アホ」ですみません。あ、これって差別用語かな?どの専門でも結構ですので、具体的に公共的な妥当性の指標をお教え下さい。できれば、小中高の公教育を事例に。

2010-11-02 17:53:13 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 何を聞く? アホか。分野毎、専門ごとに違うに決まってるでしょ。そんなことしか聞けないから、憲法の話になったり、ハイパーメリトクラシーの話になるのよ。RT @jun24kawa: @jai_an 公共的な妥当性をもつことかどうかの判断の基準もお教え下さい。

2010-11-02 17:53:17 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 教えたいことを考えた人間は、それの浸透の度合いを測る指標を持ってこそ、教えたいという資格が存在する。RT @jun24kawa: .@jai_an では、芦田さんの考える「教えられたかどうかを測る指標」とは何でしょうか?教師は、知識、関心意欲、技能、思考のそれぞれの指標は?

2010-11-02 17:53:22 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

あなたが教育学の教員なら、いったい何を聞けば、その学生が自分の授業を「理解した」ことになるのかぐらい、すぐにでもキーワードが上げられるでしょ。教員とは質問の上手な人間のことを言うのよ。RT @jun24kawa: .@jai_an そんな指標があるならば、それを具体的にお教え…

2010-11-02 17:54:28 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

「アホ」は差別用語ではない。RT @jun24kawa: .@jai_an 「アホ」ですみません。あ、これって差別用語かな?どの専門でも結構ですので、具体的に公共的な妥当性の指標をお教え下さい。できれば、小中高の公教育を事例に。

2010-11-02 17:54:49 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 二つ疑問です。簡単な小テストで、適格に把握できるのですか?それと、本当に毎日全ての時間に出来るとお思いですか?RT 簡単な小テストをやればいい。私の学校はすべての授業コマでやっていました。

2010-11-02 17:55:08 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: できます。簡単な小テストをやればいい。私の学校はすべての授業コマでやっていました。RT @jun24kawa: .@jai_an これも教えてください。このようなことが一人の教師は可能でしょうか?1校時を人数で割れば自明だと思います。RT 「出来ない」生徒をその日の内に発見し

2010-11-02 17:55:12 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

まずは(最低限)、教科書の内容。RT @jun24kawa: .@jai_an 「アホ」ですみません。あ、これって差別用語かな?どの専門でも結構ですので、具体的に公共的な妥当性の指標をお教え下さい。できれば、小中高の公教育を事例に。

2010-11-02 17:55:29 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

学校教育全体系。RT @sinapi0120: 中高だけの話ですか? @jai_an だから、それは科目ごとに、コマ毎に異なる。RT @jun24kawa: .@jai_an そんな指標があるならば、それを具体的にお教え下さい。RT 教えたいことを考えた人間は、それの浸透の度合い

2010-11-02 17:56:05 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

すぐにはできない。やり続けることによって、教員も腕を上げていく。点数などの正規分布もたえず意識させる。RT @jun24kawa: .@jai_an 二つ疑問です。簡単な小テストで、適格に把握できるのですか?それと、本当に毎日全ての時間に出来るとお思いですか?

2010-11-02 17:57:19 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an すみませんが。そんなに簡単ならば、教育研究はいりません、と思います。芦田さんには、それがあるようなのでお伺いしている次第です。

2010-11-02 17:57:53 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: あなたが教育学の教員なら、いったい何を聞けば、その学生が自分の授業を「理解した」ことになるのかぐらい、すぐにでもキーワードが上げられるでしょ。教員とは質問の上手な人間のことを言うのよ。RT @jun24kawa: .@jai_an そんな指標があるならば、それを具体的にお教え…

2010-11-02 17:57:58 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

@jai_an 「アホ」は差別用語ではないのですね。勉強になりました。

2010-11-02 17:58:43 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

ということは、あなたは大学の教育学の教員としては不適格です。専門性が足りない、ということ。RT @jun24kawa: .@jai_an すみませんが。そんなに簡単ならば、教育研究はいりません、と思います。芦田さんには、それがあるようなのでお伺いしている次第です。

2010-11-02 17:59:32 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an それは単に言葉を言い換えただけのことですよね。最低と判断する指標を教えてください。RT まずは(最低限)、教科書の内容。

2010-11-02 18:00:20 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 「アホ」は差別用語ではない。RT @jun24kawa: .@jai_an 「アホ」ですみません。あ、これって差別用語かな?どの専門でも結構ですので、具体的に公共的な妥当性の指標をお教え下さい。できれば、小中高の公教育を事例に。

2010-11-02 18:00:27 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: まずは(最低限)、教科書の内容。RT @jun24kawa: .@jai_an 「アホ」ですみません。あ、これって差別用語かな?どの専門でも結構ですので、具体的に公共的な妥当性の指標をお教え下さい。できれば、小中高の公教育を事例に。

2010-11-02 18:00:31 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

(承前) 専門性が高いということと、教えるべき一つの事柄を色々な角度から問い詰めることができるということは同じことを意味しています。ダメ教員ほど、〈問い〉が作れない。RT @jun24kawa: .@jai_an すみませんが。そんなに簡単ならば、教育研究はいりません、と思います

2010-11-02 18:01:05 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

@jai_an では、どれだけやることによって出来るのですか?第一、それによって何が変わるのですか?すみませんが、精神論のように思われます。RT すぐにはできない。やり続けることによって、教員も腕を上げていく。点数などの正規分布もたえず意識させる。

2010-11-02 18:02:58 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

教科書でなんか上の学生も下の学生も内容が不足しているからです。なぜか、教科書の著者は、クラスを持っていないから。RT @jun24kawa: .@jai_an それは単に言葉を言い換えただけのことですよね。最低と判断する指標を教えてください。RT まずは(最低限)、教科書の内容。

2010-11-02 18:02:59 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: (承前) 専門性が高いということと、教えるべき一つの事柄を色々な角度から問い詰めることができるということは同じことを意味しています。ダメ教員ほど、〈問い〉が作れない。RT @jun24kawa: .@jai_an すみませんが。そんなに簡単ならば、教育研究はいりません、と思います

2010-11-02 18:04:10 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an すみませんが、おっしゃることが具体的にどのようなものか分かりません。精神論のように感じます。RT (承前) 専門性が高いということと、教えるべき一つの事柄を色々な角度から問い詰めることができるということは同じことを意味しています。

2010-11-02 18:04:13 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 教科書でなんか上の学生も下の学生も内容が不足しているからです。なぜか、教科書の著者は、クラスを持っていないから。RT @jun24kawa: .@jai_an それは単に言葉を言い換えただけのことですよね。最低と判断する指標を教えてください。RT まずは(最低限)、教科書の内容。

2010-11-02 18:04:57 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 論点がずれています。具体的な指標をお示し下さい。RT 教科書でなんか上の学生も下の学生も内容が不足しているからです。なぜか、教科書の著者は、クラスを持っていないから。

2010-11-02 18:05:29 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

問題の作り方がわかるようになります。問題作りを毎日やらない教員がまともな期末試験が出来るはずがありません。この認識がなぜ精神論? もっとも「実践」的なFDです。RT @jun24kawa: @jai_an では、どれだけやることによって出来るのですか?…すみませんが、精神論

2010-11-02 18:05:59 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 問題の作り方がわかるようになります。問題作りを毎日やらない教員がまともな期末試験が出来るはずがありません。この認識がなぜ精神論? もっとも「実践」的なFDです。RT @jun24kawa: @jai_an では、どれだけやることによって出来るのですか?…すみませんが、精神論

2010-11-02 18:07:07 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 指標があって、それとの対比で問題の改良があります。従って、指標を明示しない限り、ご指摘のことが成り立ちません。RT 問題の作り方がわかるようになります。

2010-11-02 18:08:03 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

何いってるんだよ。算数なら算数、ハイデガーならハイデガーの理解指標でしかないでしょ。それをこんなところで言え、って言うの? あんた頭おかしいよ。RT @jun24kawa: .@jai_an 指標があって、それとの対比で問題の改良があります。従って、指標を明示しない限り

2010-11-02 18:09:43 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an リーマン予想が解けないからあなたは数学者ではない、と言われたようですね。リーマン予想が難しいと言うことが分からないことこそ、数学者でない証明です。 RT ということは、あなたは大学の教育学の教員としては不適格です。専門性が足りない。

2010-11-02 18:11:57 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 何いってるんだよ。算数なら算数、ハイデガーならハイデガーの理解指標でしかないでしょ。それをこんなところで言え、って言うの? あんた頭おかしいよ。RT @jun24kawa: .@jai_an 指標があって、それとの対比で問題の改良があります。従って、指標を明示しない限り

2010-11-02 18:12:36 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

私の学校では、教員は、毎回のコマの冒頭で、今日は何を学んで欲しいということを10項目で呈示し、それにからむ小試験をコマ終了時に必ず実施してきました。簡単なことです。RT @jun24kawa: .@jai_an 指標があって、それとの対比で問題の改良があります。従って…

2010-11-02 18:13:17 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an そんなかんたんではありません。 RT 何いってるんだよ。算数なら算数、ハイデガーならハイデガーの理解指標でしかないでしょ。それをこんなところで言え、って言うの? あんた頭おかしいよ。

2010-11-02 18:13:18 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 例えば、二桁の足し算が分かるというレベルだって、難しい。まず、その問題は0~99の100種類の数字の組み合わせですので、問題数は10000種類あります。

2010-11-02 18:14:41 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

何を言う。「リーマン予想が難しい」ということが「わかる」授業をやれてるかどうかです。それが「わかって欲しい」のだとしたら。RT @jun24kawa: .@jai_an リーマン予想が解けないからあなたは数学者ではない、と言われたようですね。リーマン予想が難しい…

2010-11-02 18:14:59 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

だから? RT @jun24kawa: .@jai_an 例えば、二桁の足し算が分かるというレベルだって、難しい。まず、その問題は0~99の100種類の数字の組み合わせですので、問題数は10000種類あります。

2010-11-02 18:15:32 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 算数で100000種類の問題を子どもにやらせるわけには行かないので、選択が必要です。では、どのような問題を何問選択したらいいのでしょうか?

2010-11-02 18:15:40 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 次に、正答率は何%だったら分かったと言えるのでしょうか?一問でも駄目では厳しいですね。半分以上ならOKでは甘そうですね。

2010-11-02 18:16:44 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

だから、それは、規制があるようでない、と言ってるのと同じです。「民主」派はいつでも自由になりたいのか縛って欲しいのか、都合のいいチャンネル切替をやってるだけ。RT @jun24kawa: .@jai_an 例えば、二桁の足し算が分かるというレベルだって、難しい。まず、その問題…

2010-11-02 18:17:10 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an さらに、その計算を文章題にしたとき不正解で、単純な計算だったら正解だったら分かった場合は、どのようにしたらいいでしょうか?

2010-11-02 18:17:37 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 問題が有限種類であっても、これだけ難しい。一般はもっとです。

2010-11-02 18:18:18 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: だから、それは、規制があるようでない、と言ってるのと同じです。「民主」派はいつでも自由になりたいのか縛って欲しいのか、都合のいいチャンネル切替をやってるだけ。RT @jun24kawa: .@jai_an 例えば、二桁の足し算が分かるというレベルだって、難しい。まず、その問題…

2010-11-02 18:19:55 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 論点がずれています。私は指標を伺っています。RT だから、それは、規制があるようでない、と言ってるのと同じです。「民主」派はいつでも自由になりたいのか縛って欲しいのか、都合のいいチャンネル切替をやってるだけ。

2010-11-02 18:19:58 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: だから? RT @jun24kawa: .@jai_an 例えば、二桁の足し算が分かるというレベルだって、難しい。まず、その問題は0~99の100種類の数字の組み合わせですので、問題数は10000種類あります。

2010-11-02 18:20:08 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

それは文章題の「精度」が低いか、計算が「単純」すぎるか、どちらかのこと。大した問題ではない。RT @jun24kawa: .@jai_an さらに、その計算を文章題にしたとき不正解で、単純な計算だったら正解だったら分かった場合は、どのようにしたらいいでしょうか?

2010-11-02 18:20:09 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 何を言う。「リーマン予想が難しい」ということが「わかる」授業をやれてるかどうかです。それが「わかって欲しい」のだとしたら。RT @jun24kawa: .@jai_an リーマン予想が解けないからあなたは数学者ではない、と言われたようですね。リーマン予想が難しい…

2010-11-02 18:20:12 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

だから、何の指標だよ。指標は具体的でしかない。私の以前の学校には何千枚もの指標シートが存在している。お見せしましょうか?RT @jun24kawa: .@jai_an 論点がずれています。私は指標を伺っています。RT だから、それは、規制があるようでない、と言ってるのと同じです

2010-11-02 18:22:15 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an ではお伺いします。二桁の足し算が出来なた出来ないかを判定する指標をお教え下さい。 RT それは文章題の「精度」が低いか、計算が「単純」すぎるか、どちらかのこと。大した問題ではない。

2010-11-02 18:23:26 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: それは文章題の「精度」が低いか、計算が「単純」すぎるか、どちらかのこと。大した問題ではない。RT @jun24kawa: .@jai_an さらに、その計算を文章題にしたとき不正解で、単純な計算だったら正解だったら分かった場合は、どのようにしたらいいでしょうか?

2010-11-02 18:23:28 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: だから、何の指標だよ。指標は具体的でしかない。私の以前の学校には何千枚もの指標シートが存在している。お見せしましょうか?RT @jun24kawa: .@jai_an 論点がずれています。私は指標を伺っています。RT だから、それは、規制があるようでない、と言ってるのと同じです

2010-11-02 18:26:58 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

 @Opi なんかと話して何してんだよ(笑)。もういいですか。教員なんか、誰も言うことも聞かないよ。それが教員。RT @jun24kawa: @Opi はい、しかし教育に関して言えば、かなり教師(正確には校長)の裁量権が認められています。

2010-11-02 18:27:52 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 例えば、「教員が教えたかったことがどの程度に深度と拡がりに応じて分布しているかを測ること。」、また、「公共性」の指標です。ただ、それに関しては、専門によって違うと言われたので、二桁の足し算で結構です。

2010-11-02 18:28:44 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@cuccia_cuccia @jai_an 私もそう思っているのです。だから、粘っています。RT ほんならこれは、〈学び合い〉で初めに行われる目標提示に類似するのかな。 QT @jai_an: 私の学校では、教員は、毎回のコマの冒頭で今日は何を学んで欲しい・・・・

2010-11-02 18:30:56 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

だから、何度も言ってるでしょ。二桁の足し算であれば、三桁の足し算(その上位階層)が何不自由なくできるレベルだと思うよ。でもそんなことここでやって何が知りたいの。さっぱりわからない。RT @jun24kawa: .@jai_an 例えば、「教員が教えたかったことがどの程度に深度

2010-11-02 18:31:45 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: だから、何度も言ってるでしょ。二桁の足し算であれば、三桁の足し算(その上位階層)が何不自由なくできるレベルだと思うよ。でもそんなことここでやって何が知りたいの。さっぱりわからない。RT @jun24kawa: .@jai_an 例えば、「教員が教えたかったことがどの程度に深度

2010-11-02 18:32:45 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an すみません、それでは単に言い換えているだけです。では、「不自由なく」とは何で定義されるのですか?

2010-11-02 18:33:19 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

その上位の4桁の計算が出来ることでしかない。当たり前じゃないですか。RT @jun24kawa: .@jai_an すみません、それでは単に言い換えているだけです。では、「不自由なく」とは何で定義されるのですか?

2010-11-02 18:35:13 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 私が何度も芦田さんにくらいついていのは伺っているのは、二桁の足し算が出来の絶対的に「正しい」指標はないことを理解していただきたいのです。

2010-11-02 18:37:12 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

@Opi、フォロワー獲得のための議論は止めろ-(笑) RT @opi: .@jun24kawa はい…。それが定められていないのは、僕がいまお話してきたことが理由だと思います。それは定めるべきことじゃないからです。

2010-11-02 18:37:27 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an その場合は、どんな問題、何問、何%の正解が出来ることが不自由なくなのですか?RT その上位の4桁の計算が出来ることでしかない。当たり前じゃないですか。

2010-11-02 18:38:13 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: その上位の4桁の計算が出来ることでしかない。当たり前じゃないですか。RT @jun24kawa: .@jai_an すみません、それでは単に言い換えているだけです。では、「不自由なく」とは何で定義されるのですか?

2010-11-02 18:38:17 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

質問の意味不明。RT @jun24kawa: .@jai_an その場合は、どんな問題、何問、何%の正解が出来ることが不自由なくなのですか?RT その上位の4桁の計算が出来ることでしかない。当たり前じゃないですか。

2010-11-02 18:39:03 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 議論は二チャンネル化しているように危惧します。考えてください。どう考えても芦田さんのお考えの方がマジョリティーであることは、アホの私でも理解しています。RT フォロワー獲得のための議論は止めろ-(笑)

2010-11-02 18:40:03 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

仮に、指標がないとして、だから、何が言いたいのですか? RT @jun24kawa: .@jai_an 私が何度も芦田さんにくらいついていのは伺っているのは、二桁の足し算が出来の絶対的に「正しい」指標はないことを理解していただきたいのです。

2010-11-02 18:40:14 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 質問の意味不明。RT @jun24kawa: .@jai_an その場合は、どんな問題、何問、何%の正解が出来ることが不自由なくなのですか?RT その上位の4桁の計算が出来ることでしかない。当たり前じゃないですか。

2010-11-02 18:40:17 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an では、もう一度、戻します。二桁の足し算が出来ると判断できる指標とは何でしょう。具体的な問題(もしくは選択方法)、子ども達に解かせる問題数、そして、何%以上ならば出来たと判断できるか、ということです。

2010-11-02 18:42:15 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 芦田さんの過去のツイートを見直してください。それが自明にあることを前提にしています。一方、私は限られた手がかり(例えば法)をもとに考える必要があると考えているのです。 RT 仮に、指標がないとして、だから、何が言いたいのですか?

2010-11-02 18:44:44 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

これで何が言いたい? RT @jun24kawa: .@jai_an では、もう一度、戻します。二桁の足し算が出来ると判断できる指標とは何でしょう。具体的な問題(もしくは選択方法)、子ども達に解かせる問題数、そして、何%以上ならば出来たと判断できるか、ということです。

2010-11-02 18:45:14 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: これで何が言いたい? RT @jun24kawa: .@jai_an では、もう一度、戻します。二桁の足し算が出来ると判断できる指標とは何でしょう。具体的な問題(もしくは選択方法)、子ども達に解かせる問題数、そして、何%以上ならば出来たと判断できるか、ということです。

2010-11-02 18:46:13 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an つまり、評価は難しい、ということです。もし、それに答えが出たら、とても勉強になります。 RT これで何が言いたい?

2010-11-02 18:47:10 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

アホか。法をもとに二桁の足し算の問題数や問い方をどう考えられるのよ。RT @jun24kawa: .@jai_an 芦田さんの過去のツイートを見直してください。それが自明にあることを前提にしています。一方、私は限られた手がかり(例えば法)をもとに考える

2010-11-02 18:47:22 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

評価は難しいということと(そんなこと誰でもわかっている)、評価しなくていいという問題とは別。RT @jun24kawa: .@jai_an つまり、評価は難しい、ということです。もし、それに答えが出たら、とても勉強になります。 RT これで何が言いたい?

2010-11-02 18:48:09 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an 同意です。で、法によらなくても結構ですから、指標をお示し下さい。繰り替えますが、私が出したいのは、難しいと言うことです。RT アホか。法をもとに二桁の足し算の問題数や問い方をどう考えられるのよ。

2010-11-02 18:49:07 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: アホか。法をもとに二桁の足し算の問題数や問い方をどう考えられるのよ。RT @jun24kawa: .@jai_an 芦田さんの過去のツイートを見直してください。それが自明にあることを前提にしています。一方、私は限られた手がかり(例えば法)をもとに考える

2010-11-02 18:49:11 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an では確認です。芦田さんは、2桁の足し算が出来た、ということを判断する指標を提示できないのですね?

2010-11-02 18:50:08 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 評価は難しいということと(そんなこと誰でもわかっている)、評価しなくていいという問題とは別。RT @jun24kawa: .@jai_an つまり、評価は難しい、ということです。もし、それに答えが出たら、とても勉強になります。 RT これで何が言いたい?

2010-11-02 18:50:22 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

別にいいんですよ、進学校に行こうが、底辺校に行こうが、一教員が諸々のことに配慮して、「教えようと思ったこと(二桁の足し算の水準)」が教えられたのかどうか、だけに関心を寄せてくれれば。RT @jun24kawa: .@jai_an つまり、評価は難しい、ということです。点

2010-11-02 18:51:07 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

.@jai_an ありがとうございました。

2010-11-02 18:52:35 - 返信元ツイートを取得する

 

jun24kawa

RT @JAI_AN: 別にいいんですよ、進学校に行こうが、底辺校に行こうが、一教員が諸々のことに配慮して、「教えようと思ったこと(二桁の足し算の水準)」が教えられたのかどうか、だけに関心を寄せてくれれば。RT @jun24kawa: .@jai_an つまり、評価は難しい、ということです。点

2010-11-02 18:52:41 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

それは、私が算数の専門家でないからだけのことです。ハイデガーの理解度指標ならいくらでも上げられます。RT @jun24kawa: .@jai_an では確認です。芦田さんは、2桁の足し算が出来た、ということを判断する指標を提示できないのですね?

2010-11-02 18:54:52 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

これが「民主」派の切り上げ方か…(笑) RT @jun24kawa: .@jai_an ありがとうございました。

2010-11-02 19:00:52 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

エンドレスになんかならないよ。あなたは一般的な評価が立てられないれことを個々の授業でも無理と言ってるだけ。それはあり得ない。クラスの数ある分、評価も存在している。RT @jun24kawa: @gorigo @askoma それは、ブログにアップします…

2010-11-02 19:52:39 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

この研修をしよう。評価を嫌う奴は捨てるほどいるから、面白いぞ。RT @akiranagao: RT @kenji228: また、勉強したい!アキラからこの前の研究授業の時とワールドカフェで学んだことだけど、ボクらは、教科だけじゃなくてすべての教育活動… @jun24kawa

2010-11-02 19:53:45 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

アホだもの。RT @hatihatibunbun: アホか、だって! RT @jai_an アホか。法をもとに二桁の足し算の問題数や問い方をどう考えられるのよRT @jun24kawa: .@jai_an 芦田さんの過去のツイートを見直してください。それが自明にあることを前提…

2010-11-02 19:54:25 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

了解。RT @akiranagao: 明後日の芦花公園談義はこの件を中心にお願いしますー。RT @jai_an: この研修をしよう。評価を嫌う奴は捨てるほどいるから、面白いぞ。RT @kenji228: また、勉強したい!アキラからこの前の研究授業の時 @jun24kawa

2010-11-02 20:03:03 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

どうぞ。RT @gyonygyopper: 僕も!RT @gorigo: ぜひ参加したい。RT @jai_an: この研修をしよう。評価を嫌う奴は捨てるほどいるから、面白いぞ。RT @AkiraNagao: RT @kenji228: また、勉強したい! @jun24kawa

2010-11-02 20:15:42 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

お待ちしています。連続10時間やります。RT @gorigo: ぜひ参加したい。RT @jai_an: この研修をしよう。評価を嫌う奴は捨てるほどいるから、面白いぞ。RT @AkiraNagao: RT @kenji228: また、勉強したい!アキラから… @jun24kawa

2010-11-02 20:16:14 - 返信元ツイートを取得する

 

jai_an

「完全な」なんて一言も言っていない。ただし指標を待たないで教壇に立つな、と言ってるのよ。 @askoma: 僕も。完全な指標をどう作るのか半信半疑だけど、自分の不勉強はよくわかった。 @gorigo: @AkiraNagao: RT @kenji228: @jun24kawa

2010-11-02 20:25:55 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

jai_anjun24kawa のツイ談コメント一覧

jai_anjun24kawa のツイ談を転送する


その他のツイ談