Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2012-04-12 04:02:24)

jyonahakaikaji のツイ談  

jyonaha

RT @kaikaji: まったくもって同意。與那覇さんの議論については最初は面白いかなと思ったが、その後の持ち上げられ方を見ると「中国化する日本」のうち「中国」理解を深める方に話が一向に向かわないので、苛立ちを感じている。 / “2012-04-11 - た…” http://t.co/9Bz8tX7d

2012-04-11 17:49:49 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

(ブログ著者の方も含め)ご批判恐縮です。ただ、自分のTWと「~という話ですよ」の中身、そんな違いますか? RT @kaikaji 同意。與那覇さんの議論の持ち上げられ方を見ると「中国化する日本」のうち「中国」理解を深める方に話が向かわない http://t.co/7vgprAm5

2012-04-11 17:52:55 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

ブログ主の趣旨は「岩井先生の本は財政史で、経済成長論ではない」のようですが、両者を関連づけて考えること自体がイカンということはないのではないかと。むろん専門外ゆえ、関連づけ方に粗さがある点はご批判甘受しますが…RT @kaikaji 同意 http://t.co/7vgprAm5

2012-04-11 18:12:43 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

jyonaha

ちなみに、現在校正中の某週刊誌記事(読書特集)でも、言及させていただいてプチ支援いたしますです。 RT @kaikaji 『専制国家史論(足立啓二)』 復刊リクエスト投票 http://t.co/DtCowS3m @fukkan_comさんから とりあえず一読者ができる手段として

2012-04-11 18:14:53 - 返信元ツイートを取得する

 

kaikaji

@jyonaha こちらこそ失礼なからみ方をしてしまいすみません。確かに元々誤解の生じ易いtwの内容にあまり目くじら立てるべきではないかも知れません。ただたぬき氏は岩井著への言及が池田氏のブログ記事に関連づけて行われたことを問題とされたのだと思います。私が賛同したのもその点です。

2012-04-11 21:09:43 - 返信元ツイートを取得する

 

kaikaji

@jyonaha というのは財政史と経済成長論を結びつけるのがいかんというわけではなくて「インフラに財政資金を回したので豊かな社会が実現した」という理解は明らかに岩井氏の学説とは矛盾すると思うからです。池田氏の書き方だと明清期の中国の発展に(中央)政府が寄与したような印象ですが、

2012-04-11 21:20:24 - 返信元ツイートを取得する

 

kaikaji

@jyonaha それはミスリーディングだと思います。むしろ「中央財政は硬直的で大したインフラ建設は出来なかったが、最低限の公共サービスは地方の正規外財政により賄われたし、小農経営の発展により生活水準を下げることなく人口が大幅に増大した」というあたりが明清社会経済史の共通認識かと

2012-04-11 21:25:23 - 返信元ツイートを取得する

 

kaikaji

@jyonaha あと「「中国」理解を深める方に話が一向に向かわないので、苛立ちを感じている。」というのは私自身のふがいなさも含め、日本の学術界とジャーナリズムおよびその中間領域全般に向けた不満を述べたつもりでした。ご気分を害されたようでしたらすみませんでした。

2012-04-11 21:35:00 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

RT @kaikaji: @jyonaha こちらこそ失礼なからみ方をしてしまいすみません。確かに元々誤解の生じ易いtwの内容にあまり目くじら立てるべきではないかも知れません。ただたぬき氏は岩井著への言及が池田氏のブログ記事に関連づけて行われたことを問題とされたのだと思います。私が賛同したのもその点です。

2012-04-11 23:29:08 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

RT @kaikaji: @jyonaha というのは財政史と経済成長論を結びつけるのがいかんというわけではなくて「インフラに財政資金を回したので豊かな社会が実現した」という理解は明らかに岩井氏の学説とは矛盾すると思うからです。池田氏の書き方だと明清期の中国の発展に(中央)政府が寄与したような印象ですが、

2012-04-11 23:29:14 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

RT @kaikaji: @jyonaha それはミスリーディングだと思います。むしろ「中央財政は硬直的で大したインフラ建設は出来なかったが、最低限の公共サービスは地方の正規外財政により賄われたし、小農経営の発展により生活水準を下げることなく人口が大幅に増大した」というあたりが明清社会経済史の共通認識かと

2012-04-11 23:29:22 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

重ねてご丁寧なご教示、恐縮です。仰る通りと思いますが、 @ikedanob さんの記述もインフラ整備を明清のこととは書いてないのでは。同記事が「中国=低税率国家」の線でしたので、それは事実ながら「正式の税以外の負担」の問題もあると添えたのが自分のTWの趣旨です> @kaikaji

2012-04-11 23:36:04 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

なお、たぬきさんという方は、元TWの「岩井茂樹の説」が全文にかかるものと取ったのですね。そうではなく、ウォラーステイン的な重税中国論は学界的に否定された、までが「自分のまとめ」で、でもじゃあ税低くてハッピーかっていうと岩井著が指摘する問題があるよ、というTWです @kaikaji

2012-04-11 23:40:56 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

元TWも誤読される文面かもしれませんが、字数制限が厳しいTWに対して字数自由のブログで「こっちがより正確な岩井著要約!」と言われても、とは思います。また黒田明伸氏の一冊目などが明示的なウォラーステイン批判ですが、そういう文脈は東洋史で共有されていないのでしょうか @kaikaji

2012-04-11 23:46:00 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

のでブログ主の方は「岩井著は資本主義論じゃない!」よりも「東洋史全体の中で、欧米中心型の世界システム論とのつき合い方は、今どうなっているか」という方向で記事をまとめられた方が有益では、という印象です。まぁ、後半に滲み出てる部分で察しろ、という趣旨なのかもですが… @kaikaji

2012-04-11 23:52:17 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

いえ、とんでもないです! RT @kaikaji 「「中国」理解を深める方に話が一向に向かわないので、苛立ちを感じている」というのは私自身のふがいなさも含め、日本の学術界とジャーナリズムおよびその中間領域全般に向けた不満を述べたつもりでした。ご気分を害されたようでしたらすみません

2012-04-11 23:53:00 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

元よりそう読んでおりましたのでお気遣いなく。たぶん、自分の専門の問題に加えて、例の本が基本的には「21世紀版日本人論」的な文脈で読まれているからだと思います。 RT @kaikaji 「中国理解を深める方に話が一向に向かわないので苛立ち」は日本の学術界とジャーナリズムに向けた不満

2012-04-11 23:56:30 - 返信元ツイートを取得する

 

jyonaha

取材も「新しい日本史の見方ですね」「日本再生のヒントは」的な線でいただきますし、出版社からのお話もどうしても「次も日本史の本で」になります。むしろ『使える中国本50冊』みたいな企画提案とかこないのかな~とは自分も思っておりましたw。自分にできることならするのに… @kaikaji

2012-04-12 00:01:29 - 返信元ツイートを取得する

 

kaikaji

@jyonaha 丁寧なご返答ありがとうございます。TWにあれこれ突っ込まれても、というのはご尤もと思います。ただ、繰り返しになりますが問題は池田氏のあのブログ記事です。「明清」とは明示してないものの西洋の近代化との対比で「停滞」論を持ち出す以上そう捉えられても仕方ないかと。

2012-04-12 00:32:13 - 返信元ツイートを取得する

 

kaikaji

@jyonaha あと「西洋は軍事費に税収を費やしたが王朝中国はインフラ建設に」という記述もミスリーディング。岩井先生の本にも王朝中国では正規の財政規模全体の6~7割を軍事支出が占めたとあります。たぬき氏の批判もむしろ主眼はブログ記事の内容に向けられていたものと私は理解しました。

2012-04-12 00:37:50 - 返信元ツイートを取得する

 

kaikaji

@jyonaha: 足立氏や黒田氏の議論だと専制国家はそれ自体が完結したシステムなので当然中国を世界システムの(亜)周辺に位置づける議論とは相容れないでしょうね。 明示的ではないにせよ広く共有されてる認識では RT 欧米中心型の世界システム論とのつき合い方は、今どうなっているか」

2012-04-12 00:50:07 - 返信元ツイートを取得する

 

kaikaji

@jyonaha: なるほど、それは面白いですね。実現を期待したいと思います RT 取材も「新しい日本史の見方ですね」「日本再生のヒントは」的な線でいただきますし出版社からのお話もどうしても「次も日本史の本で」になります。むしろ『使える中国本50冊』みたいな企画提案とか~

2012-04-12 00:51:29 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

jyonahakaikaji のツイ談コメント一覧

jyonahakaikaji のツイ談を転送する


その他のツイ談