Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-09-13 22:17:49)

kasugai_kasugamillionsage のツイ談  

millionsage

リアルに調子悪いと思うなら医療機関受診すべきだと思うし、とりあえずベックのBDI自分でやってみるだけでもいいし、そうでないのならファッション的に「」病と病をつけるのはやめてもらいたいです。病つけなければ普通状態名詞ですし。 @kasugai_kasuga

2010-09-10 09:20:06 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 同様の批難を受けるのはこれで二度目なので、この件には相当パラノイドのようですね。瑣末主義にさえ思えるミリオンさんのこの偏執は、一体何に根差しているんでしょう。 (→

2010-09-10 20:30:18 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「畢竟、ただのウィンプのクセに、その弱さを超えようともせず、弱さそのものを売りにして『可哀想な私』アピールを図り慰めの言葉を待つような、惰弱で怠惰な態度」が、マッチョで克己的で、そうした自身に確信を持って生きているミリオンさんには我慢ならないのでしょうか

2010-09-10 20:31:15 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

kasugai_kasuga

@millionsage どうあれ、僕自身には、「欝」の後ろに「病」を付ける事に対して然したる拘りも無いので「癇に障るからやめろ」と言われれば、別にやめても良いです。 (→

2010-09-10 20:32:07 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage そもそも僕は、相手の言い分にある程度の理が見い出せれば、いとも容易く納得し、「説得されてしまう」人間で、討論には致命的に向いていないのです。 (→

2010-09-10 20:32:46 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「相手を屈服させて、地べたに這いつくばらせ、挙句に顔を踏みつけにして勝ち名乗りまで上げなければ気が済まない」タイプの生粋の「ファイター」が、やる気満々で拳を鳴らしてるのを見ると(→

2010-09-10 20:34:15 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage →)もう、そもそも「闘う」以前に「うへえ」となってしまって、さっさと謝り、態度を(表面的には)改めて、なるべく早急にお引き取り願いたくなってしまう敗北主義者なのです。 (→

2010-09-10 20:35:27 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage (とは言え、相手の批難にそれなりの価値や意義を見い出せない場合は、素直にハイハイと従うのも些か癪なので、今回のように多少の挑発的な態度を取ったりする事もあるにはありますが)

2010-09-10 20:36:16 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage あと、ミリオンさんは僕みたいな「張り合いもやる気も無い」相手にいちいち絡まず、もっと好戦的な「闘い甲斐」のある相手を探された方が良いように思います。「俺より強いヤツに会いに行く」のが、マッチョでアグレッシブなミリオンさんには相応しい態度ではないかな、と。

2010-09-10 21:03:21 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

http://tinyurl.com/29rc3dc 1.ことばに対する正確性への異様な執着 2.ラベルの濫用による、正当な被ラベリング者への謂れなき非難への怒り 3.治療の必要性の可能性とそれによる圧倒的QOL向上  @kasugai_kasuga

2010-09-11 00:08:18 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 遅いので、また明日。

2010-09-11 00:14:31 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage とりあえず、今日は言葉の説明だけ。「ウィンプ」は「マッチョ」の対義語で、「弱虫」「ヘタレ」「柔弱」「女々しい」みたいなニュアンスですね。ミリオンさんが「マッチョ」だと感じたので僕は「ウィンプ」だな、と。マッチョを三島、ウィンプを太宰でイメエジして頂ければ

2010-09-11 00:18:55 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage えええ。それじゃあ、メチャクチャ「不運な被害者」じゃないですか、僕… >それとは別の欲望を駆動して、 @kasugai_kasuga にツイートを送っているわけです

2010-09-11 00:20:24 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage てっきりブロックして頂けるかと思ってたんですが、ミリオンさんの(傍迷惑な程の)アグレッシブさはそんなヤワな事など断じてしないようなので、まあ、また明日以降にでも続けましょう。僕はあんまり楽しんでないんですけど、挑発的態度の責任を果たさないと、ですもんね。

2010-09-11 00:23:42 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「マッチョ」と「ウィンプ」の喩えに出しましたが、ミリオンさんはすごく三島由紀夫的なマッチョさを感じるんですよ。僕は、(太宰のような才能はないけど)太宰的メンタリティの持ち主で、そりゃあ「相性悪い」ハズです。三島に絡まれる太宰の気持ちが分かりますよ、今。

2010-09-11 00:28:35 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

おやすみなさい。 RT @kasugai_kasuga: millionsage 遅いので、また明日。

2010-09-11 00:31:44 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 一通り書き上げましたが、それを一挙に流すと、場合によっては他人様のTLを大量占拠してしまい呆気無くリムられる危険性が高いので、一日に投じる分量を制限し、数日かけて返信させて頂きます。ミリオンさんからも、ロングスパンで良い、と仰って頂いた事ですし。

2010-09-11 19:44:36 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 言葉の「定義」に対して異様な偏執があるんだろうな、とは思っていました。以前、1度目に受けた指摘でやけに「定義」に拘っていたので。 (→

2010-09-11 19:49:11 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 議論クラスタに属する事で、余計にその傾向が強化されているのかも知れません(クラスタへの所属とミリオンさん自身の性質、そのどちらが後先かは分かりませんが)。評論や論文がそうであるように、言葉の厳密性に敏感であろうとする。(→

2010-09-11 19:53:18 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 対して僕は、その辺にさしたる「拘り」は持っていないんです。だからこそ、やめろと言われても「特に意味を持たせている訳でもないから、別にやめたって良い」となる。 僕の志向性は「論文」に対するようなそれではなくて、「小説」「読み物」的なそれなんです。(→

2010-09-11 19:56:16 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 無論、小説や随筆を書く上でも、「言葉の選択」は強く意識されるべきものではあるけれど、しかし、「定義」や「厳密性」に過剰に拘って書く書き手は、恐らく殆どいない。(→

2010-09-11 19:58:33 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage その過剰な厳密性を相手も「前提」として持っていてくれている訳ではないのだから、ある程度の「幅」を持たせて「大雑把に」書かないと仕様がない。最大公約数的な、「輪郭」をボヤかした言葉を使った方が、論文ではない「一般の読み物」としては、圧倒的に都合が良い。(→

2010-09-11 20:00:36 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage まあ、それは普通に考えてもそうでしょうけれど、今はそこのところは大した問題でもないので(少なくとも僕にとっては)。

2010-09-11 20:02:25 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 僕はそうしたシステムの下で物を書いている。つまり、そもそもの互いのフィールドからして違っている。そちら側が重んじる「厳密性」を、謂わば「異なる文化圏」のこちら側にも求めるというのは無体な話だし、そちらの重んじる価値観に従わなければならない道理も無い。(→

2010-09-11 20:04:21 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage しかも、互いに了承の上での改まった「討論の場」でさえ無い、「こちら側の文化圏」に於けるただの独白に対して、それ(自分が重んじている厳密性)を藪から棒に強いてくる、というのも大概無茶だ。(→

2010-09-11 20:07:04 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage そもそも、ミリオンさんの「定義」を世界中の誰もが共通認識として持っている訳ではないのは言うまでもない事だし、では目についたヤツを端から「(自分にとっての)正しい定義」を以て「正して」やろう、なんて、殆ど誇大妄想かパラノイアです。 (→

2010-09-11 20:08:56 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage ただ、ミリオンさんにとって、「パラノイアである」と呼ばれるのは不名誉になり得ないような気もしますが。(ある程度は自覚がある上でやっているのだろうから、其処には当然、自信・確信・矜持が伴っているハズ) (→

2010-09-11 20:09:51 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 以上の理由から、ミリオンさんのパラノイドな厳密性にこちらが合わせる道理は無いし、これが特に僕でなく、一般化してシミュレートした場合でも、万人が常にミリオンの厳格さに合わせてくれるなんて事はあまりに非現実的なので、(→

2010-09-11 20:13:03 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage →)言葉の厳密な使い分けを強いる道理が「これだけ」ならば、やはり道理は通らない。 ただ、これは次の項目に繋がる話ですが、「病」の語の有無を「厳密に定義付ける」事で次項2で触れる「ラベルの濫用」が防げる訳で、項目2と繋げる条件付きで項目1は容れられます。

2010-09-11 20:15:57 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage ここらが区切りが良いので、とりあえず今日の返信はこの辺で。 (→

2010-09-11 20:20:41 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 先んじて牽制球を投げておきますが、先の文の「引き」部で既にお察しかと思いますが項目2の論で素直に納得し、呆気無く説得されているので、実は「議論」自体はもう決着がついています。あとは、議論と直接には関係が無い細々とした事と、項目3へのごく個人的な反論ですね

2010-09-11 20:24:46 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

単純に創作的な描写として「鬱病」なんて名詞に頼るのは正直かなり基本の技術を踏まえてないんじゃないと思う。「鬱病」というのは医師の診断の中にしか存在しないのだから、現前といまそこにある状態なりなんなりを描写すべきと俺の小説家的発想なら思う。 @kasugai_kasuga

2010-09-11 20:26:21 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

俺たちは登り始めたばかりだからな、この議論坂を!(来週に続く RT @kasugai_kasuga: ここらが区切りが良いので、とりあえず今日の返信はこの辺で。 (→

2010-09-11 20:30:07 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 現代社会の「ありふれた振る舞い」になってるんじゃないですかね、鬱「病」と、(ある種の)「詐病」をするのは。だからこそ、新書のタイトルでも「鬱病と言いたがる人達」(※嘲笑気味に)みたいな「揶揄」や批難が成り立つ。

2010-09-11 20:32:55 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage そして、そうした「ありふれた」「月並みな」「誰でもが陥りがちな」「軽率な振る舞い」を僕がなぞっていても、それが現代にありふれた「軽率さ」「愚かさ」である事に自覚的でありさえすれば良いように思います。

2010-09-11 20:35:50 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「自称・鬱病」という詐病の振る舞いが最早「チープ」過ぎる事に「自覚的」でさえあれば、その「愚かさ」はある程度は免責される、という僕の弁は、しかし項目2はやはりクリアし得ないので、結論は変わりませんし、そもそも「それ自体」に反論が可能だろうと思いますが。

2010-09-11 20:45:39 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage これについては、だから僕はいつまでも選考を通らないんじゃないか、と思う。現時点で「この程度」ならもう諦めた方が良い、と自覚しつつもあり、そろそろ身の程を知って、プロ志望なんかやめちまおうかと検討している。「いや、努力しろよ」って、また批難されそうだけど。

2010-09-12 16:07:09 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「自分の身の程を知ってのハードル設定」をしているからこそ、ミリオンさん言うところの「基礎さえ出来てない」ような、「お粗末なレベルの書き手」でも比較的通り易い(と思われる)「ラノベ」なら何とかなりそうだ、と見て、僕はラノベの賞に照準を合わせてるんですよ。

2010-09-12 16:13:35 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 技術が多少稚拙でも比較的通り易い(と思われる)ラノベなら、あるいは…と思って照準を合わせて、それでも通らないのは、技術とか意識(敏感さ・繊細さ)の問題よりも、そもそも絶対的に「つまんない」からだろうとは思うけど。もう、「基本の技術」云々以前に。

2010-09-12 16:17:04 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「俺は上手い。俺は出来る。俺頭イイ!」と思っている人間に対しては「基本の技術を踏まえてない」が有効な打撃になるだろうけれど、僕自身が「うん、だから僕はダメなんです」と認めてしまう場合、そこで話が終わってしまって、面白く展開せず、申し訳ないとさえ思う。

2010-09-12 16:28:57 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage では、その「非常につまらない」論以外からのアプローチも一つ出しておきます。 僕はそもそも「鬱病」の「診断基準」自体からして懐疑的です。 (→

2010-09-12 17:19:53 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「精神科で鬱病と診断されれば鬱病」という事ですけれど、基本的にその判断は「問診」ですよね。判断の根拠としてあまりにもファジィ。それなら、「『鬱病』を自称したい人」だって、正式な「鬱病」認定を容易く手に入れられて、晴れて「公式鬱病患者」だ。 (→

2010-09-12 17:22:35 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 況して、当の問診をする側も、体系だった修学をしていなくても、医師免を持ってさえいればクリニックは開業出来る訳だし。僕は以前からそんなファジィでいい加減な判断基準のモノを「厳密に区別しなくちゃいけない」などとは思っていなかった。 (→

2010-09-12 17:23:44 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 誰の目に厳然と見える「病巣」が在る訳じゃない。手や足が動かない訳でもない。判断の拠り所はチェックシートと問診だけ、という曖昧さ。 そこで僕が鬱「病」と判断するのは、「当人が恒常的な気分の落ち込みで苦しんでおり、そこから脱したいと望んでいる」場合だ。 (→

2010-09-12 17:27:18 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「望まざる苦痛」であれば鬱「病」と判断する。 で、僕の場合、「恒常的な気分の落ち込みで苦しんでいる」のは当てはまるけれど、「そこから脱したいと望んで」はいないので、「自分自身の判断基準」からしても、実のところ、確かに鬱「病」ではない。 (→

2010-09-12 17:28:54 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage そこに「病」を付けていたのは、正しく御指摘・御批判の通り、「ファッション的」に使っていただけで、「それを治したいと当人が望むモノ」、即ち「病」では、ない。 (→

2010-09-12 17:29:58 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage だから、ミリオンさん挙げる項目2で納得出来た以上、その点に意識が行かなかった自らの不明を詫びた上で素直に「今後は意識して使い分けます」と当該指摘を容れて、あっさり降伏・決着です。 (→

2010-09-12 17:32:16 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage ただ、それでも、鬱「病」の診断基準が、「数値」や「画像」という科学的に否定しようのない「客観的事実」を根拠に診断されてはいない、という点が、「病」を「厳密に仕分ける」事自体の意味や正当性を薄めてしまうとは、やはり思う。 (→

2010-09-12 17:35:06 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「詐病」と「本物の病」を、「問診だけ」で一体どう見分けるのか。「問診のみによる診断」は、言い換えれば「解釈」だ。ただの「解釈」に過ぎない。「客観的事実の確認」ではない。 (→

2010-09-12 17:36:25 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage だから僕は、(これはこの悶着が起こる遥か以前から一貫して言い続けている持論ですが)、鬱「病」を判断する基準として、「脳の画像診断」「ホルモンの分泌量の検査」をメインにすべきだと考えています。 (→

2010-09-12 17:37:39 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 厳密に「病」を選り分けるには、決して「詐病」出来ない「数値」や「画像」を判断基準にするべきだ、と。 しかし、現状は、そうではない。その「現状の診断のファジィさ」への侮りが、僕をして「ファッション的」に「病」の語を使わしめるような軽率を誘発する。 (→

2010-09-12 17:39:32 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 僕は、胃に潰瘍が出来てもいないのに「ストレス性潰瘍が…イテテ…」とは偽らない。胃潰瘍は「画像」(客観的事実)で診断されるから。でも、鬱「病」は、「問診」を受ければ「鬱病」と「診断」される自信がある。「されずにいる」事だって、そうしようと思えば出来る。(→

2010-09-12 17:41:20 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 腕が折れている人間が「折れていない」と「偽る」事は絶対に出来ないけれど、「気分としての鬱」と「診断されての鬱病」とを「科学的に厳密に」選り分ける事は、現状の問診のみを基準とした方法では実質不可能だ。 (→

2010-09-12 17:42:54 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage そうした精神科の「(医学・科学としての)未熟さ」こそが、僕みたいなヤツに軽薄にも「病」の語を弄ばれる「隙」になっているんじゃないのか。 (→

2010-09-12 17:44:14 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 僕が極めて稀な特別な愚か者という訳でもなく、むしろ薄く広く「なんちゃって」の「ファッション的詐病」としての「自称・鬱病」が蔓延っているのは、それを「蔓延らせてしまう」側に「穴」があるからじゃないのか。 (→

2010-09-12 17:46:39 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 癌を詐称するヤツは滅多に見ないが、「鬱病」を軽々に詐称するヤツは本当にごく「ありふれて」いる。それこそ、「ファッション的」な軽い扱いだ。 しかし、そんな風に「ありふれている」からには、それを許す「構造的な欠陥」が在るハズだ。 (→

2010-09-12 17:48:34 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage そうした「欠陥」「穴」を埋めるべく、精神科の側は「発展」の努力をしているのか?「客観的事実」による診断を普及させようとしている?そして現状、そうなっているか? 僕は、ごくごく一部の病院以外には、信頼に足る診断方法を採っている所を知らないのだけれど。 (→

2010-09-12 17:50:31 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage ミリオンさんが口尖らせて義憤を燃やしている「『病』を厳密に定義しろ!」というその主張は、そもそもその「判断基準」自体がファジィで、隙があり、あまりにも不完全なために、ミリオンさんの当該主張を、内側から無化してしまうんじゃないのか。 といった所で、一先ず。

2010-09-12 17:52:54 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage ウノツネさんにはむしろdisられた方がなんぼかマシ(少なくとも、ああいう人に好かれたくない)です。

2010-09-12 23:08:26 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

確かに、好かれるのとディスられるのだったら、ディスられるほうが幸福な気がするw RT @kasugai_kasuga ウノツネさんにはむしろdisられた方がなんぼかマシ(少なくとも、ああいう人に好かれたくない)です。

2010-09-13 07:39:44 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

「うつ病」とぃうラベリング表現自体が描写として云々は話としておわりな感じかな? @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:41:48 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

精神的な病に限らず、「病」ってのはかなりの程度、恣意的で曖昧なものですよ。医師/医学者が一番それをわかっている。医学というのは徹底して実学であり患者利益志向のもので、真理志向でないのが、医学の論理を知ればよくわかると思います。 @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:43:32 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

なぜ、公式な「患者認定」を俺が重視するかっていうとね、これは医人類学的観点ではあるんだけど、「病人とは諸々の社会的義務から解放される代わり、病を治すという義務を唯一負う存在である」というのがあって、俺はこれを真理と思っているんだ。 @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:44:59 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

明示的診断を受けたからといって、その患者が「病識」があったり、「治療に前向き」とは限らないけど、治療を受け続ける限りにおいてその患者は常に病と向きあうことを余儀なくされる。 @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:46:06 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

さっきのように「病人」というラベルを持つものは、もろもろの配慮を他者/社会から受ける。そのラベルを、意図的に故意犯的に使用するのは、タダ乗り/free rider的に俺は感じるということです。 @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:47:29 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

http://twitter.com/kasugai_k... これについては、別にうつ病や精神科に限らず、その度合の大小はあれど医学的診断には付きまとっていて、それを欠点と医療者は誰も思ってないと思う。 @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:49:08 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

詐病かそうであるかだけど、詐病ってのは医療のタームだと、普通に俺らが思うものよりかなり狭い。「利得を目的として」がないといけない。利得ってそもそもなんやって問題あるけど、症状を偽るそのこと自体は詐病を構成しない。これ超重要。 @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:50:53 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

http://tinyurl.com/26acahl これは現在進行形で進んでるし、今後活用されるだろうけど、数値が異常でも健康に生活してる人は存在するだろうし、もともと医療は数値だけで一意的に判断するものではないよ。 @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:52:05 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

http://twitter.com/kasugai_k... あと、俺は厳密ってのをscience的な意味というより、何を目的とした概念の提示なのかってのを重視してます。ちょっと説明たりなかったかもだけど @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:56:40 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

こんなとこかな? では、また来週? ノシ @kasugai_kasuga

2010-09-13 07:57:06 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 僕にとっては「早いとこ解放されたいduty」なので、平日も出来る範囲でせっせと消化していきたいところ。 と言っても、ミリオンさんをせっついている訳ではないので、ミリオンさんからのリプライは特に急いで頂かなくとも結構ですが。

2010-09-13 21:09:36 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「基本の技術を踏まえてない」「ですよねー。それも選考落ちる一因なんですかね」で終わってますよね、コレ。もし何か受賞でもしていたら反論の一つも出来たかも知れませんけど、実際そうじゃない訳だし。まあ、プロでも結構いい加減な書き方してる人はいると思いますけどね

2010-09-13 21:27:55 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage お互いに重心を置いてる部分がどうもズレてる気がするんだよね。誰と議論したってそうした「空転」は感じるけど、そうした時のどうしようもない「不毛感」が嫌で、僕は出来る限り議論の発生を避けていたのだと、今回身に染みて再確認してる。ソレは兎も角として、本題。(→

2010-09-13 21:55:59 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「その度合の大小はあれど医学的診断には付きまとっていて」というけれど、「度合いの大小」なんて軽く扱うには、両者はハッキリと区別がつき過ぎるでしょうに。 (→

2010-09-13 21:58:35 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 例えば癌や外傷のような否定しようのない「客観的事実」と、「問診」だけの「解釈」のみに基づいてラベルを貼る精神科の診断の違いは「程度の差の問題」なんて言葉の下で同一視して良いレベルじゃない。その手つきの乱暴さは科学論文と小説を区別しないようなモノだ。 (→

2010-09-13 22:00:37 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage ただ、この点については「お互い、自分の方が正しいと思っている」限りは、平行線で進展が無いので、これ以上続けても詮無いとは思うけれど。

2010-09-13 22:01:29 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「詐病と利得」については「利得ってそもそもなんやって問題あるけど、症状を偽るそのこと自体は詐病を構成しない」と言うけれど、「症状をわざわざ偽る」行為を、何の目的も無しに、ただただ自明の、それ自体を目的として素朴に行う人間なんて、何処にいるんだよ…。 (→

2010-09-13 22:02:35 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 思考や言葉のお遊戯やってるんじゃないんだから…。もっと地に足着けて議論しましょうや。「わざわざ(他者に向けて)偽る」以上、その行為には必ず何らかの「目的」がある。つまり「(少なくとも当人にとっての)利得」は、必ず在る。それはもう、大前提でしょうが。 (→

2010-09-13 22:03:52 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 当人が正にその「利得」をこそ目的として「偽る」行為をしているって点はそもそもの「前提」であるハズなのに、「利得ってそもそもなんやって問題あるけど」なんて、予めエクスキューズを入れて、その肝心な前提部を端から除いておく態度って、(→

2010-09-13 22:07:45 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage →)辛辣に言えば我田引水、良くても「瑣末主義的で阿呆らしい」と感じます。「自分の有利な状況」を作る事を最優先の目的に据えて、議論を骨抜きにしている(かのようにさえ、僕には思える)。何でそんな核心的な部分を最初から除けんだよ…と。 (→

2010-09-13 22:09:04 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「(病を偽るという)行為は、それ自体が純粋に目的的行為なのではなくて、その向こう側に目的(本人にとっての利得)がある」ハズなのに、そこを真っ先にさっさと捨象しておいて、挙句「これ超重要」も何もあったモンじゃないですよ。 (→

2010-09-13 22:11:00 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage しかし、これも結局のところ、さっきの話と同じ構図になっていて、ミリオンさんと僕がそれぞれ重心を置いている部分(重要だと見なしている部分)が致命的にズレてるから起こるんじゃないかと思いますが、だとしたら、やはりこれも平行線が延々と続くでしょう。不毛だ。

2010-09-13 22:11:59 - 返信元ツイートを取得する

 

millionsage

http://twitter.com/kasugai_k... 何をもって「偽る」というのですか? 患者にできるのは「愁訴」のみです。そのため「不定愁訴外来」という診療科があるほどですよ? @kasugai_kasuga

2010-09-13 22:13:10 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage 「数値が異常でも健康に生活してる人」なら、そもそも受診に行かないから、問題自体になり得ないでしょうが…。大体、僕が既に言っているけど、「本人が“不調”に“苦しんで”いて、それを“治したい”と願っている」事が病院に向かう動機であるハズだから、(→

2010-09-13 22:15:09 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage →)「数値が異常」でも「苦しんでいる」という条件を満たしていない時点で、対象外ですよ。「数値だけで一意的に判断されるものではない」事は、言われるまでもなく、僕自身が議論の中で既にこうして前提として出しているじゃないですか。(→

2010-09-13 22:16:47 - 返信元ツイートを取得する

 

kasugai_kasuga

@millionsage →)だから、議論の上で、僕への「攻撃」の体を成していない。

2010-09-13 22:17:20 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

kasugai_kasugamillionsage のツイ談コメント一覧

kasugai_kasugamillionsage のツイ談を転送する


その他のツイ談