Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-01-21 13:06:31)

kentarotakahashToshimitsuDan のツイ談  

ToshimitsuDan

カギ外しました。心おきなくおっしゃってください。RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan ツイッターでの、鍵付きの方との会話でそれは無理です。今年、津田さんとの共作本が出たら、そこにまとまっているかも。>差し支えなければ

2011-01-20 18:31:44 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

多岐にわたる本質・・・概念矛盾とは思いますが、書籍が出ましたら拝見させていただきます。ありがとうございました。RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan...

2011-01-20 18:45:52 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

@ToshimitsuDan ようやく繋がる流れになってきたと思いますが。で、「消費シフト」についてですけれど、いろんな音楽を聞きたい、というニーズは今に始まったことじゃないですよね。消費者のニーズの変化はあるのですか?

2011-01-20 20:53:59 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

kentarotakahash

いやそこが重要ですよ。QT @ToshimitsuDan 自分が自分で聞くニーズが大きな要因となって、音楽の生産手段が変化したとは考えていませんが、そこは評価が分かれても良いかと思います

2011-01-20 21:00:24 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

本当ですか? ではなぜ洋楽がどんどん売れなくなったのでしょう? 世界的に各国の音楽界はドメスティック化している。QT @ToshimitsuDan いろんな音楽を聴きたいというニーズは、潜在的にはありましたが、多様化の流れは、近時、より強まったと思います。

2011-01-20 21:01:53 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

まず、生産手段の所有の変化というのは、何よりも、そのプロセスのほとんどが汎用PCの中で実現できることになったことによります。それは音楽ファンのニーズ云々というより、巨大な技術潮流の一コマでしょう。 @ToshimitsuDan

2011-01-20 21:03:30 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

とはいえ、どんなに汎用PCが高い処理能力を持っても、音楽制作やCDオーサリングのソフトウェアがなければ、CD生産手段の所有は起りませんね。それを促した直接のニーズは、自分の音楽を録音したい、CDにしたい、という人々のニーズでしょう。 @ToshimitsuDan

2011-01-20 21:09:29 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

岸さん何の関係があるんですか? QT @ToshimitsuDan 岸博幸さんに言ったら、強く否定されるとは思いますが。

2011-01-20 21:10:57 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

各国のレコード協会の統計資料をお当たりください。 QT @ToshimitsuDan 世界的にドメスティック化というのは、なにか資料がおありですか?

2011-01-20 21:11:53 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

見解の相違というより、音楽をめぐる消費者のニーズ、あるいは、その原点にある人間の音楽への欲求を単一の位相でしか見ていないから、そうなるんだと思いますよ。QT @ToshimitsuDan このあたりで、ループの議論になりそうですね。見解の相違点は理解できました。

2011-01-20 21:13:50 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

当たり前じゃないですか。洋楽売り上げ減少の理由は他にありますよ。貴方が「いろんな音楽を聞きたい」ニーズが増加している、と主張するから、あれえ?変だよ?としただけです。QT @ToshimitsuDan 自分で聞くだけの人と、洋楽の売上げ減少とつなげるのは、是首しにくいですね

2011-01-20 21:27:50 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

では、録音ソフトを購入する人の大半は、ニーズに応じた音楽を作って、元を取ることを前提にしていると?QT @ToshimitsuDan 説明を聞いても、無償でも聞いてもらいたいという人はあると思いますが、それを越えて、自分で聞くだけの人が生産手段の所有の大きな原動力とは思いません

2011-01-20 21:30:13 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

自分で聞くだけの人、とは何ですか? 貴方のニーズ論からは外れる人なんでしょうが、自分で聞くというのはどういうことですか? 世にギターを弾く人はたくさんいますが、ほとんどは自分で弾いて、自分で聞くだけでしょう。@ToshimitsuDan

2011-01-20 21:40:30 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

@ToshimitsuDan え? 何をですか?> 私は、ニーズだと思っています

2011-01-20 21:45:09 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

私の立場はまず「(生産物に対する)ニーズのない生産手段では、誰も生産しないでしょ?」「ニーズのない生産手段では、誰も生産しないでしょ?これは理解できますか?」という貴方の論は「理解できない」とするものです。QT @ToshimitsuDan あなたのご見解がよく分からない

2011-01-20 22:03:55 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

また、「いろんな音楽を聞きたい」消費者ニーズが生産手段の所有を促した、という貴方の論も理解できない。なぜなら、どれも現実と違っているように思われる。が、私に見えていないメカニズムがあるのなら、それを「はず」論ではなく、具体的に示して欲しい。ですね。@ToshimitsuDan

2011-01-20 22:08:46 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

コンセンサス云々ではなく、現実認識でしょう。「ニーズのない生産手段では、誰も生産しない」「誰も聞かない音楽(は誰も)つくりません」は現実ですか? @ToshimitsuDan

2011-01-20 22:14:51 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

何を言ってるんですか? 生産手段の所有変化がどのように起こったかは、先に2ツイートにまとめたではないですか? そこには消費者ニーズが作用しているが、貴方の考えるニーズとは違う。QT @ToshimitsuDan ひとの考えにケチ付けているより、自説をちゃんと述べたらどうですか?

2011-01-20 22:20:32 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

では貴方の考える原動力は? やはり「いろんな音楽を聞きたい」ニーズですか? QT @ToshimitsuDan 現実だと思いますよ。少なくとも、それが生産の所有という観点からは、大きな原動力とは言えな程度に。

2011-01-20 22:23:11 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

それだけとは言っていない。が、大きな原動力の一つでしょうね。録音が楽器を演奏するのと同様の楽しみとして一般に浸透したのは。QT @ToshimitsuDan 聞きたい人に提供するために音楽を作成するのではない人が、生産手段の所有化の大きな原動力となったというお立場なのでしょうか

2011-01-20 22:31:28 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

では、近年、「いろんな音楽を聞きたい」ニーズが高まっている、ということを、自分はそう思う、で終わらせず、例証してみてください。QT @ToshimitsuDan 繰り返し、そう思っていると述べているのですが。

2011-01-20 22:34:30 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

専門家に意見を求めてみましょうか? QT @ToshimitsuDan これに対しては、私は、そう思いませんが、統計的に確認したわけではないので、真っ向から否定する気もしません。QT 大きな原動力の一つでしょうね。録音が楽器を演奏するのと同様の楽しみとして一般に浸透した

2011-01-20 22:36:21 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

音楽に対する人々のニーズを「聞く」に限定していることに、基本的な不足がある。音楽は「聞く」だけではなくて、「演る」ものだったり、「廻す」ものだったり、「録る」ものだったりする。そして、その傾向は強まっている(あるいは再興している)。@ToshimitsuDan

2011-01-20 22:41:36 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

じゃあ、また鍵を外してください。QT @ToshimitsuDan どうぞ、その専門家とやらが、どれくらい信用性あるかわかりませんが。RT @kentarotakahash: 専門家に意見を求めてみましょうか?

2011-01-20 22:45:39 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

外しましたよ。どうぞ。まさか、音楽ジャーナリストとかを専門家とか言うんじゃないですよね?RT @kentarotakahash: じゃあ、また鍵を外してください。QT @ToshimitsuDan どうぞ、その専門家とやらが、どれくらい信用性あるかわかりませんが。RT...

2011-01-20 22:49:43 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

改めて、確認しますが、汎用PCで実現できるようになった技術革新と、聞き手のニーズではなく、自分で創った音楽をCDに録音したいという作り手側のニーズが、構造変化の本質的なものか、主要な一部かというご見解ですね。 RT @kentarotakahash:

2011-01-20 22:51:23 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

ええ? 音楽に限らず、創作行為っていつも自分しか受け手がいない場所から始まるんですよ。 QT @ToshimitsuDan 聞くに限定してないですが、「聞く」の無い、演るとか、廻すとか、録るが、大きな原動力になることは無いと思います。

2011-01-20 22:51:59 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

で、その根拠となる資料等はありますか?RT @kentarotakahash: ええ? 音楽に限らず、創作行為っていつも自分しか受け手がいない場所から始まるんですよ。 QT @ToshimitsuDan...

2011-01-20 22:53:50 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

例えば、本屋さんに行って、音楽雑誌の棚を見てご覧なさい。昔は「聞く」雑誌ばかりでした。今は「演る」「廻す」「録る」雑誌がずらり並んでいる。QT @ToshimitsuDan 「聞く」の無い、演るとか、廻すとか、録るが、大きな原動力になることは無いと思います

2011-01-20 22:56:06 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

創作行為が始まる場所が自分しか受け手がないという問題と、「聞く」がないとは合致しないことは理解されていますか?RT @kentarotakahash: ええ? 音楽に限らず、創作行為っていつも自分しか受け手がいない場所から始まるんですよ。 QT @ToshimitsuDan...

2011-01-20 22:57:02 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

愚問。発表しない限り、他者は触れようがない。 QT @ToshimitsuDan で、その根拠となる資料等はありますか?RT @kentarotakahash: ええ? 音楽に限らず、創作行為っていつも自分しか受け手がいない場所から始まるんですよ。

2011-01-20 23:01:24 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

それの本の購入者が、他人に聞いてもらうことを想定していないというお立場ですか?RT @kentarotakahash: 例えば、本屋さんに行って、音楽雑誌の棚を見てご覧なさい。昔は「聞く」雑誌ばかりでした。今は「演る」「廻す」「録る」雑誌がずらり並んでいる。QT...

2011-01-20 23:02:02 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

@ToshimitsuDan それ以前に、「聞く」がない、という表現が正確に意味するところが分かりませんね。

2011-01-20 23:03:35 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

発表していなくても、聞いてもらわない音楽を創っている人の割合や、平均的な創るだけの楽曲数がどれくらいかは、アンケート等で分かると思いますよ。RT @kentarotakahash: 愚問。発表しない限り、他者は触れようがない。 QT @ToshimitsuDan...

2011-01-20 23:03:54 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

音楽に対する人々のニーズを「聞く」に限定していることに、基本的な不足がある。と言って私を批判していたのは私ではないと思いますが。RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan それ以前に、「聞く」がない、という表現が正確に意味するところが分かりませんね。

2011-01-20 23:05:17 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

まあ、そんなことよりも、公的な資料じゃなくて、本屋の棚的な傍証でも構いませんから、」「いろんな音楽を聞きたい」ニーズの拡大の例証と、それが制作手段の所有変化に繋がったメカニズムの説明をお願いします。@ToshimitsuDan

2011-01-20 23:06:09 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

さっきの資料でかなり明らかだと思いますが。RT @kentarotakahash:...

2011-01-20 23:08:07 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

改めて、確認しますが、汎用PCで実現できるようになった技術革新と、聞き手のニーズではなく、自分で創った音楽をCDに録音したいという作り手側のニーズが、構造変化の本質的なものか、主要な一部かというご見解ですね。 RT @kentarotakahash:

2011-01-20 23:09:20 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

そんなことを言っていないでしょ? しかし、先にあるのは「演る」「廻す」「録る」。その先にある「聞かせる」が絶対的に必要な訳ではない。QT @ToshimitsuDan それの本の購入者が、他人に聞いてもらうことを想定していないというお立場ですか?

2011-01-20 23:10:09 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

確かに、絶対的に必要ではない。問題は、些少でもあるか、絶対ないかではなく、大きな原動力が否かですから。RT @kentarotakahash:...

2011-01-20 23:11:27 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

それ関係ないでしょう。QT @ToshimitsuDan 発表していなくても、聞いてもらわない音楽を創っている人の割合や、平均的な創るだけの楽曲数がどれくらいかは、アンケート等で分かると思いますよ。RT 愚問。発表しない限り、他者は触れようがない。

2011-01-20 23:12:14 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

生産手段の所有の原動力か否かの参考資料になりますよ。その他に、貴殿が資料として何らかの調査をされたというわけではないと言うことでお伺いして良いですね。RT @kentarotakahash: それ関係ないでしょう。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-20 23:13:45 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

それと「聞くがない」という表現の曖昧さに、どういう関係が? QT @ToshimitsuDan 音楽に対する人々のニーズを「聞く」に限定していることに、基本的な不足がある。と言って私を批判していたのは私ではない

2011-01-20 23:15:26 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

@ToshimitsuDan 資料って何ですか? URLでも示されました?

2011-01-20 23:16:47 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

海外レーベル数の推移ごらんになりましたか?RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan 資料って何ですか? URLでも示されました?

2011-01-20 23:18:53 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

「聞く」は明確だが「がない」がついたら曖昧になるのですね。RT @kentarotakahash: それと「聞くがない」という表現の曖昧さに、どういう関係が? QT @ToshimitsuDan...

2011-01-20 23:20:21 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

あ、この資料は意味ないですね。00年までじゃないですか。生産手段の所有の変化が起こり、一人一レーベルなんて言われだしたのは00年代後半から今にかけての話です。 QT @ToshimitsuDan 海外レーベル数の推移ごらんになりましたか? http://ow.ly/3H7oA

2011-01-20 23:23:28 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

@ToshimitsuDan 「聞くがない」という表現は一般にはしないでしょう。で、先ほどの本屋の話では「聞く」ではなく、「聞かせる」になっているし。そのへん、整理してもらわないとワカランです。

2011-01-20 23:26:02 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

申し訳ないですが、仕事場から帰りますので、しばらく離れます。先ほどの例証と、メカニズムの説明を頂けたら幸いです。 @ToshimitsuDan

2011-01-20 23:28:25 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

http://ow.ly/3H9B2 まずは、このジャンル別新譜数をくらべてみてください。次に、音楽のジャンルだけではなく、購入方法、視聴方法の多様化は、資料要りますか?@kentarotakahash:

2011-01-20 23:35:05 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

聞くへ、聞いてもらうことを聞かせると普通言います。RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan...

2011-01-20 23:38:26 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

「聞く」がない。というのは、あなたのいう、「聞く」が単に視聴行為をいうのか不明であったために用いました。以後その趣旨で、お願いします。RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan...

2011-01-20 23:38:37 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

私も帰りますが、貴殿の傍証を裏付ける根拠をいただければ幸いです。RT @kentarotakahash: 申し訳ないですが、仕事場から帰りますので、しばらく離れます。先ほどの例証と、メカニズムの説明を頂けたら幸いです。 @ToshimitsuDan

2011-01-20 23:39:22 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

で、近時というのを、00年代後半からって勝手に決めたのは誰ですか?私は、生産手段の変化ではなく、ニーズの多様化を示せばいいだけですから。関係ないですよ。RT @toshimitsudan: RT @kentarotakahash:...

2011-01-20 23:42:41 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

違いますよ。話の発端を読み返して下さい。2006年の記事があり、しかし、数年経った今、という話を私はしています。そこに貴方が突っ込んできた。RT @ToshimitsuDan: で、近時というのを、00年代後半からって勝手に決めたのは誰ですか?私は〜関係ないですよ

2011-01-20 23:47:44 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

だから、06年以降の時系列が話の前提です。そこに別の時代の資料を出してくるというのは、そもそも話の枠組みが分からずに始めているのでは? RT @ToshimitsuDan: で、近時というのを、00年代後半からって勝手に決めたのは誰ですか?

2011-01-20 23:51:52 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

これのことですか?RT @kentarotakahash: で、数年が過ぎて、数字じゃないところで、本質的な構造変化を見る時じゃあないの? RT @himagine_no9: @ToshimitsuDan...

2011-01-21 00:07:17 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

ですよ、周辺で語られてる全ての事象は00年代のCD不況以降のこと。そこに90年代のバブル時代の資料出して、どうするんですか? RT @ToshimitsuDan: これのことですか?RT @kentarotakahash: で、数年が過ぎて

2011-01-21 00:17:06 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

ううむ。RT @yoshidaster: 日夜@kentarotakahash さんが繰り広げるバトルを楽しみにしている一人ですが、今日の相手は@ToshimitsuDan さんということでwktkして見守っていたけども、ここまでまったく話がかみあってなくてだいぶ期待はずれ。

2011-01-21 00:26:33 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

CD不況以降って誰がきめたのですか?RT @kentarotakahash: ですよ、周辺で語られてる全ての事象は00年代のCD不況以降のこと。そこに90年代のバブル時代の資料出して、どうするんですか? RT @ToshimitsuDan: これのことですか?RT...

2011-01-21 00:39:52 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

ではこれを。00年以降、ここにある以上の音楽雑誌の休刊が相次ぎましたが、「演る」「廻す」「録る」雑誌はほとんど休刊はなく、むしろ増えています。 http://bit.ly/a3BrAR QT @ToshimitsuDan 貴殿の傍証を裏付ける根拠をいただければ幸いです。

2011-01-21 00:45:34 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

誰が決めたも何も発端の鳥賀谷さんの記事がそれについてですから。QT @ToshimitsuDan CD不況以降って誰がきめたのですか?RT @kentarotakahash: 全ての事象は00年代のCD不況以降のこと。そこに90年代のバブル時代の資料出してどうする?

2011-01-21 00:47:15 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

そう言うことですね。消費シフトの問題は、それ以前からあったとはご存じないですか?RT @kentarotakahash: 誰が決めたも何も発端の鳥賀谷さんの記事がそれについてですから。QT @ToshimitsuDan CD不況以降って誰がきめたのですか?RT...

2011-01-21 00:48:17 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

あと、CD不況でもビデオグラムとは延びているという話との関連性はどうなっているのですか?RT @kentarotakahash: 誰が決めたも何も発端の鳥賀谷さんの記事がそれについてですから。QT @ToshimitsuDan CD不況以降って誰がきめたのですか?RT...

2011-01-21 00:49:02 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

貴方は違う時代の話をしていたのだとしたら、最初の「たんなる消費シフト」というツイートの消費シフトはどういう具体的に消費シフトを指していたのですか? 00年以前に何があった? QT @ToshimitsuDan CD不況以降って誰がきめたのですか?

2011-01-21 00:49:48 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

で、ロジックですが、多用な利用形態のニーズについての説明は烏賀谷さんの文でオッケーですね。次に、内容の多様化は、RIJAの販売実績のジャンル別売上げ推移をみれば、ある程度わかりますね。RT @kentarotakahash:

2011-01-21 00:51:47 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

私はビデオグラムの話はしていないですね。というのも、音楽ビデオの売り上げが00年代以後、伸び続けていたなどという事実はありません。 QT @ToshimitsuDan あと、CD不況でもビデオグラムとは延びているという話との関連性はどうなっているのですか?

2011-01-21 00:53:03 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

音楽における消費シフトの議論をご存じあれば自明と思いますが?RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 00:53:32 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

で、「いろんな音楽を聞きたい」ニーズが反映された動きがどこにあったのですか? QT @ToshimitsuDan 多用な利用形態のニーズについての説明は烏賀谷さんの文でオッケーですね。次に、内容の多様化は、RIJAの販売実績のジャンル別売上げ推移をみれば、ある程度わかります

2011-01-21 00:55:18 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

RTでありながら、全く関係のない話を始めていたということですね。RT @kentarotakahash: 私はビデオグラムの話はしていないですね。というのも、音楽ビデオの売り上げが00年代以後、伸び続けていたなどという事実はありません。 QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 00:55:37 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

貴方がいつの時代の話をしているのか分からないのですから、全く自明ではないです。 QT @ToshimitsuDan 音楽における消費シフトの議論をご存じあれば自明と思いますが?

2011-01-21 00:56:08 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

いいえ、その部分については、間違った前提で話をすることを良しとしなかったということです。音楽ビデオがある時期から、今にかけて伸び続けているという事実があるなら、資料を示して下さい。QT @ToshimitsuDan RTでありながら、全く関係のない話を始めていたということですね。

2011-01-21 00:58:13 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

知っていれば自明です。RT @kentarotakahash: 貴方がいつの時代の話をしているのか分からないのですから、全く自明ではないです。 QT @ToshimitsuDan 音楽における消費シフトの議論をご存じあれば自明と思いますが?

2011-01-21 00:58:13 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

00年代の話をしているのに、得意気に90年代の資料を出してくる人については分かりません。QT @ToshimitsuDan 知っていれば自明です。RT @kentarotakahash: 貴方がいつの時代の話をしているのか分からないのですから、全く自明ではないです。

2011-01-21 01:00:01 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

これは、私の発言ではないです。資料の提出要求は、しかも、音楽ビデオが伸び続けているとは書いてないですし。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:00:39 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

ま、件のバブル時代の資料は忘れて、00年代の話という前提に戻るなら、消費シフト(利用形態の多様化)については、鳥賀谷さんの記事をベースにするということで良いでしょう。 が、その多様化は「いろんな音楽を聞きたい」ニーズと結びついているんですか? @ToshimitsuDan

2011-01-21 01:02:35 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

でも、「CD不況でもビデオグラムとは延びているという話との関連性はどうなっているのですか」という質問を私に向けましたよ。間違った前提を含んだ質問を向けた理由は何ですか? QT @ToshimitsuDan これは、私の発言ではないです。

2011-01-21 01:04:09 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

レーベル数の延び具合から、多様化の動向が窺われる資料にはなりますよ。90年代でもバカに出来ません。RT @kentarotakahash: 00年代の話をしているのに、得意気に90年代の資料を出してくる人については分かりません。QT...

2011-01-21 01:04:49 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

いろんな音楽≠音楽の内容がいろんなものですから。私の論の前提にはなります。次に、内容自体もRIAJを見てください。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:06:32 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

90年代の多様化はその通りです。が、00年代にはそれが逆にシュリンクした。それをふまえたら、90年代の動きが「近時」のそれとは言いようがないです。QT @ToshimitsuDan レーベル数の延び具合から、多様化の動向が窺われる資料にはなりますよ。90年代でもバカに出来ません。

2011-01-21 01:08:42 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

意味が分からないので、もう少し説明して下さい>「いろんな音楽≠音楽の内容がいろんなものですから」。で、RIAJというのは? QT @ToshimitsuDan いろんな音楽≠音楽の内容がいろんなものですから。私の論の前提にはなります。次に、内容自体もRIAJを見てください。

2011-01-21 01:10:58 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

その文言に対するRTから始まっているからです。関連性を確認するのは当然ではないですか?RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:11:34 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

いろんな音楽というのは、洋楽や邦楽やロックやという問題だけではないということです。効きたい場所、聞きたい時間、様々なニーズをいろいろな音楽と述べています。以後、この定義でお願いします。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:13:20 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

そんな詭弁は採用できません。QT @ToshimitsuDan いろんな音楽というのは、洋楽や邦楽やロックやという問題だけではないということです。効きたい場所、聞きたい時間、様々なニーズをいろいろな音楽と述べています。以後、この定義でお願いします。

2011-01-21 01:14:31 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

詭弁かどうかや、採用できるのか否かをあなたが決めるのが、ここでの前提なんですか? RT @kentarotakahash: そんな詭弁は採用できません。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 01:16:57 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

貴方自身、先ほどまで音楽の内容と利用形態を分けて語ってましたよ→ http://bit.ly/dOQpS1QT @ToshimitsuDan いろんな音楽というのは洋楽や邦楽やロックやという問題だけではないということです。効きたい場所、聞きたい時間、様々なニーズをいろいろな音楽と

2011-01-21 01:17:45 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

いいえ、あなたのここまでの論に照らして、詭弁に走ったとしているのです。最初からその前提ならば、こういうツイートはない。  http://bit.ly/dOQpS1 QT @ToshimitsuDan 詭弁かどうかや、採用できるのか否かをあなたが決めるのが、ここでの前提なんですか?

2011-01-21 01:19:40 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

そんなことよりも、もうちょっと内容のある話にするために、利用形態の多様化と、そこでニーズのある音楽について、質問したいですね。前者の多様化は後者の多様化に繋がりますか? 実際に繋がりましたか? @ToshimitsuDan

2011-01-21 01:22:26 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

いえいえ、分けてませんって。RT @kentarotakahash: 貴方自身、先ほどまで音楽の内容と利用形態を分けて語ってましたよ→ http://bit.ly/dOQpS1QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 01:24:11 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

いやいや、これこそが、私が、両方、本当はもっと含むことを示している根拠ですって。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:26:50 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

正確に言うと、音楽の利用形態を「いろいろな音楽」から分けてはいません。RT @toshimitsudan: いえいえ、分けてませんって。RT @kentarotakahash: 貴方自身、先ほどまで音楽の内容と利用形態を分けて語ってましたよ→...

2011-01-21 01:27:23 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

あるいは、後者の多様化は前者の多様化に繋がりますか? 実際に繋がりましたか? @ToshimitsuDan

2011-01-21 01:28:39 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

ただ、私は、繋がっているように何となく感じます。レコードやCDで販売する楽曲の長さにあわせた音楽を嗜好することから、着メロだから聞く音楽等もあるように思うからです。、RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:29:32 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

じゃあ、分けてなかったとして、先の質問の答えは? QT @ToshimitsuDan 正確に言うと、音楽の利用形態を「いろいろな音楽」から分けてはいません。

2011-01-21 01:29:47 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

両者は、多様化の一側面ですので、相互関連がないと行けないという問題ではありませんが、それにもかかわらずお聞きなりたい理由は?RT @kentarotakahash: じゃあ、分けてなかったとして、先の質問の答えは? QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 01:30:43 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

それが「いろんな音楽」をして、いろんな内容のいろんな利用形態の音楽としてしまえる理由なんでしょうね。が、00年代以後、最大の利用形態の変化は何ですか? パッケージから配信へのシフトではないんですか? QT @ToshimitsuDan 私は、繋がっているように何となく感じます。

2011-01-21 01:32:54 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

「いろんな音楽を聞きたい」ニーズが高まったとするからには、前者の「いろんな」は高まったが後者の「いろんな」は減じた、ではおかしいでしょう?  QT @ToshimitsuDan 両者は多様化の一側面ですので、相互関連がないと行けないという問題ではありませんが〜お聞きなりたい理由は

2011-01-21 01:35:50 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

何をもって最大というかも、人それぞれですが、直感的には、配信へのシフトとインターネットによるグローバル化は大きいとは思います。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:36:01 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

すべての側面が一律に高まらないとおかしいというものでもないですが・・・例えば、多用な言語という観点からは確かに日本語大好きという感じがあるとは思います。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:37:44 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

では、00年代には、配信へのシフトとともに、洋楽のレーベル数や発売タイトル数の増加がありましたか? @ToshimitsuDan

2011-01-21 01:42:19 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

でも、90年代には洋楽レーベル数で「いろんな音楽」ニーズを例証したじゃないですか。なのに、00年代は利用形態の変化だけで、やっぱり「いろんな音楽」ニーズがってするんですか? QT @ToshimitsuDan すべての側面が一律に高まらないとおかしいというものでもないですが

2011-01-21 01:45:16 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

現実には、00年代の消費シフト(利用形態の変化)は、洋楽マーケットのシュリンクと結びついている。着うたで売れるのは狭い範囲の音楽だった。だから、内容的から見れば、近年、「いろんな音楽を聞きたい」ニーズが高まったなどとは到底言えないと思いますよ。 @ToshimitsuDan

2011-01-21 01:53:12 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

いえいえ、洋楽がシュリンクしたイコールいろんな音楽を聴きたいの否定にはなりませんよ。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:58:06 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

この場合のいろんな音楽というのは、私の定義とは違いますし、邦楽のなかにもいろいろな音楽があります。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 01:58:57 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

@ToshimitsuDan じゃあ、内容面において、肯定的な要素を語って下さい。

2011-01-21 01:59:24 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

着メロ等で、アルバム購入から単品で多くの楽曲を購入する傾向が進んだとは聞いたことがありますが、これも統計資料はありません。RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan じゃあ、内容面において、肯定的な要素を語って下さい。

2011-01-21 02:01:21 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

@ToshimitsuDan あと、前提が分からなくなってきましたね。00年代に洋楽マーケットがシュリンクというのは貴殿もそういう認識なんですか? それから、さっきのビデオグラムの件は如何ですか?

2011-01-21 02:02:18 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

ビデオグラムの件は、私にその信義を聞かれても答える立場にはないと思います。本人に聞いてください。それに対するRTで全く関係ないことを言っているとは、さすが思いませんでしたが全く関係ないで良いんですね。RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan...

2011-01-21 02:03:49 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

でも、質問した時には増加を信じていたんですね。 QT @ToshimitsuDan ビデオグラムの件は、私にその信義を聞かれても答える立場にはないと思います。本人に聞いてください。

2011-01-21 02:05:35 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

洋楽のあらゆるジャンルをひとくくりにして、販売価格の低下ということをシュリンクとおっしゃっているのですか?RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan...

2011-01-21 02:06:18 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

別に、そうでもありません。そうなんですかね?って感じです。RT @kentarotakahash: でも、質問した時には増加を信じていたんですね。 QT @ToshimitsuDan ビデオグラムの件は、私にその信義を聞かれても答える立場にはないと思います。本人に聞いてください。

2011-01-21 02:07:39 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

@ToshimitsuDan 販売価格の話ではなく、総売上げ(もちろん配信等も含んだ)の低下、利益率の低下、それからユーザーのニーズとも関連しての発売タイトル数の減少などを指しています。

2011-01-21 02:09:40 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

統計を確認した訳ではないですが、あらゆる音楽のジャンルで下がり続けているとは言えないような気がします。これも、どのようなジャンルに分けるとかで、話は変わってくるとは思いますが。RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan...

2011-01-21 02:12:59 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

大変申し訳ありませんが、ボチボチ、仕事等に差し支えますので、お相手はこの程度にさせていただきます。RT @kentarotakahash: @ToshimitsuDan...

2011-01-21 02:13:47 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

90年代にはあったような、内容面での多様化を示す資料はないんですか? QT @ToshimitsuDan 統計を確認した訳ではないですが、あらゆる音楽のジャンルで下がり続けているとは言えないような気がします。これも、どのようなジャンルに分けるとかで、話は変わってくるとは思いますが

2011-01-21 02:18:12 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

そうですか。結局、00年代の、主に利用形態における「いろんな」消費者ニーズが、生産手段の所有変化とどう結びついたのか? 結局、何も分からなかったですね。「着うた」制作のために、生産現場がこうなったとか、具体例でもあるのかと思いましたが。@ToshimitsuDan

2011-01-21 02:22:42 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

Youtubeというメディアが何をもたらしたという主張ですか? RT @ToshimitsuDan: 音楽を楽しむために、Youtubeを利用する割合が増えている。ニーズはこれでOですか?これに対して、Youtubeで発表するために生産手段を所有したか否かという資料はありません〜

2011-01-21 08:48:08 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

ニーズです。ただ、Youtubeで音楽を公開している人のうちどれくらいが生産手段を所有しているかはわかりません。RT @kentarotakahash: Youtubeというメディアが何をもたらしたという主張ですか? RT @ToshimitsuDan:...

2011-01-21 08:54:02 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

流行の曲を聞くことが中心なら、「いろんな音楽を聞きたい」傾向の強まりトは言えませんね。QT @ToshimitsuDan http://ow.ly/3Hv0E 音楽を鑑賞する・味わう作品としてではなく、消費の対象として捉える若年層。次から次へ聴く、流行の曲を聴くことが中心〜

2011-01-21 08:59:16 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

これはその傾向があるでしょうね。 QT @ToshimitsuDan http://ow.ly/3Hvi1 現在の一般消費者は自分の好きなもの・個性的なものを好んで選択し、消費する傾向が強く、「みんなで一人のアイドル」といったような従来型の音楽ファンとは異なる行動原理でCD購入

2011-01-21 09:01:02 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

が、それは各人がタコツボ的な趣味の領域にはまり、いろんな音楽を聞くということがなくなった傾向とも捉えられる。QT @ToshimitsuDan 〜自分の好きなもの・個性的なものを好んで選択し、消費する傾向が強く、「みんなで一人のアイドル」といったような従来型の音楽ファンとは異なる

2011-01-21 09:03:34 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

1人の人間がいろんなジャンルを聞くとは言っていませんが・・RT @kentarotakahash: が、それは各人がタコツボ的な趣味の領域にはまり、いろんな音楽を聞くということがなくなった傾向とも捉えられる。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 09:06:02 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

いろんな音楽をいろんなジャンルと、私は定義していません。RT @kentarotakahash: 流行の曲を聞くことが中心なら、「いろんな音楽を聞きたい」傾向の強まりトは言えませんね。QT @ToshimitsuDan http://ow.ly/3Hv0E...

2011-01-21 09:06:41 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

あまり意味のない論点ですね。2003年で、現況とは異なる。QT @ToshimitsuDan 才能のある新たなアーティストが出てきて飽きない反面、いい曲が少なく新曲の出し過ぎという厳しい意見も多い。よく聴く音楽ジャンルで意見が大きく異なる。 http://ow.ly/3Hvzf

2011-01-21 09:06:43 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

今度は、2003年までの動向でもだめと。RT @kentarotakahash: あまり意味のない論点ですね。2003年で、現況とは異なる。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 09:08:29 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

このブログに書かれていることこそ、私が言った音楽がただ「聞く」ものから「演る」「廻す」「録る」ものになった傾向を端的に表しています。非営利の音楽制作を支えるニーズを。 QT @ToshimitsuDan だれか分からんがこんなブログがあると。 http://ow.ly/3HvLJ

2011-01-21 09:10:02 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

Youtubeの視聴は無料ですから、ニーズといっても、それが金銭的なインセンティヴとしては制作者に作用しにくいですね。QT @ToshimitsuDan ニーズです。ただ、Youtubeで音楽を公開している人のうちどれくらいが生産手段を所有しているかはわかりません

2011-01-21 09:11:25 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

さてと、そちらも相応の資料を呈示いただけますか?自分で聞くだけの人が生産手段の所有の大きな原動力となったという根拠を?RT @kentarotakahash:

2011-01-21 09:12:49 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

ニーズがあるか否かと、非営利か否かは全くべつですよ。すり替えないでください。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:13:33 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

私は、当初から無償というはあると言っていましたが、読めませんでしたか?RT @kentarotakahash: Youtubeの視聴は無料ですから、ニーズといっても、それが金銭的なインセンティヴとしては制作者に作用しにくいですね。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 09:14:15 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

じゃあ、「いろんな音楽を聞きたい」というのは、どういうことを言ってるんですか? QT @ToshimitsuDan 1人の人間がいろんなジャンルを聞くとは言っていませんが・・

2011-01-21 09:17:05 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

CCCDだの、配信だのについての調査なんだから、当然でしょう? もはや別世界です。QT @ToshimitsuDan 今度は、2003年までの動向でもだめと。

2011-01-21 09:18:02 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

もしや、マーケを理解されていない?RT @kentarotakahash: じゃあ、「いろんな音楽を聞きたい」というのは、どういうことを言ってるんですか? QT @ToshimitsuDan 1人の人間がいろんなジャンルを聞くとは言っていませんが・・

2011-01-21 09:18:17 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

自分で聞くだけの人が、などと一度も言っていませんよ。それは、誰も聞かない音楽を作る人はいない、という貴方の論への反語として出したものです。QT @ToshimitsuDan 相応の資料を呈示いただけますか?自分で聞くだけの人が生産手段の所有の大きな原動力となったという根拠を?

2011-01-21 09:20:10 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

そうですか、そうすると、レコード協会にもう一回調査してもらうしかないですね。ただ、あなたの独自ルールにつきあうのはつかれたので、私からの提供はこのあたりにします。ぼちぼちそちらの根拠をしめしてもらえませんか?RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:21:03 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

すぐそういう話にしないで、貴方の日本語を説明したらいいじゃにですか? 「いろんな音楽の聞き方をしたい」も「いろんな音楽を聞きたい」に含まれると途中から主張したりするのだから、整理してもらわないとワカラン。QT @ToshimitsuDan もしや、マーケを理解されていない?

2011-01-21 09:22:04 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

私も無償がないなんて言っていませんよ。しかし、無償の場合、金銭的なインセンティヴはないのですから、それでも生産手段の所有に大金を支払うメカニズムを教えて下さい。 QT @ToshimitsuDan 私は、当初から無償というはあると言っていましたが、読めませんでしたか?

2011-01-21 09:23:34 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

ではあらためて聞きますが、人に聞いてもらうことを予定していない音楽を作る人は、生産手段の所有の大きな原動力ですか?RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:24:00 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

音楽の視聴者全体を一つのマーケットと捉えたとき、マーケットのニーズの多様化が進んでいる。これは理解できますか?RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:26:45 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

レコ協加盟社のシェアの低下、とりわけ、多様なニーズに応える部分での小品供給の鈍化がある昨今では、もはや無意味が薄いですね。QT @ToshimitsuDan そうですか、そうすると、レコード協会にもう一回調査してもらうしかないですね。

2011-01-21 09:28:19 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

金銭的なインセンティブだけが創造の要因と思ってないことは共通認識ですね。私は、これは聞いて欲しいという点にあると思っています。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:28:56 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

ですね。直接の購買者ですから。QT @ToshimitsuDan ではあらためて聞きますが、人に聞いてもらうことを予定していない音楽を作る人は、生産手段の所有の大きな原動力ですか?

2011-01-21 09:29:58 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

逆に、その後の変化を裏付けるなんらかの資料はお持ちですか?RT @kentarotakahash: レコ協加盟社のシェアの低下、とりわけ、多様なニーズに応える部分での小品供給の鈍化がある昨今では、もはや無意味が薄いですね。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 09:32:24 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

当然です。個々人の中でも多様化すれば、当然、全体も多様化しますが、個々人はタコツボでも総体としてはそうなることもある。QT @ToshimitsuDan 音楽の視聴者全体を一つのマーケットと捉えたとき、マーケットのニーズの多様化が進んでいる。これは理解できますか?

2011-01-21 09:32:47 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

で、購買者のうち、人に聞いてもらうことを予定しないものの割合を示す使用はありますか?RT @kentarotakahash: ですね。直接の購買者ですから。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 09:32:58 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

で、購買者のうち、人に聞いてもらうことを予定しないものの割合を示す資料はありますか?RT @kentarotakahash: ですね。直接の購買者ですから。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 09:34:23 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

が、マーケットのニーズが(90年代に比してさらに)多様化しているとするなら、それに応える多様な商品が供給されているはずですよね。それはどこにありますか? QT @ToshimitsuDan 音楽の視聴者全体を一つのマーケットと捉えた

2011-01-21 09:34:51 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

すでに出したと思いますのでご覧になってください。RT @kentarotakahash: が、マーケットのニーズが(90年代に比してさらに)多様化しているとするなら、それに応える多様な商品が供給されているはずですよね。それはどこにありますか? QT...

2011-01-21 09:35:51 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

では、個々までは共通認識ですね。RT @kentarotakahash: 当然です。個々人の中でも多様化すれば、当然、全体も多様化しますが、個々人はタコツボでも総体としてはそうなることもある。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 09:37:23 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

「聞いて欲しい」は当然、インセンティヴになるでしょう。が、誰も聞かない音楽を作る人はいない、が貴方の主張ですよね。QT @ToshimitsuDan 金銭的なインセンティブだけが創造の要因と思ってないことは共通認識ですね。私は、これは聞いて欲しいという点にあると思っています

2011-01-21 09:38:41 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

それは話が逆でしょ。ソフトの使用目的は「作る」ことにあるのですから、「作るだけでなく、公衆に聞かせる目的があってこそ、それを購入した人の割合を貴方が示すべき。QT @ToshimitsuDan で、購買者のうち、人に聞いてもらうことを予定しないものの割合を示す資料はありますか?

2011-01-21 09:40:40 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

「作る人はいない」というのが、数字的にゼロという意味であれば、私の話は間違いです。ただ、これが、統計的に見て、無視できるくらい些少という趣旨で述べています。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:41:29 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

そもそも、「人に聞いてもらうことを予定しない」というくくりが奇妙で、良いものが出来たら聞いてもらう。が、聞かせるに至らなくても作る。そういうものでしょう。QT @ToshimitsuDan で、購買者のうち、人に聞いてもらうことを予定しないものの割合を示す資料はありますか?

2011-01-21 09:42:37 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

今度は立証責任の転換ですか。私は、資料があるかないかを聞いているのですが?RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:43:09 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

ということは、DTMソフトを購入した人の音楽は、ほぼ必ず発表されているということですね。 QT @ToshimitsuDan 「作る人はいない」というのが、数字的にゼロという意味であれば、私の話は間違いです。ただ、これが、統計的に見て、無視できるくらい些少という趣旨で述べています

2011-01-21 09:44:41 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

そうとも限りません。鶏と卵の関係ですね。RT @kentarotakahash: そもそも、「人に聞いてもらうことを予定しない」というくくりが奇妙で、良いものが出来たら聞いてもらう。が、聞かせるに至らなくても作る。そういうものでしょう。QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 09:44:49 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

大きな原動力とまでおっしゃるので、相応の資料があると思ったのですが、無いのですか?RT @toshimitsudan: で、購買者のうち、人に聞いてもらうことを予定しないものの割合を示す資料はありますか?RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:45:36 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

限らないんだから、そんな予定は未定で、考えもせずに購入する人も多いでしょう。QT @ToshimitsuDan そうとも限りません。鶏と卵の関係ですね。RT @kentarotakahash: そもそも、「人に聞いてもらうことを予定しない」というくくりが奇妙

2011-01-21 09:47:52 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

その論理関係も成り立ちません。もう少しロジカルにお願いします。RT @kentarotakahash: ということは、DTMソフトを購入した人の音楽は、ほぼ必ず発表されているということですね。 QT @ToshimitsuDan...

2011-01-21 09:48:05 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

潜在的にも考えていない人が、多いか否かは調べないと分かりません。RT @kentarotakahash: 限らないんだから、そんな予定は未定で、考えもせずに購入する人も多いでしょう。QT @ToshimitsuDan そうとも限りません。鶏と卵の関係ですね。RT...

2011-01-21 09:49:42 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

大きな原動力とまでおっしゃるので、相応の資料があると思ったのですが、無いのですか?RT @ToshimitsuDan: で、購買者のうち、人に聞いてもらうことを予定しないものの割合を示す資料はありますか?RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:50:20 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

資料があるか無いかはお答えになれない?RT @kentarotakahash:

2011-01-21 09:51:06 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

購買目的の調査資料は持っていないです。が、購買者のうち、制作した音楽を発表しない人は統計的に無視できるほど少ないと断じるならば、ソフトの出荷数とほぼ同数の公表された音楽作品の制作者数が必要になりますね。それはどこにありますか? @ToshimitsuDan

2011-01-21 09:52:04 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

直接の購買者ですから、彼らのニーズと財布がソフトウェア開発を支えている。他にもっと大きな原動力がある、というのなら論をあらためますよ。QT @ToshimitsuDan 大きな原動力とまでおっしゃるので、相応の資料があると思ったのですが、無いのですか?

2011-01-21 09:53:50 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

調べても分からないでしょ? 潜在的無意識のレベルまで勘案したら。QT @ToshimitsuDan 潜在的にも考えていない人が、多いか否かは調べないと分かりません。

2011-01-21 09:54:59 - 返信元ツイートを取得する

 

ToshimitsuDan

私は、この点について、明確な資料を持っていません。お互い様ですね。そちらも断言しているようですので、お互い様ですね。RT @kentarotakahash:...

2011-01-21 09:55:35 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

「聞く」音楽雑誌は減っているが、「演る」「廻す」「録る」を前面にした音楽雑誌は堅調。これは先に資料を示しましたね。 QT @ToshimitsuDan 私は、この点について、明確な資料を持っていません。お互い様ですね。

2011-01-21 09:58:18 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

@ToshimitsuDan では、質問しますが、ギターを購入する人は、ギターを弾いて人に聞かせる、という目的をほぼ必ず持っている、という論もお持ちですか?

2011-01-21 10:01:46 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

普通にロジカルでしょう。QT @ToshimitsuDan その論理関係も成り立ちません。もう少しロジカルにお願いします。RT @kentarotakahash: ということは、DTMソフトを購入した人の音楽は、ほぼ必ず発表されているということですね。

2011-01-21 10:21:09 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

「誰も聞かない音楽を作る人は(ほぼ)いない」というのが貴方の論ですよね。それが真実ならば、「作られた音楽は誰かに聞かれている」。作者の「聞かせる」アクションがなければそれはない。よって、ほぼ全ての作者がどこかに作品を発表していると考えられる。 @ToshimitsuDan

2011-01-21 10:27:36 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

ちなみに、これはお互い様ではないですよ。私は直接の使用目的=「録る」楽しみがあれば十分という論。貴方は先に「聞かせる」がないと購買はないという論(私はそこは問うてない)。だから、それが大多数だという証明が必要なのは貴方だけです。QT @ToshimitsuDan お互い様ですね

2011-01-21 11:03:55 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

これは昨今のチャート、洋楽の発売点数の推移を見れば分かります。RT @ToshimitsuDan: その後の変化を裏付けるなんらかの資料はお持ちですか?RT @kentarotakahash: レコ協加盟社のシェアの低下、多様なニーズに応える部分での小品供給の鈍化がある昨今では

2011-01-21 11:06:53 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

出された資料では、内容の多様化については分からなかったですね。RT @ToshimitsuDan: すでに出したと思いますのでご覧になってください。RT @kentarotakahash: が、マーケットのニーズが(90年代に比してさらに)多様化しているという

2011-01-21 11:09:28 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

ふむ QT @akof @ToshimitsuDan 先生は何かを確かに言いたかったのだろうけれども、少なくともうまく言えてないし、多少の誤解もあるように見える。 @kentarotakahash 氏は、先生の考えをなんとか正確に引出そうとして、かえって話がややこしくなった〜

2011-01-21 12:51:19 - 返信元ツイートを取得する

 

kentarotakahash

「ニーズのない商品は生産されない」という経済学のテーゼに先生は固執していて、しかし、ニーズを音楽を「聞く」ところにしか認めていないから、僕が取り出して来る現実との齟齬が解消できない、ということに思える。  @akof @ToshimitsuDan

2011-01-21 12:54:02 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

kentarotakahashToshimitsuDan のツイ談コメント一覧

kentarotakahashToshimitsuDan のツイ談を転送する


その他のツイ談