Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-10-15 10:12:55)

kikumacoShinyaMatsuura のツイ談  

kikumaco

@ShinyaMatsuura だから、それは恣意的に(あるいは中身を知りもせずに)伝えたマスコミが作り出したもので、蓮ほうが悪いわけではないよ。それを現在の日本を象徴する言葉に作り上げたのはマスコミですが、彼らはそういう意識を持っていない

2010-10-14 09:52:14 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco マスメディアには社会の無意識を具現化する側面がありますからね。

2010-10-14 09:54:51 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura そうなのか、あるいはそういう雰囲気をマスメディアが作り出しているか、ですよ。たとえば、漠然とした不安に対して、例外的な事例をことさらに大きく取り上げることで「不安」を煽るようなものは、やはり「作り出している」というべきでしょう。

2010-10-14 09:58:14 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

ShinyaMatsuura

@kikumaco 「名前をつけて漠然とした雰囲気に形を与える」のはメディアの機能の一つだから、そう簡単に「作り出している」とも言えないでしょう。程度問題です。そして、メディアもまたビジネスであり、大衆の望むものを提出する傾向があります。オーウェルの「象を撃つ」のように。

2010-10-14 10:02:13 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura それは結果を知っているから言える後付けの話ですよ。その言い方なら、「結果として利用されなかったら優れた政治家で、結果としてマスコミに利用されたらダメな政治家」です。政治家の良し悪しはマスコミに委ねられるということですか

2010-10-14 10:02:47 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco メディアと付き合いがあれば、その行動はある程度予測できますから、必ずしも後付けとは言えません。政治もメディアも情報を交換することで相互に影響を与えあっています。

2010-10-14 10:05:25 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura マスコミには世間を操作する力があるわけです。漠然とした雰囲気を助長することも否定することもできるんですよ。「二位」発言を文脈から切り離して使えば、どちらにでも転がすことができます。単に「一方に転がした」だけです

2010-10-14 10:05:40 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco でもね、マスメディアが一方のへと転がしたフレーズを多くの人が喜んで使ったということも考えないとね。

2010-10-14 10:08:53 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura そんなのは後付けですよ。結果を知っていれば、なんでも言えます。では、あの仕分けの議論で「二位ではなぜだめなのか」の発言をなくすことができますか? 「1位にはなれそうにないからだめですね」と言えばよかったとでも?

2010-10-14 10:12:10 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura それはマスコミの責任を世間の責任に転嫁しています。どちらにも責任がありますが、それがマスコミの誤りを免罪するわけではありません。たとえば、マスコミが「二位発言の真意はこうだった」とことあるごとに伝えていたら、まあ結果は違いますよね。

2010-10-14 10:14:33 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

それこそ後からの仮定の議論では? RT @kikumaco そんなのは後付けですよ。結果を知っていれば、なんでも言えます。では、あの仕分けの議論で「二位ではなぜだめなのか」の発言をなくすことができますか? 「1位にはなれそうにないからだめですね」と言えばよかったとでも?

2010-10-14 10:17:34 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura もちろん、そうですよ。だから、後付けでどうこう言ってもしょうがないでしょ。わかっているのは、マスコミはスーパーコンに関する仕分けの議論を正しく伝えなかったし、今でもそれを反省していないらしい、ということだけです。

2010-10-14 10:20:27 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco 「マスコミはスーパーコンに関する仕分けの議論を正しく伝えなかった」のはその通りですね。でも、一方で「2位ではだめなんですか」という言葉で具現化する世間の底流もあったね、ってことです。それをメディアはあの言葉で掬い上げて形を与えたのですね。

2010-10-14 10:25:20 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura 仕分けのあと東大でのノーベル賞決起集会で、偉い人たちはマスコミが流した「二位ではだめか」に強く反発しています。しかし、その後の記者会見で利根川進さんが言ったことは、ほとんど仕分け人側の意見そのものでした。もちろん、この場合、ダメなのは偉い人ですが

2010-10-14 10:29:08 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura ええ、しかしそれは伝え方しだいだったと思いますよ。もちろん仮定です。でも、正しく伝えなくてもいいのであれば、なんとでもできてしまうのではないですか? ネット中継は「切り取らずに、ありのまま」を見せる努力だったと評価しますが、マスコミには意味なかった

2010-10-14 10:35:42 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco 「なんとでもできてしまう」というのは言い過ぎかな、と思います。報道に対する怒りは正当なものと思います。けれども「切り取らずに、ありのまま」が最良の方法かといえばそうでもないわけです。受け手の情報理解のためのリソースは有限ですから。

2010-10-14 10:52:05 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco 「伝え方次第」というのはその通りと思います、マスメディアが行っている情報の圧縮は、常に恣意の危険性に晒されています。同時に、今回の「2位でも」発言の切り取りとクローズアップは、発言者の意図とは別に、ずいぶんとうまく世間の底流を掬ったとも思っています。

2010-10-14 10:54:34 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura ええ、「切り取らずに、ありのまま」は最良ではないし、すべてそれでやるのは無理です。ですから、多くの人はマスコミの要約に基づいて判断しますし、それ自体が悪いとは思いません。ところが、肝心の要約の仕方が全然おかしく、恣意的に歪めてるとすら思える。

2010-10-14 10:59:19 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura その「世論の底流」なるものがひと通りだったのなら、そうかもしれません。特定のひとつを拾ったことは確かでしょうが、しかし、伝え方しだいではほかのものを拾うことだってありえたのではないですか?。もちろんこんなのはすべて仮定です。

2010-10-14 11:04:03 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura つまり、「あとから思うと、うまく掬ったように見える掬いかた」なんていうものは、実際には何通りだってあるのだろうと思いますけれども。どれを選んだかですよ。議論を頭から聞くと「二位では」発言だけがひどく目立つわけでもないです。あれだけを切り取らない限り

2010-10-14 11:08:17 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco 報道の現場を見ていると、「実際には何通りだってある」のかも知れませんが、だいたい収束しますね。それはあるいは、在来型メディアが共通の偏見にとらわれているだけかも知れませんが。

2010-10-14 11:13:20 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco 言い訳にならないことを承知で書くと、ニュースの現場は、スパコンのリテラシーのない一般に,限られた時間の中で「一般(ニュースの現場では「中学生の知識」と想定されています)が分かった気分にある形にまとめろ」とプレッシャーを受けてています。その結果があの報道でした。

2010-10-14 11:17:24 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura 少なくとも「二位」問題などは、共通の偏見だと思いますよ。特にテレビはそうでしょう。新聞のまとめ記事などでは的確な要約もありましたけれども、普通のニュースの中できちんと伝えられることはない。

2010-10-14 11:17:47 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco 今や多くの民放は、ニュース取材すら下請けなので、現場の科学リテラシーも極端に低いです。それを擁護する気は毛頭ありませんけれど。

2010-10-14 11:19:19 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura はい、それはまったく言い訳にならないですが、そのとおりだと思います。しかし、中学生にもわかる伝え方はあったはずです。結局は、伝える側が受け手を馬鹿にしているかそもそも理解していないかなのではないでしょうか。あれは明らかに「受けるショット」優先でしょ

2010-10-14 11:21:02 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura ただ、「二位では」問題は科学リテラシーというほどのことなのかどうか。科学の知識が必要な話でもないのでは。ほとんど日本語の読み取り・聞き取り能力だけじゃないかと思うんですが・・・

2010-10-14 11:26:17 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@sikano_tu @ShinyaMatsuura 他の発言はともかく、少なくともあの「二位」発言に関する限り、あの場では正しい発言であって揶揄されるべきところは何もないですよ。それを切り出して揶揄的に使ったのはマスコミの悪意か無理解か、いずれにしてもその点で彼女に非はないです

2010-10-14 11:36:03 - 返信元ツイートを取得する

 

ShinyaMatsuura

@kikumaco そちらの発言なら、私の感想ですから、私はそう思う、菊池さんは思わない、でおしまいの話では?

2010-10-14 11:38:02 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura 世論の雰囲気を汲もうが汲むまいが、正しく伝えていないのが最大の問題であることは間違いないので。「恣意的に歪めて使われることまで配慮しておけ」というのは、僕には理解できないですよ。あれはあの場では意味のある発言だもの。まずは「正しく伝えよ」でしょう。

2010-10-14 11:47:26 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura あの「2位ではだめなのか」発言がむしろ「助け舟」だったことも考えていいと思いますけどね。あれがなければ、「1位以外はまったく無意味、そして1位獲得は難しい」という話だから。結局「2位ではだめ」と言い張って沈没したけど、それは蓮ほうのせいではない

2010-10-14 11:52:31 - 返信元ツイートを取得する

 

kikumaco

@ShinyaMatsuura しつこいですが、「2位ではだめか」発言はあの場では重要な意味を持っています。それは議論を聞けばわかります。松浦さんはまるで「議論の場では意味がある発言であっても、後にマスコミが恣意的に切り出すことに配慮して、控えるべき」と言っているかのようです

2010-10-14 12:04:03 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

kikumacoShinyaMatsuura のツイ談コメント一覧

kikumacoShinyaMatsuura のツイ談を転送する


その他のツイ談