Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-01-31 18:43:48)

kiuchitatsurozkhi のツイ談  

zkhi

@kiuchitatsuro 時事イラストレーターとしては、やくみつるや針すなおといった人々がいますけど…。

2011-01-30 22:05:56 - 返信元ツイートを取得する

 

kiuchitatsuro

@zkhi それはどちらかというと時事漫画ですよね。時事漫画家は時事漫画家でアメリカにはもっとたくさんいます。イラストレーターがやるのとはちょっと違うんですよね。

2011-01-30 22:20:53 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro 一般に知られている有名人ということなので。しかし時事問題を扱ったグラビア雑誌(日経ビジネス、ダイヤモンド、クーリエ等)でも結構ちょいちょいイラスト使ってますよ。

2011-01-30 22:26:57 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

kiuchitatsuro

@zkhi アメリカでも(もちろん日本でも)イラストレーターは一般的には知られていませんし、有名人でもありません。ビジネス系では確かにみかけますが、他にはあまり無いですよね。それにそのビジネス系にしても、根本がちょっと違うんですよね。

2011-01-30 22:33:23 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro 根本って、、、雑誌&広告中心に発展してきた商業イラストと、社会主義リアリズム以来の伝統的プロパガンダイラストのことですかね?

2011-01-30 22:39:18 - 返信元ツイートを取得する

 

kiuchitatsuro

@zkhi そうではないような気がします。まあこれをご覧ください。 http://ow.ly/3MLvg

2011-01-30 22:44:44 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro ああ、「カトゥーン」のことですか。それは通常「イラスト」というより「ポンチ絵」漫画の範疇でしょう。欧米に比べ漫画/アニメ絵がそのエリアを網羅してるからでしょう。

2011-01-30 22:55:48 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro ちなみに70年代はパロディとして時事を盛り込んだイラストは大流行してましたよ。>マッド・アマノ、木村恒久など

2011-01-30 22:58:00 - 返信元ツイートを取得する

 

kiuchitatsuro

@zkhi カートゥーン=ポンチ絵漫画ということですか?このNYタイムスのムービーは、カートゥーンとイラストレーションは違うという内容だと思いますが。僕の認識ではカートゥーン=時事漫画、NYタイムズのOp-Edイラストレーション=コンセプチュアルという感じです。

2011-01-30 23:06:13 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro 貴方の「イラスト需要がない」ということに反論しているのですから、イラストレーションは違うカートゥーンを出されても違うかなと。コンセプチュアルイラストとしてなら、マッド・アマノ、木村恒久が一般にも有名かと。

2011-01-30 23:12:46 - 返信元ツイートを取得する

 

kiuchitatsuro

@zkhi 最初にカートゥーンを出されたのは貴方かもと。つまりやくみつるとか針すなおです。まあ、マッド・アマノ、木村恒久がそうだと言われれば否定はしませんが、いわゆるエディトリアルにおけるコンセプチュアルが日本でアメリカのように一つの部門として確立した印象は無いです。

2011-01-30 23:22:17 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro 7〜80年代のイラストレーター全盛期に、エディトリアルでもコンセプチャルイラストもてはやされてましたし雑誌『イラストレーター』でも特集してましたよ。昨今の雑誌ビジネス崩壊で各部門どころかイラスト需要そのものが縮小したというのが実情かと。

2011-01-30 23:32:26 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro PARCOの『スーパーアートゴクウ』〜『日本グラフィック展』のイラスト群は、コンセプチュアルイラストが一つの部門として確立していたといえるでしょう。

2011-01-30 23:36:47 - 返信元ツイートを取得する

 

kiuchitatsuro

@zkhi それは『イラストレーション』のことですか?『イラストレーター』という雑誌は不勉強ながら読んだことがありませんでした。70年代にはあったのでしょうか。『イラストレーション』にでしたら、確かにコンセプチュアルの特集などもあったと思います。そういう仕事もあったでしょう。

2011-01-30 23:38:18 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro あ、ごめんなさい『イラストレーション』です。それと『スーパーアートゴクウ』〜『日本グラフィック展』『日本パロディ展』が作った地場です。

2011-01-30 23:41:21 - 返信元ツイートを取得する

 

kiuchitatsuro

@zkhi その辺は多少僕も見ていますが、僕が申し上げているのは20年間日本とアメリカで仕事をしてきた上での実感ですので、主観的には違うとしか言えません。テーマに対するイラストレーターへの委ねられ方、誌面での重要性、そういう仕事をするイラストレーターの人数などです。

2011-01-30 23:48:33 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro しかしそういう前提なら、そもそもエディトリアルもアドバタイジングも、米国とはあり方や仕事の仕方は違いますから。モダニズム以降の欧米文化を表層で取込みながらも、70年代以降のサブカル全盛日本で文化発達したイラストがあるということでしょう。

2011-01-30 23:55:24 - 返信元ツイートを取得する

 

zkhi

@kiuchitatsuro とまれ、参考になるvideoのご紹介、ありがとうございました。

2011-01-30 23:56:08 - 返信元ツイートを取得する

 

kiuchitatsuro

@zkhi これも実感でしかないですが、アドバタイジングの場合はそんなに差があるとは思えないんですよね。つまり表層だけ取り込んだゆえに、真似事で終わっている部分もあるし、逆に発展した部分もあるということでしょう。イラストの需要自体が縮小したというのは日々感じてますので寂しいです。

2011-01-31 00:01:36 - 返信元ツイートを取得する

 

kiuchitatsuro

@zkhi もし発注される立場のかたでしたら、よろしくお願いします!

2011-01-31 00:03:39 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

kiuchitatsurozkhi のツイ談コメント一覧

kiuchitatsurozkhi のツイ談を転送する


その他のツイ談