Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-10-27 17:56:12)

kuma_kichi_1Q63ky00950 のツイ談  

ky00950

ははは RT @kuma_kichi_1Q63 「グランドキャニオン」のことを「グラうンドキャニオン」って言ってる…(苦笑)。 #fujitv

2011-10-20 13:01:15 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 今日、チョット作ってみました。どんな感じですか? http://t.co/s5lEA0e9

2011-10-26 23:43:59 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 「丸シーマークの形式的要件」は満たしている、と一般論としては言えると思います。問題は実質面です。「冒用者は必ず写真の全体をそのまま使う」なら充分ですが、一部分を使われた場合は微妙です。

2011-10-26 23:50:35 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 そうなんですよねー。前にも言ったように、人物のまん中に入れたいぐらいw でも「透けた感じ」のは、私の技術では・・・・なんです。

2011-10-26 23:52:29 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 あと、老婆心ながら…。被写体のエージェントとの間で「パブリシティー権」の問題はクリアーしてますよね?

2011-10-26 23:52:47 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 それは、勿論です。ステージ下から撮る場合、腕章をしてあり、カメラ側に著作権があるという(契約書はないにせよ)約束の元で写してます。

2011-10-26 23:55:04 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 汎用画像処理ソフトだと面倒でしょうが、「簡易透かし機能」みたいな機能を持った機能限定ソフトを探してみるのもいいかもしれません。PhotoShopの「電子透かし読み込み機能」はちょっと高度ですかね?

2011-10-26 23:57:54 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 (1)写真の著作権と(2)被写体個人の肖像権と(3)被写体側の財産権としてのパブリシティー権は、相互に別個独立の権利ですから、写真の著作権の主張が他の2つの許諾を自動的に兼ねるわけではありません。明示的な許諾がない場合は「不許可」と判断するほうが賢明です。

2011-10-27 00:03:05 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 これ等のモノクロの75年の写真においては、完全な出演者及び(コンサート)の主催者からの承諾を取ってあり、既に、これ等の写真を使った本も出版しております。ですので、その辺はクリアしていると判断しております。

2011-10-27 00:09:34 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 念には念を…という観点からなんですが、1975年時点で「将来にわたる明示的使用許諾」がなかった場合、「実は1975年時点での使用許諾しか与えた覚えはない」と言われる可能性もゼロではありません。特に権利が譲渡や相続で移転されている場合はその危険性が高まります。

2011-10-27 00:15:16 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 出版は1992年でしたが、出版会社(米国)が確認し、写真の著作権は私の名前でしたが・・・

2011-10-27 00:17:00 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 本来は1990年に「ネガ」を丸ごと売って欲しいという話しもあったのですがね。

2011-10-27 00:18:21 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 著作権じゃなくて、アーティスト側のパブリシティー権管理エージェントとの間の合意内容が問題です。撮影者側の写真の著作権は被写体側の許諾とはまったく無関係に発生しますから。

2011-10-27 00:20:04 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 被写体の方のSNSのページなどで使わさせて欲しいと、連絡がくるのは、何故なんでしょうか?

2011-10-27 00:21:36 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 (1)著作権は原著作権者である撮影者に留保されており、(2)写真集の出版“以外”に関するパブリシティー権に絡む明示または黙示の合意はない、ということですね? ネガの買い取りによって著作権とパブリシティー権の両方を持っておきたい、と意思解釈できそうですから。

2011-10-27 00:26:55 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 著作権はカナさんの側に留保されているからでしょう。被写体側としては“被写体側の意図に沿って著作権を行使させる被写体側固有の権利”はあっても著作権だけはカナさんの側が持ったままですから。要するにどちらも単独では完全な権利行使ができないのです。

2011-10-27 00:31:44 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 その被写体側が亡くなってる場合は?

2011-10-27 00:33:54 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 その場合は、譲渡可能な財産権なら相続人または信託財産の受託者、あるいは被写体の音楽活動に絡む諸権利の管理を受託したエージェントが相手方となるんでしょう。そこまで考慮して最初から「エージェント」という風に言ってあります。

2011-10-27 00:41:12 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 別な質問ですが。アメリカにおりますと、色んなコンサートに行くことが日本以上に簡単です。さて、ファンが、とあるミュージシャンと写したものを自分(ファン)のブログなどによく載せているのを見ますが、そのミュージシャンが「ああ、いいよ」の場合は・・?

2011-10-27 00:47:10 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 又、別な質問です。「友人と取った」写真は?で「友人」が、たまたま有名人。かつまた「どこに使ってもいいよ。」の場合は?

2011-10-27 01:19:53 - 返信元ツイートを取得する

 

kuma_kichi_1Q63

@ky00950 基本的には同じです。「個人的な関係に基づいた好意での許諾」の有効性がどう帰結するかは、結局のところエージェント契約次第でしょう。プライベートとパブリシティー権の客体との間にどこで線を引くかに絶対的な基準はない、という観点から出発するほうが安全です。

2011-10-27 01:41:55 - 返信元ツイートを取得する

 

ky00950

@kuma_kichi_1Q63 「プライベートとパブリシティー権の客体との間にどこで線を引くかに絶対的な基準はない」納得です。ありがとうでした。

2011-10-27 01:43:17 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

kuma_kichi_1Q63ky00950 のツイ談コメント一覧

kuma_kichi_1Q63ky00950 のツイ談を転送する


その他のツイ談