Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2010-11-19 16:35:30)

lowest_ranksatoshuho のツイ談  

lowest_rank

@satoshuho http://twitpic.com/2xjg31 - どんな感じっすか おっさんじゃないですか これはファンも怒りますよ

2010-10-17 13:44:14 - 返信元ツイートを取得する

 

lowest_rank

@satoshuho ある特定のキャラに萌えるという感情はある意味尊敬の念に近いものがあると思います そして、そういったもののマニアの人間というのはそのキャラの尊厳を守る為ならその作品の原作者にだって嫌われてもいいとまで思えるものなのだと思います

2010-10-17 14:05:00 - 返信元ツイートを取得する

 

lowest_rank

@satoshuho たぶん今回の件はネタにしたこと自体がまずかったのではなくそこに愛が感じられなかったことが発端だと思いますよ「よく知らないけどネタにした」という言い方はファンも怒るかと思います

2010-10-17 14:10:26 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

lowest_rank

@satoshuho 同人誌などのネタはファンとして好きで好きでたまらなくて好きな子にいたずらをしちゃう心理なのではないでしょうか だから許されるのだと思います お笑い芸人でも愛を持っていじる芸人は許される そんな感じではないかと思うのですが

2010-10-17 14:13:04 - 返信元ツイートを取得する

 

satoshuho

@lowest_rank つまり、キャラクターさえいれば、原作者はいなくてもいい、と言ったような、倒錯した感情に行き着くということでしょうか?シャーロックホームズのファンが、作者にキャラクターの扱いについて抗議した話とか有名ですよね。

2010-10-17 14:13:11 - 返信元ツイートを取得する

 

lowest_rank

@satoshuho そうですね まさにそういうことだと思われます だから今回の件のようなことは現代だから起こっているのではなく古今東西のどのような社会でも起こりえることなのでは? そこになんら特別なことはないと私は思います

2010-10-17 14:15:43 - 返信元ツイートを取得する

 

lowest_rank

@satoshuho 長々と偉そうに失礼いたしました ひとりのユーザー 受け手として思うところがありましたのでつい…… 無礼を許していただければ光栄です

2010-10-17 14:16:44 - 返信元ツイートを取得する

 

satoshuho

@lowest_rank 同人誌で言えば、そこに愛があり、ファンが喜んでも、作者が抗議するケースが時々ありますよね。その場合は、どうでしょう?抗議した作者がナンセンスですか?

2010-10-17 14:18:14 - 返信元ツイートを取得する

 

lowest_rank

@satoshuho いえ それは作者も自分自身の作品に愛があってのことなので誇るべきことであると思います 自分の描いたものに愛がなければわざわざ抗議など行わないと思うので しかし、お互いに作品への愛故に起こってしまった衝突なのでその場合は話し合うのが最良ではないでしょうか

2010-10-17 14:23:57 - 返信元ツイートを取得する

 

satoshuho

@lowest_rank 作者は一人なので、すべての同人誌の作家さんと話し合うわけにもいかないし、ルールが必要になってきますよね。同人は市場が大きくなって、純粋に同人とは言い切れない状況にありますから。僕は、二次創作は豊かな作品文化の発展のために、全面的に認めて良いと思います。

2010-10-17 14:32:48 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

lowest_ranksatoshuho のツイ談コメント一覧

lowest_ranksatoshuho のツイ談を転送する


その他のツイ談