Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-10-02 14:30:34)

nk12Yuu_tqv のツイ談  

nk12

@Yuu_tqv 一つ質問なのですが、4×3には、説明が必要という立場なのですよね。その場合、3×4には説明は不要とお考えということで良いでしょうか?

2011-08-27 05:48:01 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 @ありがとうございます。「3×4には説明は不要」とすると、その考え方の核心を知らず適当に立式した児童にもマルを与えることになりますが、それは「4×3」とは別の議論だと思います。(しかし、内心は「3×4には説明は不要」だと考えています。)

2011-08-27 06:01:38 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 内心でそう思われるとしますと、ではなぜ、3×4の側には説明は不要で、4×3のほうに説明が必要、と、お考えでしょうか。生徒に聞かれたら、どのような理由を答えますか?

2011-08-27 06:04:01 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

Yuu_tqv

@nk12 教科書の内容や授業での指導を根拠にすると思います。

2011-08-27 06:05:47 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv その教科書の内容、もしくは指導とは、具体的にはどのようなものでしょうか? 生徒が「授業聞いてたつもりだったんですけど、よくわからないんです。先生、もう一度説明していただけますか?」と聞いてきたら、どう答えられますか?

2011-08-27 06:06:53 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 申し訳ありません、質問の意図がわかりません。(テストは、良くも悪くも、教科書の内容や授業の内容をどれだけ再現できるかを測るものだと思います。)

2011-08-27 06:11:33 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 私は、慣習や多数決によらない論理的な理由があることが算数という科目の大切な部分であると考えています。その際、3×4はOKで、4×3のみ説明が必要、とする理由が思い当たらず、またそれを生徒に納得してもらう図が浮かばないのです。松原さんはどのようにお考えですか?

2011-08-27 06:12:09 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 教師であるなら、「教科書に書かれてるから正しい」とお考えの訳ではありませんよね?特に算数であるなら。あるいは生徒のほうから「この教科書に書いてあることはなぜ正しいの?」と聞かれることもあるでしょう。そうした場合の返答をお聞きしています。

2011-08-27 06:12:57 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 数学的に正しくない可能性があることをご承知ください。具体的操作期の初等教育において、算数的言語を日常の言語でおきかえてわかりやすく理解するということが、教育学的に重視されると思います。数学的に正しくても、注釈なしに小学生が使うことが推奨されない事例があると思います。

2011-08-27 06:19:08 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv ええ、生徒が何を考えてその式を書いたのかを知るために、注釈、文章は必要と思います。その場合、単純に考えて、3×4でも4×3でも、両方に注釈を求めると思います。そこで松原さんが、4×3のみに注釈を求める理由を教えてください。

2011-08-27 06:21:16 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 算数を習い始めて間もない児童が教科書の内容や授業の内容とは異なる解法をしていたら、教員は児童を心配します。その「異なる解法」に至る考えを求めるのは非常に教育的な行為だと思います。

2011-08-27 06:27:19 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv では生徒に質問をし、生徒が理解しているかどうかを確かめることが目的であって、記法としては、どちらも正しいということでよろしいですか?

2011-08-27 06:30:07 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 はい。3×4も、4×3も、考え方によっては正しいと思います。しかし、先ほど申し上げたように、教科書や授業の内容とは異なる4×3を用いた児童には、例えばその考え方を尋ねるといった特別な配慮が必要だと思います。

2011-08-27 06:35:45 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 教師が、生徒の考えを知るために配慮する、ということであれば、別に「3×4が推奨される」ということにはなりませんね。記法は両方あってもいいし、どちらを推奨するものでもない。そういうことでよろしいですか?

2011-08-27 06:36:57 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 いいえ。実際、教科書では3×4が推奨されています。その方が理解しやすい(とされている)からだと思います。

2011-08-27 06:40:12 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv おっと失礼。教え方、ではなく、答えです。生徒が3×4と答えるか、4×3と答えるかは、特にどちらが推奨ではない、ということで良いですか?

2011-08-27 06:41:10 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 答えの話でしたら、海法さんに同意します。児童が理解しているなら、例えどれだけ複雑な考え方をしても、高等な数学の定理を使っても、構わないと思います。ただし、それをよく理解しているという証明を添えることが必要であると思います。

2011-08-27 06:44:46 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 「それをよく理解しているという証明を添えることが必要」ですが、それでは児童の側に一方的に説明責任を求めているように思えます。児童が自分の複雑な考えをひけらかしたくて、変な解法をしているのならともかく、そうでない場合も多い。

2011-08-27 06:49:59 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv つまり、松原さんが「独創的」だと思う時、児童は別に自分が独創的と思ってないわけです。そういう時に「君の考えは独創的だから、証明をつけて当然」と教師が振る舞うのは問題があると思いますが、いかがでしょうか?

2011-08-27 06:50:35 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 僕はその点に問題があるとは思いません。模範的な考え方を持たずに独創的な考え方を持つこと自体は素晴らしいことです。しかし、模範的な考え方を知らずに、あるいは自分が独創的な考え方であることを知らずに独創的な考え方を持つ児童がいたら、僕はその児童の人格を心配します。

2011-08-27 06:55:21 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv そこは逆で、そもそも算数という授業の場において、教える側の都合以外に「模範的な考え」なるものは存在せず、「模範的な考え」「多数派の考え」だけを探そうとすること自体が、算数の理解として間違いである、という点がわからないと算数を見誤ると思います。

2011-08-27 07:01:28 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 先生が3×4と教えたから多数の生徒が3×4という。それはそう教えたからに過ぎません。それは純粋に教師の都合であって、それを「模範」と勘違いして押し付けるのは、算数を理解する上で問題であると思いますが、いかがですか?

2011-08-27 07:02:32 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv もっと言うなら3×4と教わったから、3×4と書いてる子供こそ、計算の意味内容を理解しないまま機械的に書いている可能性が高いでしょう。3×4と書くならOKで、4×3は独創的だから説明を要求、というのは無意味な「事なかれ主義」を推奨しているように思えます。

2011-08-27 07:06:04 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 いま指摘くださった点が、今日出会った方々と僕の立場の違いだと思います。算数と、教科としての算数は、違うと思います。教科としての算数には、ヒドゥン・カリキュラムと呼ばれる教育内容や、道徳や、受験での競争など、算数的ではないあらゆる観点が含まれていると思います。

2011-08-27 07:08:36 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 算数で問題を解くのに道徳が必要なわけですか。そのことを小学生に説明できますか?「なんで僕の答えだけバツがつくの?」「それは教科としての算数には道徳的観点が含まれているからだよ」 となるわけですね。子供が算数や教育に絶望しそうですが、いかがでしょう?

2011-08-27 07:13:03 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 それは児童には言えません。児童が理解できる内容を、児童が理解しやすい方法で伝えます。

2011-08-27 07:14:46 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv では「なぜ、4×3と書いたボクだけバツをもらって、説明の必要があるんですか?」と児童が聞いた場合、どのようにわかりやすく答えるのですか?

2011-08-27 07:15:48 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 それは教員の教職観に大きく依存すると思います。「そうやって教えていないでしょう」と言う教員もいるでしょう。「じゃあ説明してくれる?」と尋ね、その筋が通っていればマルを与える教員もいるでしょう。

2011-08-27 07:19:39 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 「そうやって教えてない」と言われると、子供は「教えたとおりにやらなければペナルティがある」と理解するわけですが、子供が自分の考えで自分の解法を出したときに、そうしたペナルティを与え、自発的な心を削ぐことが「教科としての算数」ということでよろしいですか?

2011-08-27 07:22:28 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 そんなはずはありません。子供が自分の考えで自分の解法を出したとき、その解法が問題なのではなく、それを表現できないことが問題なのです。「自分の解法」にペナルティを与える意図はありません。

2011-08-27 07:27:16 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 普通の生徒は、自分で考えた回答にバツつけられて、その理由が、「教えてないことだから」と言われれば、「教えてないことしたらバツつけられるんだな。バツは嫌だな」あるいは「こんな授業はくだらないな」のどちらかの感想を持つと思いますが、どう思われますか?

2011-08-27 07:29:47 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 普通の生徒って、どんな生徒ですか?

2011-08-27 07:32:04 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 失礼しました。普通の生徒という部分は撤回します。改めてお聞きしますが、私が自分や友人の学生時代を振り返り、想像する限りにおいて、「バツ」をつけられて「教えてないことだから」と言われて、自発性を増すことが考えづらいのですが、その点にはどう思われますか?

2011-08-27 07:35:26 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 逆に、自分で考えた答えに「教えてないから」という理由でバツをつけた結果、自発性を増すような生徒というのは、どのような生徒でしょうか?

2011-08-27 07:37:15 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 学生時代を振り返られるのなら、自発性を増すことは考えづらいと思います。今回の話題は初等教育ですので、言語活動の習得が主要な教育内容の1つとなっています。計算の順序を教えることにより言語力が涵養されることに資していると僕は考えています。

2011-08-27 07:39:57 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 従順かつ素直で、教員から見れば教えやすい生徒だと思います。

2011-08-27 07:41:22 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 計算の順序を小学生に教えることに意味があるとして、ここで聞いているのは、4×3という自分で考えた答えを否定された上に、「そう教えてないから」と言われた小学生の話です。その小学生は自発性を増して算数により取り組むようになるとお考えですか?

2011-08-27 07:41:26 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ですから、もう1度申し上げますが、答えは否定していません。それを表現する力が足りないと児童に指摘しているのです。表現力を高めようとする自発性がある程度期待されると思います。

2011-08-27 07:44:08 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 答えを否定していないなら、バツをつけるべきではありませんし、また4×3を書いた生徒「にだけ」理由を要求するのも間違いです。教師が気になる生徒について繰り返し質問するのはいいとして、なぜ、その責任を児童に求めるのですか?

2011-08-27 07:46:47 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 松原さんのツイートによれば、4×3を書いた生徒にバツをつけ、そのあとで「説明が足りない」といい、「なぜ、3×4の人はよくてボクだけ説明するの?」と言われたら「授業でそう教えたから」と答える。この論法をされて、果たして生徒は「答えは否定されてない」と思いますかね?

2011-08-27 07:48:49 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 いいえ、そうは言っていません。「授業でそう教えたから」と答える教員もいるだろう、と先ほど申し上げました。

2011-08-27 07:50:19 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv そういた教員を例に挙げたということは、その教え方も教え方の一つとして容認されているということでは? あるいは「授業で教えたから」というのを理由にするのは良くない教え方ということですか?

2011-08-27 07:51:34 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ですから、それは各教員の教職観に依存します。どれが良いと学術的に決まっているわけではありません。

2011-08-27 07:53:28 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 教職観の違いを理由にするのなら、あらゆる授業形態が正当化されますから、教え方の良し悪しを議論することはできなくなります。「どんな教え方にも、現場の理由があるかもしれない」というなら、確かにある程度はそうですが、それにしても筋の悪い教え方もあると思います。

2011-08-27 07:55:45 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 私は生徒の解放が気になったら重ねて質問する上で、正しい回答をした生徒に一方的に「表現能力」を要求するのはアンフェアだと思います。そのアンフェアに基づいて教えることは生徒のモチベーションを削ぐと思います。

2011-08-27 07:59:12 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 学術的に良いとされている定説的な教え方は存在します。しかし、結局はケースバイケースで対応するのが教育です。どんな教え方にも、懸念されるマイナスの教育効果はあります。

2011-08-27 08:00:19 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 松原さんがおっしゃりたいのは、変な回答をしがちな生徒は人生苦労するから説明能力を身につけたほうが本人のためになるよ、ということではないかと愚考します。それ自体は賛成しますが、それはそのように指導すればいいのであって、算数のマルバツに混ぜたらだめでしょう。

2011-08-27 08:01:15 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 それはもっともなご意見だと思います。その一方で、個性的な思考を持つ児童に質問をしないのも、児童や教師にとって勿体ないことだと思います。

2011-08-27 08:03:38 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 繰り返しますが、教師が生徒の理解を確かめるために質問することは良いことだと思います。一方で、生徒に説明責任を課すのは不公平であるし、生徒のモチベーションにも良くないと述べています。この差はお分かりいただけますでしょうか?

2011-08-27 08:05:08 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 いいえ、愚考ではありません(ただし、4×3を「変な解答」だとは思いません。「個性のある解答」だと思います)。不公平だと思われるかもしれませんが、児童の個性に合わせた教育をすることが、教育の原則なのです。

2011-08-27 08:07:24 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv ではまとめます。教師の想定や平均的な答えから外れる生徒に、理解を確かめるために質問したり、また社会的に苦労しないように表現力を身につけさせることは教師の行動として大切なものであると理解できます。ここまでは良いでしょうか?

2011-08-27 08:11:29 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 まとめ、ありがとうございます。はい、良いと思います。

2011-08-27 08:13:30 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv ありがとうございます。私の意見は、そのような指導は、算数の採点と直接結びつけなくても(バツをつけたり説明責任を要求したりしなくてもで)できるし、結びつけることで生徒を混乱させやすい。ので、すべきではない、という立場です。これは理解いただけますでしょうか?

2011-08-27 08:15:17 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 はい、理解致します。

2011-08-27 08:17:00 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv ありがとうございます。だとすれば、生徒の個性を尊重した指導を行う上で、4×3をバツにする必要もなく、また、理解を確かめるために質問はしても、生徒の側に説明責任を要求しなくても良いと私は考えますが、松原さんの側で、これらをする理由はありますでしょうか?

2011-08-27 08:18:18 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 僕は、あると思います。教科書や授業の内容とは異なる解法を持つ児童には、その能力に応じた高い表現力が必要だと思います。これは、ある面では不公平、ある面では個に応じた指導であると思います。もちろん、海法さんのように、この意見に懐疑的な方がいらっしゃることも想像しています。

2011-08-27 08:22:13 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv すいませんが話が戻っています。児童に高い表現力を身につけさせるための指導を行うことには反対していません。その上で、それを算数の採点に結び付けなくてもいい、という話をしております。松原さんは、算数の採点と結び付けなければ、それができないという立場でしょうか?

2011-08-27 08:23:23 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv (念の為に申し添えると、私は、教師が生徒の能力に応じて異なる指導を行うことは、むしろ必要なことであって、不公平とも問題とも全く思っておりません)

2011-08-27 08:27:52 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 それは、すみません。採点と結びつけることも教育方法の1つですし、授業で表現力の涵養を徹底させることも教育方法の1つです。僕は、(これは実体験があるのですが、)採点と結びつけることが高い効果を生むのではないかと考えています。

2011-08-27 08:32:31 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 何度か聞いておりますが、採点と結びつけた際に、「なんで、採点と結びつけるの?」と生徒が疑問に思った際、それにどのような回答を与えれば生徒が納得するかが思い浮かびません。

2011-08-27 08:35:29 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 一般論として、採点による評価が良い効果を生むことは理解しています。ただし、この場合、「いい点をとるための努力」が、「自発思考を放棄」することにつながる。それが危険だと言ってるのですが、ご理解いただけてますでしょうか?

2011-08-27 08:37:11 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 「皆と同じ解法をしたならいい点をつける」という採点において、生徒は、「皆と同じ解法をする」ことにモチベーションを受けませんか? そこで「よりバツをもらうために自発的な解法を続ける」と生徒がすると期待する理由はなんですか?

2011-08-27 08:38:48 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 例えば「より表現力を養う動機になる」が挙げられると思います。勿論児童には「あなたの解法が誤っているのではなく、その解法に適した表現力が足りないのだ」ということを伝えます。これは「自発思考の放棄」や「よりバツをもらうために自発的な解法を続ける」には繋がらないと思います。

2011-08-27 08:40:21 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 「表現力が足りない」っていっても、みんなと同じ解法をすれば、マルをもらえて、追加説明とかもしなくて良いわけですよね? みんなと違う回答をしたがゆえに、バツをもらって「表現力」が問われるわけですよね。それは皆と同じ答えをする側にモチベが向くと思いませんか?

2011-08-27 08:43:51 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 その方向に動機を持とうとする児童もいると思います。その動機の方向を表現力を養おうとする方に向けさせるよう工夫を凝らすのが、教員の職責だと思います。その第一段階は、例えば、その児童の考え方が正しいということを承認して自信を持たせることだと思います。

2011-08-27 08:47:41 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 「その児童の考え方が正しいということを承認して自信を持たせること」。誠におっしゃるとおりと思います。非常に重要で大切なことだと思います。だから、バツをつけるなと言ってるわけです。おわかりでしょうか? バツをつけたあとで「君は正しい」って矛盾してません?

2011-08-27 08:50:12 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 採点でモチベをもたせるなら、独自の解法でちゃんと説明ができたなら、二重丸をつけるべきでしょう。そこでバツをつけるところから始まる理由がわからないのです。

2011-08-27 08:50:56 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 矛盾していません。解法にバツをつけているのではなく、表現にバツをつけているのです。もちろん、「ちゃんと説明ができたなら」二重丸をつけます。しかし、テストの場合、後からの口頭による説明を認めるか認めないかには教員の判断があるでしょう。

2011-08-27 08:55:00 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv それだとテストでは、危ない橋を渡らないように、バツをつけられる可能性があるような特殊な解法を避けるようにモチベーションを与えていると思いますが、いかがですか?

2011-08-27 08:57:44 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@genkuroki @nk12 僕は「いくつ分×ひとつあたりの数」の順序でも正しいということを、何時間も前に肯定しております。

2011-08-27 08:58:19 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 これも先ほどの答えと同じで、その方向に動機を持とうとする児童もいると思いますが、その動機の方向を表現力を養おうとする方に向けさせるよう工夫を凝らすのが、教員の職責だと思います。

2011-08-27 08:59:24 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv さて、ある教師とある生徒が、4×3にバツをつけたところから初めて、話し合いを重ねて、生徒が自発性を増して教科への理解を深め、社会性を増したとすれば、私はそれは立派な教育と思いますし、その可能性は否定しません。松原さんのおっしゃりたいのはそういうことでしょうか?

2011-08-27 09:00:09 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 はい。僕はそのような教育が有効だと考えています。

2011-08-27 09:01:25 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 一方で、ケースバイケースで成り立つ時もある、というのと、そうした状況を限定しない、一般的な教え方として許容できる(たとえば教育指導要領的なものに載せる)とは別物ですよね? これについてはご理解いただけますでしょうか?

2011-08-27 09:03:23 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 はい。理解致します。(まとめてくださってありがとうございます。海法さんが考えられている道筋がよくわかります。)

2011-08-27 09:08:35 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv ありがとうございます。私は、ある教師が4×3にバツをつけた、ということがあった場合、どういう事情があったかを聞いた上で判断すべきと思います。一方で、一般的な教え方として「4×3はバツにしていい」と主張する教師は間違ってると考えます。これはご理解いただけますか?

2011-08-27 09:09:48 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 「どういう事情があったかを聞いた上で判断すべき」という意見が成り立つことは理解しています。また、一般的に「4×3はバツにしてもよい」と主張する教師は間違っているとも思います。

2011-08-27 09:12:58 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv ありがとうございます。細かい話ですが、ここで言う「4×3はバツにしていい」は、「4×3にだけ一方的に理由を求めていい」も含みます。

2011-08-27 09:14:12 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 合意した点をまとめさせていただきます。3×4も4×3も両方正しく、4×3の回答に不公平な採点をする必要はない。生徒の理解を確かめたり、個性、学力に配慮した表現力を指導することはできるが、算数の採点自体と絡める必要もない。

2011-08-27 09:15:40 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 現場のケースとしては様々な指導があるかもしれないが、一般論としては、4×3と3×4の採点に区別をつける必要はなく、つけるべきではない。 以上の点を合意とさせていただいてもよろしいでしょうか?

2011-08-27 09:16:24 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 1点だけお願いします。場合によっては「4×3にだけ一方的に理由を求めてもよい」のではないでしょうか。例えば、その児童に十分な理解力があったり、この先伸びる表現力が高く見積もられる場合などが考えられました。

2011-08-27 09:19:09 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 理由を「求める」のではなく、採点とは別に単に理由を聞けばいいのではないかと思います。さておき「場合によって」は、我々が想像できない状況に対する必要な指導もあるでしょうし、バツをつけることも含め、様々な指導がありえるという前提です。

2011-08-27 09:21:55 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 採点とは別に理由を聴く方法もありますし、解答欄に「式を書け」ではなく「考え方を書け」と記述しておく方法もあると思います。それでしたら、海法さんが下さったまとめに納得致します。

2011-08-27 09:24:23 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv ええ、それらの方法は優れていると思います。<採点とは別に理由を聞いたり、解答で全員に考え方の記述を求める さておきまして、まとめに納得いただきありがとうございます。

2011-08-27 09:26:24 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv その上で、一部分をとりあげる揚げ足のようになって恐縮ですが、教育に携わる立場におられる松原さんが「バツは、個性的な児童への愛なのです。それが教育というものです」とおっしゃる時、現場の教育における難しさ、柔軟性の必要は理解する上で、悪い一般化をされて(続く)

2011-08-27 09:28:22 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 悪い一般化をされてるように見えて心配となったわけです。こちらも松原さんとお話をして、意見が一方的な部分に気づいて改めることができましたが、松原さんも、この一般化の問題にご納得いただけたでしょうか?

2011-08-27 09:29:21 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ありがとうございます。元々「バツは、個性的な児童への愛なのです。それが教育というものです」の「児童」は、表現力の足りない児童を意味する文脈でした。そのような児童にバツを与えることは、教師の力量によって、その児童の表現力を高める教育効果が期待されると思うのです。(続)

2011-08-27 09:35:02 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 教育は児童の個性に適したものである必要があり、これは教育学を志す者の常識です。従って、教育方法も一意ではありません。僕はこれらのことを理解しています。

2011-08-27 09:35:10 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 表現力の足りない子供に、表現力を鍛える手段として、表現力自体の採点、評価をしてあげることはきっと役立つと思います。そのような理解で良いでしょうか? 一方で、この文脈だと算数の答えにバツをつけることと一緒であると読めたので、そこが混乱の元だったと思います。

2011-08-27 09:37:22 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 はい。そのような理解で結構です。本当にありがとうございました。最後に伺いたいのですが、「僕は真面目であるために、話していると高圧的に感じ、息苦しく、ストレスが生まれ」ますか?僕にアドバイスがあったら、ぜひ教えてください、お願いします。

2011-08-27 09:48:30 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv ありがとうございます。質問にお答えしますと、私個人は全くストレスは感じませんでした。ただこれは、私が(多分松原さんも)正面からの議論が好きな人間だからで、他の人は高圧さを感じるかもしれません。というか私自身がよく言われます<高圧的で息苦しい

2011-08-27 09:51:03 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 私からも最後に少し。これは私個人の経験で、松原さんからすれば釈迦に説法とも思いますが、日本の社会や学校というのは、非常に同調圧力の強い場所です。子供が人と違う意見を言うことは難しく、恐ろしく、時にはイジメの対象にすらなる危険な行為というのが私の体験です。

2011-08-27 09:52:35 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 人と違った意見が出てしまった時点で、それを恥じ、間違いだと思い込み、またそうした意見を排除するのはかなり強い傾向です。その中で、子供が自分の意見を出して、他者と関係なく正しいものは正しい、そう言っていい、という確信を得るのは非常に大切でかつ難しいことです。

2011-08-27 09:54:00 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv そこでは松原さんもおっしゃるように、先生が、正しさを認めてあげること。また、間違っても人と違ってもいいんだよと支えてあげることが必須です。

2011-08-27 09:56:37 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv それはすごく大切でなことだと思うのです。大勢の子供達を相手にして、受験を意識しカリキュラムもこなし、その他無数の仕事の中で、働かれる現場の先生の苦労はいかばかりと思います。決して簡単ではないと思っております。その上で、4×3を出す子供を気にかけていただければと

2011-08-27 09:58:45 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 子供って最初はすごく純粋に先生や学問に憧れや尊敬を頂いてると思うのです。それだけに、納得のいかないことにあたって、あきらめてしまうことも多い。意味のある知識ではなく、単なる恣意的なルールに過ぎないと思ってしまう。私も松原さんもそれを避けたい気持ちは一緒と思います

2011-08-27 10:00:54 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv その気持から長々とお話させていただきました。少しでもお役に立てば幸いです。以上になります。ありがとうございます。

2011-08-27 10:01:41 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 応えてくださりありがとうございます。少し安心しました。僕は議論が大好きです。同調圧力について、鋭いご指摘だと思います。同調圧力を緩和するためには、授業の質を上げるだけでなく、普段から学級経営に力を注いでいく必要があります。

2011-08-27 10:10:42 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 教員は、多忙な中、それぞれの生徒の個性を、それぞれの生徒に適した方法で伸ばす努力を怠らないことが求められます。そもそも、テストのある解答に必死になるほど教育に熱心である教員は、上の条件に合致した素晴らしい教員だと思います。

2011-08-27 10:10:57 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 海法さんとお話ができて光栄です。何より、僕を1人の論者として対等に接してくださったのが非常に嬉しかったのです。海法さんのご配慮に感謝致します。ありがとうございました。

2011-08-27 10:11:06 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv おっしゃる通り、授業の質だけでなく、学級経営、先生の基本的な信用が大切なんでしょうね。さらにそのためには教師の方々の待遇が良くなり、社会的理解が得られることと思っています。算数の教育の問題は、今放射能とどう付き合うかとも直結しており、まさしく社会の基盤と思います

2011-08-27 10:15:17 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 今のところ応援くらいしかできませんが、どうか頑張ってください! ありがとうございました。

2011-08-27 10:15:41 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 本当にありがとうございました。頑張ります!

2011-08-27 10:41:58 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@JosephYoiko その後の@nk12さんとのやりとりや、さらにその後の黒木さんとのやりとりをご覧になった上で意見をいただきたいです。

2011-08-27 11:05:44 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@kuri_kurita 口が悪いですね。嫌な気持ちになります。その後の@nk12さんとのやりとりや、さらにその後の黒木さんとのやりとりをご覧になられてください。

2011-08-27 11:09:17 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 戻ってきましたが、松原さん、黒木さんのRTについては、松原さんもお考えを改めたほうがいいと思います。

2011-08-27 15:34:21 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 前後の文脈を見ても、まずこの時点で松原さんは、3×4が「主流」であって、4×3には問題があると考えられています。そして今は、それを違うと考えを改めてイます。まずその点は、よろしいでしょうか?

2011-08-27 15:35:01 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv で、その中で、「4×3を答える生徒」=「個性的な生徒」=「表現力が足りない生徒」という等式が松原さんに成り立っているわけです。表現力が足りない生徒にバツをつけるのはいいと思いますが、「4×3を答えることは個性的で表現力が足りない」という松原さんの前提がそこにある

2011-08-27 15:41:24 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv その状況においては、松原さんが「個性のある生徒のバツをつけろなんて言っていない」という言及は成り立ちません。意識されているかどうかはともかく、文脈的にもそう読めるので。違うのでしたら、どこが違うのかをお知らせください。

2011-08-27 15:42:12 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ありがとうございます。個性的な生徒が全て表現力の足りない生徒だとは僕は思いません。

2011-08-27 21:33:12 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 引用元は「4×3を答える」「個性がある」「表現力の足りない」の全てがイコールであることが前提になります。そうでないと意味が通じません。そうでないとおっしゃるのでしたら、「文脈から切り離されて誤解された」ではなく、「書き方が悪かった」と言われるべきかと思います

2011-08-27 21:41:54 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 その3つはイコールではなく、その3つの条件が重なった児童を想定しているに過ぎません。

2011-08-27 21:53:44 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 「個性のある子にバツを与えるのが愛」という文章は前後の文脈を考慮しても一般論として語っているのであって、その3つの条件が重なった児童という限られたケースについて書かれているようには全く読めません。松原さんの意図がそうであるなら、書かれた文章が間違っています。

2011-08-27 22:20:06 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 それでは、書かれた文章が間違っていると申し上げなければなりません。失礼致しました。

2011-08-27 22:22:34 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 「教育上有効」についてですが、教師からすれば、教えられたカリキュラムだけ受け入れて余計なことは考えもせず質問もしない状態が一番都合がいいわけです。「学問的に正しいことを教えない」ことが、それの正当化になる局面は常にあるので、気を付けられたほうが良いと思います。

2011-08-29 07:22:56 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@genkuroki @Yuu_tqv 基本的に黒木さんに同意します。松原さんは、多分、このように言われると「批判者が学問的な正しさだけを根拠にしてるとは言っていない」とおっしゃると思われますが、ご自身の主張が変化・後退していることを過去発言を見て確認されたほうがよいと思います

2011-08-29 10:49:30 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 それは気をつけるべきだと思います。

2011-08-29 15:05:01 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 僕は途中で主張を変化させましたし、後退させましたが、それに問題があるとは思いません。相手にもその都度伝えてきました。論文の中で変化や後退があったらマズいですが。

2011-08-29 15:09:24 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 議論の途中で意見を変えた場合、どこまで変えたのか等は、第三者は明確に見え難いのですね。立場を理解してもらおうというのであれば、「過去の自分のこの発言はこのように間違っていたので、こう訂正する」というのが必要です。

2011-08-29 15:11:41 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv ですが、松原さんは、そのようなことをしておらず、逆に「過去のこの発言の引用は文脈無視で本当はそんなことを言っていない」ということに力を注いでいるのですね。それは他人からは、「自分は最初から間違ってない」と言っているように見えます。

2011-08-29 15:12:26 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 一般論としても具体的な発言を追っても「言葉に詰まったから仕方なく意見を変えてるが、本当は理解も納得もしてない」という風に見えるわけです。ですから黒木さんのように「なぜ4×3は正しくて、社会的にも使われてるかを自分の言葉で説明すべき」となるわけです。

2011-08-29 15:14:45 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ありがとうございます。

2011-08-29 15:34:53 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 納得いただけたのなら、実行されるのがよろしいかと思います。

2011-08-29 15:35:21 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ありがとうございます。わかりました。

2011-08-29 15:35:21 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 期待しております。

2011-08-29 15:40:15 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ごめんなさい、もう疲れてしまいました。実行する動機がありません。お付き合いいただきありがとうございました。

2011-08-29 15:44:59 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 自分が意見を変えた時に、意見と立場をまとめ直して表明することは、一つには松原さんのツイッター上での信用に関係します。また、松原さんご自身の理解を深めることにもなります。強制できるものでもありませんし、疲れたのであればお休みになればいいと思いますが、ご考慮ください

2011-08-29 15:50:04 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ありがとうございます。海法さんは最後まで紳士的でいらっしゃいました。感謝致します。

2011-08-29 15:52:11 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 紳士的であることは大切なんですが、紳士的な態度の問題点は、相手の悪意を仮定できない点です。「この点はわかっておられますか?」とは聞けますが「おまえ、都合が悪いから、わざと無視してるだろ」とは言えない。

2011-08-29 15:58:31 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv もちろんそうした仮定は安易にすべきではないのですが、しかし、相手が話を停滞させ続ける場合、そうしないと話を進められない場合もある。私から見て、たとえば、今回の黒木さんは、そのような立場におられるように見えることをご勘案ください。

2011-08-29 15:59:35 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 「おまえ、都合が悪いから、わざと無視してるだろ」なんて言われたら、僕はまともに対応することをやめます。礼儀を失しては人と話すことはできませんし、ましてや感情を排した論理的な姿勢が求められる議論をすることは尚更できないと僕は思います。

2011-08-29 16:03:40 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv おっと、「相手が話を停滞させ続ける場合」がわかりにくかったようで申し訳ありません。たとえば、相手に同じ事を3回確認して、毎回「わかりました」と言った直後に、それを否定されるようなことが続いたとします。

2011-08-29 16:07:42 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv その際に話を続けようとすれば、どれだけ紳士的であっても「おまえ、都合が悪いから、わざと無視してるだろ」と言わざるを得ないということはお分かりいただけますか? そういう状況を想定しています。

2011-08-29 16:08:53 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 いいえ、礼を尽くすことをやめたとき、失礼な側も失礼を受けた側も、もう既に議論をする気はなくなっているはずです。礼儀なしに人と話すことはできませんし、議論するなどもってのほかだと思います。

2011-08-29 16:14:11 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv では松原さんは、ある人が、「わかりました」「ありがとう」と言いつつ、次の発言で言われたことを無視したり、元通りの意見を言ったりすることが何度も続いた際、どのような対応が紳士的であると思いますか?

2011-08-29 16:17:37 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 議論をやめるという対応だと思います。加えて、自分が正しいという根拠や信念を十分に持っているならば、議論を続ける目的は「相手を打ち負かす」ということだけになると思います。汚い言葉を使ってまで相手を打ち負かそうとするのは紳士的ではありません。

2011-08-29 16:25:12 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv さて、議論において紳士的であり、礼儀を守るということは、穏やかな言葉を使う、ということだけではありませんよね? ある人が議論をねじ曲げて、論点をそらし続けたとしたら、それがまず、議論の礼儀を守っていない、ということです。ここまではよろしいですか?

2011-08-29 16:27:19 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 議論において紳士的でない人に人間として紳士的でない態度をとったら元も子もないと思います。

2011-08-29 16:29:41 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 私が問題視しているのはこういうことです。自身が非紳士的な振る舞いをしていないかという点を省みずに、相手の言葉尻やキツさだけを捉えて、礼儀を失したことを責めるとしたら、それはおかしくないか、というわけです。

2011-08-29 16:31:29 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 おっしゃることはよくわかりますが、議論において紳士的でない人に人間として紳士的でない態度をとったら元も子もないと思います。

2011-08-29 16:35:29 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 紳士でない態度ですが、罵詈雑言ならともかく「あなたは、わざと痛い点を無視していないか」というのは、単なる観察事実の指摘なわけです。それを「非紳士的」というのであれば、それは「礼儀を守るために自分に都合のいい意見をいうべきだ」ということになってしまいますよ?

2011-08-29 16:37:02 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 相手が過去発言を踏まえた上で「あなたはわざと話を逸らしていないか」と発言した時に、それを「非紳士的だから応える必要はない」というのであれば、それは甘えではないかと思うわけです。

2011-08-29 16:38:27 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 それはわかりますが、更にその過去に相手が自分に対して煽りや皮肉や高圧的な言葉を浴びせ、それを不特定多数に広げていた場合、その時点で自分が相手にまともな対応をしなくなることはわかりますよね。

2011-08-29 16:43:13 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 一般論としては理解します。黒木さんの態度、発言に全く意見がないわけではありません。その上で、今は松原さんとお話ししているので松原さんへの意見としては、耳に痛い意見であっても内容に応じて受け止めるべきであると思います。

2011-08-29 16:46:24 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 例えば黒木さんと直接話さずとも、黒木さんの批判点については、誠実に応えることができますよね? 先ほど申し上げた、自身の現在の立場を整理して、過去発言を反省すること等が一例です。口調や態度だけの問題にこだわることは、見ている人の印象に貢献しないかと思われます。

2011-08-29 16:48:14 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 海法さんは僕に、「相手から煽りや皮肉や高圧的な言葉を浴びせられ、それを不特定多数に広げられても、相手の要求に誠実に(つまり、感情的な言葉によってではなく、冷静に)応える」という、かなり高度な要求をされていると思います。海法さんはその意識を持っていらっしゃいますか?

2011-08-29 16:57:09 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv そう思われるのなら、黒木さんの感情的な発言を全部無視すればいいわけです。その上で、自身の立場を第三者に対してわかりやすく発信することを私は提案しています。その2つは矛盾しませんよね?

2011-08-29 16:59:46 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv もし、「自分の嫌なやつが勧めることは、たとえ正しいことでも嫌」と思われるのでしたら、気持ちとしては同情はしますが、しかし改めたほうが良いと思います。

2011-08-29 17:00:51 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 海法さんの意見は筋が通っています。論理的には理解できます。しかし僕は自分に対する失礼を無視することができません。議論よりも礼儀の方が僕にとっては大事です。海法さんが僕の立場や自尊心に理解をくださっていることは非常に嬉しいのです。海法さんにも第三者にも申し訳ない。

2011-08-29 17:10:11 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 黒木さんに対する失礼を無視できないことと自身の立場をまとめ直すことは別のことかと思います。この話も、既に三度目ですが、どうにも間違いを認めるのが嫌だから、黒木さんの非礼を言い訳としているように見えてしまう。自尊心があるのであればそれをこそ恐れてほしいと思います。

2011-08-29 17:13:38 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ですから、先ほども申し上げましたが、僕は議論よりも礼儀の方に関心が移ってしまっているのです。こんなに煽られたことは初めてでした。算数教育は、もうどうでもよくなってしまっているのです。できれば終わらせたいのです。言い訳だと思われても仕方がないということはわかります。

2011-08-29 17:17:37 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 上から物を言うようで本当に申し訳ありませんが、現在の松原さんは教員を志望されており、教育学部で勉強されているのこと。であるならば、算数教育はどうでもよくなっているなどとは言われないほうが良いと思います。

2011-08-29 17:23:15 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv これは議論を続けるべきということではありません。疲れて愚痴を言いたくなる時は沢山あると思います。私もそうです。ただその際、公の場所で、自身の職業について愚痴を言うことは様々に禍根を残すかと思います。友人などを誘って内輪の場所で言われるのが良いと思います。

2011-08-29 17:25:19 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 例えば、私は作家ですが、「もう文章の書き方とかどうでもよくなりました」という発言をしたとしたら、松原さんも幻滅されるのではないかと思います。どうか、お気をつけください。

2011-08-29 17:26:57 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 学習者にまず教えることは、生活態度、礼儀、道徳といった内容です。学習者を椅子に座らせ、教科書を出させ、私語をさせないことが、教育を成り立たせる前提です。教育が成り立っていない状況で教科教育について思考しても全く意味がないと思います。その意味で申し上げました。

2011-08-29 17:32:38 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 黒木さんも私も、松原さんの「学習者」ではありませんし、生活態度、礼儀、道徳を習う立場にもありません。教師と学習者の関係に学ぶことは無論あるにせよ、大人同士の議論を、それと同一視した話をされるのはやめたほうがよろしいかと思います。

2011-08-29 17:36:33 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 大人同士の議論の場合、当人同士の考える「礼儀」の範囲が食い違う可能性が常にあります。私の個人的な意見としては、先にも述べた通り、松原さんは他者の礼儀に言及されるのであれば、ご自身の礼儀に反する部分も、点検されたほうが良いと思います。

2011-08-29 17:38:52 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv で、議論をしたくないのであれば、こうした議論を招きかねない発言はやめて、本当に休まれたほうが良いと思います。繰り返しますが間違いを認めたくないがゆえに、内容の議論を礼儀の議論に差し替えてるように見えてしまうのですが、それは松原さんの意図ではないでしょう?

2011-08-29 17:40:11 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 大人だからこそ基本的なマナーはより守られるべきものだと思いますが、海法さんのご意見はわかりました。ありがとうございます。3件目について、はい、僕の意図ではありません。しかし、海法さんのご意見は勉強になるので、続けさせていただいております。

2011-08-29 17:42:42 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 礼儀の問題とマナーを大切にし、私の意見が勉強になるのであれば、私の意見も聞いてください。「松原さんは自分の立場をまとめ直して公開するまで、礼儀問題を含めた自身の批判に対する再批判をやめるべきです」 理由は説明した通りです。

2011-08-29 17:47:08 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv 議論としては理解できるが感情としてやりたくないと思われるのは無論自由ですが、その状態で、同じ話を蒸し返すことについて、礼儀の観点から考えていただければ嬉しいです。無論、こちらも礼儀知らずの点も多いと思いますが、ご一考お願いします。

2011-08-29 17:49:09 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 ありがとうございます。わかりました。

2011-08-29 18:07:00 - 返信元ツイートを取得する

 

nk12

@Yuu_tqv おつかれさまです。こちらこそありがとうございます。長いことおつきあいいただきましてどうもです。こちらもちょっと議論がヒートアップして言葉が過ぎた部分があると思います。私も頭を冷やすために一端、算数教育関連派生から、休ませていただきます。ではまた。

2011-08-29 18:16:43 - 返信元ツイートを取得する

 

Yuu_tqv

@nk12 (先ほど第三者に向けてまとめを発信致しました。)こちらこそお付き合いくださりありがとうございました。大変勉強になりました。またどこかでよろしくお願いします。それでは失礼します。

2011-08-29 18:20:03 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

nk12Yuu_tqv のツイ談コメント一覧

nk12Yuu_tqv のツイ談を転送する


その他のツイ談