Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2012-01-29 03:01:07)

pumimintakinohara のツイ談  

pumimin

@takinohara @orionaveugle 滝野原先生の公開反論、読ませていただきました。必要な危惧のご指摘だと思います。感謝いたします。

2011-04-28 21:43:35 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara ありがとうございます。滝野原先生は、ベネフィットは認めるが、それは医療と介護の専門職の手によるものでのみ成立するものであり、失敗のリスクを考えれば、一般ユーザーに手法として薦めるべきではない、というご指摘でありましょうか?

2011-04-30 00:43:17 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin はい、私はそのように考えております。そもそも、資格職であるというのは、系統的な知識を持った技術者でなければ扱いがたい、問題が生じたときのリカバリーが困難なものであるということの裏返しでもあります。

2011-04-30 00:47:55 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

pumimin

@takinohara ありがとうございます。しかしゲームを用いた支援は、すでに臨床の場で用いられている手法なのです。むろん精神保健の専門職の方にもその運用に賛同者がおられます。掲載取り下げを求める声は、その現場には大きなショックと当惑がありました。

2011-04-30 00:56:17 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara 私自身は、このプロジェクトを支えるゲームボランティアの育成を視野に入れたいという気持ちがあります。医療につなげるべきこと、リスクがあること、これらは私は充分に文中で指摘したつもりでしたが、不足とのご指摘は受け入れます。どうぞご容赦ください。

2011-04-30 01:01:13 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin 臨床の場やセラピーが実施されている環境の特殊性を先にはっきりと提示せずに、一般の読者に情報を公開することが問題だと私は考えております。

2011-04-30 01:01:38 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara 特殊性、というのは、現状では専門家による指導があるが、隔離された場所では誤った運用がなされるかもしれない、ということですね。

2011-04-30 01:04:29 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin ボランティアの育成をと言うのであれば、現在は臨床で相応の技術者によって使用されていることを先に提示し、今後セラピストとして充分な訓練を詰んだ者によるケアが行なわれるようにしていきたいと仰るべきと考えます

2011-04-30 01:07:40 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin そうです。専門家による指導のない場所、もしくは専門家による支援の担保されない場所での運用の示唆は、その技術の正式なケア技術としての発展を意図するなら、するべきでないと考えます。

2011-04-30 01:09:58 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara ええ、ご指摘のとおりですね。私は「あなたもなれる、あなたもできる」というニュアンスを強くしたいという意識が強く働いた文章を書いたという自覚はあります。

2011-04-30 01:10:41 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin それは、既に育成のプロジェクトの目処が立っている場合に、共に学ぼうという人を“実際に、そのプロジェクトのメンバーとして”勧誘する際のコピーであればともかく、不特定多数に提示すべきものではないと考えます。

2011-04-30 01:13:49 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara 理解します。先生のご指摘の危惧は私のなかにもありました。しかしその一方で、すでに誤った障害や疾病の認識による、TRPGの現場での差別や排除が行われている、という問題意識も大きかったのです。

2011-04-30 01:14:54 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin 障碍や疾病の認識の誤りによる差別や排除とセラピー技術の確立は、分けて考えるべきものと私は考えております。

2011-04-30 01:17:56 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara ふむ……私はTRPGのGMはすでにその本質的構造ゆえに、支援スキルを持っている、磨いている、と考えました。そこに精神保健の基本的知識をプラスすることによって、遊びとコミュニケーションを基盤とする自己実現支援が行えると考えたのです。

2011-04-30 01:21:09 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin であったとしたら、GMまで務めえたものには素質があるから是非“セラピストとしての正式な訓練を受けて”“セラピストとして”“然るべき場所で”人を助けることを考えて欲しい、とでも表現なさるべきだったかと存じます。

2011-04-30 01:27:40 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara お返事に迷います。そこは意見の分かれるところなのだと思います。ピアカウンセリング、自助グループに支えられる障害の現場を考えると、専門職でないと援助を提供できない、という意見を簡単には受け入れられないのです。

2011-04-30 01:36:37 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin その現場の状況は存じております。けれど、ピアカウンセリングも自助グループも、相応の知識と技能を持ったオブザーバー、スーパーバイザーに“守られた”場です。それがネット越しに知識を放つことで自然発生する確率より、事故の起きる確立が高いと考えます

2011-04-30 01:41:18 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara ええ、でもすでにそういう「事故」が多発しているのだとしたらどうでしょうか? 明確化していない障害や疾病に悩むTRPGユーザーが、精神保健の知識もないまま、医療にアクセスもしないままに、出会ったり、嫌われたり、傷ついたりを繰り返しているとしたら?

2011-04-30 01:45:20 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara AGSはその危惧を共有し、転載という形で記事発信をしようと私に依頼してきました。私はこの記事が単独で評価されることに迷いましたが、情報提供は意味あるものだとも感じたので今回の掲載になりました。

2011-04-30 01:47:29 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin それは、GMにセラピストたれと勧めることで解決する問題ではないと考えます。卓内で起きたトラブルの理由を聞き取り調査等ででも明らかにするほうが先ではないでしょうか

2011-04-30 01:55:09 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin 情報の切れ端は情報が完全にないよりも危険な場合が多々あります。人のケアに関するものは特にその傾向が顕著です。しかも記事を読むのは、ケアに関する情報の取り扱いに慣れた人とは限りません

2011-04-30 01:58:46 - 返信元ツイートを取得する

 

pumimin

@takinohara はい、より慎重を期します。ありがとうございました。もう遅いですね。お付き合いいただいて、ご無礼いたしました。

2011-04-30 02:03:08 - 返信元ツイートを取得する

 

takinohara

@pumimin いえ、こちらこそ、直接お話できて有意義でした。お付き合いありがとうございました。

2011-04-30 02:04:38 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

pumimintakinohara のツイ談コメント一覧

pumimintakinohara のツイ談を転送する


その他のツイ談