Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-04-02 15:16:30)

tezukakaztoshi_fujiwara のツイ談  

toshi_fujiwara

う…うーむ、武田教授って確率とか統計学の基礎をわざと無視してるのかな、知らないのかな RT @tezukakaz: 武田教授「政府やメディアは「1万人に1人ぐらい(の放射能汚染起因死)で騒ぐのは風評だ」と言っていますが…」まさに仰るとおり!政官財には「たった1人くらい」でも

2011-04-02 11:50:19 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

私自身動物生理学出身ですが、東北関東の現状の汚染を安全というような生物学的論拠はどこにもないです。「2週間以内に死ぬことはない」とは言えても、国際主流である1mSv/Yを確実に越える地域が多々ある以上「将来にわたって安全」とは言いがたい。 @toshi_fujiwara

2011-04-02 11:56:02 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

ついでに言えば、原発の設計者や古参の教授陣も今はその大多数が武田教授と同意見です。一週間前と比べ、明らかに状況が悪化しています。 http://t.co/74CwOsE RT 原発事故、専門家らが提言 http://t.co/MrhdGKp @toshi_fujiwara

2011-04-02 11:59:08 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

toshi_fujiwara

@tezukakaz あの…それは「一万人に一人」という統計的確率をなんだか煽りに使ってしまう論法とは別次元の話ですよね?ちゃんとした科学者なんだからそういうこと言っちゃだめでしょ、ってことですよ。

2011-04-02 12:00:53 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

あなたのご意見は、1週間前までは「まあそういうものの見方もある」と思えるものでした。ですが、現状は残念ながらそれ以上に急速に悪化をしています。情報の再収集とご再考をお勧めします。RT @toshi_fujiwara

2011-04-02 12:02:53 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

なお、生物統計学的、医学的統計学的には「1万人に1人」の公害は全国で1万2千人もの死者を出す決して起こしてはならない大災害です。少なくとも私はそのように食品衛生学で学びました。RT @toshi_fujiwara 「一万人に一人」という統計的確率をなんだか煽りに使ってしまう論法

2011-04-02 12:05:29 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@tezukakaz 何言ってるんだろ?状況がどう変わろうが、確率論と統計論の基礎は変わりませんよ。

2011-04-02 12:06:12 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

ですから生理学における公衆衛生上の統計論のお話をしています。「1万人に1人」の公害死者は、全国では「1万2千人」の死者を産む大災害で、決して起こしてはならないと学びました。RT @toshi_fujiwara 状況がどう変わろうが、確率論と統計論の基礎は変わりませんよ。

2011-04-02 12:07:54 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@tezukakaz それって「そうなる可能性もある」という意味でしかないのが統計学なんだけど…。

2011-04-02 12:09:50 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@tezukakaz それは確実に、単純計算的に1万2000人死ぬって意味じゃないでしょうに。

2011-04-02 12:10:43 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

シンプルな確率だけで言うと、現状の放射線濃度で1mSv/yを越える体内外環境になり得そうなのは1500万人〜2000万人。これを仮に「1万人に1人」の死者とすると「1500〜2000人」もの犠牲者を出す大事故、という事になります。RT @toshi_fujiwara

2011-04-02 12:11:53 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

いえ、統計的に、母集団が千人を超えた場合の影響数はほぼ正確です。ましてや今回は対象が1000万人越えですから、ほぼ統計予測通りの死者数が出ます。RT @toshi_fujiwara それは確実に、単純計算的に1万2000人死ぬって意味じゃないでしょうに。

2011-04-02 12:13:20 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@tezukakaz うーんとねぇ、怖いのも不安なのも分かりますけど、学問の基礎概念を吹っ飛ばしたところで粘着されても、ただの水掛け論にしかなりませんよ。

2011-04-02 12:14:09 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

これは完全に誤認です。統計学とは「検定」という処理を行い、誤差を1〜5%に留めた結果の処理のことです。つまり、死者数が1200人と出たら、1140〜1260人の間に収まるのです。RT @toshi_fujiwara それって「そうなる可能性もある」という意味でしかないのが統計学

2011-04-02 12:15:52 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

ええ。とてもいい加減な計算だったとして誤差を5%として、11400〜12600人の間で犠牲が出る、という意味です。RT @toshi_fujiwara それは確実に、単純計算的に1万2000人死ぬって意味じゃないでしょうに。

2011-04-02 12:17:44 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@tezukakaz あの…予防的、予想上の推計ってまた別の概念になるんだけど…ま、もういいですよ、ムキになってるのは分かりましたが、そんなに不安なら新幹線でも乗りゃいーじゃんとは素朴に思う。

2011-04-02 12:18:04 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

私は元々アイソトープを扱ったこともありますし、消極的核武装論者でもありました。従って、原子力を怖いとか不安というのは理解しかねます。RT @toshi_fujiwara うーんとねぇ、怖いのも不安なのも分かりますけど、学問の基礎概念を吹っ飛ばしたところで粘着されても、ただの水掛…

2011-04-02 12:18:55 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@tezukakaz なんか必死ですね。エゴの死守に興奮されてる方と議論してもねぇ…。

2011-04-02 12:20:44 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

今回話題の公衆衛生上の統計論では、そういうあやふやな概念は用いません。過去の死者から冷静に死亡確率を出し、それを1〜5%の誤差を含めて母集団全体に適用するだけです。RT @toshi_fujiwara あの…予防的、予想上の推計ってまた別の概念になるんだけど…

2011-04-02 12:20:48 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

エゴではなく、私が学んだ、公衆衛生学上の統計のお話をしています。文系的な個々人から見た「確率論」とは無縁の、母集団全体に適用される被害数の話です。RT @toshi_fujiwara なんか必死ですね。エゴの死守に興奮されてる方と議論してもねぇ…。

2011-04-02 12:22:23 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

私が大学で統計関連で学んだのは「食品衛生学」の他には「畜産統計学」という学問でして、こちらは、口蹄疫での大量堵殺の論拠ともなった、冷徹な学問です。口蹄疫での平均死亡率が1〜5%前後なのに、なぜあの大量堵殺なのかという疑問を持たれるべきです。RT @toshi_fujiwara

2011-04-02 12:25:42 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

第一にそれは体外被曝で今回の体内被曝とは別物です。第二に日本の長寿理由は幼児死亡率の低さで、高放射線地域では幼児死亡率が高い事が知られています。RT @ubzm 1.5mSv/yでそれが2.5mSvになっても世界平均の2.4mSv/yと変わらない @toshi_fujiwara

2011-04-02 12:28:58 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

いえ?シーベルトになぜか体内被曝係数を掛けたがらない人がいるのは知っていますが。RT @ubzm つまりあなたはシーベルトの単位の意味を理解していないということですね。RT @tezukakaz: 第一にそれは体外被曝で今回の体内被曝とは別物です。 @toshi_fujiwara

2011-04-02 12:33:45 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

体内被曝係数や環境ごとの係数を掛けなければ、それは古いレントゲン単位を100分の1にしただけで、本来のシーベルト単位とは呼べません。武田教授が懸念しているのもまさにこのことであると読めます。 @ubzm @toshi_fujiwara

2011-04-02 12:37:42 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

つまり武田教授の言葉を端的に言うと「政府発表値は体内被曝係数やその他環境係数を掛けてないと分析できる(=シーベルト単位に計算できてない)から一般国民は2〜10倍の危険率を見て行動しなければならない」ということになります。私も同意見です @ubzm @toshi_fujiwara

2011-04-02 12:41:41 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@tezukakaz はいはい、「エゴ」って意味分かってないでしょう?「エゴイズム」って意味じゃなく、「自我」「自意識」ってことですよ。

2011-04-02 12:48:34 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

私自身なんてどうでも良いことです。とりあえず、生物医学系の統計学のテキストを一度きちんと学んでください。検定誤差を理解することが肝要です。RT @toshi_fujiwara 「エゴ」って意味分かってないでしょう?「エゴイズム」って意味じゃなく、「自我」「自意識」ってことですよ。

2011-04-02 12:50:45 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

ちなみに、あなたと同じ確率統計論に対する誤解には、かのアインシュタインも最後まで捕らわれてました。ですから、決して恥ずかしいことではありません。RT @toshi_fujiwara

2011-04-02 12:54:53 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

いえ、シンプルな体内被曝係数とか環境係数というのがあるんです。それを用いない場合には単にレントゲン単位を100で割っただけで、シーベルト単位とは言えず、生体に対する影響は不明なままです。RT @ubzm 生体の吸収線量の1mSvは1mSvですよね。 @toshi_fujiwara

2011-04-02 13:16:19 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

ああそういう誤解か。シーベルトというのは、体内被曝や環境被曝を外部被曝に換算するための単位なんです。政府発表の現在の空間線量は体内被曝を換算してないので、シーベルト単位に則り体内被曝係数を掛けよ、というのが武田教授や私の意見となります @ubzm @toshi_fujiwara

2011-04-02 13:20:37 - 返信元ツイートを取得する

 

tezukakaz

いえ、冷戦時代のレントゲン単位を改めたのがシーベルト単位になります。というか、お願いですから少しは勉強してから突っ込みをください。この辺がググっても出てきませんから、専門書とは言いませんが、ブルーバックスあたりでも2,3冊どうぞ。 @ubzm @toshi_fujiwara

2011-04-02 13:32:48 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

tezukakaztoshi_fujiwara のツイ談コメント一覧

tezukakaztoshi_fujiwara のツイ談を転送する


その他のツイ談