Cookwitter | Quetter | 関東渋滞
にらめったー(NearMetter)とは、気になる2人のTwitterユーザー対談が見られるツイ談(Twi談)サイトです。

Twitterユーザー名

vs

Twitterユーザー名

取得可能 (最終取得時間:2011-05-17 13:34:17)

toshi_fujiwaraynabe39 のツイ談  

toshi_fujiwara

…っていうか初期キリスト教に近いものには、なれそうですね。 RT @ynabe39: 神様の名前にもよりますが「異端の一宗派」にはなれると思う。 RT @toshify: では、共産主義に神様が加わるとキリスト教になるでしょうか。

2011-02-22 14:45:16 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

耄碌してますし、明らかに… RT @ynabe39: 「カダフィはロックな人だと思ってたけどただの独裁者だった」みたいなつぶやきを見たけど,以前はロックだったけどいまはただの独裁者なんじゃないの。同じ人でも状況と文脈によって英雄にも悪漢にもなります。

2011-02-23 01:29:55 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

権力構造的に差別されてる人がそれを言えない状況を作っといて、そういうエクスキューズを平気でやる人は多いですからね… RT @ynabe39: 「当事者が差別じゃないっていってるんだから差別なんて存在しないの!」と言えてしまう,ということだ。

2011-02-25 03:56:35 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りします

toshi_fujiwara

対等であるのなら、被差別者にだってバカである権利(?)もある、ということを認識することでは?「美しい犠牲者」シンドロームもまた一種の差別ですよね。 RT @ynabe39: 「差別の被害者は当事者である」…否定し得ない…当事者の特権性をどう扱ったらいいのかは難しいなあ。

2011-02-25 04:07:14 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

それ言うと悪役になるんですか!?ヤバい、俺悪役になってるぞ… RT @ynabe39: 「差別や差別の構造は当事者の認識とは独立に存在し機能している」ということは誰かが言わなければならないけれど,それを言う人はさまざまな場所で「悪役」になることを覚悟しなければならないとしたら。

2011-02-25 04:13:01 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

それもう賞味期限切れてます。30年もやってりゃ言い換える言葉がなくなる。 RT @ynabe39: 言葉狩りでなく別の言葉を提案するというのは現実的な対策ではある。もちろんその「代わりの言葉」もいずれ差別性を帯びていくという時限性のリスクは受け入れた上で。

2011-02-26 02:22:46 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 すでに「統合失調症」が差別性を帯びて使われてますから、言い換え語も無意味であることが証明されたようなものです。鬱病がちょっと事情が違うのは、こちらのツイートの通り→ http://bit.ly/gjHM32

2011-02-26 02:27:49 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

理論的にはそうですけどねぇ、でも現実的には本当にまったく考えようとすらしないお方もいますから。「分からない」とうよりも問題は「分かる努力をしない」ことでしょう。 RT @ynabe39: 「人の気持ちがわからない」という批判は発せられた時点で話者に再帰すると思う。

2011-02-26 02:30:28 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

「良心のない人間もいる」から「差別語は禁止すればよいのだ!」ほどのぶっ飛んだ距離はありませんよw 時間の問題で論理的な帰結ですから。 RT @ynabe39: 個別の言い換え語が時間の経過によって差別性を帯びることと、言い換えが無意味であることとの間には距離があると思う。

2011-02-26 02:35:03 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

そりゃ当然。しかもわざわざ「差別語」とカテゴライズする話じゃない。単に人として当たり前の良心と思いやりの問題…は@Hideo_Oguraさんには通じないらしい。 RT @ynabe39: 当事者が「自分をその名前で呼ぶな」と言っていることに配慮することが言葉狩りだとは思わない。

2011-02-26 02:43:50 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 (続き)だからって「それがルールだ、従え」って言っているような社会は、警察国家かカダフィさんみたいなところ以外では成立しないわけですわ。要は「差別対象」とされる人たちをどこまで人間として対等に見れるかの問題ですよ。理想論かも知れないけど、それ以外に解決なんてない

2011-02-26 02:47:27 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

もちろんそんな単純なこと誰も考えちゃいませんわ。でも人間の良心の問題を無視しては、結局なにも解決しないこともまた歴史が証明してますよ。まず大事なのは教育。 RT @ynabe39: 差別の問題を人の気持ちがわかるとかなんとかの属人的な能力の問題にするのは…下らないと思う。

2011-02-26 02:50:44 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

うん。受験エリート優等生クンたちの下品な支配下ではそうなるしかない。 RT @simonkeijilee: 日本のこと? @ynabe39 (続き)だからって「それがルールだ、従え」って言っているような社会は、警察国家かカダフィさんみたいなところ以外では成立しないわけですわ。

2011-02-26 02:52:13 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

本当にそうであれば、その問題は今後も永久に解決しないと思います。皮肉でなく真面目に。 RT @toshi_fujiwara: もちろんそんな単純なこと誰も考えちゃいませんわ。でも人間の良心の問題を無視しては、結局なにも解決しないこともまた歴史が証明してますよ。まず大事なのは教育

2011-02-26 02:53:55 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

ところが日本の場合@Hideo_Ogura氏のような弁護士ですら近代法治を理解してないから、法的の規制も「手段の目的化」になる危険が巨大です。悩ましい。 RT @ynabe39: 法的な規制は一切ないが差別が存在しない状態が理想…実現していない以上次善の策として法的な規制を

2011-02-26 02:54:10 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

それは「戦争がない世界」「真の民主主義」が成立するかどうかと同じことだと思います。 RT @ynabe39: 本当にそうであれば、その問題は今後も永久に解決しないと思います。皮肉でなく真面目に。 RT 人間の良心の問題を無視しては、結局なにも解決しないこともまた歴史が証明

2011-02-26 02:56:42 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

それらも「人間の心の問題」と考えるならね。ただ私はそれらは「心の問題にしなければ」可能だと思いますよ。 RT @toshi_fujiwara: それは「戦争がない世界」「真の民主主義」が成立するかどうかと同じことだと思います。

2011-02-26 03:00:48 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 つまりたとえば「戦争がない世界」が永久に訪れないであろと思いながらも、では平和運動は無駄かと言えばそうではありません。差別がまったくない世界はほぼイコール、コンプレックスに苛まれ自己逃避する人間がまったくいない世界ということでしょうが、目指すことの意味はあるはず

2011-02-26 03:01:12 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 …っていうか、渡邊先生にピンと来る話でいえば、1980年ほど前のユダヤ教の過ぎ越し祭りの期間中に、32歳くらいでわざわざ自ら十字架の上でなくなることを選んだあの人は、なんのために亡くなったのかという問題に行き着くのではないでしょうか?別に釈迦族の王子でもいいけど

2011-02-26 03:03:18 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 ジョージ・オーウェルの1984年みたいな世界にするのならね。でもあそこまでやったって、実は差別はなくからないでしょう。

2011-02-26 03:04:39 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

だって人の心の問題ですよ、差別というのは結局は。特定の言葉を避けたところで、こっちはそれなりに敏感ですからすぐに気づきます。僕なんかたいした目には会ってませんが、たとえば水俣の胎児性の患者さんとか恐ろしく鋭い RT @ynabe39: それらも「人間の心の問題」と考えるならね。

2011-02-26 03:06:27 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

「言葉狩り」には抗議を回避したい諸々の組織の保身以外は、今ではほとんどなにもありませんよ(笑)。RT @ynabe39 ひとつの施策や規制にも様々な目的や意図が重層的に含まれていて、

2011-02-26 12:42:24 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

法律家であるはずの@Hideo_Oguraさんにはそれがまったく出来ず、「ネトウヨ』しか見えてないからあのような間抜けファッショになる。RT @ynabe39 それらをある程度分析的に区分してから議論しないと「ねこぱんち」にしかならないと思う。

2011-02-26 12:43:45 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

それはご自分達にそれがないからですか?ならせめてあるフリくらいするのが、社会の円滑な運用を心がけるまともな社会人というもの。RT @ynabe39 「人として当たり前の良心と思いやり」などというものを信じないのは私も小倉先生と同じ。@Hideo_Ogura

2011-02-26 15:06:15 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

せめて20世紀の最も重要な政治思想家であるハンナ・アーレントくらい読みましょう。RT @ynabe39 あるいは「人として当たり前の良心と思いやり」などということが社会的な問題解決の重要なキーワードになることはないし、もしなった場合それはある種のファシズムにしかならないと思う。

2011-02-26 15:07:02 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 そもそも僕はその前にはっきり「教育の問題である」と明記したはずです。まがりなりにもあなたや@Hideo_Ogura氏がそこを無視し、「心の問題」はノータッチというのは、教育に携わってる人間としてあまりに無責任と言わざるを得ませんよね。あなた方の仕事でしょう?

2011-02-26 15:08:55 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 逆にハンナ・アーレントは、「最終的解決策」が決して世界中で起きたわけではないのは、恐怖の体制に屈しないで良心に従って行動する勇気を持った人間がいるからだと明言してますね。そっちの方が遥かに説得力がある。

2011-02-26 15:11:11 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 これは完全な誤謬ですね。法制度を運用するのはあくまで人間です。どんなに完璧な法制度でも運用する人間によって形骸化することは歴史が証明している以上、動機や意識の問題を抜きに法を論じることは不可能ですし、現代の法治は良心に従って運用されることが理論上の前提です。

2011-02-26 15:13:25 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 人間の意識の構造や倫理観、つまり良心の問題が教育によって形成されることを無視して「心の問題だから私は知らない」と教育者が言うのなら、教育者として無責任過ぎるだけでなく、心理学者としてもあまりに初歩的な誤謬を犯していることになるのではないでしょうか?

2011-02-26 15:16:31 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 教育によってだって完全に差別はなくすことはできないでしょうが、法制度に頼ることで差別をなくすのはもっと無理です。それでも無理にやろうとしたら、なんの自由もないファシズムに走る以外に選択肢はありませんよ。

2011-02-26 15:37:07 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

そんなことどこにも書かれてませんよ。 RT @daihiko: 心とか教育の問題は重要ですが、それは原因でもあり結果でもあるということを無視できないと @ynabe39先生はおっしゃっているのでしょう。 “@toshi_fujiwara: 良心の問題が教育によって形成されることを

2011-02-26 15:38:10 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@daihiko だいたい自分の職分で出来るはず、社会の一員としてやらなければいけないはずのことも無視して、ただ「言葉狩り」を他人を責め立てるエクスキューズに用いるような輩って、無責任の極みで人間としてサイテー。@ynabe39 @Hideo_Ogura

2011-02-26 15:40:20 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@daihiko 今のところ、@ynabe39先生は動機や意識の問題が「原因でもあり結果でもある」という次元をかいま見せるようなことすらなにひとつ言ってません。なぜ言えないのかのだいたいの推測もつきますが、ご当人の家庭内のプライバシーに関わることなのでこれ以上は僕は言いませんが。

2011-02-26 15:43:41 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 そもそもが教育者がアーティストに向かって「良心の問題」を法律家に向かって語るなというのは、自身の職業的な責任の放棄であるだけでなく、他人の職業に対する度し難い侮蔑。

2011-02-26 15:46:46 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

黙ってましたがさすがにそれはまったく関係ありません。まさに「ひどい差別発言」だと感じます。RT @toshi_fujiwara: ...なぜ言えないのかのだいたいの推測もつきますが、ご当人の家庭内のプライバシーに関わることなのでこれ以上は僕は言いませんが。

2011-02-26 15:47:59 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 そもそも他人の意識や良心に働きかけることを「無駄だ」というのなら「あなた方はなんでツイッターで発信しているんですか、バカじゃない?」という話にしかならない。せいぜいが公の場で「悪者」のネトウヨをやっつけてる正義の味方の月光仮面ごっこ? @Hideo_Ogura

2011-02-26 15:49:14 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

私は動機や意識の問題が「原因でもあり結果でもある」とは考えません。動機や意識の問題は「結果」です。実際の差別的な行動を生み出すのと同じ構造が動機や意識を生み出しており,動機や意識は行動の原因ではありません。 RT @toshi_fujiwara: @daihiko

2011-02-26 15:49:25 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 でもそんなもの、ただ「言葉狩り」などの俺様ルールの押しつけで論理性も倫理性も自己反省もないのなら、赤塚不二夫の漫画のおまわりさんの「タイホするぞ!」と同等の滑稽な、ファシズム警察国家の哀れなパロディにしかなりませんよ。@Hideo_Ogura

2011-02-26 15:51:04 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

「関係ない」と即座に言えるところが凄いですね。しかもわざわざ「言わない」と明言してるのに。氏と育ちの問題はプライバシーだし、って言ってるだけですけど? RT @ynabe39: 黙ってましたがさすがにそれはまったく関係ありません。まさに「ひどい差別発言」だと感じます。

2011-02-26 15:53:22 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

僕が言ってる「意識の構造」ってそういう話なんですけど?そこを無視した話しかしてないじゃん RT @ynabe39: ですから差別的な言動をなくすために必要なのは「心に働きかける」ことではなく,そうした心と行動の両方の原因となっている環境的・社会的な構造そのものを変えることです。

2011-02-26 15:55:42 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 だからその環境的・社会的な構造に極めて重要な意味を持つのが教育なんだから、さっきからその教育を担う責任を持つ人がなに言ってるんだ、という批判を繰り返してるわけですが、そこはなぜ無視されるのでしょうか?

2011-02-26 15:57:22 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

だからその構造が人間の意識、つまり心に刷り込まれる最初期の契機が教育の現場なわけでしょ?なぜその問題はスルーするわけですか? RT @ynabe39: われわれが生きる環境や社会の中にある構造が

2011-02-26 15:59:31 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

無視はしていません。教育の目的や意味は「心を作ること」などではないと考えるから「差別は人の心の問題だから人の心を作る教育が大事だ」という論理に言及する意味を感じなかった,ということです。RT @toshi_fujiwara: ...そこはなぜ無視されるのでしょうか?

2011-02-26 16:01:40 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

ですから教育者の責任が重いわけですよ。教育内容だけではなく、あなた自身と学生の権力関係の方がむしろ大きい。まさにそこにあなたのおっしゃる構造があるのだから。RT @ynabe39 社会変革は「心を変えること」を目的にするのではなく,心と行動を生み出している環境や社会の構造を…

2011-02-26 16:01:45 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

じゃあ無視しないでちゃんとそこを論じて下さい。 RT @ynabe39: 無視はしていません。教育の目的や意味は「心を作ること」などではないと考えるから「差別は人の心の問題だから人の心を作る教育が大事だ」という論理に言及する意味を感じなかった,ということです。

2011-02-26 16:02:23 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

監督が私に投げかけた問いがそこにあるとは全く読めませんでした。これは私の読み方の問題ではないと思います。 RT @toshi_fujiwara: だからその構造が人間の意識、つまり心に刷り込まれる最初期の契機が教育の現場なわけでしょ?なぜその問題はスルーするわけですか?

2011-02-26 16:02:32 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

さっきからその問題をずっとツイートしてますけど? RT @ynabe39: 監督が私に投げかけた問いがそこにあるとは全く読めませんでした。これは私の読み方の問題ではないと思います。

2011-02-26 16:03:07 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 そもそも「良心」「思いやり」という言葉を宗教的にしか捉えられないから、正確に読解できなかっただけではありませんか?

2011-02-26 16:03:52 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

そこを論じるために「人の心と行動との関係は因果関係ではない」という一番重要な前提を論じていたわけです。 RT @toshi_fujiwara: じゃあ無視しないでちゃんとそこを論じて下さい。

2011-02-26 16:03:54 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

これは読解の問題ではありません。むしろ監督の「良心」とか「思いやり」とかの心的概念の用法の問題だと思います。 RT @toshi_fujiwara: そもそも「良心」「思いやり」という言葉を宗教的にしか捉えられないから、正確に読解できなかっただけではありませんか?

2011-02-26 16:05:18 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 では誤解を防ぐため念のため。僕は幼稚園児〜小学校低学年レベルの語彙以外はラテン語系の語彙をまず覚えてそれの日本語の翻訳語、という学習の仕方をしてますから、「良心」は「conscience」の意味でしか使ってません。

2011-02-26 16:06:02 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

そうですか。では今後は教育者としての職責を自覚されたツイートを期待しております。 RT @ynabe39: そこを論じるために「人の心と行動との関係は因果関係ではない」という一番重要な前提を論じていたわけです。

2011-02-26 16:08:12 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

あなたがキリスト教にどのように接したのか僕は詳しく知りませんし、優れてプライバシーに関わる信仰の問題をいちいち公の場で推論することではありませんから。 RT @ynabe39: さて前に戻りますが気になったのは「これ以上僕は言いませんが」というところと,それに関連してあとで言われ

2011-02-26 16:11:23 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

ええ、自分でちゃんと自分の意識の構造を自覚した上で、責任ある言論をしろという牽制です。そのどこが「差別発言」になるのかが非常に興味深い。 RT @ynabe39: 「おまえには問題があり,それは家族や出自に関することであるが,詳細については言わない」と言うことは,「なにも言わな

2011-02-26 16:14:17 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 もちろん言わないで済む相手ならそんな「自分の意識の構造を自覚した上で、責任ある言論をしろ」なんて牽制はまったく必要ありません。ただしご自身が教育者であることを無視した無責任なツイートがすでにあった以上、この牽制は必要だと判断したまでです。

2011-02-26 16:16:06 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

現に相対化されずにただ無視しただけのツイートを、昨晩見ましたので。RT @ynabe39 少なくとも学者が何かの問題について自分の立場を表明するときには,プライバシーは多くの場合意識的に相対化されています。

2011-02-26 16:17:02 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 差別意識や差別をしたくなる欲望がまず形成される構造に子供が直面するのは家庭であり、そして学校です。その両方に関わる人間があたかも他人事のように「心の問題だからノータッチで」とは、「プライバシーは多くの場合意識的に相対化」されているのではなく、無視してるだけです。

2011-02-26 16:19:54 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

プロフィールであるとかその前後の発言、用いられている語彙も「書いたことそのもの」の一部であり、読解される文脈を形成します。RT @ynabe39 私はとくにネットでの議論では「相手の言ったこと(書いたこと)そのもの」と対話するように心がけていますし

2011-02-26 16:21:40 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

その割には「書いていないこと」についての邪推で「ひどい差別発言」だと感じたわけですね。キリスト教徒が日本で「差別されている」という認識は僕にはありませんがRT @ynabe39 私はとくにネットでの議論では「相手の言ったこと(書いたこと)そのもの」と対話するように心がけていますし

2011-02-26 16:22:57 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

つまり人間の個々の生育環境の差異は無視し、みんな同じ育ちでなければいけない、という全体主義の押しつけですか。 RT @ynabe39: 同じことを言っているのに「家族や出自などのプライバシー」によって別の意味で…「差別を受けた」と感じることはとくに不適切ではないと思います。

2011-02-26 16:25:49 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

いいえ、教育者の言動は教え子の意識の構造の形成に極めて重大な影響を与えます。 RT @ynabe39: 教育者であることと「心が行動の原因である」「社会的な問題を解決するにはまず人の心を変えるべきだ」と考えることにはなんの関係もありません。

2011-02-26 16:26:54 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

「詳細は言わない」と言いさえすれば「何も言っていない」と言えるわけではないですよ,と言っています。内容は言わなくても,あなたが「私の発言を私のプライバシーから解釈しようとした」ことは明らかですし,それを「差別されたと感じた」と言っています。 RT @toshi_fujiwara

2011-02-26 16:28:29 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 ですから僕は「心」を「意識の構造」、Conscienceの意味で使っていることはすでに申し上げました。なぜ説明済みのことを誤解した前提の元で延々と論じてるんですか?議論として不毛ですよね?

2011-02-26 16:28:30 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

それがどう「差別発言」になるのですか?自身の出自にコンプレックスを持ってる人が勝手にそう感じるのは理解できますが。 RT @ynabe39: 「詳細は言わない」と言いさえすれば「何も言っていない」と言えるわけではないですよ,と言っています。内容は言わなくても,

2011-02-26 16:29:30 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

差別をする人は差別がある状況についてあたかも「ない」ふりを強弁するってだけ。前提がそもそも違う。 RT @natto_kamikaze: それって差別する人が一様にいうことですよね… QT その割には「書いていないこと」についての邪推で「ひどい差別発言」だと@ynabe39

2011-02-26 16:31:49 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

いつのまにか「差別」の問題のことが一切言及されなくなってますね。差別意識を刷り込む構造がまさに教育の現場や家庭にあることを無視して。 RT @ynabe39: 私は私の信じるところに基づいて教育者として必要なことを主張…「教育者としていっさい恥ずるところのないこと」です。

2011-02-26 16:33:18 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 …つまりは典型的な論点逸らしによる「教育者としていっさい恥ずるところのないこと」のフリであるだけだとしか認識出来ませんので、悪しからず。まさにあなた自身がその構造において権力者であり得る状況下に、差別意識が形成されている可能性も決して否定できないのに。

2011-02-26 16:34:49 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

「差別意識」が差別を生むわけではないし,教育は「差別意識を刷り込む構造」ではありません。教育は「差別意識と現実の差別の両方の原因となる構造の一部」です。 RT @toshi_fujiwara: 差別意識を刷り込む構造がまさに教育の現場や家庭にあることを無視して。

2011-02-26 16:36:32 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

それは自己を客観視できていないことの典型であるに過ぎないわけ。みそも糞もごっちゃにしない。 RT @natto_kamikaze: そうかなあ。いじめでも「ふり」じゃなくて「いじめじゃない」と思い込んでるケースを実際経験しているから納得できない。 @ynabe39

2011-02-26 16:36:55 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

差別意識がないところに差別発言などの攻撃的な差別はあり得ません。下らん。 RT @ynabe39: 「差別意識」が差別を生むわけではないし,

2011-02-26 16:37:55 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

差別の問題ではない議論にしてしまったのは監督の方だと思います。監督は明らかに「言うべきでないこと」を言った。RT @toshi_fujiwara: いつのまにか「差別」の問題のことが一切言及されなくなってますね。

2011-02-26 16:38:27 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

どっちでもいいです。問題なのはあなた自身が教育の現場で作り出している構造が差別を生んでいる可能性の問題を指摘してるわけですから。RT @ynabe39 教育は「差別意識を刷り込む構造」ではありません。教育は「差別意識と現実の差別の両方の原因となる構造の一部」です。

2011-02-26 16:39:36 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

いいえ、あなたが勝手に「言うべきことでない」認定をしているだけです。それを言い分けに差別の問題に自身が関わってる可能性から逃げているだけ。 RT @ynabe39: 差別の問題ではない議論にしてしまったのは監督の方だと思います。監督は明らかに「言うべきでないこと」を言った。

2011-02-26 16:40:38 - 返信元ツイートを取得する

 

ynabe39

「差別意識」は「差別発言などの攻撃的な差別」を行う人につけられたラベルに過ぎません。「差別意識」を持っているが差別は行っていない人,というのをどう判別できるか。 RT @toshi_fujiwara: 差別意識がないところに差別発言などの攻撃的な差別はあり得ません。下らん。

2011-02-26 16:40:39 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 その前に人間にはそれぞれ氏素性があってあらゆる氏素性が問題ある意識の構造の原因となりうるという当たり前の指摘がどう「差別発言」と断定できるのか、そこを説明できない限り、このあなたのツイートはただの言いがかりです。ちゃんと説明するか、謝罪撤回をどうぞ!

2011-02-26 16:48:22 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

ひとつ重大な問題が抜けてますね。自分自身に差別意識があるかどうかは、ある程度までは自覚できるはずです。自己を客観視できてればねRT @ynabe39 「差別意識がある」ことはその人が差別的な言動をすることによってしか把握できないし,差別的な言動を一切しない人に「差別意識」があるか

2011-02-26 17:02:18 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

ええ、でも僕は@ynabe39さんや@Hideo_Ogura氏と違って日本という構造そのものを客観視してますから。 RT @natto_kamikaze: この言明も「話者に再帰」しませんか? RT それは自己を客観視できていないことの典型であるに過ぎないわけ。

2011-02-26 17:02:31 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

つまり誰かが構造を変える法規制をしてくれれば私はそれに従っていればいい、という怠惰の正当化のために心理学を援用されているわけですね。RT @ynabe39差別がなくならないのも,戦争がなくならないのも,民主主義が定着しないのも,すべてそうした問題を「人の心の問題」と考えてしまい…

2011-02-26 17:09:20 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

それは「言葉狩り」の正当化に見えて、まったくそうはなりません。公の場では言わずとも、内輪では「同和の抗議は面倒くさいから」と発言してますから。 RT @ynabe39: 「差別意識」を持っているが差別は行っていない人,というのをどう判別できるか。

2011-02-26 17:11:38 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

さらに言えば人間が他者とコミュニケートするのが言語だけではないということもお忘れのようですね。 RT @ynabe39: 「差別意識」を持っているが差別は行っていない人,というのをどう判別できるか。

2011-02-26 17:11:43 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@natto_kamikaze もちろん@ynabe39さんが「差別発言だ」などと言わず僕が露骨な悪意もあるカマかけをやったのが許せん、と批判したのなら話はまるで違ったんですけどね。つまり彼が「氏素性」や「信仰」の問題でないところで反応する可能性は考慮してますから。但しそれには…

2011-02-26 17:19:33 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 だいたい差別等の被害を受けている人を「弱者」と呼ぶのは傲慢だし現実に反する。「差別されている人が傷つくから」もおかしな論理で現実を正確に把握したものではおよそない。こんな誤った考えを刷り込んでしまっているのは、どのような「社会の構造」なんでしょうか?

2011-02-26 17:29:49 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 で、結局あなたはなにをするんですか?「構造」の問題であるならその「構造」をあなたはどう変えるんですか?それとも@Hideo_Oguraさんのような月光仮面ごっこのおじさんが「差別語」を発する輩を叩くのを見て溜飲を下げるだけでなにもせずに終わりなんでしょうか?

2011-02-26 17:36:34 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@insane_u それは単に、自身の差別的な意識な構造に無自覚であると言うだけ。@ynabe39

2011-02-26 17:50:16 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@insane_u それは単に、自身の差別的な意識な構造に無自覚であると言うだけ。@ynabe39

2011-02-26 17:50:46 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

どう違うんですか?少なくとも「差別」であると直接批判することは論理的にぶっ飛び過ぎですよね。RT @ynabe39 一般論として「氏素性が意識に影響する」と言うのと「あなたの氏素性があなたの意識に影響している」と当事者に言うのが同じわけがないじゃないですか。

2011-02-26 17:52:30 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

そもそも氏素性って誰にでも特異性のある家庭環境・生育環境のこと以外の何者でもないんですが、そこの「標準」を想定してその「標準」との差異で考えてるとしたらその発想自体が差別意識ですよね RT @ynabe39 前者は差別でなくても(それも疑問ですが),後者はつねに差別となり得ます。

2011-02-26 17:54:41 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 つまり個々人の意識に問題を生み出す危険性のまったくない家庭環境・生育環境なんてもの自体が あ り 得 る は ず も な い ことくらい、心理学者なら分かりきってるはずなのに、なにを言ってるんだってこと。その環境にどう適応するのかはあまりに個人差があるわけで。

2011-02-26 17:56:58 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

@ynabe39 …っていうか、わざわざカマかけになることが分かって書いたことの悪意 http://bit.ly/hfx8Wn http://bit.ly/h5XJZPは認めてあげてい...

2011-02-26 17:59:50 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

そんなバカな。社会全般で「常識」となっている差別意識について多くの人が無自覚であるだけですよ。RT @insane_u 横から失礼、「差別意識」と「差別する」は全く別個のものではないでしょうか?@ynabe39

2011-02-26 18:01:29 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

そのロジック自体が差別意識と呼ばれるべきものであるだけのこと。 RT @insane_u: その様に一概に断定はできないと思います。少なくとも(他者から見て)差別をしている人は、本人のロジックで相手を区別した結果、差別的な行動を行っているのですから。@ynabe39

2011-02-26 18:04:13 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

本人の内面の定義が自身の差別意識に無自覚であるというだけのこと。そもそも「区別」することの正当性がない。 RT @insane_u: それは他者の評価で本人の内面の定義とずれてるのでは?RT そのロジック自体が差別意識と呼ばれるべきものであるだけのこと。@ynabe39

2011-02-26 18:10:18 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

正当性のある「区別」ってたとえばなんですか?そういう正当性のある「区別」が差別と糾弾されたことなんて見たことないけど? RT @insane_u: 何故そう言い切れるのですか?RT そもそも「区別」することの正当性がない。@ynabe39

2011-02-26 18:14:10 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

なんか思いっきり寝ぼけてるようだけど、「区別」と「差別」はそもそもまったくの別概念。「差別」という当用漢字の当て字であなたが勘違いしてるだけ。本来の表記は「差蔑」。RT @insane_u: @ynabe39 自分の中の「区別」と「差別」の違いを他者と比較させて、

2011-02-26 18:15:49 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

それって「差別」と「区別」の問題じゃないけど?…っていうか「差別」と「区別」という論点自体がそもそも当用漢字の誓約から来る誤謬であることは、さっき教えてあげたけど? RT @insane_u: 選挙権の国籍条項や、就労ビザの問題は常に差別と区別の間で問題になって@ynabe39

2011-02-26 18:20:26 - 返信元ツイートを取得する

 

toshi_fujiwara

そもそもなぜ比較する必要があるの?本来の漢字の表記(差蔑)みれば分かるように、まったくの別概念なんだけど? RT @insane_u: a @ynabe39 じゃあ、漢字の表記はともかく、区別と差別の内容は具体的にどう違うのですか?

2011-02-26 18:23:17 - 返信元ツイートを取得する

 

にらめったーはご覧のスポンサード リンクの提供でお送りしました

「@だれだれ」をベースに自動生成されております。返信元ツイートを取得するは「上記ツイート」から辿ってください。
Twitter Search APIを通して最新@ユーザーの100件をストリーミング表示しています。

toshi_fujiwaraynabe39 のツイ談コメント一覧

toshi_fujiwaraynabe39 のツイ談を転送する


その他のツイ談